銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

機動警察パトレイバー2 the Movie

2015年05月31日 13時35分57秒 | アニメ(国内)
Patlabor 2 The Movie
1993年
日本
113分
SF/サスペンス/戦争
劇場公開(1993/08/07)



監督:
押井守
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』
アニメーション制作:
タツノコプロ
原作:
ヘッドギア
キャラクターデザイン:
ゆうきまさみ
声の出演:
大林隆之介後藤喜一
榊原良子南雲しのぶ
冨永みーな泉野明
古川登志夫篠原遊馬
池水通洋太田功
二又一成進士幹泰
郷里大輔山崎ひろみ
千葉繁シバシゲオ
阪脩榊清太郎
西村知道松井刑事
仲木隆司佐久間
立木文彦ブチヤマ
安達忍進士多美子
小島敏彦海法
大森章督小寺
竹中直人荒川茂樹
根津甚八柘植行人



<ストーリー>
正体不明の戦闘機が横浜ベイブリッジを爆破し、日本中に衝撃が走る。警視庁特車二課の後藤は犯人を東南アジアで行方不明になった元自衛隊員・拓殖と睨み、捜索を始めるが…。

-感想-

押井信者からは大傑作の判を押されている本作。
う~ん・・・信者ではない私からするとどの辺が大傑作なのかは今一つピンと来なかったけども、「1」よりかは面白かったです。

主役は南雲さん(好い女だよねぇ)でもあり後藤さんでもあり。
泉、篠原は完全脇役。
てか登場シーン殆どないのね。

武装ヘリにより二課の倉庫が襲撃されて壊滅。
レイバーも何もかも破壊されちゃうのは驚いたけれども、整備班全員集めたらレイバーがあっと言う間に復元されてしまうのは、それだけ優秀な班員が揃っているという証なんでしょうな。

アクションアニメとして観るよりも戦争ドラマとしてしっかり腰を下ろして観るべき内容で、台詞一つ一つ注意深く聞いていないと凡人は置いてけぼり食らう事必至。
子供が観るにはちょっと難しい話かもしんない。
とか書きながらおっさんの私ですらも話半分理解出来てないですけども。

んまぁでも、最近公開された実写版パトレイバー『首都決戦』を観る前にこの作品を絶対観とけ!と助言がありましたので、『首都決戦』に向けての事前用意はこれで出来たから、後はどう繋がっているのかを見届けるのみだね。
早くその『首都決戦』(評判は良い)を観たいけども、レンタルの開始は何時なんだろうかね。
この作品の内容を忘れない内に早期レンタルされる事を願ってます。

何時も温厚な後藤さん。

会議室で上司たちの行動の遅さにブチ切れるシーンは貴重やけども、その本気の怒りがズシンと我々鑑賞サイドの心にも突き刺さってきて、後藤さんにしか出せないその気迫に圧倒されちゃったなぁ。

評価:★★★☆
15/05/31DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2002-10-25
メーカー:バンダイビジュアル

関連作:
『機動警察パトレイバー(OVA第1期)(1988)』(OAV第1期)
『機動警察パトレイバー(TVシリーズ)(1989~1990)』(TVシリーズ)
『機動警察パトレイバー(OVA第2期)(1990)』(OAV第2期)
『機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989)』(映画版第1作)
『機動警察パトレイバー2 the Movie(1993)』(映画版第2作)
『WXIII 機動警察パトレイバー(2001)』(映画版第3作)※評価:★★★☆

遊星よりの物体X

2015年05月30日 00時03分48秒 | 洋画ホラー
THE THING(FROM ANOTHER WORLD)
1951年
アメリカ
87分
SF/ホラー
劇場公開(1952/05/15)



監督:
クリスチャン・ネイビー
出演:
ケネス・トビーパトリック・ヘンドリー
マーガレット・シェリダンニッキー
ロバート・コーンスウェイトDr.キャリントン
ダグラス・スペンサースコッティ
ジェームズ・アーネスザ・シング
ジェームズ・R・ヤングエディ・ダイクス



<ストーリー>
アラスカに謎の飛行物体が墜落し、米軍から派遣された捜索隊が氷に埋もれた巨大な円盤を発見する。捜索隊は爆発した円盤から放り出された物体を基地に持ち帰るのだが…。

