銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

トマホーク ガンマンvs食人族

2016年12月11日 16時01分38秒 | 洋画ホラー
BONE TOMAHAWK
2015年
アメリカ
132分
西部劇/ホラー/アドベンチャー
劇場未公開



監督:
S・クレイグ・ザラー
音楽:
S・クレイグ・ザラー
出演:
カート・ラッセルハート保安官
パトリック・ウィルソンアーサー
マシュー・フォックスブルーダー



<ストーリー>
荒野に佇むアメリカの田舎町。ある夜、複数の住人が忽然と姿を消し、納屋では体を八つ裂きにされた男の遺体が見つかった。現場に駆け付けた保安官・ハントは、原住民たちによる犯行ではないかと疑い…。

-感想-

後半までは割りと地味な展開が続くけど、丁寧に作っているなという印象。
お喋りな保安官補爺さんがキャラクターの中で一番好き。
何時死んでもおかしくはないヨボヨボ爺さんだから、ピンチになる度にハラハラしちゃう。
けど意外とこの爺さん、しぶとかった(笑)。
好きなキャラが生き残ると妙に嬉しくはなるよね。

原住民に浚われた町の住人を助け出す為にカート・ラッセルが演じる保安官が先頭に立ち、協力者3人を引き連れて、囚われているであろう山岳地帯を目指し荒野をひたすら進んで行きます。
途中夜盗等の襲撃に遭い、馬を奪われ仕方なく徒歩移動に。
一人、初めから足を負傷している人物がおりまして、松葉杖をついて歩かなければならなくなった為に、自分のペースだと遅れが出るからと保安官に先に行って貰う様頼む事になるのですが、これが終盤での転機(好転)へと繋がるのです。
目的地到着まで皆が一緒だったら悲惨で終わってたかも。

トーク&ロードムービーて感じでバックミュージックも無いから下手すりゃ退屈しそうな1時間半を一定の緊張感を持たせ観続けさせる事が出来たのは、正義側が何処かしら頼りなさそうと思わさせる部分があったからかもしれない。
本当にこの4人で救い出せるのか、と。
見た目からして使えなさそうな爺さんと怪我人が仲間なんだもの。
足手纏いを背負って歩いているようなもんでしょうよ。
不安しかないから先が読めなく逆にそれが楽しみへと繋がる。
案の定、その不安が的中して、じゃあどうする、どうなるといった好奇心が新たに生まれ出す。
すると雰囲気が一変し、急にホラージャンルとなり場面状況が暗雲に包まれ始めるから、心臓がドキドキしてくる。
後半40分の知恵を絞った脱走作戦、遅れて到着した足怪我男の活躍を踏まえた修羅場潜り抜けシーンは、嵐の前の静けさをそれまでに上手く活用した事で、突如展開される驚き満載の思わず目を見開いてしまう地獄絵図が結果、本編1番の突出した場面へと作用が働き、注目するべき大きな見所となっていました。

凡作・駄作の配給割合がイメージ的に多いメーカー・トランスフォーマー、今回は仕事したね、面白いよこれ。

評価:★★★☆
16/12/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-12-02
メーカー:トランスフォーマー

切り株画像はこちら
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り株画像(映画『トマホー... | トップ | SPY TIME -スパイ・タイム- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トマホーク ガンマンvs食人族 (5385 (ごみばこ))
だいたいが、DVDの裏の梗概を読まずにジャケットの絵面とタイトルや出てる役だったりで衝動的にレンタルしてきます 今回は絵面とタイトル(邦題)の副題「ガンマンvs食人族」につられ......
トマホーク ガンマンvs食人族 (Bone Tomahawk) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 S・クレイグ・ザラー 主演 カート・ラッセル 2015年 アメリカ/イギリス映画 132分 西部劇 採点★★★ 日付的には先日の『スーサイド・スクワッド』が2017年一発目のレ......