銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

購入又はレンタルしたCDの記録(2020/05)

2020年05月31日 14時25分02秒 | 音楽聴好(月別CD購入記録)
MAN WITH A MISSIONMAN WITH A "B-SIDES&COVERS" MISSION(邦楽)

エディオンで購入(05/12)
※結成10周年イヤーに突入したMAN WITH A MISSIONの10周年企画アルバム。これまで発表してきたシングルB面やカバー曲のコンパイル等を収録。
極上。
発売日は2020/04/01。
お気に入り度

Weezerウィーザー(ティール・アルバム) (洋楽)

TSUTAYAにて新作でレンタル(05/28)
※10曲入りのカバー・アルバム。
TOTOの「アフリカ」のほか、ベン・E・キングによる「スタンド・バイ・ミー」から、アーハの「テイク・オン・ミー」、マイケル・ジャクソン「ビリー・ジーン」などのポップスから、女性R&BグループTLCの「ノー・スクラブス」や、イギリス出身の伝説的メタル・バンド、ブラック・サバスの「パラノイド」などを収録。
可もなく不可もなく。
発売日は2019/03/08。
お気に入り度

・・・一回聴いたらもういいかな
・・・気が向いたらもう一回聴いてみよう
・・・定期的に聴くのもいいかも
・・・繰り返し聴きたくなるね
・・・ヘビーローテーションでしょ!!

【今月の一曲】

MAN WITH A MISSIONMAN WITH A "B-SIDES&COVERS" MISSION収録「The Anthem」

殺さない彼と死なない彼女

2020年05月30日 17時12分02秒 | 邦画ロマンス
2019年
日本
123分
ロマンス
劇場公開(2019/11/15)



監督:
小林啓一
原作:
世紀末『殺さない彼と死なない彼女』
脚本:
小林啓一
主題歌:
奥華子『はなびら』
出演:
間宮祥太朗小坂れい
桜井日奈子鹿野なな
恒松祐里宮定澄子(地味子)
堀田真由堀田きゃぴ子
箭内夢菜大和撫子
ゆうたろう宮定八千代
金子大地イケメンくん
中尾暢樹サイコキラーくん
佐藤玲さっちゃん
佐津川愛美きゃぴ子の母
森口瑤子小坂の母



<ストーリー>
何にも興味が持てず、退屈な高校生活を送っていた少年・小坂は、“死にたがり”の少女・鹿野に出会う。ふたりは互いに傷を癒し、前を向いて歩み出していくが…。

君の隣で、
世界は変わる。


―感想―

不器用な若者達が不器用だから「好き」とは言えず、けど自然的に心と心の糸は繋がっているから想いは伝わるんだ、そんな話。
やたらに雰囲気暗い映画だなて思いながら観ていたが、終盤に起きる「出来事」が衝撃過ぎて、やっぱり暗い、つうか重い映画じゃねえかて確信に変わるのだが、それが起こったからこその「生きていく希望」と「未来を見据えた前向きな姿勢」が生まれるのよね。
ラストだけが一気に晴れやかとなるのが救いかもしれない。

きゃぴ子て呼ばれている子が登場するけど、なんか「あだ名」みたいなものでそういう風に皆から慕われているのかと思ってたら本名だったのも驚きだった。
「すっごいキラキラネームだよねwwww」
キラキラネームどころじゃないだろ、自分の耳を疑うレベルだわ(笑)。

2時間ちょっとある長編でロマンスの括りにはなっているけど、キャッキャッ♪したような内容ではないのでそういうのを期待しちゃダメです。
「死」とは何か、「生」とは何かを観客に問うた、ある意味深い作品。
可愛い若手女優が多く出ているのも手伝って興味深く観る事が出来た。
因みに俺の好みは大和撫子ちゃん(これも凄い名前だな)。

評価:★★★☆
20/05/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-05-08
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

コメント

ベヨネッタ&ヴァンキッシュを購入しました

2020年05月29日 21時14分43秒 | 【YouTube】銀幕大帝動画ちゃんねる更新情報
取り合えず「ベヨネッタ」を先にプレイしていきます。

序章ですが実況(しているのか?)プレイ動画をYouTubeに上げています。
お時間がありましたらご視聴宜しくお願い致します。

PS3で発売された時に購入してプレイ、クリアはしていますが、ベヨネッタ姐さんが好きなのもあって改めて再プレイしたくなりました。
ただ、「デビルメイクライ」もそうですが、こういうスタイリッシュアクション系のゲームは自分的に下手なので決して上手いプレイではありませんが、そこは温かい目で見て頂けると幸いです。

