銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

2020年05月04日 15時46分09秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER
2019年
アメリカ
142分
SF/アドベンチャー
劇場公開(2019/12/20)





監督:
J・J・エイブラムス
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
製作:
J・J・エイブラムス
脚本:
J・J・エイブラムス
音楽:
ジョン・ウィリアムズ
出演:
デイジー・リドリーレイ
アダム・ドライヴァーカイロ・レン
ジョン・ボイエガフィン
オスカー・アイザックポー・ダメロン
マーク・ハミルルーク・スカイウォーカー
キャリー・フィッシャーレイア・オーガナ
ビリー・ディー・ウィリアムズランド・カルリジアン
ルピタ・ニョンゴマズ・カナタ
ドーナル・グリーソンハックス将軍
ケリー・マリー・トランローズ・ティコ
ヨーナス・スオタモチューバッカ
アンソニー・ダニエルズC-3PO
ビリー・ラードコニックス
ケリー・ラッセルゾーリ
ナオミ・アッキージャナ
リチャード・E・グラントプライド将軍
イアン・マクダーミドパルパティーン
ワーウィック・デイヴィスウィケット
デニス・ローソンウェッジ
ハリソン・フォードハン・ソロ
声の出演:
ジェームズ・アール・ジョーンズダース・ベイダー
ヘイデン・クリステンセンアナキン・スカイウォーカー
ユアン・マクレガーオビ・ワン=ケノービ
フランク・オズヨーダ
リーアム・ニーソンクワイ=ガン・ジン
サミュエル・L・ジャクソンメイス・ウインドゥ
アンディ・サーキススノーク
アシュリー・エクスタインアソーカ・タノ
フレディ・プリンゼ・Jrケイナン・ジャラス



<ストーリー>
『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード9にあたり、1977年のシリーズ1作目から計9作品を通して語られてきたスカイウォーカー家の物語の完結編。

――すべて、終わらせる。

―感想―

「敵の数が多過ぎた・・・もう、無理ポorz」

「へいへいへいへい!待たせたなあ!!!」


数には数で勝負ヨ!てか。胸アツだろ、このシーン。
ランドの再登場もそうだけど、これまでのSWシリーズに関わってきたキャラクターがサプライズでどんどんと出てくるのはやっぱ往年のファンとしては嬉しい。
特に俺的にはハン・ソロ(ハリソン・フォード)が「息子よ・・・」と現れた時は俺まで泣きそうになった(なんでやねんw)。

スカイウォーカーというファミリーネームを受け継ぐ者は、て事で最後は綺麗に落ち付いたよね。
なんだかんだと言いたい事は皆さんあるだろうけど、自分が死ぬまでに壮大なサーガが完結してくれて良かったじゃない、寛容な態度を持って称えましょうよ「ありがとう」と。

相変わらずレイちゃんが激カワでした。
レイアが旅立ったのを知って落ち込むチューイの姿が可愛かった。
レイとレンがお互いの傷を癒す場面が感動的だった。

ところでフィンは流砂に飲み込まれる途中、何をレイに伝えようとしてたのかて事ですが、多くの人は「愛」と思うかもしれません、私もそう思ってました。
その途中までとなった発言内容は最後まで謎のままでしたが、どうやらフィン自身も「フォース感応者」だってのを言いたかったようです(ネット記事より)。
フィンとレイが結ばれる事はないかもしれませんね、フィンの恋人はローズでいいんじゃないかな(適当)。
しかしレイのフォースの強さは尋常じゃないよねえ。

評価:★★★★
20/05/03Blu-ray鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
販売開始日:2020-04-29
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

関連作:
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)』(シリーズ第1作)※個人的評価:★★☆
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)』(シリーズ第2作)※個人的評価:★☆
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)』(シリーズ第3作)※個人的評価:★★★★☆
『スター・ウォーズ(1977)』(シリーズ第4作)※個人的評価:★★★★☆
『スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980)』(シリーズ第5作)※個人的評価:★★★★
『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(1983)』(シリーズ第6作)※個人的評価:★★★★
『スター・ウォーズ 特別篇(1997)』(シリーズ第4作特別篇)
『スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇(1997)』(シリーズ第5作特別篇)
『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇(1997)』(シリーズ第6作特別篇)
『STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D(2012)』(シリーズ第1作 3D版)
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)』(シリーズ第7作)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)』(スピンオフ・アンソロジー第1作)
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)』(シリーズ第8作)
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019)』(シリーズ第9作)

Twitter

オフィシャル・サイト

コメント

マレフィセント2

2020年02月26日 13時01分34秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL
2019年
アメリカ
118分
ファンタジー/アドベンチャー/アクション
劇場公開(2019/10/18)



