BD総天然色・魔人スドォの匣-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

【未】『スター・トレック BEYOND 3Dブルーレイ』 購入

2017-02-26 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(2/5~2/26)

① 購入記録 【完了】


フフフ...3Dソフトの購入も怠っておりません。
この作品の2作目は すこぶる良質な3D映像だったので、この3作目もかなり凄いのだと期待して購入に至りました。

今回、購入したBDソフトの3本目。
そのソフトのタイトルは言うまでもあるまい...↓コレなのさ~~。

●『スター・トレック BEYOND 3Dブルーレイ+ブルーレイセット』    Ama(新品)  ¥4,469




■記事はおいおい、追加更新致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【未】『GANTZ:O Blu-ray 通常版 』 購入

2017-02-26 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(2/5~2/26)

① 購入記録 【完了】


死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘(サバイバルゲーム)を描いた、奥浩哉による大ヒットコミック。
テレビアニメに実写映画化と、何度も映像化された作品なのですが、今回はフル3DCGアニメ化。
原作は私も大好きなんだよネ~。

今回、購入した3本のBDソフトの内の2本目。
そのソフトのタイトルは、↓コレなんだよ~~。

●『GANTZ:O Blu-ray 通常版 』    Ama(新品)  ¥4,469




■記事はおいおい、追加更新致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【未】『死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット』 購入

2017-02-26 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(2/5~2/26)

① 購入記録 【完了】

皆さん、おはよう御座います。
仕事の方が一時(1週間ぐらい?)緩くなって来たのかなぁ~?と思いきや、ま~た忙しくなって来ております。
さすがに3月になれば?予定通りに暇になってくるのだろうと思いますが、親父の入院関係のこともあり忙しくてどうしようもありません。
休日はちゃんと日曜日は休みなのですが、映画を1本観るとブログが更新できない状態の悪循環...(来週は土、日曜と休めるので記事更新が出来そうな感じ?)

どんなに忙しくても、BDソフトは抜かりなく購入しているんだよネ~。
この3週間で購入したソフトは3本。
このページの1本は廉価版待ちだったのですが、セール価格になったので辛抱堪らず購入に至りました。
(もうそろそろ、廉価版発売のアナウンスが発表されると思うんですがネ~(^_^;))

ホラー映画が無性に観たくて観たくて堪らない?
そんな、衝動に駆られたりしませんか...?それはやっぱり~、私のホラー好きの性なのでありましょう?
その辛抱堪らず購入したBDソフトのタイトルは...↓コレなのですよ~~。

●『死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット』    ヤマダ電機(新品)  ¥1,995+税(-200P)






■記事はおいおい、追加更新致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【確定】3Dテレビ終了間近のお知らせ!

2017-02-12 | 雑談
【確定】3Dテレビ終了間近のお知らせ!


最近、耳にする 「3Dテレビの生産終了」 の噂話...
3Dテレビの生産を最後まで残ったソニーとLGが終了、市場からのフェードアウトが確定だそうです。


本日、日曜日...その噂を確かめる為に、行きつけのヤマダ電機へ行って参りました。
テレビ売り場へと向かうと、そこには4Kテレビがずらりと並んでおり、当然ながら、現在 家電ショップは4K推しで御座います。
私は「3Dテレビの生産終了」 の噂など微塵も信じておらず、余裕の軽い気持ちで聞いてみました。
(私はテレビはパナ派なので、「パナの新しいテレビで、3Dソフトは視聴できるのですか?」てな感じで聞いたのよ~。)
すると...

「現在、パナソニックは3D対応のテレビは発売しておりません、国内ではソニーのテレビが一部 3Dに対応しております。」
な、なに~~~?!マジっすかぁ~~~!?

