銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

平成最後の神写真集発売&購入!!そしてドラマ初出演おめでとう!(大天使ゆーりまる)

2019年03月29日 17時34分23秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
2019年03月27日発売

太田夢莉 ファースト写真集 『 ノスタルチメンタル 』

¥1,944

セブンネットで購入



千年に一人が橋本環奈なら、一万年に一人が太田夢莉だ!

つうことでNMBはもとよりAKBG内でも超絶美少女とファンやメンバー間でも言われるゆーりまること太田夢莉ちゃんのファースト写真集が遂に発売されました。
事前にセブンネットで予約していたのですが、残念ながら発売日には手に入らず、本日入荷というお知らせメールが届いたので最寄りのセブンイレブンへ取りに行ってきました。

興奮状態で一ページずつ捲りましたが、もう可愛い!!!!の言葉しか浮かんできません。
性格的に「ツン」なゆーりが、写真集の中では普段滅多に見せない弾ける笑顔を惜しげもなく披露。
合間に何時もの「ツン」な表情もあったりと、全体的に表情豊かな仕上がりになっております。
坂道シリーズの写真集のようなエロという意味での際どいものはほぼなく、夜のおかずに、という男としての需要さは期待しないでください。
あくまでも“俺の彼女”目線で眺める1冊だと思います。
ゆーりは女性人気も凄くあるので、女性ファンも当然買い。
同性でありながらも「ゆーり♡」という気持ちで見る事が出来るでしょう。


私が購入したものに入っていたポストカードです。
4種類あるようですが、全部欲しいですねえ。
流石に今の私には大量買いする程の金はないので、この1枚で満足しておきます。
けどこのポストカードはセクシーな1枚ではあるので(他の3枚はどういうものかは知りませんが)当たりかな、と勝手に喜んでおりますけど(笑)。

ゆーり推しは絶対に購入!!
売上数を伸ばして、ゆーりを笑顔にさせてあげましょうよ。
ファンなら買わなきゃ損だぞ( ´∀`)bグッ!

それでは恒例の私が気に入った写真を1枚紹介。


俺「ん?どうかした?」

夢「ふーん・・・ヒロ君て結構ミッションの扱い得意なんだね」

俺「どういう意味だよ(笑)。これでも免許取ってからずっと俺はMTなんだぞ(笑)」

夢「へえそうなんだ・・・(やだカッコイイ(´∀`*)ポッ)」

写真集評価:


そして、そして!!

なんとここに来てゆーりに関する朗報が立て続けに!!

写真集発売の後は、連続TVドラマ出演だ、しかもヒロインだ!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



初出演でヒロインなんて、すげええええええええええΣ(・□・;)

遂に時代がゆーりに追い付いた(´;ω;`)ウッ…



こんなんリアルタイムで観なきゃいかんだろ、録画もせなあかんやろ!
楽しみ過ぎる。
関テレありがとう!
ゆーりおめでとう!



ミナミの帝王は竹内力さんのしか観た事がなかったけど、これは睡眠削ってでも観なきゃいかん。
ヒロインという重要な役所を引き受けたゆーりがどういう演技をするのか、この目でしっかりと見届けていきたいと思います。
ラブシーン・・・あるのかね?(観たい様な観たくない様な(^^;))

放送開始日は4月25日

毎週木曜日、深夜0時25分~55分

忘れるなよ、俺!!

まいやんの写真集を買った(というか買ってしまった)

2019年02月28日 20時03分16秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
2017年02月07日発売

白石麻衣写真集 「パスポート」

¥1,944

TSUTAYA店頭で購入



乃木坂の指原上位互換こと白石麻衣ちゃんの写真集を買いました。
ファースト写真集「清純な大人」に続くセカンド写真集です。

何故買ったのか。
自分でも良く分らないのですが、衝動買いだというのは確かです(笑)。
特別好きなメンバーでもないし、逆に嫌いなメンバーでもなく、只バラエティ番組等でまいやんを観ると「美人やなあ」とは思います。
その程度の印象なのですが、何でもこの写真集は物凄い部数を売り上げているようで、TSUTAYA店頭で偶然目に入り、そのまま興味本位で手に取り自然とレジに足が向かっていたんでしょうなあ。

特別付録となるポストカードが一枚付いていました。



事前にランジェリー姿のまいやんの写真もあるてのをネット情報で知っていたので、それが見たかったてのが本当の理由なんだろ?うん?

