銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

モービウス

2022年07月30日 22時19分53秒 | 洋画アクション

MORBIUS

2022年

アメリカ

104分

アクション/アドベンチャー/サスペンス

劇場公開(2022/04/01)

監督:
ダニエル・エスピノーサ

『ライフ』

製作総指揮:
ジャレッド・レトー

出演:
ジャレッド・レトー・・・マイケル・モービウス
マット・スミス・・・マイロ(ルシアン)
アドリア・アルホナ・・・マルティーヌ・バンクロフト
ジャレッド・ハリス・・・エミール・ニコラス
タイリース・ギブソン・・・ストラウド
アル・マドリガル・・・ロドリゲス
チャーリー・ショットウェル・・・マイケル・モービウス(少年時代)
ジョセフ・エッソン・・・マイロ(少年時代)

マイケル・キートン・・・エイドリアン・トゥームス/バルチャー

<ストーリー>

幼い頃から血液の難病を患う天才医師・モービウス。同じ病に苦しむ人々のために治療法を模索する彼は、自身にコウモリの血清を投与する危険な方法を試すが…。

私は医師であり
怪物だ

―感想―

色々とキャラ被りしてるなあ。

コウモリを纏うシーンなんてマーベルではないけどバットマンみたいやし、何かを摂取しないといけない辺りはヴェノムだし。

吸血鬼と同類にはなるのか、本性を現した際の顔がまあ気色悪い。

あの顔見せられて、俺は善人だと言われても到底信じる事は出来んわな。

それ位、相当な悪人面なので、後にスパイダーマンの敵になるみたいなのだが、本作のあらすじだけだと難病を治す為に全力を尽くす良い医師としか感じられないのに、一体どういった成り行きでスパイダーマンを目の敵にするようになるのかは気になる。

ラストではマルチバースが影響している事も描写されており、スパイダーマン等でその件は先出しされていたから、そこにモービウスも参入出来る様にと本作は急いで製作されたのか、取り合えずモービウスがどういった人物であるかは分かった。

只、物語性はよくあるもので新鮮味はなく、お前が元気になったのなら、俺にもくれ!といった流れで、結局「何時までも兄弟だ」と言っておきながら、お互いの考えが合わず仲違いにまで発展してしまう辺りも、まあそうなるわなと想定内のものだった。

アクションの見せ方は映像的に斬新なものでしたが、同じ能力の者が戦うと何か地味。

そして、え?もう終わり?と決着も呆気なかった。

この手の映画にしては尺が短いのだが、邪推すると、それだけ描く要素がそんなになかったのかなと。

正直、内容は薄いです。

個人的にモービウスに対して余り魅力を抱かなかったのも、そんなに面白くないという感想に影響はした形になってしまった。

けど、先にも書いた様にスパイダーマンとの関係性は知りたい気持ちにはなったので、ヴィラン単体作品として本作を観て、生い立ちや人物像の知識を得られた点は良かったです。

評価:★★★

22/07/30DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-07-27

メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イップ・マン 立志

2022年07月29日 15時01分10秒 | 亜細亜アクション

葉問宗師覚醒

2021年

中国

76分

アクション

劇場未公開

監督:
リー・シージェ
ジャン・ジェアリン

出演:
シェー・ミャオ
ファー・チーロン
チェン・グァンイン
チャオ・ユーシェン
ハオ・トンジャン

<ストーリー>

イギリス統治下の香港に留学中の若き日のイップ・マン。ある日、イップ・マンはギャングたちが中国人女性を誘拐しようとする現場を偶然目撃し、血気溢れる勇猛さで女性を救出するが…。

―感想―

前回鑑賞した『イップ・マン 黎明』と一緒で本作のイップマンも”少年期”となっているのだが、顔おっさんやん。

単に老け顔なだけで実年齢は少年なのかもしれないが、全然イケメンでもねえし、て思ったんだけど、例え顔おっさんだろうがイケメンじゃなかろうが、やっぱ強いしカッコイイんだわ。