-感想-

まあはっきり言うと面白くないです。
緊張感全然無いし話の進み方もダラダラモタモタ。
肝心の「物体X」はどうやら植物異星人だそうですが、見た目はフランケン。
出現方法は至ってシンプルで、あらゆる扉をドカーンと開けてウガァと姿を見せるのみ。
対決するシーンも殆ど無く、まったりとした雰囲気に何度瞼が閉じかけた事か。
ヒロインなんて「コーヒー飲む?」ばっかり言っているしね。

コンタクトを取りたいんだ!と場の空気を濁す科学者のおっさんにはムカつくけども、異星人と相対した時に「私だけは君の味方だ」と歩み寄ったのは良いものの、うっせよ!と殴り倒されるのはバカの極み(笑)。

見所挙げるとすれば、電磁波で異星人がミョミョミョ~ンと縮んでしまうシーン位だろうかね。
はぁ?ここが見所?て言われると返す言葉も無いけども、いやほんとこのシーンだけしか印象に残ってないんですが。

50年代に製作された事を思うとこれがSFホラーとしての限界なのかもしれないが、流石に全体的な作りがショボ過ぎて今観るととてつもなくつまんなく感じちゃうのも仕方が無いかもね。
でも良い様に考えるとこんなつまんないオリジナルを、幾ら原作が同じと言えども逆に恐怖感たっぷりのSFホラー大作へと作り変えてしまったジョン・カーペンター監督って凄いッスわ。

評価:★★
15/05/29DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-06-27(デジタルリマスター版)
メーカー:TCメディア

関連作:
『遊星からの物体X(1982)』(リメイク)

