銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ジョン・ウィック

2016年02月20日 20時45分00秒 | 洋画アクション
JOHN WICK
2014年
アメリカ/カナダ/中国
101分
アクション/サスペンス
R15+
劇場公開(2015/10/16)




監督:
チャド・スタエルスキ
出演:
キアヌ・リーヴスジョン・ウィック
ミカエル・ニクヴィストヴィゴ・タラソフ
アルフィー・アレンヨセフ・タラソフ
エイドリアンヌ・パリッキミズ・パーキンス
ブリジット・モイナハンヘレン
ディーン・ウィンタースアヴィ
イアン・マクシェーンウィンストン
ジョン・レグイザモオーレリオ
ウィレム・デフォーマーカス



<ストーリー>
裏社会に語り継がれる伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、愛するものすべてをマフィアに奪われる。怒りに震えた彼は、復讐のために立ち上がる。

見惚れるほどの、復讐。

-感想-

わんこ~~~~~~~ゥワァ─・゜・(゜`Д´゜)・゜・─ァァン!!!

あ~あ、眠っていた狼を目覚めさせてしまいよったわ。
大物マフィアのボスの息子って何でこうもバカが多いのかね。
甘やかし育てるからこういった阿呆な道楽息子になっちゃうのかもしれん。

怒らせてしまった相手は結婚を機に引退していた伝説の殺し屋。
約5年間の沈黙を破り、亡き妻から送られてきたわんこを殺したバカ息子一同を血祭りに上げる為にジョン・ウィックは銃を装備して単独で乗り込み、追い詰めていく。

伝説扱いされているだけの事は有り、誰からも一目置かれているジョンは協力者が多数。
これがかなり彼にとっての手助けにもなっている。
警察すらも見て見ぬ振りですから。
ジョンの暗殺依頼を了承したマーカスも表向きは口約束にしか過ぎず、陰からジョンの危機を救うサポート的な役割を果たしていく所は、親友としての絆の厚さを大きく感じて泣ける。
ま、結局その裏切り行為がバレて殺されちゃうんですけどね。
変な役柄が多いウィレム・デフォーですが、今作の彼の役はナイスガイで誰もが好きになれるのではないだろうか。
ジョンが袋を頭から被されて窒息死されそうになった時も絶対にマーカスが助けに来てくれるという確信が持てたもの。
期待通りにスナイパーライフルでバスーン。
デフォーキタ──ヽ('∀')ノ──!!
思わずニンマリとしちゃったのは私だけじゃないはず。
続編ではもうデフォーという頼り甲斐のある友人が出てこなくなるのは寂しくなるなぁ。

「敵に傷を負わせてもお前が傷を負うなんて珍しいじゃないか」
この様な台詞が出てくるのをみると、どうやらジョンが現役の頃は完全無双な殺し屋だったみたい。
しかし、約5年というブランクは長かったようで、一定の強さは見せてくれるものの何度も深手を負わされる部分には“腕が鈍った”とジョン本人も口にしてた様に、過去ではどんなに伝説的な殺し屋でも、一度足を洗い一般生活を続けていると戦闘に対しての感覚が衰えてしまうものだという現実味が上手く演出されていて、何処かでヘマしてしまうのではないかとハラハラした気分も味わえる。

それでも「伝説」という肩書きがあるように、銃を持たせると鬼の様に凄いガンファイトを披露してくれるので、1対多人数の構造には否応無しにテンション上がる事間違いなし。
ただ撃つだけじゃなく、しっかり近寄って頭に銃弾撃ち込んで止めを忘れないという所に殺し屋としての美学を感じて惚れ惚れとしちゃうのよね。

確実に敵を仕留めて行く姿にはホント心から痺れさせられるのだけど、『マトリックス』程のカッコ良さがそんなに感じられなかったのが少しだけ残念。
敵に向かう動きの中に無駄が無いのは良いのだが、プラス美麗且つ華麗さがあればもっとガンファイトとしての完成度に磨きが掛かったかもしれないので、続編ではその辺改善して貰いたいかな。