あい、そうですww

セクシー的に撮られた写真が多く収められてましたね。
けど、なんつうか、綺麗だなとは凄く思ったんですけども、どうにもまいやんをいやらしい目で見れないというか。
スタイルも抜群に好いし、なんだろうな、他の乃木坂メンバーの写真集と比べると高い芸術の域に達した写真集なのかも。
アートなんすよね。
生田絵梨花ちゃんの写真集は全てが可愛らしくってページを捲る度にドキドキしたものですが、まいやんの写真集は「ほほぅ」と一種のアートを見る目になってたんですよね。
尻肉が見えていようともムラムラしなかったし、まあ実際に生でまいやんの尻肉見れたらむしゃぶりつくでしょうけど(おいw)、アートと化したまいやんは正に世界的有名な絵画を見に行った時の様な心境になりました。
強烈なまいやんファンならエロティシズムを感じるかもしれませんが、私は別段普通に見終えてしまった感じでした。
けど、写真集としての完成度は上位に達しているでしょう。
乃木坂ファンならメンバーコレクションとして1冊持っていても良いかもしれませんね。

それでは最後に今回の「パスポート」の中から一番のお気に入りとなった1枚を紹介して記事を締めくくります。



「ちょっ、麻衣!歩くの早いって!」

「ハネムーン旅行、海外にして正解だったね♪もう観たい所一杯あり過ぎて困っちゃうよ。」

「うん、観てて楽しいんだけど、麻衣少し買い物し過ぎじゃないか?」

「ほらほら、そんな事言ってないでちゃんと私についてきなさいよ、荷物運びさん(笑)」

「ハアハア・・・重い・・・(買うだけ買って俺に荷物運びさせるんだもんなあ。ま、けど麻衣の楽しそうな顔見てると俺も幸せだよ♪)」

この写真のまいやんの顔、みるるん(白間美瑠)に見えたのは私だけ??

写真集評価:

最近まとめて買った写真集を1冊ずつ紹介part.5(最終回)

2019年01月31日 20時02分43秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
2016年09月27日発売

西野七瀬写真集 「風を着替えて」

¥1,944

TSUTAYA店頭で購入



まとめて紹介も今回で最後となります。
最後に相応しいかどうかは個々の判断に任せるとして、今年の2月24日の卒業コンサートをもって乃木坂としてのメンバー活動を終了する西野七瀬ちゃんの写真集です。
前作の「普段着」もあったのでどちらを買うか迷ったのですが、普段着見てもしゃあないなと思いこちらを購入しました。

ランジェリー姿はありませんでしたが、水着姿の写真が数枚あったのは嬉しかったですね。
本そのものも普通サイズの写真集よりも若干大きいので、大写しで収められたなぁちゃんをじっくりと眺められるのも良かった。

特別付録となる4種類の内の私が買ったものに付いていたポストカード一枚はこちらでした。



なぁちゃんて僕的には何かの小動物に見えて、それが可愛くて仕方がないんですよ。
後、趣味が漫画読み、ゲーム好きと割とインドア派な部分も私の性格と重なって好感が持てちゃいます。

乃木坂の番組を観ていたら自ずと分かるとは思いますが、なぁちゃん自身がおっとりとしていて他のメンバーとワイワイするタイプではないようです。
ただ、不意に見せる爆笑した時の笑顔が凄くキュート。
この静から動へのギャップの差にキュンてしちゃう子なんですよねえ。

正直言って卒業記念に本書を購入しましたが、元々僕は1推し生田絵梨花、2推し西野七瀬だったので、今回こちらを買って良かったと思っています。
というのも、やはり普段では決して目にすることのない「水着姿」を思う存分愛でる事が出来たというのが満足さを膨らませてくれました(序に股間も膨らみました・・・え?そういうのは要らないって?)