リドリー・スコット

2015年05月29日 01時52分59秒 | 監督&俳優別
Ridley Scott/■生年月日:1937/11/30/通称:リドリー/特技:ダークな映像演出

『ザ・テラー(2018~)<TV>』製作総指揮 
『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト(シーズン2)(2018)<TV>』製作総指揮
『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト(シーズン1)(2017)<TV>』製作総指揮
『TABOO(2017)<TV>』製作総指揮
『ゲティ家の身代金(2017)』監督
『ザ・シークレットマン(2017)』製作
『オリエント急行殺人事件(2017)』製作
『ブレードランナー 2049(2017)』製作総指揮
『エイリアン:コヴェナント(2017)』監督/製作
『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン(2016~2017)<TV>』製作総指揮
『モーガン プロトタイプ L-9(2016)<未>』製作
『マインドホーン(2016)<未>』製作総指揮
『高い城の男(シーズン2)(2016)<TV>』製作総指揮
『グッド・ワイフ(シーズン7)(2015~2016)<TV>』製作総指揮
『高い城の男(シーズン1)(2015)<TV>』製作総指揮
『イエス・キリスト 磔刑の真相(2015)<TVM>』製作総指揮
『ロスト・エモーション(2015)』製作総指揮
『コンカッション(2015)』製作
『オデッセイ(2015)』製作/監督
『グッド・ワイフ(シーズン6)(2014~2015)<TV>』製作総指揮
『ヘイロー:ナイトフォール(2014)<TV>』製作総指揮
『クロンダイク・ゴールドラッシュ(2014)<TV>』製作総指揮
『チャイルド44 森に消えた子供たち(2014)』製作
『リピーテッド(2014)』製作総指揮
『エクソダス:神と王(2014)』監督/製作
『グッド・ワイフ(シーズン5)(2013~2014)<TV>』製作総指揮
『リンカーンを殺した男(2013)<TVM>』製作総指揮
『ケネディ大統領を殺した男(2013)<TVM>』製作総指揮
『ファーナス/訣別の朝(2013)』製作
『ザ・イースト(2013)』製作
『悪の法則(2013)』監督/製作
『SPRINGSTEEN & I(2013)』製作総指揮
『イノセント・ガーデン(2013)』製作
『ビトレイヤー(2013)』製作総指揮
『グッド・ワイフ4(2012~2013)<TV>』製作総指揮
『ラビリンス(2012)<TV>』製作総指揮
『昏睡病棟-COMA-(2012)<TVM>』製作総指揮
『JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ](2012)』エグゼクティブプロデューサー
『プロメテウス(2012)』製作/監督
『THE GREY 凍える太陽(2012)』製作
『グッド・ワイフ3(2011~2012)<TV>』製作総指揮
『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語(2011)』製作総指揮
『グッド・ワイフ2(2010~2011)<TV>』製作総指揮
『僕の大切な人と、そのクソガキ(2010)<未>』製作総指揮
『クリステン・スチュワート ロストガール(2010)<未>』製作総指揮
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂(2010)<TV>』製作総指揮
『ロビン・フッド(2010)』製作/監督
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010)』製作
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン6)(2009~2010)<TV>』製作総指揮
『グッド・ワイフ(2009~2010)<TV>』製作総指揮
『汚れなき情事(2009)<未>』製作総指揮
『チャーチル 第二次大戦の嵐(2009)<TVM>』製作総指揮
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン5)(2008~2009)<TV>』製作総指揮
『アンドロメダ・ストレイン(2008)<TVM>』製作総指揮
『ワールド・オブ・ライズ(2008)』監督/製作
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン4)(2007~2008)<TV>』製作総指揮
『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー(2007)<TVM>』出演
『CIA ザ・カンパニー(2007)<TVM>』製作総指揮
『アメリカン・ギャングスター(2007)』製作/監督
『ジェシー・ジェームズの暗殺(2007)』製作
『ブレードランナー ファイナル・カット(2007)』監督
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン3)(2006~2007)<TV>』製作総指揮
『プロヴァンスの贈りもの(2006)』製作/監督
『トリスタンとイゾルデ(2006)』製作総指揮
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン2)(2005~2006)<TV>』製作総指揮
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル(シーズン1)(2005)<TV>』製作総指揮
『それでも生きる子供たちへ(2005)』監督
『イン・ハー・シューズ(2005)』製作
『ドミノ(2005)』製作※★★☆
『キングダム・オブ・ヘブン(2005)』製作/監督
『マッチスティック・メン(2003)』製作/監督※★★★☆
『チャーチル/大英帝国の嵐(2002)<TVM>』製作総指揮
『ブラックホーク・ダウン(2001)』監督/製作※★★
『ハンニバル(2001)』監督※★★★★
『ラスト・デシジョン(2000)<TVM>』製作総指揮
『ゲット・ア・チャンス!(2000)』製作
『グラディエーター(2000)』監督※★★★★
『ザ・ハンガー プレミアム(1999)<TV>』製作総指揮
『ムーンライト・ドライブ(1998)』製作
『ハンガー/トリロジー(1997)<TV>』製作総指揮
『ザ・ハンガー(1997)<TV>』製作/製作総指揮
『G.I.ジェーン(1997)』監督/製作※★★★☆
『白い嵐(1996)』監督/製作総指揮※★★★
『明日にむかって…(1994)<未>』製作
『ゆかいな天使(ペット)/トラブるモンキー(1993)』製作総指揮
『1492・コロンブス(1992)』製作/監督
『ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版(1992)』監督
『キング・オブ・アド(1991)』監督
『テルマ&ルイーズ(1991)』監督/製作※★★★★
『ブラック・レイン(1989)』監督
『誰かに見られてる(1987)』製作/監督
『レジェンド/光と闇の伝説(1985)』監督
『ブレードランナー(1982)』監督※★★★★☆
『エイリアン/ディレクターズ・カット(1979)』監督
『エイリアン(1979)』監督※★★★★☆
『デュエリスト/決闘者(1977)』監督
『ストレンジ・ワールド(1965~1998)<未>』監督

注:※は鑑賞済み個人的評価レヴュー無し

ブラック・レイン

2015年05月29日 00時08分15秒 | 洋画アクション
BLACK RAIN
1989年
アメリカ
125分
アクション/犯罪
PG12
劇場公開(1989/10/07)



監督:
リドリー・スコット
『悪の法則』
撮影:
ヤン・デ・ボン
出演:
マイケル・ダグラスニック・コンクリン
高倉健松本正博
アンディ・ガルシアチャーリー・ヴィンセント
松田優作佐藤浩史
ケイト・キャプショージョイス
若山富三郎菅井
内田裕也梨田
國村隼吉本
安岡力也菅井の子分
神山繁大橋
小野みゆきみゆき
島木譲二菅井の子分
ガッツ石松片山
ジョン・スペンサーオリヴァー
ルイス・ガスマンフランキー



<ストーリー>
殺人犯人を日本に護送するため、2人の刑事が同行してきたが、大阪空港で逃亡される。日本の警察の捜査を見守る彼らだったが、犯人自ら刺客となって執拗に2人の前に現れる。

