銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ウォーキング・デッド7 Vol.2

2017年10月31日 19時39分08秒 | 洋画ホラー
THE WALKING DEAD
2016年~2017年
アメリカ
102分
ホラー/ドラマ
TV



監督:
グレッグ・ニコテロ
アルリック・ライリー
デヴィッド・ボイド
ダーネル・マーティン
マイケル・E・サトラゼミス
ローズマリー・ロドリゲス
ジェフリー・F・ジャニュアリー
カリ・スコグランド
マイケル・スロヴィス

企画:
フランク・ダラボン
出演:
アンドリュー・リンカーンリック・グライムズ
ノーマン・リーダスダリル・ディクソン
スティーヴン・ユァングレン
ローレン・コーハンマギー・グリーン
チャンドラー・リッグスカール・グライムズ
ダナイ・グリラミショーン
メリッサ・マクブライドキャロル
マイケル・カドリッツエイブラハム・フォード
レニー・ジェームズモーガン・ジョーンズ
ソネクア・マーティン=グリーンサシャ
ジョシュ・マクダーミットユージーン・ポーター
クリスチャン・セラトスロジータ・エスピノーザ
アラナ・マスターソンタラ
セス・ギリアムゲイブリエル
ロス・マーカンドアーロン
オースティン・ニコルズスペンサー・モンロー
ジェフリー・ディーン・モーガンニーガン
オースティン・アメリオドワイト
ザンダー・バークレイグレゴリー
トム・ペインポール・“ジーザス”・ロビア
カリー・ペイトンエゼキエル
ゲスト出演:
ケイトリン・ネイコンイーニッド
スティーヴン・オッグサイモン
ローガン・ミラーベンジャミン
カール・マキネンリチャード
クーパー・アンドリュースジェリー
ケリー・ケイヒルダイアン
ジョシュア・ミケルジャレッド
ジェイソン・ワーナー・スミスギャヴィン
クリスティーン・エヴァンジェリスタシェリー
ジョシュア・フーヴァージョセフ
ティム・パラティエメット・カーソン
エリザベス・ラッドロウアラット
アン・マホーニーオリビア
ジェイソン・ダグラストビン
ジョーダン・ウッズ=ロビンソンエリック
マルティネスデイビッド
R・キース・ハリスハーラン・カーソン
コーリー・ホーキンズヒース
デボラ・メイナターニャ
シドニー・パークシンディ
ブリアナ・ベンスカスビアトリス
ニコール・バレキャシー
ミミ・カークランドレイチェル
オータム・ダイアルアンバー
エリース・デュフォーフランキー
クロエ・アクタスターニャ
ジェレミー・パルコアンディ
ポリアンナ・マッキントッシュジェイディス
トーマス・フランシス・マーフィブリオン
サブリナ・ジェンナリーノタミエル

<ストーリー>
捕らわれたダリルは明かりのない部屋に閉じ込められる。ニーガンの狙いはダリルを屈服させ部下に取り込むことだった。ダリルは逃げ出そうとするが…。第3話と第4話を収録。

-感想-

【ネタバレ全開ですので御注意ください】
真っ暗な部屋に閉じ込められ、毎日同じ音楽を聴かされ、食事はドックフードサンドイッチ。

ダリルの精神はもうボロボロです。
ある日、食事を運びに来た男が鍵を閉め忘れた(実はわざと)のを見て、施設から逃げ出そうと試みるダリルだったが・・・。

だがしかし囲まれてしまった。
にやにやニーガン様御登場。

くそっ罠か

ダリルは完全にこの日を境に脱走を諦めるのでありました。

そしてこのにやにやニーガン様はリック達の町にいきなり仲間を引き連れてやってきます。

「やあ、会いにきたよ~」
何しに来たのかと思えば、町にある武器を全部渡せ、とのこと。
その代わりに今回は食べ物は持っていかないからね、優しいだろ俺。
あ、ベッドは貰っていこうかなあにやにや。

ちくしょ、武器なしでどうやってウォーカーを相手にすればいいんだ


リックはもうにやにやニーガン様に歯向かう気力もなし。

うんうん、それでいいんだ、アッハッハーーー!!

こうしてにやにやニーガン様一行は武器と寝具を全て奪い、町から去っていきました。

が!
密かに拳銃を隠し持っていた人物が。
それはロジータ。

彼女は弾の製造が出来るユージーンを訪ね、銃弾を作ってくれと依頼するのであった。

さあてロジータは銃弾1発でどうしようというのか。
一撃必中でにやにやニーガン様の頭を撃ち抜くつもりなのでしょうか。
当の本人はやる気満々でいるようですが、そんなに上手く事が運べるとは思えないんですけどねぇ。
取り敢えずリックの威厳は無くなりつつあります。
そりゃあ敵の大将にペコペコ頭を下げるような男を町人達はリーダーと認めたくはないでしょうし。
波乱な日々はまだまだ続きそうです。