懐かしのあの名作をBlu-rayで観よう♪『プレデター』♪

2020年05月28日 15時02分08秒 | 洋画アクション
PREDATOR
1987年
アメリカ
107分
アクション/SF
劇場公開(1987/06/27)



監督:
ジョン・マクティアナン
製作:
ジョエル・シルヴァー
特撮:
スタン・ウィンストン
出演:
アーノルド・シュワルツェネッガーダッチ・シェイファー
カール・ウェザースディロン
エルピディア・カリーロアンナ
ビル・デュークマック
ソニー・ランダムビリー
ジェシー・ヴェンチュラブレイン
リチャード・チェイヴスポンチョ
R・G・アームストロングフィリップス将軍
シェーン・ブラックホーキンス
ケヴィン・ピーター・ホールプレデター



<ストーリー>
捕虜救出のためジャングルに向かった部隊が、何者かに次々と惨殺されていく。宇宙からきた“見えない敵”に不死身のシュワルツェネッガーが大苦戦!

―感想―

「いたぞぉおおおおおおおおお!!!!!!!」

この台詞を聞いて直ぐに『プレデター』が頭に浮かぶ人は映画通です。

俺は数え切れないくらい観ている映画が5本ある。
1本は『マッドマックス』、1本は『バタリアン』、1本は『エイリアン2』、1本は『パルプフィクション』、そして最後の1本が『プレデター』。
この5本に共通するのは娯楽性の高さと、ストーリーの面白さだろう。

今現在、PS4ゲーム「プレデターハンティンググラウンズ」にドハマり中なのだが、大型アップデートにてダッチ参戦て事で、それを記念する意味で購入しておいたBlu-ray盤の封を開け鑑賞。
これでもう何十回目だろうか。
けどやっぱり、おもしれええ!
映画を観ると改めてPS4ゲームの「プレデター」は上手く映画内にある描写を取り入れている事に気付かされた。

マックが亡き盟友ブレイン愛用のチェインガンを弾が撃ち尽くされるまで乱射するシーンがあるのだが、その時に発した言葉が冒頭に書いた「いたぞぉおおおおおおおおお!!!!!!!」である。
これに関したトロフィーがゲームに活かされており、俺はまだそのトロフィーを取ってはいないのだが、ゲームスタッフによる粋な計らいにはファンなら嬉しくなるところである。
因みにゲーム内でのそのチェインガンは全くの“役立たず”なので、誰も使いたがらない名器だ(笑)。

この映画の画期的な部分はエイリアン目線があることだと思う。
但し人という狩りの対象者を普通に映すのではなく、サーモグラフィーで捕える演出がユニーク、今観ても画期的だ。
ゲームでもプレデター側でやると当然ながらこの演出となる。
初めて本作を観た時は「これすっげえ見辛いんじゃね?」と感じたものだが、実際ゲームで体験すると「見辛い」(笑)。
よくこんな視点で動けるなwて今回観てもそう思ってしまった。
更に映画の終盤、プレデターはシュワとタイマン勝負を挑む際にフェイスマスクを外すのだが(この時の名セリフは「なんて醜い顔なんだ」)、寄り対象者が見辛くなる(画面がほぼ真っ赤)。
これの方がもっと襲い難いだろと思ったものだが、ゲームでもFT(ファイヤーチーム)の攻撃でマスクを外されると追跡が困難となる様に再現されていて、やっぱり敢えて不利な状態でプレデターはシュワと対等となって戦ったんだなて、正に宇宙の戦士、いや武士道というべきか。

サーモグラフィーなら体の熱を感じるだろうから、泥を塗れば発見されないんじゃね?とこの流れを考え付いた脚本家は本当にセンスがある。
又、一気に殺すのではなく、狩りを楽しむかのように、一人ずつ順番に仕留めていく事で、次は誰が標的にされるのかという緊張感も生まれており、それによって更に本作のサバイバル性を高めていた。
映画では殆ど使用されなかったネットランチャーやブーメランの様な武器はゲームでは個人の判断により装備可能で思い切り扱えるので、映画ファンでPS4を持っている18歳以上の男女は是非購入してその目で楽しんで欲しい。
勿論、プレデター側でプレイしてやられたら自爆も出来るぞ!!