-感想-

もうTVの地上波で何度も流れている作品やけど、きちんとDVDで再見するのはVHSで初見した中学生以来かなぁ。
初見した当時は吉本新喜劇がバリバリに大人気だった頃で、パチパチパンチの島木譲二さんがグラサン掛けてヤクザ役として真面目に演技してたのは自分の中ではかなりの衝(笑)撃的でした。

そしてこちらも当時ハリウッドスターとして人気絶頂だったアンディ・ガルシアが、中盤で日本刀により首チョンパされて殺されちゃうのも、中坊の私にとっては残酷過ぎて恐怖を覚えましたよ。

そのアンディ・ガルシアが一人の暴走族相手に背広を使って闘牛のオーレイ!なポーズを取るシーンは、大阪の梅田で撮影したってのを知り、大阪に住み始めた頃にわざわざ懐かしむ意味も込めつつ、ガールフレンド連れてデート気分でロケ現場まで見に行ったんだっけ。
映像の中と変わらない光景に感動しちゃったなぁ。
本編を観てない彼女は「ふーん」てどうでもいい様な返事してたけど。

この作品はストーリーも面白いし、マイケル・ダグラスや高倉健の演技にも注目しながら異国の刑事同士が堅い友情を結ぶ過程までを楽しむのが一般的な鑑賞スタイルなのだが、やはり映画ファンとしてはこれが遺作となった松田優作の鬼気迫る表情を一つ一つ確認して、全ての表現力に感心するのが通ってもんでしょう。

スタッフ全員に自分が侵されている重い病を隠して挑んだだけあって、死と向き合いながらも病から来る激痛を狂気に変えての渾身の形相には本当に役者根性とは何たるものかを見せ付けられているかの様で、何度観ても心の底から素晴らしいと拍手を送りたくなります。
正に役者の鑑であり才能の塊とも言える人物である事は永遠に忘れちゃいけない。

評価:★★★☆
15/05/28DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2002-09-27
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

少女は異世界で戦った

2015年05月27日 23時07分56秒 | 邦画アクション
DANGER DOLLS
2014年
日本
97分
アクション/SF
劇場公開(2014/09/27)



監督:
金子修介
原案:
金子修介
ナレーション:
田口トモロヲ
出演:
花井瑠美アリサ
武田梨奈レイ
清野菜名マリ
加弥乃ミキ
小山田将吉村憲一
紗倉まな巫女
岡田浩暉柳生太一郎
金子昇豪徳寺



<ストーリー>
ふたつの世界が存在する2024年の日本で、4人の美しきソードファイターたちが正義と真実のために壮絶な戦いに挑む。

戦闘上等、
恋愛禁止。


-感想-

私の行き着けのレンタルショップは2軒あるのだが、どちらにも置いてない本作。
しゃあないのでネットレンタルでリストに入れておいたのだが、ようやっと借りれた。
レンタル開始日から約3ヶ月って、どんだけの大人気作やねん。
どの層がこれを楽しみにしているのか謎なのだが、多分アクションヲタクか武田梨奈ファンか清野菜名ファンが多いんだろうなぁ。

予告編観た時に「SFとかアイドルとか色々とひでぇな」とビックリしたのだが、本編観たらそんなにSF感はなかったし、そこまで映像にC級的な酷さを感じなかったのは金子修介監督がその辺‘だけ’はきっちり仕事したのが大きいのかも。
ただやっぱり、取って付けたかの様なアイドル演出はめっちゃ寒い。
そしてこれは借りる前から分かってた事だけど案の定ストーリーが弱すぎて面白くない。

となると観るべき箇所はアクションシーンのみに絞られてくる訳だが、それぞれの少女達は各自が身に付けているアクションスキルを存分に発揮していてそれはそれで良いとは思うものの、全体的に綺麗に作り過ぎ。
派手さも然程無く、練習の延長みたいな優等生風アクションばかりで全然燃えさせてくれない。
模範演技をそのまま本編に使ったようなモノをこちらに見せられてもなぁ。
各々のスキルを限界突破させて本編に活用させてこその、ようやく味わえる興奮アクションが誕生するだろうに、そこまでキツくやらせない監督は作品に取り組む姿勢が甘く熱意が足りなさ過ぎる。
ある程度の画が出来ればそれでいいだろう、そんな素人的な考えで作っちまったみたいな、本当に見応えの浅い作品だった。

銃が規制され世から無くなり刀のみが武器という近未来設定。
戦う時は自ずとソードバトルへと移るのは問題無いとしても、斬られた者が血の一滴も出さずに倒れるちゅうのは、ほんまそれはないわぁ、萎える。
TV時代劇かよっ。
血糊使う予算も無かったのか?
もしかして端からその予定は無かったていうのなら、ソードアクション舐めてるだろ。

変態な私がもう途中からどーでも良くなってきた本編よりも注目したのが、衣装から生まれるエロさ。

4人の胸チラを(一時停止しながら)凝視し

梨奈ちゃんの太ももを(スロー再生しながら)画面上からペロペロしまくってやったぜ!