評価:★★★☆
17/10/31DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-09-08
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト
FOXチャンネル
(日本語)
オフィシャル・サイト
AMC
(英語)

関連作:
『ウォーキング・デッド(シーズン1)(2010)』
『ウォーキング・デッド(シーズン2)(2011)』
『ウォーキング・デッド(シーズン3)(2012~2013)』
『ウォーキング・デッド(シーズン4)(2013~2014)』
『ウォーキング・デッド(シーズン5)(2014~2015)』
『ウォーキング・デッド(シーズン6)(2015~2016)』
『ウォーキング・デッド(シーズン7)(2016~2017)』
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.3」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.4」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.5」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.6」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.7」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.8」
『ウォーキング・デッド(シーズン8)(2017~2018)』

ウォーキング・デッド7 Vol.1

2017年10月30日 20時05分35秒 | 洋画ホラー
THE WALKING DEAD
2016年~2017年
アメリカ
92分
ホラー/ドラマ
TV



監督:
グレッグ・ニコテロ
アルリック・ライリー
デヴィッド・ボイド
ダーネル・マーティン
マイケル・E・サトラゼミス
ローズマリー・ロドリゲス
ジェフリー・F・ジャニュアリー
カリ・スコグランド
マイケル・スロヴィス

企画:
フランク・ダラボン
出演:
アンドリュー・リンカーンリック・グライムズ
ノーマン・リーダスダリル・ディクソン
スティーヴン・ユァングレン
ローレン・コーハンマギー・グリーン
チャンドラー・リッグスカール・グライムズ
ダナイ・グリラミショーン
メリッサ・マクブライドキャロル
マイケル・カドリッツエイブラハム・フォード
レニー・ジェームズモーガン・ジョーンズ
ソネクア・マーティン=グリーンサシャ
ジョシュ・マクダーミットユージーン・ポーター
クリスチャン・セラトスロジータ・エスピノーザ
アラナ・マスターソンタラ
セス・ギリアムゲイブリエル
ロス・マーカンドアーロン
オースティン・ニコルズスペンサー・モンロー
ジェフリー・ディーン・モーガンニーガン
オースティン・アメリオドワイト
ザンダー・バークレイグレゴリー
トム・ペインポール・“ジーザス”・ロビア
カリー・ペイトンエゼキエル
ゲスト出演:
ケイトリン・ネイコンイーニッド
スティーヴン・オッグサイモン
ローガン・ミラーベンジャミン
カール・マキネンリチャード
クーパー・アンドリュースジェリー
ケリー・ケイヒルダイアン
ジョシュア・ミケルジャレッド
ジェイソン・ワーナー・スミスギャヴィン
クリスティーン・エヴァンジェリスタシェリー
ジョシュア・フーヴァージョセフ
ティム・パラティエメット・カーソン
エリザベス・ラッドロウアラット
アン・マホーニーオリビア
ジェイソン・ダグラストビン
ジョーダン・ウッズ=ロビンソンエリック
マルティネスデイビッド
R・キース・ハリスハーラン・カーソン
コーリー・ホーキンズヒース
デボラ・メイナターニャ
シドニー・パークシンディ
ブリアナ・ベンスカスビアトリス
ニコール・バレキャシー
ミミ・カークランドレイチェル
オータム・ダイアルアンバー
エリース・デュフォーフランキー
クロエ・アクタスターニャ
ジェレミー・パルコアンディ
ポリアンナ・マッキントッシュジェイディス
トーマス・フランシス・マーフィブリオン
サブリナ・ジェンナリーノタミエル

<ストーリー>
不調を訴える妊娠中のマギーをヒルトップへ搬送するリックたち。その途中、ニーガンの一団に捕らわれてしまい、リックの仲間のひとりが殺される。第1話と第2話を収録。

-感想-

【ネタバレ全開ですので御注意ください】
ニーガンの吹き替え声てニコラス・ケイジの声を担当している声優さんかな?
んな事よりもだな、前シーズン6の最終話で誰が撲殺されたのかって所よ。
この極悪非道なニーガンの手によって頭ぶっ叩かれたのは・・・

エイブラハムでした。
最期まで強気の姿勢を見せるエイブラハムでしたが「俺のキンタマしゃぶれ!!」、んな事言ってもニーガンにとっては負け犬の遠吠えにしか聞こえずでして、うるせぇよ!と頭部滅多打ち。

グシャグシャになっちゃいましたよ。
あ~~~!貴重なメンバーがぁああ!
て呆然とした状態で観ていたら、なんと被害者はエイブラハムだけで終わらず。
なんと


あの!
あのグレンもが!!
同じく頭を棒でぶん殴られ、画像見て通りに頭頂部凹んでるし、衝撃で目玉飛び出しちゃってるし、うわもう、こんな姿観てられねぇって。
そしてエイブラハム同様に殴って殴って殴りまくって頭破壊。