西野七瀬ちゃんが唯一出演した映画が『あさひなぐ』(主役)なのですが、あちらもなぁちゃんを愛でるという意味ではおススメなのですけど、個人的にはこの映画よりももっと愛でる事が出来るTVドラマの「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018」の方を推したい。
あれを観ちゃうとなぁちゃんを愛すると同時にドラマも愛してしまうという相乗効果を生み出す程に色んな魅力が沢山詰まってますので、なぁちゃんファンは絶対に鑑賞して貰いたいです(絶賛レンタル中!!)。

卒業後はモデルの仕事を主に頑張るのか、それとも女優の道を模索するのか、今の段階では判りかねますが、卒業後の活躍は僕的には応援していきたいですね。

それでは最後に今回の「風を着替えて」の中から一番のお気に入りとなった1枚を紹介して記事を締めくくります。



「海の水てしょっぱいよぉ(><)」

「ばかだなあ七瀬、当然だろ。海の水が甘かったら七瀬がケーキになっちゃうぞw」

「てへ♡今の私の体は甘くないけど、しょっぱい七瀬・・・食べてみる?」

ふぉおおおおおおおおお(*゚∀゚)=3ハァハァ

写真集評価:

最近まとめて買った写真集を1冊ずつ紹介part.3

2019年01月29日 20時04分01秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
2017年12月19日発売

長濱ねる1st写真集『ここから』

¥1,944

TSUTAYA店頭で購入



欅坂46に在籍し、実力・人気共に全メンバーの上位置に立っている笑顔が眩しい狸娘こと長濱ねるちゃんのファースト写真集です。
欅坂加入前には高校生クイズにも参加していて、割と博識な所があるのも有名ですね。
今でもたまに「ミラクル9」に出演していて、きっちりと存在感をアピールしています。
アピールし過ぎて、レギュラー出演者である大家志津香ちゃんの影が薄れる程に(笑)。

ねるちゃんの故郷であります長崎・五島列島を中心にロケを敢行した本書には多彩な表情を披露したねるちゃんの姿が収められています。
笑っている顔は勿論のこと、なんと本気で泣いている顔までも激写。
あれはドキッとする泣き顔でした。

こちらにもポストカードが1枚付録で付いておりまして、私が買ったものに入っていたのはこちらでした。



僕がねるちゃんが好きなのは、屈託のない笑顔!これに尽きますね。
人によってはちんちくりんな体形だと言われていますが、僕的にはとても好きな体つきです。
細くも無く、かと言って太っている訳でもなく、適度に肉付きのあるポチャッとした健康的な体が最高なんですよねえ。

彼女にとっては初の写真集となるのですが、水着姿や下着?姿のショットが豊富でページを捲る度にニヤニヤしちゃうほどエロ可愛く撮られています。
流石に(ほぼ全裸とかの)際どいショットは殆どないですが、ファンにとって堪らない1冊になっている事には間違いないでしょう。
僕はパンツや水着の端からはみ出ている俗にいう「はみケツ」が見れた事が大収穫でした。
はみケツフェチな僕にはムラムラもののナイスショットであります。

このお値段で160ページは大ボリューム。
弾ける笑顔が眩しく、目を真っ赤にさせた涙顔が愛らしく、思わず駆け寄ってギュッと抱きしめたくなる多彩な魅力が一杯詰まった『ここから』。
最近クイズ番組とかで彼女を見かけて、ちょっと気になるなこの子、と思ってらっしゃる人は是非手に取って貰いたいですね。

因みに僕の欅坂メンバー内での1推しは渡辺梨加ちゃんなのですが、彼女もファースト写真集を出しています。
こちらは余り肌を露出させた写真がない、みたいなのを何処かで見たので、今の所は購入を見送っていますが、もしかしたら気が変るかもしれません。
まあ偶然、書店で見かけたら買ってしまうかもですね(今現在近所の書店全てにべりかの写真集は置いてありませんでした)。

どうでもいいことですが、この前アダルトサイトの無料動画にねるちゃん激似の女の子が一人エッチしているものがありました。
一瞬、ねるちゃん本人か!?て疑ってしまった程に似ててビックリしました。
はい、マジでどうでもいい情報でした。

最後にこの写真集の中で僕が一番お気に入りになった1枚を紹介して終わりとします。



鼻息荒くしながら服を脱ごうとするもボタンが外れず焦る俺。
その様子を見ながらねるちゃんが

「ねえ、まだあ?私もう・・・体が火照っちゃって。お願い早く・・・キテ♡」

妄想王になれるな俺(笑)。

写真集評価:

最近まとめて買った写真集を1冊ずつ紹介part.1

2019年01月27日 14時47分36秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
2019年1月22日発売

生田絵梨花写真集「インターミッション」

¥1,944

セブンネットにて購入



乃木坂46の超お嬢様メンバー生田絵梨花ちゃんのセカンド写真集です。
ファースト写真集『転調』は持っていませんが、今回のセカンドはランジェリー姿も披露しているとの情報を得て購入しました。

乃木坂は好きなグループですが、その中でも生ちゃんは私の神推しでして、ビジュアルの良さも当然ながら、たまに見せるポンコツぷり、天然ぷりに益々愛おしさを感じさせてくれる子。

「インターミッション」には特別付録としてメッセージ付きポストカード4種類の中から1枚が付いてきます。
私が買ったものに入っていたポストカードがこちら。


想像してたよりもかなり際どいショット写真が沢山あり、ムラムラしてしまった(コラッw)。
ほぼ裸やん!て思う写真も。

前々から生ちゃんは隠れデカパイだという噂は耳に入ってきておりましたが、確かにデカイ!!