今作のちょぅぴりキュートなアクション女優図鑑

ミキ役の加弥乃ちゃん。

ポニーテールの彼女も好いのだが、ツインテールフェチな自分としては

こちらに萌えまくりでしたな。

評価:★★
15/05/27DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-02-13
メーカー:東映ビデオ

オフィシャル・サイト
トラックバック (4)

ハイヒールの男

2015年05月25日 23時11分42秒 | 韓国アクション
MAN ON HIGH HEELS
2014年
韓国
125分
アクション/犯罪
劇場公開(2015/02/14)



監督:
チャン・ジン
脚本:
チャン・ジン
出演:
チャ・スンウォン
オ・ジョンセ
イ・ソム
コ・ギョンピョ
パク・ソンウン
イ・ヨンニョ




<ストーリー>
犯罪組織からも恐れられる脅威の戦闘能力と暴力性、そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事、ユン・ジウク。しかし、そんな彼にも人に言えない秘密がひとつだけあった。

-感想-

早く女になりたーい!
でも私が居る環境がそれを許してくれないの。
あーんもう、嫌になっちゃうっ。
ぷるるる
あら、電話だわ。
もしもし~。

・・・・んだと!そこで待ってろ、今から行く!!

シャキーーン!
待たせたな。

よう、オカマちゃんよ。
元気にしてたかい?ギャハハハ

おい、俺の仲間を殺したのはお前らか?

あん?あいつ酔っ払っていて俺達この通り無傷よ。
な?ぎゃはははh

グサグサグサグサグサグサ!!!!!!

テメェら血は何色だぁぁぁああああ!

主人公はちょっと訳ありではありますが、結構硬派な内容になっております。
下手したらコメディ色が強くなりそうなものですが、至って真面目。
初女装した主人公が勇気を振り絞ってマンションのエレベーターに乗るも大勢の住人と出くわし大慌て。
ここはクスッと笑ってしまいましたけど、笑える箇所はホントここだけです。

冒頭の会長たちの食事会へと踏み込むシーン、雨の中での乱闘、そして幼少の頃に好きだった(自殺しちゃう)同級生(男の子)の妹(何時までも傍で見守ってあげるよと約束する)を救い出す為にヤクザのアジトへナイフ持参でカツラとハイヒールを脱ぎ捨て、女性服姿そのままにカチコミに行くシーンと、体術に長けたチャ・スンウォンの華麗なアクションが炸裂。
特に後半のカチコミはオカマとは思えぬ男の怒りが爆発しており、どれだけ傷を負い血塗れになろうとも倒れる事もなく、目的の人物までゆっくりと無表情で歩んで行く姿はカッコ良く美しい。
正にオカマの道を諦め愛の為だけに男に戻り鬼と化した不死身のサイボーグ。
結局ヤクザの権力争いに巻き込まれた形となった主人公でしたが、まだ捨て切れない女になる事への未練が少し見え隠れするエピローグなんかを見ていると、切ない気分にもさせられちゃうんです。

鑑賞前はこう言っちゃなんだが、題材が題材だけにとてつもなく変な韓国映画かと思ってましたが、きっちりと作られた犯罪アクション映画になっていて期待以上に楽しめました。

ここ最近のありふれたハードボイルドな韓国アクションに飽きてきていた人には丁度好い作品かも。
こちらもバイオレンス風味たっぷりなアクション映画ではありますけれども、主人公がオカマという鋭い角度からの変化球で攻めてきている今までと違った異色な仕上がりになっているので、斬新な気持ちで観れると思いますよ。

評価:★★★☆
15/05/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-02
メーカー:クロックワークス
トラックバック (5)

ワイルドカード

2015年05月22日 23時20分59秒 | 洋画アクション
WILD CARD
2014年
アメリカ
92分
アクション/犯罪
PG12
劇場公開(2015/01/31)