グレンがまさかこんな最期迎えるとは誰が予想しただろうか。
これならウォーカーに食い殺された方がまだマシだった。

この世は力こそが全て。
ニーガンの圧倒的な支配力と鬼畜過ぎる暴力に抵抗も出来ず、恐怖に怯え屈してしまうリック。

分かったか、俺がお前らのボスだニヤッ
二度と俺に反抗的な目を見せるんじゃねぇぞ。

・・・分かった・・・従う・・・。

口ではそう言ってもなあ、信用出来ないなあ。
そうだ、こいつ預かるぜ。

ニーガンは嫌がるダリルを車の荷台へと押し込み、これからは定期的に物資を提供するように、反抗すればダリルは殺すとだけ言い残して彼らはその場から立ち去っていくのでありました。

呆然とただその場所に座り込み続けるニック達。
初めに声を上げたのはマギーだった。
「あいつらを殺す!グレンの敵は私が討つ!!」
もうマギーの耳には他人の声は入ってきません。
完全にブチギレてます。
リックは一人では行かせなれないと嗜めるも聞く耳持たず。
そこで彼女の気持ちに同調した仲間が一緒に着いて行くと態度で協力を示し、こうして悪夢の夜はゆっくりと日差しを受けながら終わりを告げ、新たな一日を迎えるのでありました。

モーガンと負傷したキャロルは馬隊の連中に窮地を救われ、とある町へと連れて来られていた。

ここは王国と呼ばれ、そこを仕切っているのは傍にトラを置いている男。

自称王様のこの男は実は元動物園の飼育員。
だからからトラの扱いにも慣れている。
怪我をしていたこのトラを治療した事で、彼に懐いたという経緯もあり、獰猛なトラを手懐けられるのならばこの町の長に相応しいと満場一致で、王様に仕立て上げられたらしい。

胡散臭いこの王様もそうだし、性格的に見知らぬ土地で長居するのは余り好きではないキャロルはここから出て行くと告げる。

王様はその考え改め直せないのか?と尋ねるが、キャロルの気持ちが変わる事はなかった。

モーガンとも別れを告げ、キャロルは一先ず、町から近い一軒家に身を潜める事にする。
間も無くしてその家のドアをノックする人物が。
誰が来たのか、キャロルはドアを開けて確認してみると、そこには愛トラと共に訪れてきた王様だった。
「この果物は美味いぞ」

レンタルリリースから一ヶ月遅れのシーズン7鑑賞突入であります。
ようやっと他に観たい映画が無くなったので、我慢していたシーズン7、現在リリースされている前半4巻を全部借りてきました。
気になって仕方が無かった、誰がニーガンによって殺されたのか、そこを一番の目的で1巻観始めましたが、エイブラハムがターゲットにされたのは残念ですが、それ以上にドラマ開始から長年頑張ってきた人気キャラ1位、2位を争うグレンがエイブラハム殺害直後に無茶苦茶な姿にされて殺されちゃうのにはショックを隠しきれません。
ああ、俺の好きなキャラがどんどん消えちゃうよ~泣。
グレンのあの無惨過ぎる血塗れの顔は一生脳裏から離れないだろうなあ。
残念です。
憎きニーガン、いずれギャフンと言わせる日が来る事を心より願います。

動なる第1話、静なる第2話。
極端に雰囲気が異なる1巻でしたが、間違いなく第1話は良い意味でも悪い意味でも記憶として残る神回となった事でしょう。
どんな形であろうとも、大切な仲間を失うのは胸が痛みます。
しかし、今回ばかりはニーガンのやり方は畜生の極み。
胸糞悪い、誰でもいいからこの糞野郎をじわじわと痛めつけて殺してくれ!!

グレンよ、、、永遠に。
貴方の優しく勇敢な姿は決して忘れない。

評価:★★★☆
17/10/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-09-08
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト
FOXチャンネル
(日本語)
オフィシャル・サイト
AMC
(英語)

関連作:
『ウォーキング・デッド(シーズン1)(2010)』
『ウォーキング・デッド(シーズン2)(2011)』
『ウォーキング・デッド(シーズン3)(2012~2013)』
『ウォーキング・デッド(シーズン4)(2013~2014)』
『ウォーキング・デッド(シーズン5)(2014~2015)』
『ウォーキング・デッド(シーズン6)(2015~2016)』
『ウォーキング・デッド(シーズン7)(2016~2017)』
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.1」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.2」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.3」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.4」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.5」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.6」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.7」
・・・「ウォーキング・デッド7 Vol.8」
『ウォーキング・デッド(シーズン8)(2017~2018)』
『ウォーキング・デッド(シーズン9)(2018~2019)』

破裏拳ポリマー

2017年10月29日 12時38分08秒 | 邦画アクション
HURRICANE POLIMAR
2016年
日本
108分
アクション/ヒーロー/格闘技
劇場公開(2017/05/13)



監督:
坂本浩一
『009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING』
原作:
タツノコプロ
主題歌:
グッドモーニングアメリカ『悲しみ無き世界へ』
出演:
溝端淳平鎧武士
山田裕貴来間譲一
原幹恵稗田玲
柳ゆり菜南波テル
神保悟志八城章人
長谷川初範土岐田恒