ヤマダの店員さんが言うには、現在もう3Dソフトは発売しておらず、3D対応のテレビは生産終了するとのこと。
いやいや、まだ3DBDソフトは発売していることを告げると、 
店員さんは、 「3Dソフトは発売されない方向へと向かっております」 と言い直し逃げてしまいました~(汗)

このブログに遊びに来て頂いている “3D映画好き” の皆さん、認めなければならないでしょう、
家庭用のテレビでは、次期に3D映像は観れなくなってしまいます。
ああ...なってこった~!
あの噂は本当だったのよ~~!!(涙)




まあ、プロジェクター関連には、まだまだ3D対応の機種が発売されておりますので、そちらで観ることに致しましょう。
3D映像は低価格機種でも映像的にはあんまり変わらないので、10万せずに80~100インチの大画面の3D映像が堪能できます。
大型スクリーンで観る3D映像は圧巻でありますよ~。

...3DBDソフトの発売も無くなるのか?否かは分かりませんが...
2016年9月現在、『アバター2』の全米公開は2018年となっています。
もし、再び3D映画ブームが来たらどうなるのでありましょう?
IMAXや4DXの映画館が増え、3D映画自身がなくなるそぶりは見えません。

【本日の格言】
「家電メーカーは、あくまでも4K推し!」
うんうん...4Kが普及すればイイ~と心から願っておりますよ~。
コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

【未】『キング・オブ・エジプト3D&2D ブルーレイ』 購入

2017-02-04 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(1/15~2/4)

① 購入記録 【完了】
② ストーリーのレビュー 【完了】
③ 3D映像表 【完了】



今年に入って、3DBDソフト購入2本目。
この作品は、すこぶる良質な3D映像だと聞いております。
パッケージを見ると、「映像のアトラクション体験!」 、これは大いに期待できるぞぉ~~!!

その購入した、3DBDソフトのタイトルは↓これなのだよ~~。

●『キング・オブ・エジプト3D&2D ブルーレイ(2枚組)[初回生産限定:アウタースリーブ付] 』    Ama(新品)  ¥4,659

3D映像目当てで購入したので、ストーリなどは一切期待していなかったのだが...
何これ?メチャメチャに面白いじゃん?!
同系統と括ってよいのか?分からないけど、 『300 <スリーハンドレッド>』 、『インモータルズ -神々の戦い-』 『タイタンの戦い(2010年版)』 など等、
デタラメ神話系ファンタジー作品の中で一番面白い。
そう、まさにやってることはデタラメ・エジプト神話なんだけど、神が 『聖闘士星矢』 のゴールドクロスのように変身武装したり、
各神々の能力をアイテム化して奪うことが出来たり、登場する神々のキャラの個性も魅力的。
基本的に神は身長3メートル近くあり、ともに行動する主人公の人間との差別化も分かりやすくてグッド!
巨大な円盤の石版(平面地球)に乗っかてるかのような世界観など等、+SF要素ともいえる設定も加わり興味が惹かれる。
ストーリーも始まって40分ぐらいは予想範囲なのだが、そこからの怒涛の展開。
80年代の少年ジャンプの王道ヒーローようなラストバトルは、昭和生まれの男性ならば血沸き肉踊らせる (熱い) こと間違いなし!
何だろう?こんな安易なストーリなのに、グっとくるシーンも1つ2つ見受けられる。
ダンジョンのトラップあり、巨大モンスターあり、チョーかっこイイ~大バトルあり、派手なVFX映像大有りの大冒険ファンタジー。
よく、これだけの内容を上手く本編時間2時間 8分にまとめられたものだと感心させられましたよ。
(こんな作品を大絶賛する私を嘲笑されるかも知れませんが、オモシロいのだから仕方がないのよ~...コンチクショ~!(^_^;))

今回、評価したいのが、このソフトの発売元メーカーさん...今、流行の有名芸能人の吹き替え起用問題。
映画館では主人公の声が “玉森裕太( Kis-My-Ft2 ) ” だったのだが、ソフトではプロの声優さんの吹き替え2ヴァージョンが収録。
(英語音声は2D&3D版ともどもDTS:X音声で収録されている。)
発売元の “ギャガ” さんは国内で一番、映画ファンを大事にするメーカーだネ~。
“ギャガ” さん、心より感謝致します...♪
ぶっちゃけ~、
劇場版の吹き替えがあまりにも酷かったのでありましょう~(^_^;)
 ←おい!
(出来れば、ヒロインの吹き替えも替えて欲しかった...“永野芽郁” ...知らん?)

3D映像は...



■記事はおいおい、追加更新致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加