監督:
サイモン・ウェスト
『エクスペンダブルズ2』
出演:
ジェイソン・ステイサムニック・ワイルド
マイケル・アンガラノサイラス・キニック
マイロ・ヴィンティミリアダニー・デマルコ
ドミニク・ガルシア=ロリドホリー
アン・ヘッシュロキシー
ソフィア・ベルガラドリス
ホープ・デイヴィスカサンドラ
スタンリー・トゥッチベイビー



<ストーリー>
裏社会の用心棒・ニックは、元恋人に瀕死の重傷を負わせた犯人を見つけ出す。だが、その背後には凶悪なマフィアの存在があった。

最強の「切り札」

-感想-

映画には「セックス!ドラッグ!バイオレンス!」てな流行言葉?みたいなのがありますが、本作はそれを真似して例えるとするならば

ギャンブル!リベンジ!バターナイフ!

て感じでしょうか。ね?←誰に聞いてるのか

ハゲイサムの無双っぷりを楽しむだけの作品です。
銃を決して使わない用心棒ハゲイサムが、襲い掛かる敵を身近にあるものでバッタバッタと倒していく。
クレジットカードってあんなにも“使える”殺傷能力の優れた武器に変化しちゃうんだね。
手裏剣みたくピュンッと投げる様とかカッチョイイ。
ダイナー裏での銃を突き付けられても眉毛一つ動かさず、バターナイフ2本のみでグサグサ刺し殺していく武勇振りもハゲイサムが持つアクションの切れ味鋭さが出ていて爽快な気分にさせられちゃう。

アクション全部に関しては申し分無しの出来。
ただ一般的客層からすると見所はこのアクション部分のみで、他のシーンはどーでも良いと思えちゃうのは仕方ないかも。

グレープジュース飲んでいるか、カジノで大博打しているか、これらが本編の約5割。
2割はハゲイサムにやられた、やられてないでの内輪揉め。
1割はレイプ被害に遭った女の「てめぇのチンポぶった切ったろか!」な復讐(結局切らないままだから上の内輪揉め2割になる)。
で、残り2割がハゲイサム無双。

殆どがギャンブルドラマだから、そういうのに興味ない人は退屈を感じるだろうなと。
私はパチンコを少々やるので、大金勝負のブラックジャック対決には熱くなって観てしまったが、ギャンブル無縁だとルールも分からなくてツマンナイでしょう。
1回の対決に50万ドルも賭けちゃうハゲイサムはバカそのものだけど、所謂これがギャンブル依存症って奴だろうね。
ま、私も20代の頃は一回のパチンコに当たるまで注ぎ込んでいた暗黒時代があったので、他人の事とやかく言えないけれどもさ、流石に50万ドル一気にってのは怖くて出来ないなぁ。

日本にもカジノを作るとかの話が出ているみたいですけど、運の無い私は絶対行っちゃいけない場所だろうから、これからも1パチのみを低軍資金でちょっぴり遊戯する程度に留めておきますよ。

評価:★★★
15/05/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-20
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『ビッグ・ヒート(1986)』(オリジナル)
トラックバック (14)

アイスマン 超空の戦士

2015年05月21日 22時31分16秒 | 亜細亜アクション
3D急凍奇侠/冷封侠3D情深四百年/3D冷封侠/冷封:重生之門/ICEMAN 3D
2014年
中国/香港
104分
アクション/ファンタジー
劇場公開(2015/03/07)



監督:
ロー・ウィンチョン
『キング・オブ・ヴァジュラ 金剛王』
出演:
ドニー・イェン
ワン・バオチャン
ホアン・シェンイー




<ストーリー>
明朝の秘密警察、ホー・インは濡れ衣を着せられ、義兄弟たちに追われる中、雪崩に巻き込まれてしまう。冷凍保存されていた彼は400年後の香港で目覚めるが、遅れて目覚めた義兄弟たちがその行方を追い始め…。

-感想-

時代劇なのかと思ってたら現代劇でした。

400年の長き眠り(冷凍睡眠)から目覚めた男たちが現代の香港で壮絶なバトルを繰り広げる。

CGバリバリ。
合成バリバリ。
そしてコメディ要素バリバリである。

随所でドニーが飛び跳ねまくっている。
それも有り得ない高さでぴょ~んぴょ~んと。
ゴキブリみたいに壁を這い回るってのもあった。
金は腐る程あるのに、移動する時は常にバスの屋根の上という意味不明さ。
しつこい位に出てくるガラス割りは、監督のアイデアがそれ程に無かった証拠か?
いや別にこれら否定している訳ではない。
ただ同じものを何度も見せ過ぎ。

