銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

購入又はレンタルしたCDの記録(2019/09)

2019年09月30日 13時21分33秒 | 音楽聴好(月別CD購入記録)
Wheatusウィータス(洋楽)

TSUTAYAにて旧作でレンタル(9/01)
※ニューヨーク、ロング・アイランド出身の4人組ロック・バンドのデヴュー・アルバム。
以前購入して持っていたのだが、久しぶりに聴きたくなってレンタル。
可もなく不可もなく。
発売日は2000/09/27。
お気に入り度

Snow PatrolWildness(洋楽)

TSUTAYAにて準新作でレンタル(9/01)
※7年振りとなる新作。
彼らのアルバムは全部レンタルして持っているので今作も借りたがイマイチだった。
中の下。
発売日は2018/05/25。
お気に入り度

乃木坂46夜明けまで強がらなくてもいい [CD+Blu-ray Disc]<初回限定仕様/TYPE-A>(邦楽)

セブンネットで購入(9/03)
※24thシングル。
センターを務めるのは遠藤さくら。
新しい子は自分の認識不足もあって、ちょっと分かんないなあ(^^;)
可もなく不可もなく。
発売日は2019/09/04。
お気に入り度

山本彩棘 [CD+DVD]<初回限定盤>(邦楽)

ヤマダ電機で購入(9/03)
※セカンドシングル。
前作「イチリンソウ」とは違い、今作はロックソング。
DVD付きなので値段が¥1,944と少し割高になるのは仕方がないにしても、この初回限定盤には曲が2曲しか入っていないのが少し納得できない。
通常版と同じく3曲入りにするべき。
せこい、売り方が。
中の下。
発売日は2019/09/04。
お気に入り度

Kornザ・ナッシング(洋楽)

Amazonで購入(9/13)
※3年振りとなる新作。
彼らのアルバムも全部レンタルして持っているが、購入するのは今作が初めて。
可もなく不可もなく。
発売日は2019/09/13。
お気に入り度

The Pixiesビニース・ジ・エリー(洋楽)

Amazonで購入(9/13)
※約3年ぶりとなる8枚目のアルバム。
可もなく不可もなく。
発売日は2019/09/13。
お気に入り度

Blink-182ナイン(洋楽)

Amazonで購入(9/24)
※全世界トータル・セールス5,000万枚以上!パンクロック界の異端児・blink-182が3年ぶりの新作を発売。
率直に聴いた時の感想、「最高!」だった。
中の上。
発売日は2019/09/25。
お気に入り度

・・・一回聴いたらもういいかな
・・・気が向いたらもう一回聴いてみよう
・・・定期的に聴くのもいいかも
・・・繰り返し聴きたくなるね
・・・ヘビーローテーションでしょ!!

【今月の一曲】

Blink-182ナイン収録「Darkside」

この記事をはてなブックマークに追加

アガサ

2019年09月29日 13時03分52秒 | 洋画ホラー
ST. AGATHA
2018年
アメリカ
103分
ホラー
劇場未公開



監督:
ダーレン・リン・バウズマン
『ホーンテッド・サイト』
出演:
サブリナ・カーン
キャロリン・ヘネシー
コートニー・ハルヴァーソン




<ストーリー>
妊娠中の若い女性・アガサが修道院に助けを求めて駆け込んで来る。だが、この修道院には多くの秘密と厳粛なルールがあった。アガサはやがて院内に潜むある存在に気付くが…。

―感想―

悪魔系か悪霊系のホラーかと思ってた。
キチガイ修道女が妊娠女性から子供を奪うホラー。

またこの監督、微妙な映画撮ったなあ。
つうか、気持ち悪いわ。
グロい気持ち悪さじゃなく、汚い気持ち悪さ。
俺、こういう類の描写、超嫌いなんスよ。

ババアの食べ物口移しとか誰得やねん。
ゲロ吐いてゲロ食うとか、この監督、頭おかしい。
ほんま嫌悪感しかなかった。

ストーリーは割と分かり易い。
結局、人が飛びつくのは「金」なんだよなあ。

なんで保安官が最後、修道院に踏み込んだのか説明もなかったし(誰かが通報したとは思えない)、棺桶開けた瞬間にエンドロール開始とか舐めてんの?
そういう「想像にお任せ」的な終わり方はいらねえよ。
どうなってたのか、ちゃんと見せろ、いや見せた方が衝撃残せただろ。

評価:★★
19/09/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-09-18
メーカー:ファインフィルムズ

コメント

この記事をはてなブックマークに追加

バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり

2019年09月28日 13時00分23秒 | 洋画ホラー
BAD SAMARITAN
2018年
アメリカ
110分
サスペンス/ミステリー/ホラー
PG12
劇場公開(2019/07/24)