監督:
ヨアヒム・ローニング
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
製作:
アンジェリーナ・ジョリー
出演:
アンジェリーナ・ジョリーマレフィセント
エル・ファニングオーロラ姫
ミシェル・ファイファーイングリス王妃
ハリス・ディキンソンフィリップ王子
サム・ライリーディアヴァル



<ストーリー>
永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫がフィリップ王子のプロポーズを受け入れる。ところが、結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫っていた。

オーロラ姫の婚礼に隠された“秘密”とは…。

―感想―

母なる愛、母なる野望。
子を想う気持ちが同じでも考え方の方向性が違うと、こうも性格の異なりさえも浮き彫りにされてしまうのか。
戦争が好きな人間というものを皮肉った内容ではある。
魔女が善側になる所はディズニーらしい驚きとそこから生まれる愉しさ。

デヴィ夫人似の王子の母親よりもムカつくのがこいつ。

ぶん殴りたくなる顔してるやん?
母親はメェ~に変えられてたけど、こいつはあそこから落ちてそのまま死んだんやろかね。
もっと酷い仕打ちを受けて欲しかったわ。
何にせよ腹立つ顔してる。


これ観て思ったんだけが、実写版『ソニック』で世間から酷評された初期ソニックのデザインてここから着想を得たんじゃないのけ?
そっくりなんだけど(笑)。

怪我を負い救われた際に見せた髪の毛を下ろしたアンジー姐さんの方が好い。
なんか角だけアンジー姐さんは不気味過ぎる。
そりゃ子供も泣き出すがな。
あくまでもあれに拘るのは、恐ろしい魔女という風格を崩したくないからなんだろうなあ。
本当は娘想いの素敵なママなのにね。
まあでも最後に印象を覆す活躍を見せたから、国民からは信用を得たんじゃないだろうか。

全て円満に解決したし、映画的にはハッピーエンド。
続編はもうないような気がするが、もしかしたら誰かが術を解いて王子ママが復活、復讐に燃えだす、そんな話が出来てもおかしくはないが、味方が誰も居ないから無理かしら。

評価:★★★☆
20/02/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-02-05
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

関連作:
『マレフィセント(2014)』(第1作)
『マレフィセント2(2019)』(第2作)

オフィシャル・サイト

コメント

アド・アストラ

2020年01月17日 14時41分25秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
AD ASTRA
2019年
アメリカ
123分
アドベンチャー/ドラマ/SF
劇場公開(2019/09/20)



監督:
ジェームズ・グレイ
製作:
ブラッド・ピット
ジェームズ・グレイ

脚本:
ジェームズ・グレイ
出演:
ブラッド・ピットロイ・マクブライド
トミー・リー・ジョーンズH・クリフォード・マクブライド
ルース・ネッガヘレン・ラントス
リヴ・タイラーイヴ
ドナルド・サザーランドトム・プルーイット大佐



<ストーリー>
近い未来。ロイは地球外知的生命体の探求に人生を捧げた父と同じ道を選ぶ。しかし、その父は探索に旅立ってから16年後、行方不明となる。その後、ロイはエリート宇宙飛行士として活躍していたが…。

必ず、見つけ出す。

太陽系の彼方に消えた父の謎――


―感想―

親父、トミー・リー・ジョーンズやんけ!

心配することはないよ、彼なら日本で楽しく「調査」しておりますから(笑)。

銀河の彼方へ消えていくシーン見ても悲しみは生まれない。
あ~息子には内緒でそのまま日本に降り立つんだなて。
だって、宇宙人なんでしょ?トミー・リー・ジョーンズは。

くだらん話はさて置き、退屈。
至極退屈。
完全に途中から飽きたし、ぶっちゃけはよ終わらんかなと思い出した。

良い場面もあるんよ。
月の表面でヒャッハー!とか、宇宙猿と格闘とか。
だが基本的に雰囲気暗いし、一人語りとかもあるし、だらだらとした内容といった印象で流石にブラピラブな俺でも少々苦痛な2時間だった。

毛布と枕を借りるだけに100ドルはぼったくり過ぎ。
あと、ドナルド・サザーランドの老い具合とリヴ・タイラーの劣化具合には驚きを隠せなかった。

評価:★★☆
20/01/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-01-08
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト

コメント

名探偵ピカチュウ

2019年11月02日 15時52分45秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
POKEMON DETECTIVE PIKACHU
2019年
アメリカ
105分
アドベンチャー/ミステリー/ファンタジー
劇場公開(2019/05/03)



監督:
ロブ・レターマン
『グースバンプス モンスターと秘密の書』
脚本:
ロブ・レターマン
出演:
ジャスティス・スミスティム
キャスリン・ニュートンルーシー
渡辺謙ヨシダ警部補
声の出演:
ライアン・レイノルズ名探偵ピカチュウ