本編一番の見所は終盤でハイウェイにて始まる義兄弟達によるクンフーアクションだろう。
ドニーはチェーンを振り回し、2人の義兄弟は縦と巨大な斧で応戦してくる。
もう1人の義兄弟は何故かヘリからのスナイパー。
この3人対ドニーによる構図は中々の白熱戦で面白いっちゃあ面白いが、ちょっと演出過剰気味で正直な所期待外れな感はあった。
他の香港スター主役の映画ならこれでもOKなんだろうが、ドニーが主役を張っているからには、生身のクンフーアクションを見たかったし、堪能させて欲しかったというのが私なりの本音。
先に書いた様に有り得ない動きで戦われても、ドニーファンとしては「そうじゃないだろ、ドニー位は普通のアクションをやってくれよ」と本気で思ったし、全編通しても殆どそういうシーンが無かった(無さ過ぎた)からガッカリした気持ちは大きかった。
ジャンルがSFでもありファンタジーでもあるから多少は致し方ないかもしれないが、でもやっぱりドニーが出ているなら本格的なアクションが観たい。

さて、本作。
これでお終いです、ならば糞映画確定な所だが(物語の途中で終わる)、どうやら前後編の前編として公開されたものらしい。
中国では後編の公開が今年中にされる事が決定済み(日本での公開は知らん)。
なので私なりの評価は後編もきちんと鑑賞してから判断したいけども、取り敢えず★3つにしておいた。
不満はあるが嫌いではないので。
にしても場所移動多過ぎ、時代移動も頻繁に有り過ぎて話の進み方に落ち着きが無かったので、後編ではその辺が改善されている事を願う。


中国人って本当に蒼井そらが好きなんだな(笑)。

評価:★★★
15/05/21DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-20
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
トラックバック (9)

ロスト・フロア

2015年05月20日 14時02分17秒 | 洋画サスペンス
SEPTIMO/7TH FLOOR
2013年
スペイン/アルゼンチン
88分
サスペンス
劇場公開(2015/01/24)



監督:
パチ・アメスクア
脚本:
パチ・アメスクア
出演:
リカルド・ダリン
ベレン・ルエダ




<ストーリー>
子どもを学校へ送るため、元妻のアパートを訪れたセバスチャン。階段とエレベーターに分かれて階下へ向かう親子だったが、子どもたちが忽然と姿を消し…。

-感想-

『ロスト・アイズ』『ロスト・ボディ』に続く「ロスト」3部作ここに完結。
てのは真っ赤な嘘でぇ~す。
これら全然関係ないですが、製作国がスペインってのだけは共通しておりますよ~。

2人の子供たちは何処へと消えたのか。
まだアパート内に居る?それとも外へと連れ出されてしまった?
犯人は誰?
目的は何?

鑑賞者も推理力を試させられる中々の良作。

父親は弁護士で、とある男の弁護を担当しておりその裁判時間が迫っている中での誘拐事件。
裁判を邪魔しようと企む人間の犯行なのかな?
ま、多くの人がこの部分に一番の疑いを持つだろうと思います。

だがしかし!
意外や意外な犯人が現れるのは意表を突かれる形になっていて驚きを持ちながら観れました。
あーそういや、序盤で元妻が夫に書類へのサインを求めていたっけなぁ。
あれが事件解決の糸口となる大きなヒントやった訳ね。

しっかし夫婦間の揉め事に幼い兄妹を巻き込んじゃいかんわ。
大人の方法で解決せぇよ。

上手い芝居に騙されるな!
その辺よーく観察しながら犯人は誰(一人とは限らない)なのか、誘拐した目的は何なのかを考えてみてください。

向こう完全勝利で決着とはいかず、落ち着くところにきちんと収まるホッとする様な終わり方も良かったです。

見た感じ子供達はお父さんっ子みたいだね。
母親涙目(笑)。
悪事を働いた分だけ罰も大きく返ってくるのよ。
ナイス、ハッピーエンド!