監督:
ディーン・デヴリン
『ジオストーム』
出演:
デヴィッド・テナントケイル
ロバート・シーアンショーン
ケリー・コンドンケイティ
カリート・オリベロデレク
ジャクリーン・バイヤーズライリー



<ストーリー>
富豪・ケイルの屋敷に忍び込んだ青年・ショーンは、そこで監禁されている女性を発見。彼女を救おうと奔走するが、ケイルは警察の追及を交わしながらショーンに反撃を仕掛ける。

―感想―

割とオーソドックスな話のサスペンスホラーではあるが、「調教」という言葉を聞くと妙に興奮してしまう俺はド変態。

とにかく、大富豪でありながら私同等のド変態でもあるケイルのクズっぷりが映画的に面白くハラハラとする。
見られた(知られた)からには「消す」のではなく、ショーンの人生を家族や恋人も巻き込みながら徹底的に破滅へと追い込もうとする手段が本当にどれも卑劣でショーン同等にムカついてくるのだ。

もう少し調教の内容を詳しく観てみたかったけど、異常な性格だというのは一目瞭然で、この異常さが作品を良質なサスペンスホラーへと仕立て上げていた。

監禁されていた女性を偶然見つけた後、ショーンは必死に鎖を外そうとしてたけど「猿ぐつわ外せたのなら警察に本人から電話させれば済む話やん」と凄く思った。
案の定ショーンの泥棒仲間が「何故彼女に電話させなかったんだ?」て聞いていて、やっぱり思う事は皆一緒なんだな、と。

パニックになってたんだよ!!

まあそりゃそうか。
鑑賞者や泥棒仲間は当事者じゃなく第三者の目で冷静に見て(聞いて)いるから、さらっとそういう適正な判断が出来るけど、仮にもし自分がこういう状況に遭ったとしたら「どうすりゃいいんだ!?」て頭の中、混乱するだろうから。
この辺の当事者と第三者との判断というか考え方の違いをきちんと描写させているのはリアルで良いね。

警察は動かず、やっと重い腰を上げたFBIは肝心な時に待機中。
結局、危険を冒しながら戦うのは普通の一般人。
警察もFBIも無能!
いや、それでいいんですよ。
そうでないとクライマックスが盛り上がらない。
税金泥棒がきっちりと仕事をしたら逆に白ける、映画てそういうものなの。
これが現実だったら国民から袋叩きにされる案件になっちゃうけどね(笑)。

監禁されていた女性の一言、これがかなりパンチ効いていて、つい笑っちゃった。

助けに行ったら説教食らってやんのw
でもこの気の強さが最終的にはケイルを追い詰めたし、あのラストシーンになったのだから、単身救出に向かったショーンは色んな意味で救われた事だろう。

スマホのスクリーンショットをショーンが使うシーン、あれは機転が利いていてグッド。
監禁女性自ら電話させなかった時の事を思えば、彼自身が大分(咄嗟の判断に対して)成長したのが分かるシーンでもある。

今作の猛烈に可愛かった女優図鑑

ショーンのガールフレンド・ライリーさん。
可愛かったなあ。
出番が少なかったけど、序盤ではおっぱい見せてくれる大サービス♪

色白で乳首がピンク・・・たまんねええ!!
こんな好い女、抱きてええ!!
が、このおっぱい写真をショーンが撮った事が後々展開上、ライリーさんにとっては仇となる。
俺、てっきりライリーさんも調教されるのかと・・・(*´Д`)ハアハアする予定が狂った。
ショーンを思い切り振ったのなら、俺と付き合わね?

評価:★★★☆
19/09/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-09-04
メーカー:彩プロ

コメント

この記事をはてなブックマークに追加

テリトリー・オブ・ザ・デッド

2019年09月27日 13時01分42秒 | 洋画ホラー
KILLER WEEKEND
2018年
イギリス
85分
コメディ/ホラー
劇場未公開



監督:
ベン・ケント
製作:
ベン・ケント
脚本:
ベン・ケント
出演:
マーク・ヒープ
ショーン・マイケル・ヴェリー
ダニー・キアラン




<ストーリー>
結婚を控えたサムのため、友人たちは独身最後のパーティーとしてゾンビサバイバルゲームを開催する。しかし、誤ってゾンビ役の人間を殺してしまい、彼らは死体を隠そうとするが…。

―感想―

ゾンビ好きな自分としては「オブ・ザ・デッド」の題名を見付けてしまうと、つい反応してしまい借りてしまうのだが、これは、はっきりと言って地雷。

ゾンビ=生きる屍

は最後まで全く出てきません。

じゃあ何をやっているのか、それはサバゲ―。
それをひたすらやっているだけの映画。
標的にするのがゾンビメイクをした人間てだけで「オブ・ザ・デッド」を付ける糞会社、ふざけんな!