ここまでデカかったんかいっ!しかも美乳!!

生ちゃんがまさかここまで脱いでくれるとは思ってもいませんでしたが、そのどれもがエロ可愛くて素敵でした。
その他のNew Yorkの街中で撮った数々の写真も表情豊かで素晴らしかったです。

生ちゃんが在籍中だから乃木坂が好き、というのが本音かもしれません。
乃木坂の番組を観ていても自然と生ちゃんの姿を探しているもんなあ。
仮にもし近いうちに生ちゃんが乃木坂卒業となれば、少し距離を置いてしまうかもしれません(CDは買いますよ)。
それ位、私にとっては乃木坂を愛でるという意味でも生ちゃんの存在は必要不可欠なんですよね。
真面目さとポンコツさが入り混じる全ての言動の愛くるしさ、急に真剣になった時も何かしでかすんじゃないかと期待してしまう(笑)一人の女性としての魅力、そして特技の一つでもあるプロ並みなピアノの腕前を堂々と披露する際に見れる華麗な姿。

生ちゃんは非の打ち所がない乃木坂イチの才女であり、私にとっては女神です。
ぶっちゃけお嫁さんにしたい女性芸能人の一人であると断言します。

最後に「インターミッション」の数ある写真の中で私が1番気に入った1枚を載せて紹介を終わりにします。



「ん?一緒に入りたいの?・・・入る?(´ー`)」

みたいな目線が堪らん。

写真集評価:

乃木坂ちゃんレコ大受賞おめっ!

2018年12月31日 12時13分30秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
なんかこの受賞に関してネット上では大荒れみたいっすね。

今年は誰もが知っているだぱんぷだろっ!

という声が多数だそうで。

えーその「誰も」て単語軽々しく使うのやめてくれます?
俺、昨日聴くまで知らなかったんですけど。
USAは知らんがUZAなら知ってるぞ。

そういや子供達がプールサイドで体操前にUSA言いながら踊っていて「なんやそれww」て聞いたら「コーチ知らんの!?USA!USA!」ってアメリカ万歳が日本で流行っているのかと思ったわ戦後かよ(・・?て。


それ以上にアーティスト名と曲名をど忘れしちゃったので適当に書くけど玄米総帥のMELONだっけか?それも俺知らんのだがww
一度も聴いた事がない。
紅白に出るみたいだから初めてのこんにちは♪になるのかな。

お前、普段何聴いてんだよ、てなるけれど、そうね洋楽オルタナティブかホルモンかだね。
後、発売日にだけAKBGの新曲は買って一回は耳に入れている。

少しでも「知っていれば」→「ふーん」だし

そのアーティストが「好き」なら→「納得」だろうし

観た事も聴いた事もない「全く知らん!」なら→「はあ?」でしょう。

世間が言う「誰も」が「満足」の賞なんてないんだよ(映画も一緒)。

注:私はNMBヲタです。

岡田奈々のクオカードが当たりました

2018年12月04日 15時16分17秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
STU48の変態船長こと岡田奈々ちゃんのクオカードが当たりました。

応募したのはこの雑誌ですね。
岡田奈々ちゃんのグラビアしか見てません。
漫画?よまねーよ。

当選者数はそこそこ多かったみたいです。
最近懸賞が当たっていなかったので、今回久しぶりに当選して嬉しいヨ♪

乃木坂46 22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」を購入。

2018年11月13日 15時01分02秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
僕が好きな西野七瀬ちゃんのラストシングルとなる「帰り道は遠回りしたくなる」がAmazonから本日フライングゲットの形で届きました。
typeはAとDです。


Aを選んだ理由は特典映像に神推しの生田絵梨花ちゃんが入っているからで、もう一枚Dを選んだのは特典映像に「Documentary of 西野七瀬」が入っているから。
AKBグループ及び坂道シリーズのシングルには毎回DVDが2枚組として付いているのですが、今回の「帰り道は遠回りしたくなる」にはなんとDVDではなくBlu-ray!!