<ストーリー>
開発されたポリマースーツ3体が盗まれた。悪用されるポリマースーツを取り戻すため、刑事部長は“破裏拳”の継承者である探偵・鎧武士に捜査への協力を依頼する。

この世に悪のある限り――

-感想-

この世に悪のある限り 正義の怒りが俺を呼ぶ

これが通常ヴァージョン。
だがこれだとラスボスの圧倒的力に成す術も無くフルボッコ。

ボッコボコに攻撃食らってますやん。
正義マンは始めピンチに陥って後に逆転するパターンてのが定番。
父殺しがこのラスボスだと分かり(自分から白状するのがいかにもラスボスらしい)、怒りとパワーが爆発。
そして出るのが覚醒ヴァージョン。

この世が光を求める限り 俺の怒りが悪を断つ


キラキラリ~ン。
黄金正義マン爆誕!!
さあ今度はお前が食らう番だ。
いくぞ!幻影ハリケーーーーン!!

ちょっ、カッコイイやん、ベーゴマみたいやん!

実は決め台詞というか変身台詞は知ってたんだけど、キャラクターそのものは殆ど存ぜぬな状態での鑑賞でしたが、この監督さんは多くの特撮ヒーローものを演出したり、自らスタントマンとして活躍なさっている方なので、劇中で繰り出される様々なアクションが見栄え良くて思ってた以上に楽しめました。
主人公も敵さんもパンチやキックを浴びて吹っ飛ぶ具合が良い意味で大袈裟だし、浴びた後は必ず障害物へと叩き付けられる辺りにも“痛さ”としての派手さが生み出されていて、毎回ドシャーーン!状態にさせられる俳優さんもスタントマンも体張って演技しているなあと、その辺の観る面白さはあったなあ。
吹っ飛ばされる度に全身打ちつけられたらそりゃあグハッて大量の血を吐くわな。
そういう部分にも現実味があってとても宜しい。

ただのパンチやキックじゃなくて、ちゃんとヒーローものらしく見せる動きを度々取り入れているのも好印象。
高速回転キックとかそういうのね。
パルクールも使ってたよね、敵側も逃げる戦うの動作にプロ並の技を出し、アクションシーンになれば賑やかになるてのが作品の質を上げてたように思える。

井口昇とかに撮らせるよりかはきちんとした真面目なヒーロー映画になっていたし(予告編に井口監督の新作映画紹介があったけれど、あんなの観る気がしないよ)、この手のジャンルを特に好まれる方でも満足出来る仕上がりではあるでしょう。

今作の可愛い子役図鑑
姉夫婦の置き土産、姪の瑞樹ちゃん。

ちゅっ

大好き

こんなん言われたら俺でもデレデレですわ。

今作の綺麗なお姉さんは好きですか?図鑑
4つの顔を持つ女・玲役の原幹恵さん。
個人的にはメガネ美人に弱いのでこちらの格好が一番好き。

シャーロックとお食事デートする際にはメガネは外します。

玲の正体は究極のポリマースーツを秘密裏に作り上げていた悪の組織の一員。

本性を現した時にはお胸を強調させたスタイルで登場。

顔を埋めてもよろしくてよウフッ
最後は彼女自らもポリマースーツを着込み変身。

美人は何をやっても似合う。

テル役の柳ゆり菜さんが「閃いた!」て叫ぶ前に唇をアップで撮るのも妙にエロくていいよね。

評価:★★★
17/10/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-06
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

コメント
トラックバック (7)

ジョン・ディーの魔導書 -エバーモアの戦い-

2017年10月28日 11時10分15秒 | 洋画コメディ
KNIGHTS OF BADASSDOM
2013年
アメリカ
86分
コメディ/ファンタジー/アドベンチャー
劇場公開(2017/01/17)



監督:
ジョー・リンチ
出演:
スティーヴ・ザーン
ライアン・クワンテン
サマー・グロー
マルガリータ・レヴィエヴァ
ジミ・シンプソン
ピーター・ディンクレイジ




<ストーリー>
コスプレ・ゲームイベントに参加したゲーマーたち。魔導士役の男がネットで入手した本を使って召喚魔術を行うが、それは禁断の魔導書で、本物の悪魔を呼び出してしまう。

-感想-

借りる際に概要欄にチラッと「ゲームヲタク」て書いてあるのが目に入り、てっきりTVゲームのヲタクかと思っていたら、そっちのゲームかいっ。

TVゲームのキャラをコスプレして、そっからどうたらこうたらの話になるんじゃなくて、剣士とか魔導士の格好をし成り切って大勢でゴムの剣とかを使いながら戦う完全参加型ゲームの序盤で、主人公の仲間が魔導書を開き適当に歌いながら読んだらマジモンの悪魔が出現しちゃう話だった。