<ストーリー>
人間とポケモンが共存する街・ライムシティを舞台に、名探偵ピカチュウと父親を捜す青年・ティムが大事件に立ち向かう。

全世界待望の
ハリウッド感電超大作


―感想―

あーそう言う事か。
なんかこいつだけ会話が出来る特殊な能力を持っているのかと思ってた。

ピカチュウはすんげえ可愛かったです。

それだけの映画

別に陽キャになれとは言わんけど、性格暗すぎるだろ主人公。
ピカチュウが言葉を喋るという訳(設定)が理解出来たわ。
仮にもし無口な主人公と「ピカピーカ」しか言わんピカチュウのコンビだったら、会話が殆ど発生しない内容になっていただろうから。

何故ここまでネガティブ思考(俺、ぼっちが好っきゃねんとか真顔で言うし)な奴を主人公にしたんやろかね。
華やかさが売りな作風にまるで合ってない。
ピカチュウが喋っても少し眠たくなる内容だったのに、ピカチュウが喋らなかったら爆睡してたんとちゃうか(笑)。

因みに私、ポケモン関連のゲーム、一切やった事ありません。
なので、個々のポケモンキャラもようは知らんし、技とかも知らんからワクワクさが生まれなかったのは仕方なし。
流石にピカチュウは知っとるよ。
電気放つんでしょ?
それを(記憶喪失)で封印しちゃっているから、結局は根暗な青年との地道な探偵(ごっこ)を終盤までやっているだけでピカチュウの長所が外見だけしか引き出されていない。
まあそのもやもやがラストで解消される事で、ポケモンファン(ピカチュウのファン)的には「キタキタキターー!」みたいな感情が沸き起こるんでしょうが。

色んなポケモンが登場する事でつまらなさは下げられているけれど、ポケモンを詳しく知らない(思入れがない)私なんかが観ると興奮するとか感動するとかそういう部分が余り無いので作品自体は普通。
それをカバーする意味でも主人公はもうちょっと好感の持てる青年(性格は優しいけどそれだけ)にして欲しかった。

評価:★★★
19/11/02DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-10-30
メーカー:東宝

オフィシャル・サイト

コメント

アラジン

2019年10月16日 19時35分49秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
ALADDIN
2019年
アメリカ
128分
アドベンチャー/ファンタジー/ミュージカル
劇場公開(2019/06/07)



監督:
ガイ・リッチー
『キング・アーサー』
脚本:
ガイ・リッチー
出演:
メナ・マスードアラジン
ナオミ・スコットジャスミン
ウィル・スミスジーニー
マーワン・ケンザリジャファー
ナヴィド・ネガーバンサルタン
ナシム・ペドラドダリア
ビリー・マグヌッセンアンダース王子



<ストーリー>
自分の居場所を探す貧しい青年・アラジンは、自由を求める王女・ジャスミンと、3つの願いを叶えることができる“ランプの魔人”ジーニーと出会う。

その願いは、心をつなぐ。
そして――世界は輝きはじめる。


―感想―

なんだこれ、ミュージカルじゃねえか。

解散!!!!

ん?

( ,,`・ω・´)ンンン?

ちょっと待て・・・

(*‘∀‘)ポワッ

びじーーーん。
このおねえさん、めっちゃびじーーーん。

急に観る気が高まってきましたぞ。

やっぱヒロインは美人じゃないと。

アラジンはパッとしない顔。
王女様と釣り合わんだろ、俺と代われ!

そっかそっか、顔じゃねえよな、ハートだよな。
優しさこそが女性の心をも掴むのよ。

きーーーーっ<`ヘ´>俺だって、3つ目の願いでジーニーを解放してやるもん!!←はい、うっそ!100パー自分の事に使うよこいつ(テヘヘ(^。^)(一一")何わろてんねん)

女王様以外だと猿が良かった。

さるーーーーっ。
アラジンに対する絶対的忠誠心、そこからくる大活躍、なんてまあ愛らしい猿だ事で。
ドラム叩いたりもするし、しっかりと調教されてるんやねえ。

は?CG?

そんな夢を壊すような事言うなよ、本物の猿が全部やっているでいいだろ。
まあ内心俺も「んなバカなw」て思ってますけど(思ってるんかい!)

吹き替えで観たけど、山ちゃんは流石のマシンガントークやね。
ほんとこの人は上手い、頭が下がります。
声だけできちんと喜怒哀楽を出せるのがほんまもんの才能、正に7色の声を持つ男、アッパレ。

出だしでいきなり歌い出したものだから、これどうしようかなて頭抱えたけど、物語は素晴らしく良かったです。
けど、ミュージカルはいらね。
歌いながら行動するとか意味分からん(俺は、だけど)。

ランプ以外は手を触れるな!ゆうてたけど、結構他のものに触ってたような気が(絨毯はOKなのか?)。

あと、オウム、ウザイ。
丸焼きにして食うぞこらっ。

評価:★★★☆
19/10/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-10-09
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

オフィシャル・サイト

関連作:
『アラジン(1992)』(アニメ版)

コメント