なんかゲームの評論みたいな感想記事になってしまったが、本作は今も尚色褪せないSFアクションの傑作。
キャラクターの個性、狩るか狩られるかのドキドキ感、あのシュワがプレデターの配慮が無ければ殺されていてもおかしくはないくらいにボコボコにされる等、見所が目一杯盛り込まれていて最高の逸品。
紅一点のアンナ役の女優さん、結構可愛いてのを初めて気付かされたのもあり今回のBlu-ray鑑賞は良き時間を過ごせた。
そういや一時プレデター役がヴァンダムという噂が立ったが、あれは何処から出てきたんだろう。(解決しました)

評価:★★★★★
20/05/27Blu-ray鑑賞
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2001-07-06(DVD盤)
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

天気の子

2020年05月27日 11時55分17秒 | アニメ(国内)
WEATHERING WITH YOU
2019年
日本
113分
青春/ファンタジー
劇場公開(2019/07/19)




監督:
新海誠
『君の名は。』
原作:
新海誠
脚本:
新海誠
音楽:
RADWIMPS
声の出演:
森嶋帆高醍醐虎汰朗
天野陽菜森七菜
夏美本田翼
天野凪吉柳咲良
安井平泉成
高井梶裕貴
冨美倍賞千恵子
須賀圭介小栗旬



<ストーリー>
高1の夏。離島から家出し、東京にやって来た帆高。あやしげなオカルト雑誌のライターとして働き始めた帆高は、不思議な力を持つ少女・陽菜と出会う。

これは―― 僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

―感想―

「須賀さん、あなた・・・泣いてますよ?」

さーせん、俺も泣いてます(T_T)

帆高が警察署飛び出して「人柱」となった陽菜を助けに行くまでの流れが卑怯。
あんな描き方されたら、おっさんのわい、涙腺緩むっちゅうねん。

東京が降り止まない雨の影響で水没するという一見「有り得ない事」が起きるんだけど何故か不思議と「有り得そうな話」に思えてくるのだから、虚実と現実の中間に位置する「どっちつかずの世界観」を違和感なく展開に盛り込んだ脚本が見事としか言いようがない。
んなバカな、という気持ちがちっとも生まれなかったからね、没入率は半端なく高い。

言うても俺は前作の『君の名は。』の大大大ヒットによって初めて新海誠監督の名を知り過去作をそこから全部観た程度のにわかだけどさ、この監督の考える物語て山あり谷ありがあって妙に惹かれてしまう。
ちょっとHな事を描写しちゃうのも良いやね。
でもそういうのに嫌悪感を抱かせない様にサラッと笑って受け流させちゃうし、それがあって子供が大人の階段を確実に一歩登る姿が目に見えてくるから、何も出来ずに居た帆高が多くの出会いによって少しずつ成長していく過程が「逞しさ」も伴い心地いい。
がむしゃらに生きる少年が突拍子もない行動を起こす。
ワクワクするじゃないですか。
さあどうする、おっそうなるか!須賀や夏美じゃないけど「行け!(走れ!)少年!!」からの「陽菜~~~!!」BGMドンッ!ですよ、泣くだろが、え?俺だけか?

別に感動するつもりでわざわざBlu-ray盤を購入した訳じゃないのに(本当はレンタルで済ます予定だったが全借りされてた)、おもっくそ感動してたんですが。
個人的にですけど『君の名は。』よりこっちを推したい。
『君の名は。』も良かったんだけど、そこまで胸に刺さらなかったんだよな、『天気の子』はBGMの入り方とか少年とヒロインがそれぞれに未来に向けて考え方を変えていく所とか、その辺の構成が好みだったし秘密に囚われず今のままを受け入れて一緒に頑張って生きていくんだという思いが溢れ出た「一途」さがすっげえ響いてきて観終えた時の俺の気持ちは「晴れやか」でした。
多分、陽菜が果たすべき使命は東京ではなく観客の心を「晴れ」にする事だったに違いない、うん!

評価:★★★★★
20/05/26Blu-ray鑑賞(購入)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-05-27
メーカー:STORY

オフィシャル・サイト

コメント