まあ一応コメディジャンルになっている様に予期せぬ殺人が起きたりしてドタバタしてますよ。
だがこれが全然面白くない。
クスリともしなかった。

途中3回ほど寝落ちしちゃったけど、別段問題なし。
だって、その寝落ちしている間も、どうでもいいことを喋っているだけだったから。
これ、ほんと会話のシーンが多過ぎる。
そのどれもが展開上不必要だから、結局間延びしているだけの作品でしかない。

スタッフの狙いとしては主人公達の間抜けぷりに笑って欲しいんだろうけど、笑えるかよこんなの。
折角借りたので2倍速で観ました。

ふーん、あっそ。

つまんねえなあ!!て呟きながらディスク取り出した俺の心境を察して下さい。
お金の無駄です。
時間の無駄です。
違う作品を借りましょう。

評価:
19/09/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-09-25
メーカー:キュリオスコープ

コメント

この記事をはてなブックマークに追加

ファイナル・スコア

2019年09月25日 14時21分32秒 | 洋画アクション
FINAL SCORE
2018年
イギリス
105分
アクション
劇場公開(2019/04/12)
R15+




監督:
スコット・マン
『タイム・トゥ・ラン』
出演:
デイヴ・バウティスタマイケル・ノックス



<ストーリー>
元アメリカ海軍特殊部隊の傭兵・ノックスは、今は亡き戦友の愛娘とサッカー観戦に訪れる。しかし、その裏では恐るべきテロ計画が進行していた。

人質は35,00人
タイムリミットは90分
救えるのは
たった1人の男


―感想―

敵のおねえちゃんがイカしてたなあ。
イカせて欲しいやね、なんつって。

はい、箱型アクションですね。
サッカースタジアムの中だけで繰り広げられる善人(元軍人)と悪人(テロリスト)との攻防戦。
頭空っぽにして観れる映画。

何処となくジャン=クロード・ヴァン・ダムの『サドン・デス』を彷彿させる内容ではある。
つか、似てる。
似てても面白いものは面白い。
そろそろ決着が付きそうだなと思っていたら、まだ展開が続いたり、テロリストの首謀者との直接対決までえらい引っ張るのよ(笑)。
まあ引っ張るとはいえ、決して無駄な描写を繋いでいる訳ではないので、話が二転三転としてハラハラする楽しさは凄く味わえた。

こういうのって大体、主人公に協力する(させられる)人物が出てくるのだが、本作では見た目ひ弱なスタジアムスタッフ青年。
こいつがめっちゃ良い奴でしてねえ、勝手に居なくなって何処かをほっつき歩いている姪を懸命に探す姿には好印象。
その姪と後々ロマンスが芽生えそうではあるが、姪の彼氏にするには勿体ない程の好青年。
だって、姪、クソガキ過ぎるもの、後全然可愛くないし(それは関係ないかw)。

これ、ガタイの良いおっさんがヒーローになるてのが前提であって、平凡な市民だと何の進展もなく、警察が到着する事も無く終わりそう。
敵のザコ兵がごっつい体してますからね、あんなの仮にもし俺が相手したら一瞬で首の骨折られるだろう。

警察の捜査に突然しゃしゃり出てくるお偉いさんがアジア人(中国人かな?)。
あちらの国の人らしいバカな行動をしでかす捜査妨害的な身勝手さに、パンチ一発、観ている自分もスカッとした。

サッカーじゃねえ!!フットボールだ!!!!

イギリス人からしたらプライドが許さねえ、バカにすんなていう意味も込められているんだろうけど、苛々の鬱憤を渾身のパンチ一つで晴らすところが実に痛快。
ざまあwwてやつだわ。

結局C4爆弾作動させないまま無事に事件が解決するんだろ?て思ってたら、まさかの!
予想外でした。
となるとそれなりに予算注ぎ込んだ作品だよね、爆発しないまま終わってたら、まあまあ面白かったね、で感想としてもそれ以上出ないけど、この予想外が起きた事で、終盤のパニックぶりがエンタメとして随分活きていて観る楽しみも増したし、評価も上乗せされました。
星4つに近い星3つ半てところか。
姪がめちゃくそ可愛かったら文句なく星4つだったな(おれ、そういうのに凄くうるさいから(笑))。

評価:★★★☆
19/09/21DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-09-03
メーカー:クロックワークス

オフィシャル・サイト

コメント

この記事をはてなブックマークに追加