開始20分位はすっげぇ退屈でぶっちゃけ一回寝落ちしてしまったのだが、気を取り直してもう一度観直したんだけれど、悪魔召還後にこいつが森の中をウロウロし出す辺りからそこそこ面白くなってホッとした笑。
悪魔は始め主人公の元カノの姿をしているのだが、この女悪魔が顎を引き千切り、心臓を素手で鷲掴みにしてと割とグロい描写が出てくる。
ただ、どこか全体的に安っぽいというか緩々な描写に見えるのは、ある意味この能天気にゲームを楽しむ参加者の姿と意図的に重なり合わせているのかもと思えたり。

終盤では正に怪物の悪魔になるのだが、これがもうどう見ても着ぐるみ。

車に押し潰されフンガフンガもがいている所を主人公がオリジナルのメタルソングを熱唱し先に殺されてたチビオヤジを召還し葬り去るてね、魔導書の存在意味ねぇ。
そういやその糞の役にも立たない魔導書を仲間の魔導士が必死こいて読み上げている際に、悪魔の攻撃で魔導書諸共腕が火達磨になるんだけれども、消火器で消したら火傷一つ負っていないのは摩訶不思議だった。

なんちゅうかスタッフと俳優皆がワイワイ楽しく作り上げたような作品。
多分誰もプレッシャーを感じてない撮影現場だったんじゃないかな。
こんな内容に本気になるのも逆に変でしょうし。
温かい目で観てやってください、端からB級路線を目指したそのリラックスし過ぎの雰囲気に微笑ましさを抱くかもよ。

評価:★★☆
17/10/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-04
メーカー:インターフィルム

コメント
トラックバック (1)

レイルロード・タイガー

2017年10月27日 16時08分57秒 | 亜細亜アクション
鉄道飛虎/RAILROAD TIGERS
2016年
中国
124分
アクション/アドベンチャー/サスペンス
劇場公開(2017/06/16)



監督:
ディン・シェン
『ポリス・ストーリー/レジェンド』
脚本:
ディン・シェン
出演:
ジャッキー・チェンマー・ユエン
ファン・ズータオダーハイ
ワン・カイファン・チュアン
池内博之山口
ジェイシー・チェンルイ
ワン・ダールーダーグオ
サン・ピンダークイ
アラン・ンシャオフー



<ストーリー>
1941年、中国。列車に忍び込んでは日本軍の物資を盗んでいたマー・ユエンたちは、“レイルロード・タイガース”と呼ばれていた。ある日、マーは日本軍に追われていた負傷兵を偶然匿い…。

俺たちに不可能はない!!
痛快鉄道アクション・コメディ!


-感想-

中国ならではの反日映画。
そういや池内博之て『イップ・マン』の反日作品にも出てたな。
日本人=悪=池内博之という形式がもしかして成り立っているのかもしれない向こうでは。
ただこれめっちゃコメディなので、日本兵が妙にアホっぽい。
なので池内博之のアホ面に笑う部分も多々あり。

変な薬を忍ばせた煎餅食べてオッペケペーになっているアホ。

実に楽しそうに演じていてなんか微笑ましい笑。

カンフーを完全封印させたアクションコメディて事ですが、ジャッキーのコミカルな演技は健在。
個人的にはこのシーン好きだった。


それとジャッキーの実子ジェイシー・チェンと共演しているのも話題になっており

ジャッキーのトレードマークであるデカ鼻を弄られるシーンはクスッとなる。

主な舞台となるのは日本兵の機関車。
地上のシーンは3割位だろうか、ほぼ走行中の機関車内外でジャッキー軍団と池内軍団がドタバタやっている。
前述したようにカンフーをメインにしたアクションではないので、銃器を使用したアクションが主となるのだが、戦車を積んでたりするので砲弾が飛び交ったりと爆発系の派手さで楽しさを膨らませている。
なので最後は目的の橋をダイナマイトで破壊するという取って置きの演出で締め。

御馴染みのコミックカンフーが観れるのかとジャッキー映画なので勘違いしてしまいそうだが、将校役の池内筆頭に日本兵全員を間抜けっぽくさせて、相手するジャッキー軍団個々も個性的にし、弾が飛び交う中を如何にしてハチャメチャな接近戦や道具使用戦へともつれ込ませるか、その辺の演出にアイデアを全力で投入しているので、決して退屈はさせないバラエティに富んだノンカンフーアクションとしてこれはこれで面白い仕上がりになっていました。

現代に話が戻った時にある俳優がカメオ出演。

アンディ・ラウをここだけに起用しちゃう監督さんの粋な計らい。
どうせなら本編の何処かで出して欲しかったな、ちょっと勿体無くない?