後、これだけ復讐心に燃えていたのに、いざ標的を追い詰めたらあっさりと銃殺しちゃうのも物足りないのよ。
自分的には相手がジョンを敵に回した事を後悔する位に怯えまくり、泣きながら助けてくれと懇願するも、色んな部位を撃たれてヒーヒー苦しみ叫びながら殺されていくスタイルが観たかった気もする。
ザコは瞬殺でも全然構わないが、バカ息子だけはじっくり時間をかけて甚振ってから脳天一撃で始末して欲しかったなぁ。
だってそうされても良いほどの酷い事をジョンに対してやったのだから。
懺悔の言葉を奴の口から聴くも「今更遅いわ!」と殺してくれたらスカッと気分爽快だったかも(欲張りすぎかしら笑)。

個人的な不満点は若干あったけれども、作品そのものはほぼ全編がガンファイトシーンで埋め尽くされているので、裏社会では皆から恐れられている一匹狼に怒りの炎を灯してしまった時、壮絶な復讐が開始される話の作りは実に痛快で、見応えのある逸品に仕上がってはいましたよ。

評価:★★★☆
16/02/20DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-02-17
メーカー:ポニーキャニオン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私はゴースト | トップ | ゾンビ・コップ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
痛快&カッコイイ (メビウス)
2016-02-20 23:22:38
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

アクションなどのスタイリッシュさは『マトリックス』ほどでは無いかも知れませんが、それでも伝説の殺し屋という設定に負けない正確無比で冷酷な腕前、そしてクールな雰囲気が滲み出てて本当に痛快&カッコ良かったですよね^^
復讐劇だからかそこまで捻った物語じゃないシンプルさも個人的には好きでしたし、あとジョンの同業者達で取り決めている裏稼業のルールみたいなのも面白かったんですよねぇ。続編もやはりあるみたいなので、ジョン・ウィックの暗殺業を今度はもう少し奥深くまで観てみたいものです。
今晩は (morkohsonimap)
2016-02-20 23:27:48
ワンコの復讐映画でしたねぇ
流石に伝説の殺し屋、暗黒街での人脈が色々と
あと暗黒街だけで通用するコイン
とかの設定を残しておいてくれるといいのですが続篇でも
ホテルの支配人もですってラストのワンコも
至近距離での格闘技との会わせ技な銃撃アクションは斬新でした
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2016-02-21 19:33:48
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

「伝説」という肩書きがある事で、銃の扱いが物凄く優れているというのが画面を通じて知ることが出来ました。
「マトリックス」に匹敵する程のカッコ良さを余り感じなかったのは残念ですが、怒らせたら誰も敵わないというのを全編通して知らしめてくれる作品でしたねぇ。
そうそう、ストーリーも至ってシンプルなのも良いですよ。
変に考えながら観ずに済みますから、こういう単純明快な作品は私にピッタリです。
ホテル内でのルール破りはある意味怖いですよね。
あの女はそういう意味では勇気あるなぁと思いますが、大金に目が眩んでしまったのでしょうか。
続編も作られるみたいですけど、本作以上のスタイリッシュさと痛快さを映し出して欲しいものです^^
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2016-02-21 19:40:10
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
俺の大事なわんこを!!てな作品でしたね。
亡くなった嫁さんから贈られてきたわんこを殺されたのですから、頭がブチンてなるのも分かりますよ。
なのでもう好きなだけやっちゃって!という感じで見守っていました。
続編では新しいわんこと共に生活しながら、新たな敵をまた作り復讐する、みたいな話になるのでしょうか。
ホテルやコインは再度登場して欲しいですね。
設定はこのままで、よりアクションに磨きを掛けた続編を希望です。
Unknown (ふじき78)
2016-02-21 21:18:08
屑息子繋がりで「ラン・オールナイト」を思いだしたりもするのだけど、ともかく強いキアヌが圧倒的。見た目でもうどこからどう見ても強いですから。いいわあ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2016-02-22 13:48:42
こんにちは!
コメントありがとうございます。
そういや「ラン・オールナイト」もこんな感じでしたね。
マフィアのボスって息子を甘く育てる傾向があるのかしら。
久々にキアヌの本気を見た気がします。
シリーズ化して彼の新たな代表作となってくれれば良いですねぇ。
出遅れ海苔♪ (Puff)
2016-02-22 21:41:26
こむばんは~☆