なのでお値段は若干高くなりますが、高画質で西野七瀬ちゃんのドキュメンタリーが観れるてのは楽しみです。
借りている映画も観なきゃだし、ハマっているゲーム「ペルソナ5」も遊びたいしで、色々やりたいことが多いのですけど、時間を作ってAとDのBlu-ray特典を鑑賞したいですね。
(CDは聴きました。表題曲凄く好きです!)

さやゆーり

2018年10月29日 19時58分56秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
うひょーーーー(〃▽〃)ポッ

百合最高。
さやゆーり最強。

先日行われた「サヤソニ」(山本彩卒業コンサート)内での一コマ。
女性ファンから「キャーーーーーー♪」と悲鳴が轟いたのも分かる、俺でも「うぉおおおお!!」て現場に居たら叫んでいたと思う。

もうこういうのもなくなっちゃうのかなあ。

いや、後輩達がこのNMB48ならではのサプライズ精神というか愉しみを受け継いでくれるはず。

しかしまあ絵になるお二人だ事で。
末永くお幸せに。

次のシングルはゆーりをセンターにしろ。
みるるんとのWセンターでもええぞ。
運営、その辺分かってるだろうな、お?

NMB48ニューシングル『僕だって泣いちゃうよ』を購入。

2018年10月17日 13時34分27秒 | 趣味・雑記(NMB関連・坂道シリーズ関連)
NMB48不動のキャプテンである山本彩(さや姉)卒業シングルとなる『僕だって泣いちゃうよ』がAmazonから届きました(昨日ね)。
通常版と限定版、2種類あるのですが、今回の限定版のDVD内容に魅力を感じて、そちらを2枚購入(typeCとtypeD)。


本来なら握手会引換券よりも生写真が欲しい派なんですけども、DVD内容が天と地の差があるので仕方がない。
ただAmazon限定の生写真がそれぞれに1枚付いてきていたので、これが封入生写真代わりでいいかと自分的に納得しておきました。
まだDVDの方は未鑑賞。
この記事を書き終えた後にでも観ようかなて思ってます。

昨晩のNHK「うたコン」でNMBが出演していましたね。
さや姉卒業に関して大きく取り扱ってくれていたのは嬉しかったなあ。
あと、グループとしてもメンバーとしても出番が多かったのも感涙。
NHK様には感謝の言葉しか見つかりませんよ。

NMBとしては「僕だって泣いちゃうよ」を、おニャン子クラブの曲の次に披露。
「うたコン」最後の出演(NMBとして)となったさや姉が本当にキラキラ輝いていて綺麗だったなあ。

他の参加メンバーもまんべんなく映してくれて、カメラマン有能さが垣間見れた一時でした。
最後には「卒業してもソロとして何時か出て下さいね」と司会者から言われた一言がファンとして心に染みました。
卒業後のさや姉の活動目標は当然ソロアーティストですから、今まで以上にビッグになって、又「うたコン」に帰って来て欲しいものです。
で、さや姉去りし後のNMBですが、グループを支えていくのは、私の1推し、2推しのみるるん(白間美瑠)とゆーり(太田夢莉)、この2人しかいない!!

ひな壇での2人の並びは胸アツでした。
運営はさや姉と似た様な名前の山本彩加(あーやん)を前面的に推していく方針なんでしょうけども、次のシングルはみるるんかゆーりの単独センターがいいなあ。
みるるんセンターだと可愛い系、ゆーりセンターだと「欲望者」みたいなカッコイイ系を切望。

さや姉卒業によってNMB人気は廃れていくのか、それともメンバーが一丸となって更に飛躍させていくのか、こればっかりは予想もつきませんが、私はどう転ぼうとも今までとは変わりなくNMBを一番に応援しますよ。
だって、皆可愛いんだもの、面白い子ばっかりだもの。
さや姉卒業するなら俺もヲタ卒だわ、とか言う人は最初からNMBというグループ全体を見ていない証拠、そういう薄情者は静かに卒業メンと一緒に去るが宜しい。
例え私の推しみるるん、ゆーりが卒業したとなってもヲタ卒はしないな。
NMBというグループが好きなのだから。



NMBメンバー全員が参加した「僕だって泣いちゃうよ」MVです。
再生回数上げ協力お願いしますm(__)m