最後に強めに書いておきますが、吹き替えで観てねこれ。
まあ殆どの人はジャッキー映画なら吹き替えで観ているかもですが、日本兵の片言が酷いので。

評価:★★★☆
17/10/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-25
メーカー:プレシディオ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント
トラックバック (4)

メッセージ

2017年10月26日 18時02分20秒 | 洋画ドラマ
ARRIVAL
2016年
アメリカ
116分
SF/ドラマ
劇場公開(2017/05/19)



監督:
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
『ボーダーライン』
原作:
テッド・チャン『あなたの人生の物語』
出演:
エイミー・アダムスルイーズ・バンクス
ジェレミー・レナーイアン・ドネリー
フォレスト・ウィテカーウェバー大佐
マイケル・スタールバーグハルペーン
マーク・オブライエンマークス大尉
ツィ・マーシャン上将



<ストーリー>
巨大な宇宙船が突如地上に降り立った。謎の知的生命体と意思の疎通を図るため軍に雇われた言語学者・ルイーズは、物理学者・イアンと共に彼らが人類に何を伝えようとしているのかを探っていく。

ある日突然、巨大飛行体が地球に。
その目的は不明――

言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。


-感想-

地面に降り立っているのかと思ったが若干浮いているのねこのばかうけ。

ネットで画像漁ってみたらアホみたいに“ばかうけメッセージ”があってワロタw

また上手い事加工して作ってんな。
皆思うことは一緒やね。

ばかうけの内部構造は割りとシンプルで、少し無重力空間があるんかな。
そこにタコみたいな体とヒトデみたいな手を持つ宇宙人が2体。

はっきりとは見せないけれど、バカデカいてのは分かった。

言語学者のルイーズがちょこちょこ回想風に見る娘との一時。
これがある種、宇宙人との交渉に結び付く事にもなるし、ラストでは中国政府のトップとの会話、これも重要な一つとなっていて、実はこれら全部が未来の出来事だって判明する所が本作のミソとなっていた。
てっきり過去のものを思い出しているのかと、けどシャン上将との会話シーンで、あっそういう事か!てなるんです。

で、宇宙人は何をしに地球のあちこちにばかうけを送り込んだのかってのが気になってくる訳ですが、地球人よ争う事よりも今こそ一致団結せよ、我々は地球の平和を願う、その代わり遠い未来、宇宙人がピンチになったら手を貸してね、こんな感じ。
各国々にメッセージを送ったのも、解読をさせて一体感を持たせる為で、しかしせっかちなロシアとか中国は宣戦布告とか言い出して攻撃しようとする有様。

そうじゃないんだよ、お前ら仲良くせぇよ、と。

全面戦争になりそうな所を、未来の図を見せられていたルイーズが止める、そんな彼女あっての解決であって、まあその過去の画なのかそうじゃないのかの境界線をラスト付近まであやふやにした部分が一番の見せ場にも感じる作品でした。

発想は面白いと思う。
ただ映画としての面白さは?て考えると自分的にはそこまでは、かなあ。
宇宙人が来たからといって派手なアクションとか出てくる事もなく、ひたすら暗く静かに話を進めるので(基本この監督の作品はそういう形が多いけど)、俺みたいに深夜鑑賞するタイプの人間は余程目が冴えてないと何時の間にかグーグー寝ている可能性もなきしもあらず。
なんちゅうか自分的にはドッと沸くシーンがなかったんだよなあ。
あと、中国人ヨイショするかのような話の作りも嫌い。
「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないけど「中国人出せば金が儲かる」みたいなあざとさを近年のハリウッド映画はやたらとやりたがるてのがねぇ、私からしたら鬱陶しいんですわ。

評価:★★★
17/10/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-18
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント
トラックバック (37)

リベンジ・リスト

2017年10月25日 14時51分23秒 | 洋画アクション
I AM WRATH
2016年
アメリカ
91分
アクション
PG12
劇場公開(2017/06/17)



監督:
チャック・ラッセル
出演:
ジョン・トラヴォルタスタンリー・ヒル
クリストファー・メローニデニス
アマンダ・シュルアビー
サム・トラメルギブソン刑事
パトリック・セント・エスプリトメザーブ州知事
レベッカ・デモーネイビビアン
アサンテ・ジョーンズウォーカー刑事
ポール・スローンレミ・K
ルイス・ダ・シルバ・Jrチャーリー



<ストーリー>
かつて特殊部隊の工作員だったスタンリーは、ある日目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は捕まるが、悪徳警官によって釈放され事件は闇の中へ。怒りを爆発させたスタンリーは復讐の鬼と化し…。

復讐して、何が悪い。

元工作員、現在失業中。妻を殺され、
心を死なせた中年男が制裁に立ち上がる。


-感想-

早々と死んじゃうんだね奥さん。
そして唐突に分かる旦那が元工作員という事実。
あの時、奥さん殺すなら旦那も殺しとけよ。
開幕からそんなに間を設けず早速復讐の開始である。

トラヴォルタの背中に刺青入れるシーンあるやん?
このトラヴォルタを刺青師は怪しんでいた訳だから、嫌がらせで変な文字入れれば面白かったのに。
「俺はマヌケだ」とかさ。
怪しんでいてもちゃんと仕事するのは偉い、て褒めるべきなのかなあ(笑)。