ちょっと惜しい部分はありましたけど、全体的には面白く観れました!
潔いくらいのシンプルさも良かったでした。
キアヌ無双、痺れるほどカッコ良かったですよね~~!
いやあ、ホント、キアヌの看板シリーズとして欲しいですよねぇ

デフォーも今回はこっそり男の友情でしたね!
人情を感じさせてくれました。
次回も是非出て欲しかったですよね、今回で終わりとは残念です…
実は生きていた!なんてダメ??(沖田艦長みたいに。笑)

私も同じくl「ラン・オールナイト」を思い出しました!
ね、不満とは言えば、あの馬鹿息子を時間を掛けて(!)じっくりじわじわ追い詰め、
最後は鮮やかに仕留めて欲しかったですよねぇ~
こんにちは (yukarin)
2016-02-23 14:20:50
本当に....マフイアの息子はどうしようもないのばかりですね笑

ほぼ全編がガンファイトシーンというのが気持ちよかったです。キアヌを怒らせたら怖いんだぞーというのもニヤリ。
こんにちは (ミス・マープル)
2016-02-23 17:38:32
ロシアンマフィアの息子はバカ設定が多いのかしら。
それにしても「たかが犬」などと抜かす奴は、あのような復讐で十分なのです。
最後のタイマンはお決まりっぽくて、ちょっと読めたけれど、また次の犬を手に入れていましたね。
次作ではあの犬が活躍するのかな。面白かったです。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2016-02-23 21:58:13
こんばんは~
コメントありがとうございます。

シンプルな展開なので、何も考えずにただひたすら楽しく見れる作品でしたよね~。
キアヌの久々にカッコイイアクションも観れましたし、全体的にグッドでした
続編も決定していますし、キアヌとしての新しい代表作になってくれると嬉しいです。