全体的にアクションシーンが多め。

モップの棒を使った戦法や、イップマンが得意としている高速連打なんかも観れて、割とアクション映画としては満足行く作り。

只、視界を奪われたイップマンが、聴覚だけを研ぎ澄ませて目を瞑った状態で戦うシーンは、ドニー版イップマンでも観た様な気がする。

まあでも何にせよ、分かり易い勧善懲悪な内容でしたし、体の状態が万全なイップマンが本気になると相手が強敵でも赤子の手をひねるかの様な一方的な流れになるしで(それが痛快!)、もしかして誰がイップマンを演じても監督の手腕次第では、秀逸のアクション映画になるんじゃないか?て思ってしまった。

それ位、イップマンとう人物自体が魅力に満ち溢れているんだろうなあ。

友人である兄妹が捕らわれて首吊りにされた瞬間にサッと場面が変わったものだから、てっきり2人共命落として、みたいなイップマンの怒りを買う展開になるのかと観てたら別にそういうものにはならず、そこからラストシーンに入り兄妹が普通に笑顔でイップマンを称えていて、あの首吊り状態からどうやって生還したのか一切経緯が描かれていないのは何故なんだろう。

殺されてなかったんかいっwてついツッコんでしまった。

それと親善試合でハンデを背負ったイップマンが敗れた後、騒乱となり倒れたイップマンは救助されたのに、同じく倒れた友人はほったらかしなのには申し訳ないが笑ってしまった。

今作の可愛い女優図鑑

目の前で悪党をぶちのめしてくれたイップマンに一目惚れした感はある友人の妹さん。

中々に愛くるしい振る舞いを見せてくれる女性でした。

評価:★★★

22/07/29DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-07-06

メーカー: メニーウェル

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SPY×FAMILY(Vol.1)

2022年07月27日 17時08分05秒 | アニメ(国内)

2022年

日本

96分

コメディ/アクション

TV

監督:
古橋一浩

演出:

古橋一浩

絵コンテ:

古橋一浩

原作:
遠藤達哉
シリーズ構成:
古橋一浩

声の出演:
ロイド・フォージャー・・・江口拓也
アーニャ・フォージャー・・・種崎敦美
ヨル・フォージャー・・・早見沙織
フランキー・フランクリン・・・吉野裕行
シルヴィア・シャーウッド・・・甲斐田裕子
ヘンリー・ヘンダーソン・・・山路和弘
ユーリ・ブライア・・・小野賢章
カミラ・・・庄司宇芽香
ミリー・・・石見舞菜香
シャロン・・・熊谷海麗
ドミニク・・・梶川翔平
〈WISE〉局長・・・大塚明夫
〈ガーデン〉店長・・・諏訪部順一
ダミアン・デズモンド・・・藤原夏海
ベッキー・ブラックベル・・・加藤英美里
エミール・エルマン・・・佐藤はな
ユーイン・エッジバーグ・・・岡村明香

<ストーリー>

西国の情報局対東課・WISE(ワイズ)に所属する凄腕スパイの黄昏。ある極秘任務を課せられた彼は、精神科医、ロイド・フォージャーに扮して家族を作ることに。第1話から第4話を収録。

―感想―

「あ~アーニャ、はは居なくて寂しい~ははの存在恋しい~」

もうこのシーンだけでも連続で十回は観れる。

とにもかくにもアーニャの可愛さが尋常じゃない程の高レベル。

エスパーだけど秘密にしている。

ちちとははの心を度々読むけれど、その都度の驚いた表情とかツッコミ入れる口調とか、何もかもが面白くてニンマリ。

時には、ちちの負の心を読んでしまい、急に「捨てないで~!!」と号泣し、ちちをビックリさせたりする所は愛おしさ爆発ものである。

ほぼ、原作漫画通りの内容。

若干、台詞が違っている位で、漫画を楽しめた人は、このアニメ版も十分楽しめるだろう。

それぞれの声優さんがキャラクターにピタッとハマっていて違和感も無いし、むしろこの声優陣だからこそ原作ファンも満足できる、と断言する。

セル版には特典として、アニメの動きに合わせながら台本を読む主要3人の声優さんの姿が収められたDVDが付いているのだが、ははヨル役の早見沙織さんが物凄く感情を思い切り顔に出し、表情豊かに台詞を言っているのが印象的だった。

評価:★★★★

22/07/27Blu-ray鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

販売開始日:2022-07-20
メーカー:東宝

Twitter

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

透明人間 インビジブル

2022年07月26日 14時00分24秒 | 洋画ホラー

THE LOCKDOWN HAUNTINGS

2021年

イギリス

105分

ホラー

劇場未公開

監督:
ハワード・J・フォード

『ザ・デッド:インディア』

出演:
トニー・トッド
アンジェラ・ディクソン
ヘザー・ピース
ジョン・キャンプリング

<ストーリー>

パンデミックにより人々は隔離生活を余儀なくされ、街は静まり返っていた。そんな中、美女を狙った連続絞殺事件が発生。女性刑事のジョージは捜査を開始するが…。

―感想―

「コロナによって国が完全にロックダウン状態となり国民は苛立ちと不安を抱えている。

そんな不安を利用して、霊が人々を襲い、恐怖を増長させているのだ!