内容としてはよくある話なんだが(黒幕がお偉いさん(この映画では知事)、警官もグル)、ちょっと趣向を凝らしているのは一人で復讐するのではなく、協力者=相棒が居る事。
その相棒なんだが、表の顔は理髪店の店主なんだけれど、裏の顔はトラヴォルタと同類。
地下には武器がぎっしり。
しかもやたらと強い、出来る人なんです。
要領も良いから不思議とトラヴォルタよりもこっちの相棒の方が気になってしゃあない。
ラストも刑務所送りになりそうというか警官の弾を受けて入院していたトラヴォルタを救いに来て、遠くの国へと逃がす手際の良さ。
この相棒のスピンオフ作れよ、て思う位に大活躍だわさ。
相棒の存在が無ければそんなに楽しめる作品にはなっていなかったかも。
そんな訳でトラヴォルタは相棒に感謝するべきである。

因みにトラヴォルタに愛娘が居て結婚もし、一人の男児が居るのだが、この家族が妙に現実的。
夫が全くイケメンでもなく、頼りにされる事もなく。
娘は父に似て勇気ある行動を何度か見せてたけれど、夫の姿はリアルな平凡さだった。

評価:★★★
17/10/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-17
メーカー:ギャガ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント
トラックバック (6)

キング・アーサー

2017年10月24日 17時24分15秒 | 洋画アクション
KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD
2017年
イギリス/オーストラリア/アメリカ
126分
アクション/アドベンチャー/ファンタジー
劇場公開(2017/06/17)



監督:
ガイ・リッチー
『コードネーム U.N.C.L.E.』
製作:
ガイ・リッチー
脚本:
ガイ・リッチー
出演:
チャーリー・ハナムアーサー
ジュード・ロウヴォーティガン
アストリッド・ベルジュ=フリスベメイジ
ジャイモン・フンスーベディヴィア
エイダン・ギレンビル
エリック・バナユーサー



<ストーリー>
両親を殺され、過酷な環境で生きてきたイングランド王のひとり息子・アーサー。聖剣・エクスカリバーを手にしたアーサーは、仲間と共に宿敵・ヴォーティガンに立ち向かう。

スラムのガキから
王になれ!

新感覚ソードアクション!


-感想-


えぇい!こんなものがあるから争いが終わらないんだぁぁあああ!!

捨ててはいけません。
このエクスカリバーは貴方を聖なる道へと導いてくれるのですから。

ほえ?そうなの?じゃあ、持っとくか。

吹き替えで観ていると主人公アーサーが江戸っ子の大将みたいに見えてきた。
てやんでい!おいらがチャチャッと片付けてやるでい!的な笑。

歴史ものは大方糞真面目路線で作られるのが多いけれど、この作品ユーモア要素も入っているから、そのジャンルが苦手でも結構観易い。
俺なんかが特にそう。
後、アクション系統がスタイリッシュでダイナミック。
映像を止めたり、スローモーションにしたりと演出が細かい。
流石ガイ・リッチーが監督しているだけの事はある。
この人、えらいそういうのに拘るから。
だから観てて楽しい。
普通に戦っているのを見せられても迫力は感じるかもしれんが、見慣れてくると飽きてくるしね。
ゲーム風なカメラアングルに近いものがあり、自分的には大きく好意を持てる編集の仕方でした。

それとメイジが召還する巨大な動物が暴れるシーンなんかも画面が賑やかになっていて好い。
てかこの作品、全体的に賑やかというか、余り中弛みを設けずサクサクと話を(良い意味で)バタバタ進めてくれるので、退屈するてのが無かった様にも思える。
メイジが放つ巨大動物1匹だけで敵陣全滅させられそうな気もするが、そこはちゃんと主人公自身でケジメを付けろって事だろうな。
象さんが半端なくでっかいゾウ。

ブルー親子の件は泣けたよ。
素晴らしい父、そして勇気ある子ですな。

評価:★★★☆
17/10/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-18
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント
トラックバック (14)

サクラダリセット 後篇

2017年10月23日 13時21分20秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2017年
日本
125分
SF/青春/ミステリー
劇場公開(2017/05/13)



監督:
深川栄洋
『サクラダリセット 前篇』
原作:
河野裕『サクラダリセット』シリーズ
脚本:
深川栄洋
主題歌:
flumpool『ラストコール』
エンディングテーマ:
flumpool『ナミダリセット』
出演:
野村周平浅井ケイ
黒島結菜春埼美空
平祐奈相麻菫
健太郎中野智樹
玉城ティナ村瀬陽香
恒松祐里岡絵里
岡本玲宇川紗々音
岩井拳士朗坂上央介
矢野優花皆実未来
奥仲麻琴若き日の魔女
吉沢悠津島信太郎
丸山智己加賀谷
中島亜梨沙索引さん
八木亜希子浅井陽子
及川光博浦地正宗



<ストーリー>
特殊な能力を持つ人々が約半数を占める咲良田の至るところで“能力の暴発事件”が発生し、管理局の対策室室長・浦地によって街から能力が消滅する。ケイは初めて咲良田を出るが…。

咲良田の未来をかけた、
最後の聖戦がはじまる――


-感想-

へぇ咲良田の未来を守ったのは彼等だったのか。

さっぱり分からん!
ストーリーが理解出来ないから内容が全く頭に入ってこないんですけど。

死んだ相麻菫を生き返らせるとか、能力が暴走し始めたとか、及川光博が顔を真っ白にしてたかと、何かしらの出来事は起きているんだけれど、一つ一つの事柄を把握出来ず、あー地味な戦いやってまんな程度にボケェと観てたら結局話の9割方整理仕切れぬまま映画はハッピーエンド風に終わってた。
だからなんやねん、ですわ。

知らないおばさんに「僕は親に謝る方法が分からない。貴方で練習してもいいですか?」とかいきなりお願いするのもどうかとは思う。
不審者やんけ。
おばさんは普通に「いいよ♪」と了承してたけれど、それは映画だからであって、現実なら「なにこいつこっわ!」て逃げるよな。

前篇鑑賞した時、俺には合わない映画だなあと後篇借りるの躊躇してたんだけど、取り敢えず最後まできちんと観ておこうかなと考え改め、他に観たいのもその時は無かったし、一応続きを確認してみたけれど、予想してた通り意味不明な前後偏でしたわ。
これ、原作者だけ理解しているんとちがうん?
監督とかスタッフもあらすじちゃんと把握してるんかなあ。
してなかったら撮らないか笑。
なんにせよ、設定からして全てがややこしい。
もっとシンプルに作れなかったのかねぇ。

今作の可愛い女優図鑑

まゆげ!を後篇では割と見せてた平祐奈ちゃん。

ラストでのこのシーンは美しいて思ったねぇ。
姉ちゃんには無い可愛さが妹にはあるよ。
人ん家に勝手に上がり込んでシャワー浴びる場面あったけれど、よく平気でいられたなあいつ。
俺ならフルボッキさせて襲っているかもしれん。


ショートカットが抜群に似合う黒島結菜ちゃん。

記憶消された時、髪がロングになってたけれど、これがまあ似合ってねぇ。
髪の毛一つでこうもチャーミングさんが変わるものなのか。
黒島結菜ちゃんは断然ショートだよ。

評価:★★
17/10/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-06
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

関連作:
『サクラダリセット 前篇(2017)』
『サクラダリセット(2017)』(テレビアニメ)

コメント
トラックバック (6)

ジェーン・ドウの解剖

2017年10月22日 15時22分50秒 | 洋画ホラー
THE AUTOPSY OF JANE DOE
2016年
アメリカ
86分
ホラー/ミステリー
R15+
劇場公開(2017/05/20)




監督:
アンドレ・ウーヴレダル
『トロール・ハンター』
出演:
エミール・ハーシュオースティン・ティルデン
ブライアン・コックストミー・ティルデン
オフィリア・ラヴィボンドエマ
マイケル・マケルハットンバーク保安官
オルウェン・ケリージェーン・ドウ



<ストーリー>
トミーと息子のオースティンは、ある殺人現場の地下に埋められていた美女の検死を行うことに。その正体を暴こうとメスを入れるたび、次々と怪奇現象が起こり…。

この<身元不明の死体(ジェーン・ドウ)>に
メスをいれてはならない


-感想-

ジェーン

ドウ


なんか違うな。
冗談はさて置き、死体解剖するだけでこんなにもハラハラドキドキしたのは初めて。

この陽気な音楽がラジオから流れた時に歌詞を理解して、さっさと逃げるべきやったね。

エレベーターも止まって、扉も塞がれて屋内から出られない状況になっているのに、青年の彼女が居た時は何処から入ってきたんだ?てすっげぇ謎に感じたんだけれど、ラスト観て納得出来ました。
外は平和、屋内だけ地獄。
嵐がやってきたていうラジオニュースも、当然その現象も父子に対する惑わし。
魔女の力、こええええ。

事の顛末がオープニングでの惨状に繋がるてな演出は見事だったと思う。
あれだけ解剖しまくったのに、警察到着した時は綺麗な体のまま。
その傍に転がる父子の死体。
そりゃ当たり前だ「どうなってる?」て現場に来た皆がポカーンとなるよ。

救い様の無い、巻き込まれた父子には同情するしか出来ない作品だけど、中々怖くて面白い展開を持つ作品でした。

世界一美しい死体と言えば「ローラ・パーマー」が映画通なら有名ですけど、この「ジェーン・ドウ」は間違いなく超えたな。
彼女が齎す災いはまだまだ続くんだろうねぇ、あちこち転々と移される度に。

評価:★★★☆
17/10/22DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-04
メーカー:松竹

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント

切り株画像はこちら
トラックバック (6)