デフォーは珍しくナイスガイでしたが、死んじゃった事が本当に悲しい。
実は双子でした、とかの裏設定があれば・・・ないか笑

あれだけの事をされたのですから、バカ息子くらいはじわじわと痛めつけて欲しかったなぁと、そこに爽快感があればもっと良かったんですけど、ま、期待通りの面白さで満足ではありました
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2016-02-23 22:02:02
こんばんは!
コメントありがとうございます。
マフィアの息子はバカというのが鉄板なのでしょうか笑
ほんとガンファイトだらけなので、テンション上がりっぱなしでしたよねぇ。
眠っていた狼を怒らせたらどうなるのか、それをじっくりとワクワクしながら堪能させて貰いました。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2016-02-23 22:07:24
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
マフィアの息子はバカばかり笑
もうこれは映画の中ではお約束事なのかもしれませんねぇ。
マープルさんは息子の死に様には十分に感じられましたか。
私はもっとギャーギャー言わせて欲しかったんですけど、まぁでも殺し屋としてはあの一発で撃ち殺してこそに仕事としての誇りがあるのかもしれませんね。
次では新しいわんこは死なないことを祈ります。
こんにちは (ここなつ)
2016-02-26 17:23:44
こんにちは。TBをありがとうございました。
いやいやいやいや!!中年の(笑)渋みが加わって、「マトリックス」よりもある意味私はキレッキレだと思いますよ!!(笑)
かなーり贔屓目入ったコメントですみません。
>ここなつさんへ (ヒロ之)
2016-02-26 21:12:02
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
ま、確かにキアヌの御歳でここまで動けたら十分かもですね。
ただ自分的にはもうちょっとスタイリッシュさのある演出が出来なかったのかなぁとは思いました。
キアヌ=ガンアクションというスタイルを見ると、どうしても「マトリックス」のグラサン&黒コート姿が頭に浮かんじゃうんですよ~^^;
楽しめた (む)
2016-04-05 22:48:49
パパマフィアが最後タイマンで堂々と立ち向かっていったのに驚きました。
>むさんへ (ヒロ之)
2016-04-05 22:53:24
こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます。
どういう決着を付けるのかと思ってましたが、まさかのタイマン勝負でした。
全体的にはハードなアクションだらけで楽しい1本でしたね。
キアヌとしては久々のヒットと思える内容ではありました。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジョン・ウィック (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) これは是非ともシリーズにしてほしい(笑)
ジョン・ウィック (映画好きパパの鑑賞日記)
 キアヌ・リーブス完全復活のCM通り、何も考えられずキアヌ無双を楽しめば良い作品です。スタイリッシュな格闘、銃撃シーンやライティングなどは同様作品のなかでも群を抜いていました。  作品情報 2014年アメリカ、カナダ、中国映画 監督:チャド・スタエルスキ ...
ジョン・ウィック 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『マトリックス』シリーズなどで知られるキアヌ・ リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』 が公開されましたので観に行ってきました。 ちなみに公開当時TOHOシネマズでは限定でポスターと 同じ柄(白地にキアヌーが銃を構えているもの)の ジョン・ウィック版シ...
ジョン・ウィック~今もフェイクなキアヌ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アメリカ=カナダ=中国。原題:John Wick。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、アルフィー・アレン、ブリジット・ ...
ジョン・ウィック  監督/チャド・スタエルスキ (西京極 紫の館)
【出演】  キアヌ・リーヴス  ミカエル・ニクヴィスト  ウィレム・デフォー 【ストーリー】 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン...
『ジョン・ウィック』 (こねたみっくす)
『ジョン・ウィック』もジョン・ウィックも詰めが甘い。 脚本、演出、キャラクター、カメラワーク、構成。一つ一つの要素はどれも面白い。ただそのどれもが全て詰めが甘い。だか ...
ジョン・ウィック (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】チャド・スタエルスキ 【出演】キアヌ・リーブス/ミカエル・ニクビスト/アルフィー・アレン/ウィレム・デフォー/ディーン・ウィンタース/エイドリアン・パリッキ/オメル・バルネア/トビー・レナード・ムーア 【公開日】2015年10月16日 【製作】アメリカ ...
ジョン・ウィック (5385 (ごみばこ))
なんだろうなっていうくらいオープニングが退屈で って妻を亡くした普通のオッサンの日常を描いてるだけで ワンコの愛情表現が中々上手に描かれてるのはいいけれど 私自身がお疲れ ...
映画:ジョン・ウィック John Wick  久々にキレキレのキアヌ・リーブス103分 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
キアヌ・リーブス主演。 元殺し屋が、妻の病死をきっかけに、再びその世界に戻らざる得なくなる フィルム・ノワール。 しばらくパッとしなかったキアヌ・リーブスだが、今作はマトリックスのスタッフも加わり、久々にキレキレのアクション! 無駄は徹底的にそぎ落....
『ジョン・ウィック』 (時間の無駄と言わないで)
格好イイよキアヌ・リーブス。 アクションシーンが素敵過ぎ。 殺る気満々の姿勢がグッときます。 敵が怯えまくりだからジョンの方が悪役みたいになってるもん。 アクションシー ...
[映画] ジョン・ウィック (12時間Blog)
「ジョン・ウィック」を川崎TOHOシネマズにて観て来ました アメリカ本国で公開された際に ”キアヌ・リーヴスが完全復活した!” 等と絶賛されてる~みたいな評判を何となく聞いてからずっと見てみたいと思っていたので、初日に早速見に行ってみました そして見てみた感...
劇場鑑賞「ジョン・ウィック」 (日々“是”精進! ver.F)
たかが犬では、済まされない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510170000/ <新入荷続々!>SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【ジョン・ウィック】 John Wick [Blu-ray/DVD]...価格:6,390円(税込、送料別) 【...
映画「ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、裏社会では伝説的な殺し屋...
『ジョン・ウィック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジョン・ウィック」□監督 チャド・スタエルスキ□脚本 デレク・コルスタッド□キャスト キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、       ウィレム・デフォー、ディーン・ウィンタース■鑑賞日 10月1...
ジョン・ウィック (Akira's VOICE)
マスタングどうなった?
「ジョン・ウィック」、キアヌリーブス渾身のアクション映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ キアヌリーブス好き ☆☆☆☆ キアヌリーブス久々のアクション映画です。 それも、「ガン・フー」という、カンフーとガンの合成語を引っ提げて新しいキアヌを見せています。 おん年51歳、まだまだ、アクションの切れ十分です。 伝説の殺し屋ジ...
『ジョン・ウィック』('15初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 10月17日(土) OSシネマズ ミント神戸 シネマ8にて 15:00の回を鑑賞。
ジョン・ウィック (風に吹かれて)
この男を怒らせるな 公式サイト http://johnwick.jp 愛する妻ヘレンと静かに暮らしていたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。その妻が病で亡くなり、悲しみに暮れる彼の心を癒してくれたの
ジョン・ウィック ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきた...
ジョン・ウィック (キノ2)
★ネタバレ注意★ キアヌ・リーヴス主演のガン・アクションです。 監督のチャド・スタエルスキはこれが初監督作品である由。 一番の感想は、キアヌ、仰山殺したなー、でした。 伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、運命の女性ヘレン(ブリジット・モ...
ジョン・ウィック(John Wick) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初メガホンをとり、銃とカンフーを融合させた新銃術...
映画「ジョン・ウィック」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/10/18、109シネマズ木場、スクリーン4。 中央通路直前のD列を選択。 * キアヌ・リーブス、イアン・マクシェーン、ウィレム・ディフォー。 * ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)の妻ヘレン(ブリジット・ノイナハン)は、 突然の病に倒れ、あっ...
闇の男/ガン・フー? キアヌ! ~『ジョン・ウィック』 (真紅のthinkingdays)
 JOHN WICK  ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は最愛の妻を亡くし、失意のどん底にい た。しかし妻からの最後の贈りものである仔犬のデイジーとの生活に、微か な希望を見出す。そんな彼を、再び打ちのめす事件が起こる。ロシアン・マ フィア...
ジョン・ウィック (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ痺れた。最高だわ。
『ジョン・ウィック』を109シネマズ木場6で観て、足す必要のない映画だふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★昔からある単純なリベンジもの。それ以上でも、それ以下でもないけど、勿論それでいい】 単純におもろくて、かっけくて、痛快。 それだけの映画。 大事 ...