これは冗談ではない、真実です。

以上、ジョーダン・マイヤーズが提唱しました」

ジョーダンだけに冗談じゃない?矛盾してるがな(え?そういう事じゃない?w)

何にせよ胡散臭いおっさん。

更にトニー・トッドが言うともっと胡散臭く聞こえる(笑)。

それはいいとして、終わり方が意味不明。

何も解決してないままエンドロール入ったんだが。

連続殺人事件の犯人とされる透明人間?霊?は女なら誰でもいいらしい。

無差別に見境なく次々と首絞めて殺していく、その透明人間だか霊だかの正体、これもようわからん。

汗臭そうなおっさん霊と、マスク付けた霊、てのは別物なん?

ダラダラと描いた割には、結が無いし、話の本筋を把握出来かねない仕上がりだし、ほんま、どないやねん!な作品だった。

透明人間に首絞められてガクッと絶命

次カット、又苦しんでるし

編集下手糞かっ。

監督「私が一人で撮影しました」←このテロップいる?

だから何だよ。

1人で全部やったから頑張ったね、て言って欲しいのか?

そう言って貰いたいのなら、面白い話を撮れ。

 

評価:★☆

22/07/26DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-07-06

メーカー: AMGエンタテインメント

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ザ・チェイサー 真実の瞬間

2022年07月25日 16時04分24秒 | 洋画アクション

GASOLINE ALLEY

2021年

アメリカ

97分

アクション/サスペンス

劇場未公開

監督:
エドワード・ジョン・ドレイク

『コズミック・シン』

出演:
ブルース・ウィリス
デヴォン・サワ
ルーク・ウィルソン

<ストーリー>

4人の女性が殺され、刑事のフリーマンは彫師のジェームスを取り調べるが、彼は無実を主張し、共同で調査を行うことに。すると、人身売買組織の存在が明らかになる。

―感想―

超マイナー、B級の映画に有名人出すとしたら、どういう扱いにするかだよなあ。

本作に関してはハゲオヤジ・・・あっもうそう呼ぶのは止めとこうか。

病気でもう俳優業引退なんだってね、俺が昔から知っているスターがどんどん歳を取ってしまって(高齢になってしまって)妙に悲しいというか寂しいというか複雑な気持ちにはなるわあ。

で、ブルース・ウィリスが出演しているけれど、最近の出演映画の様にチョイ役のみで徹しているのか、それとも割かし出番が多いのか、その辺気になってくる訳で。

初めはそれなりに顔は出してたのよね(台詞が極端に少ないのはやっぱり病気に配慮して、なのか?)、パタッと姿を見せなくなる。

メインとなる男は、殺人事件の濡れ衣を着せられそうになるタトゥーショップの経営者。

この男が、真犯人を探し出すまでが話の主軸で、ぶっちゃけ全く面白くない(笑)。

アクションのジャンルにもなっているのに、アクションなんて2割程度しかないという。

もうね、はよ終わらんかなてぶっちゃけ思ったんだけど、終盤になって急展開。

あーなるほど、ブルース・ウィリスは今作ではそういう位置付けなのかと、最初と最後しか俳優として働いてないが、かなりの重要人物でした。

映画としてはサプライズ的に成功と言えるブルース・ウィリス演じる刑事の存在。

何時もの如くチョイ役か、て思っていると「おっ!」とはなるが、只それだけで作品の評価は変わらず低いままです、終盤になるまでの過程にテンポの悪さを猛烈に感じた。

あっでもその終盤で怒り爆発させた真の主人公(デヴォン・サワ)がタバコふかしながらクールに銃ぶっ放す様はカッコ良かったな。

評価:★★

22/07/25DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-07-20

メーカー: アドニスSQ(アメイジングD.C.)

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする