銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ダスト・ウォーカー

2020年01月31日 18時13分01秒 | 洋画アクション
THE DUST WALKER
2019年
オーストラリア
95分
SF/アクション
劇場公開(2020/01/11 )



監督:
サンドラ・シベラス
出演:
ジョリーン・アンダーソン
ステフ・ドーソン




<ストーリー>
2040年。謎の飛来物から飛散したウイルスによって人々がゾンビ化。そんな中、正体不明のエイリアンが感染した人々を襲い、さらに巨大サンドストームが発生し…。

―感想―

とあるサイトでの映画評を読んでいたら皆して「訳が分からない」と書いてた。
アハハ、これの何処が訳分からんねん、ちゃんと観たのかよワロスww

・・・

すまん、俺も訳分からん(どないやねん)。

つかこれ2040年の話やったんかいな。
全く近未来感がないから今の設定かと思ってたわ。
2040年にした意味すら分からん。

感染した人間は物凄いスピードで走るという口説明があるけど、どう見ても普通に走っているようにしか見えんし、そういう肝心な部分をきちんと見せず下手したら省いている時もあるので面白味がちっともない。
ボーと突っ立っている人間が次々と現れたり、突如巨大な砂嵐が発生したり、いきなり中型のエイリアンが飛び出して来たりと色んな事案が起きるけど、結果的に何も説明ないまま投げっぱなしで終わる。

これなんて、エイリアンが感染した人間を片っ端から集めて、燃やしているという「何してんのこれ?」な理解不能シーン。

生き延びた人間達は各々銃を持って立ち向かうのだが、撃たない!!

お前らの持っているそれは、飾りかよ(笑)。

多分、俺の記憶では合わせて4、5発しか撃たなかった気がする。
しかもエイリアンに向かってではない、空に向けて、だ。
エイリアンに対して、威嚇射撃してどうすんねんw

従うんかーい!

で?ていうね。
そんで、(エイリアンとかは)どうなったの?て、誰もが思う宙ぶらりんな形のままエンドロール突入。
「奴らは戻って来るのかしら?」
知らんがな。
結を描かんかい結を!

評価:
20/01/31DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-01-24
メーカー:ハーク

情報<のむコレ3>

コメント

この記事をはてなブックマークに追加

購入又はレンタルしたCDの記録(2020/01)

2020年01月31日 12時49分12秒 | 音楽聴好(月別CD購入記録)
Good CharlotteGeneration RX(洋楽)

TSUTAYAにて新作でレンタル(01/03)
※前作から2年振りとなるニューアルバム。
中の下。
発売日は2018/09/14。
お気に入り度

MuseSimulation Theory(洋楽)

TSUTAYAにて新作でレンタル(01/03)
※通算8作目となるニューアルバム。
中の下。
発売日は2018/11/09。
お気に入り度

STU48無謀な夢は覚めることがない [CD+DVD]<通常盤<Type A>>(邦楽)

セブンネットで購入(01/28)
※4thシングル。
2曲は少ない、DVDの内容も薄い。
中の下。
発売日は2020/01/29。
お気に入り度

・・・一回聴いたらもういいかな
・・・気が向いたらもう一回聴いてみよう
・・・定期的に聴くのもいいかも
・・・繰り返し聴きたくなるね
・・・ヘビーローテーションでしょ!!

【今月の一曲】

MuseSimulation Theory収録「Blockades」

この記事をはてなブックマークに追加

ホラー・ホスピタル

2020年01月30日 15時46分58秒 | 洋画ホラー
HORROR HOSPITAL/COMPUTER KILLERS/DOCTOR BLOODBATH
1973年
イギリス
91分
ホラー
劇場未公開



監督:
アントニー・バルチ
脚本:
アントニー・バルチ
出演:
マイケル・ガフ
ロビン・アスクウィズ
デニス・プライス
ヴァネッサ・ショウ
エレン・ポロック
カート・クリスチャン




<ストーリー>
霧深いイギリスの山奥の民宿で密かに研究を行うマッド・サイエンティスト。その宿に、自分たちが惨劇の主人公になるとは思いも寄らないカップルがやって来る。

―感想―

いいねえ。
こういう昔の隠れた秀作はどんどん発掘されて欲しい。

先日観た『マッドマン・マーズ』は字幕に放送禁止用語が使われていて時代を感じたが、こちらもガバガバで男のポコチン丸映りです。
これがまた外人特有で長いんだわ(え?そういう情報はいらない?)

使用人の小人がまさかの大活躍。
一応口説明ではあるがドクターから虐げられているという設定がある為、監禁された青年に手助け。
だが、投げ飛ばされただけで死んじゃうという貧弱っぷり。
小人にも小人なりの苦労があるんやね。
青年が閉じ込められた牢屋の鍵を開けるだけでも一苦労。
ここ、めっちゃ時間を使いコメディタッチ風に描いていてちょっと面白い。

主人公の青年も、途中加入した青年も基本的にはドクターの部下に捕まると、「離せ!」と暴れたりするが呆気なく屈する。
しかし、終盤だけはやけに強い。
何故、それを初めからしないのか(笑)。

ドクターが歩けなくなったのは過去に起きた火事が原因と本人の口から語られるが、実の所、顔はラバーマスクで全身ケロイド状のバケモン。
手術で生きるゾンビ化した裸の女性の体をケロイドドクターが「うへへへへ」と弄ぶシーンは強烈で異常。

中々楽しく観れた作品だったのだが、首チョンパされて死んだはず?のドクターがまだ生きていると予兆させるシーンは理解不能。
あれじゃ、ドクターは人間じゃなかった!?て事になるやん。
となるとドクターの本当の正体は何?ていう謎だけが残るのだが。
それとラストカット。
駅員もドクターの仲間だったのだが、唐突に線路上でくたばっている姿を見せられて「は?」てなった、意味不明過ぎる。
復活したドクターに「何のうのうと逃がしてるねん!」と殺されたて事?
余りにも説明不足。
だけど、こういう変な終わり方も昔の映画、て感じがして、雑だなあという良い意味での苦笑いが出た、嫌いではない。

評価:★★★☆
20/01/30DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-11-08
メーカー:フォワード

コメント

切り株画像はこちら

この記事をはてなブックマークに追加

切り株画像(映画『ホラー・ホスピタル』より、車体から鋭利なナイフ!?なんじゃその改造は!)

2020年01月30日 15時32分56秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】

ドクターの実験から逃げ出す一組の男女。

ドクターは小人と共に愛車で2人を追い掛ける。
ドクター「今だ!」
小人「合点承知の助!!」


車体からナイフがシャキーン。

そしてそのまま2人に追い付いて、首をスパッ!


位置的に、どう考えても首から下しか斬れない様な気もするが、敢えてツッコまないでおこう。
首を斬る為だけにこんな改造を施したのだとしたら、ドクターばっかじゃねえの!(笑)。

使える用途が一つしかない、そんな改造、頭おかしいから出来る術。
ある意味『マッドマックス』での荒くれ者がやりそうな改造。
ということは思考回路が一緒なのだろう。

切り株度(2/5)

レヴュー:『ホラー・ホスピタル』
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へバナーポチお願いします
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

神と共に 第二章:因と縁

2020年01月29日 13時34分35秒 | 韓国アクション
ALONG WITH THE GODS: THE LAST 49 DAYS
2018年
韓国
141分
ファンタジー/アクション
劇場公開(2019/06/28)



監督:
キム・ヨンファ
『ミスターGO!』
脚本:
キム・ヨンファ
出演:
ハ・ジョンウカンニム
チュ・ジフンヘウォンメク
キム・ヒャンギドクチュン
マ・ドンソク成主(ソンジュ)神
キム・ドンウクキム・スホン
イ・ジョンジェ閻魔大王
D.O.ウォン・ドンヨン
ナム・イルホ・チュンサム



<ストーリー>
3人の使者は48人を転生させ、あとひとり生まれ変わらせれば、彼らも新たな生を得られることに。そんな彼らが新たに弁護を務めるのは、ジャホンの弟・スホンだった。

宿命は千年の時を経て、完結する!

―感想―

兄ジャホンは生まれ変わったので、今度は弟スホンを生まれ変わらせる為に様々な裁判を突破していく第2弾。

ドンソクが本格的に登場するて事で1章よりも楽しみにしていたのだが。
手にうんこ付けて、壁に絵を描いているだけやないか!
人間に対して直接に手を出せないものだから、自慢の剛腕が全く役立たずのまま本人消えてしまうのには拍子抜けだった。
ドンソクの使い方、なんかそれ違う気がする。
こんな役じゃ別にドンソクでなくてもいい様な。
1章のエンディングでいきなりドンソクが出てきた時はめちゃくちゃテンション上がったのに。
結局、なんだかなあという役だった。

3人の使者の消された過去の記憶を語り調で明かしていく形。
ここがメインなのだが、ぶっちゃけ面白くない。
へえ、そういう関係が3人にあったのかという一応の納得は生まれたが、描写が地獄のシーンと比べると優しいので退屈。
観ててその内、どうでもよく思えてきた(笑)。
ラストで閻魔様の正体が、というある意味衝撃的な真実は邦題の副題にもある「縁」へと結びついて、ほほぅとはなったけどね、そこだけかな惹かれたのは。
2章では親指グッをしなかった少女の前世での姿がこう言っちゃ悪いがブサイク。
使者の時は愛くるしい子だなあて思う事もしばしばあったけど、前世でのぶちゃいくぷりにはもう笑うしか。

本編で一番目を引いたのは恐竜が大暴れする所。
ハリウッド大作にも決して負けていない作り込み。
ここ、かなり金掛けたんだろうな、つかこういうのを全編で観たかったよ。

話の腰を折る様にして回想シーンを頻繁に挟むので、物凄くテンポが悪いように感じたし、1章では気にもしなかった尺の長さが2章ではえらく気になって。
自分的には相当観ててダレてたのかもしれない。
確かに1章だけだと色々謎を残して終わってるから、2章を作る必要はあっただろうけど、俺の中では1章でのドンソク登場が最高潮で、ここで終わった。
これ以上のワクワクさが殆どないまま観終えちゃったからなあ。

評価:★★★
20/01/29DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-11-06
メーカー:ツイン

関連作:
『神と共に 第一章:罪と罰(2017)』
『神と共に 第二章:因と縁(2018)』

オフィシャル・サイト

コメント

この記事をはてなブックマークに追加