今作の美女図鑑

子供たちと何時も仲良くしてくれている同じマンション内の住人ナタリアさん。
真っ先に疑われて彼女おかんむり。
そりゃ恩を仇で返されたのだから怒るのもとーぜん!
他にもマンション管理人やら太った住人のおっさんやら、夫の焦る気持ちも分かるが、もう少し慎重に行動しないと。
お前だろ!て適当勝手に決め付けたら駄目。

今作の可愛い子役図鑑

誘拐されてしまう兄妹。
妹の名前はルナちゃん。
可愛いね~。
この子が常に服用している薬。
これが犯人の決め手にも繋がるので記憶しておいてね。
因みにお兄ちゃんの名前はルカくんです。

評価:★★★☆
15/05/19DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-08
メーカー:松竹
トラックバック (3)

人造人間13号

2015年05月18日 21時16分44秒 | 洋画ホラー
13 EERIE
2013年
アメリカ
87分
ホラー/SF
劇場公開(2015/02/07)



監督:
ローウェル・ディーン
出演:
ブレンダン・フェア
キャサリン・イザベル
ブレンダン・フレッチャー
ニック・モラン
ジェシー・モス




<ストーリー>
CSIを目指す学生と教授が、卒業試験のために人里離れた“死体農場”を訪れる。学生たちは順調に課題をクリアしていくが、ひとりから「死体が動いている」という報告が入り…。

-感想-

【朗報】「未体験ゾーンの映画たち2015」から本当に面白いと思った作品現る

これは当たりですわ。
ちょっと大袈裟な邦題付けてますけど、要は人体実験された囚人が一旦死んで生き返る、ぶっちゃけ内容的には良く見るゾンビ映画の部類に入る。
がしかし、襲われる側の人間キャラクターが好い。
皆、頭は賢いんだろうけども、何処か間抜けな部分がチラチラ見え隠れしている。
ヒロインの娘なんて、彼氏がゾンビに飛び掛って代わりに戦ってくれようとしているのに、その彼氏を銃で撃っちゃうんだもんなぁ(笑)
「ごめんなさい!ホントごめんなさい!!」
「ど・・・どんまい(にこっ)」

でもってホラー映画定番の事をずらずらやってくれるのも好い。
逃げている最中に転げる=追い付かれる
バスのエンジンが中々掛からない=追い付かれる
独りで単独行動に出るもゾンビに見つかり逃げ回るが行く手を何かしらの形で塞がれる=追い付かれる

追い付かれ演出満載!

ようやっとバスを発進させ逃げ出すも、運転手を努めた男がバカ過ぎ。
ゾンビ発見!
おりゃああ轢き殺してやるぜ!!
グシャ。
ヘヘドヤッ!・・・ありゃ?ギアが入らなくなったヨ。。。
ちょっと!また来たわよ!早くバスを出して!!
いや、あの、ギアが動かないから・・・えーと、どうしよ。
ガッシャーン!!
ぎゃー!入ってきたわよぉぉ!!
ブルルル~ン。
よっしゃ!動いt、うわっこっち来るな!!
キャー!
うがぁっ!
うぉおぉ、コイツどうにかしてくれぇ!
ちょっ、ちゃんと前見て運転、ああああ!前!前!!!!

ドカーン!!

なーにをやってるんだかww

ゾンビになっている囚人はガタイの良い元ギャングみたいな奴ばっかりなので、えらくタフ。
頭撃ち抜く以外の事ならば1度倒されてもほぼ平気に立ち上がってきて、そりゃもうしつこくダッシュで追っ駆けて来る。
この鬼さん強しな鬼ごっこ風が結構楽しい。

ゾンビ映画には必要不可欠なグロシーンもそれなりに用意されてましたが、自分的に好きなシーンは2つ。

これなんて、良く出来た特殊メイク演出やと私の中では大絶賛。

こちらも好き。
画像分かり難いかもだが、ゾンビの首が後ろに倒れる位に殆ど捥げてます。
それでもきちんと動いているのよ。
で、その後、ヒロインが薬品使って爆発させるんですが、この一連の流れが非常に上出来。

最初、「え~!?そんな所で終わり!!」と思ったんだけど、今考えればあれはあれで、続きが気になる~てな好印象は持てたのでOKなのかもしれない。
マジでどうしたんやろね?
そこは想像にお任せなピンチ・ザ・エンド。

1本のゾンビ映画としては十分合格ですが、駄作の割合が高い「未体験ゾーンの映画たち2015」の1本として鑑賞したら、間違いなく大当たりの1作。

評価:★★★☆
15/05/18DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-02
メーカー:彩プロ
トラックバック (4)