愛する犬のために… (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ジョン・ウィック」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、ヘレンとの出会いから裏社会から足を洗ったジョン・ウィック。 しかし亡きヘレンが残した子犬デイジーを押し入ったマフィアのボスの息子に...
ジョン・ウィック (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JOHN WICK】 2015/10/16公開 アメリカ R15+ 101分監督:チャド・スタエルスキ出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン、エイドリアンヌ・パリッキ、ブリジット・モイナハン、ディーン・ウィンタース、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイ...
ジョン・ウィック (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「ジョン・ウィック」 原題:John Wick 監督:チャド・スタエルスキ 2014年 アメリカ映画 103分 R15+ キャスト:キアヌ・リーブス      ミカエル・ニクビスト      アルフィー・アレン      ウ...
ジョン・ウィック (そーれりぽーと)
キアヌ・リーブスがブチ切れる『ジョン・ウィック』を観てきました。 ★★★ 冒頭で主人公がボロボロになっている結末近くの様子からスタートしたり、職業がマフィアの元殺し屋で、ブチ切れて元雇い主に復讐する話って辺りが、ついこないだやってたリーアム・ニーソン主...
「ジョン・ウィック」☆ありきたりと思ったら大間違い (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『亡き妻の大切な忘れ形見の命を奪われた元殺し屋が、マフィアのボスに復讐を誓う』なんて在り来たりな設定を、今更キアヌ・リーブスでぇ??と思うなかれ。 スピード感溢れる新銃術ガン・フー(ガン+カンフー)と、最高にクールで本当にハードボイルド、興味深い裏社会...
ジョン・ウィック (C’est joli ここちいい毎日を♪)
ジョン・ウィック '15:米 ◆原題:JOHN WICK ◆監督:チャド・スタエルスキ ◆主演:キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、ミカエル・ニュークヴィスト、ディーン・ウィンタース、エイドリアンヌ・パリッキ、ブリジット・モイナハン 、ラ...
「ジョン・ウィック」 (ここなつ映画レビュー)
リズムのある作品が好きである。今回は「殺しのリズム」。お約束な復讐劇の設定で、21世紀の世には存在しないような殺しのルールが存在し、しかしなんとまあカッコよかったことか!「キアヌ・リーブス完全復活」である。何から復活したのかはこの際問うまい。いやいやキア...
ジョン・ウィック (John Wick) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 チャド・スタエルスキ/デヴィッド・リーチ 主演 キアヌ・リーヴス 2014年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★★ 映画の観方ってのは人それぞれ自由であっていいと思いますし、批判も自分の思った通りに展開すればいいと思ってる私。ただ、その作品が...
ジョン・ウィック (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第391回「新たなダークヒーローの誕生となるのか?」 何度かこのブログでも言っていますが、次世代のアクションヒーローが不在だと思っています。いまだにスタローンやシュワルツェネッガーが活躍し続ける中で、個人的に期待した人物がいました。「スピード」「マトリ....
『ジョン・ウィック』  (ラムの大通り)
(原題:John Wick) 「『ジョン・ウィック』。 そこは殺し屋専用の通貨もあれば情報交換の定宿もある蠱惑的闇社会。 愛犬を殺された主人公。 その怒りの銃弾は敵に反撃のいとまさえ与えず、 結果、映画は些かの停滞も生むことなく最後まで突っ走っていく。 言葉にすれば...
『ジョン・ウィック』 沈黙のキアヌ・リーブス (@KOBAのムービー!ムービー! )
『ジョン・ウィック』JOHN WICK(2015年アメリカ) 監督          チャド・スタエルスキ             デヴィッド・リーチ 脚本          デレク・コスタッド 出演          キアヌ・リーヴス            ....
『ジョン・ウィック』 (sweetmagicのブログ)
キアヌ・リーブスの映画を観るのは久しぶりです。 かろうじて『スピード』という映画を観た記憶があります。 『マトリックス』は観なかったなぁ。 さて、ストーリーはこんな感じです。 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせていたが、殺しの仕事から手を 引....
ジョン・ウイック (♪HAVE A NICE DAY♪)
wowowで鑑賞 愛した妻と穏やかに暮らす為に 殺し屋の世界から手を引いたジョン・ウイック でも、その妻が病気の為に亡くなって 憔悴しきってるところに亡くなった妻からプレゼン......
ジョン・ウィック (2014) JOHN WICK 101分 (極私的映画論+α)
 キアヌも五十路(笑)
ジョン・ウィック (映画と本の『たんぽぽ館』)
ガンフー?! * * * * * * * * * * 愛する女性ヘレンと出会い、裏社会から足を洗った殺し屋、 ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。 ヘレンはやがて病で......