銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

パンデミック・エクスプレス 感染無限列車

2022年02月17日 13時52分39秒 | 亜細亜ホラー
RAT DISASTER
2021年
中国
92分
アクション/ホラー
劇場未公開



監督:
リン・ツェンハオ
出演:
イン・チャオドー
グレイス・シア
チュウ・イア




<ストーリー>
子どもたちを連れて北衛府駅発の列車に乗っていた衛生署に勤めるスーは、医学院に通う長女・リンリンと出くわす。すると、突如車内に大量のネズミが出現し…。

―感想―

安定の中国クオリティ。
あれだけの数のネズミを画面狭しと走り回させる演出も凄いが、ちゃんと不気味な脅威として見せているのも凄い。
勿論殆どがCGだろうけど、バリバリ合成やんとかそういう違和感を抱かせない辺りに技術力の高さを感じる。

荒くれ者程、理にかなった事を言い、お偉いさん方に限って頓珍漢な事を言う。
この構図はもう世界共通だよなあ(笑)。
そして間抜けに死ぬのがお偉いさん達で、カッコ良く散っていくのが人生の大半が修羅場を生き抜いてきた荒くれ者なのです。
しかし、まさか主人公までもが、てのは予想してなかったわ。
その分、感動の強いストーリーにはなっていた。

頼り甲斐のある武闘家のおっさん(ぱっと見が竹中直人)、流石に小さなネズミ相手にはその武力を発揮出来ずで。
けど、しっかりと自信の役割を果たし、どさくさに紛れて愛の告白しちゃう勇姿に、こういう死に方も良いかもしれないと思ってしまったんだけど、後から「あいつは良い男だった」て、それ生きている時に本人の前で言ってやれよ主人公。

父と娘との親子愛が薄っすらと描かれていたが、失ってから再確認しても遅し。
そこよりも、本作は大量のネズミを容赦なく乗客に群がらせる映像を楽しむのが監督にとっての願いかもしれない。

評価:★★★☆
22/02/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2022-01-07
メーカー:アルバトロス

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

霊幻道士XI 燃えよ!九叔道士の桃剣

2022年02月13日 16時05分15秒 | 亜細亜ホラー
MR.ZOMBIE2021
2021年
中国
79分
ホラー/アクション/コメディ
劇場未公開



監督:
ジャン・ウェイ
出演:
チン・シュウホウ
リー・ディエンズン




<ストーリー>
キョンシーや妖怪退治をするハオ道士と弟子のチュウサムとモンチョイ。ある日、彼らは知り合いの店主から、病で亡くなり埋葬した妻が棺のまま家に戻って来たという相談を受ける。

―感想―

かれこれもう11作目になるのに普通に面白から困る(別に困りはせんかw)。

只、最早キョンシーどうこうの話よりも、妖術を使った派手なカンフーバトルといった趣。
それでも、これだけ色んな出来事を入れてても79分という極端に短い尺で巧く内容を纏めるのだから大したもの。
ま、前作有りきで作っているから、ここまでの短尺に出来たのだろう。

中盤までの八百長道士とヘタレ弟子のドタバタプレイが滑稽ではあるが、終盤ではきちんと自身の役割を果たし、道士らしい仕事っぷりを見せてくれるのは映像の出来栄えの良さも手伝って胸が躍る。
本作も又、笑いとアクションの緩急を付けた展開が楽しかったです。

弟子の一人が某お笑いタレントの顔にしか見えず、ラスボスは中華版真田さん。
桃剣と聞くとモモキュンソードを思い出してしまう俺はパチンカス。

評価:★★★☆
22/02/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2022-02-02
メーカー:アット エンタテインメント

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

返校 言葉が消えた日

2021年12月05日 21時14分51秒 | 亜細亜ホラー
返校/DETENTION
2019年
台湾
103分
ホラー/ミステリー
R15+
劇場公開(2021/07/30)



監督:
ジョン・スー
脚本:
ジョン・スー
出演:
ワン・ジンファン・レイシン
ツォン・ジンファウェイ・ジョンティン
フー・モンボーチャン・ミンホイ
チョイ・シーワンイン・ツイハン
リー・グァンイーホアン・ウェンション
パン・チンユーヨウ・ションジエ
チュウ・ホンジャンバイ教官



<ストーリー>
1962年、独裁政権によって国民の自由が制限されていた台湾。放課後の教室で目覚めた女学生のファン・レイシンは、想いを寄せる男子と共に、奇妙な空気に満ちた学校から脱出しようとするが…。

自由が罪と教えられた時代。
あなたなら、どう生きましたか?


―感想―

途中で3回寝落ちしちゃった俺が言うのも何だけど、体が疲れている時に部屋暗くして映画観たらアカンね。
直ぐに瞼が閉じ始めてしまったわ(笑)。
まあ、観ている映画が面白いとか、夢中になってしまうとか、そういうのであれば眠たくもならないんだろうけど、本作は自分的には合わなかったんでしょ。
何せストーリーに対して惹かれる事が殆ど無かったから。
印象に残るという書き方は違うかもだが、女の嫉妬は怖い、位ですかね。
所詮、ゲームを映画化したものは、その程度て事か。

あっちの世界へ行った時の、雰囲気とかビジュアルは好きだった。
けど、あっちでホラーしている以外の物語が観てて「暇」で、言うてもヒロイン可愛くないし、内容も簡単な部類ではなかったから頭に入ってこないしで、魅力が何処にあるのか分かんなかったなあ。

只この内容の映画を台湾が撮ったてのに意味があると思う。
それがどういうことか、観て貰えれば納得して貰えるかな。

ヒント:自由を奪われた人々

あ、そうだ。
エンドロール中の曲、これも個人的には好みでしたね。
自分、エンドロールちゅうのは飛ばしてしまう人なんだけど、妙に耳に馴染む曲で最後まで聴いてしまった。

評価:★★★
21/12/05DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-12-03
メーカー:ツイン

関連作:
『返校 言葉が消えた日(2019)』(映画)
『返校2020<TV>』(ドラマ・シリーズ)

オフィシャル・サイト

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンデッド・ドライバー 怒りのゾンビロード

2021年05月23日 17時51分10秒 | 亜細亜ホラー
THE DRIVER
2019年
タイ
97分
アクション/ホラー
劇場公開(2021/03/26)



監督:
ウィッチ・カオサヤナンダ
『鉄拳 Kazuya's Revenge』
出演:
マーク・ダカスコス
ジュリー・コンドラ
ノエラー二・ダカスコス




<ストーリー>
ゾンビが支配する世界で、生き残った人類はコミューンを作って生活していた。裏切り者に妻を殺されたザ・ドライバーは、娘と共に愛車で脱出するが、自身もゾンビに噛まれてしまい…。

―感想―

かなり大袈裟な邦題が付いておりますが(まあ、アンデッド・ドライバーの部分は間違いではない。けど怒りの~てのは意味不明)、単にゾンビに噛まれて人間辞めますか?の選択を迫られているハゲの親父と、両親を失うのが目に見えている娘が、車に乗ってひたすら安息の地を求めてドライビングするだけの映画。
合間に銃の撃ち方や車の運転の仕方を娘に教える映像を、ほんの少しだけ緊張感漂わせて挿入。

基本的にかなりのんびりとした流れで、一応ゾンビ映画ではあるが殆ど添え物状態。
スロー多用が個人的に鼻についたし、グロ要素も全く無いのもホラーと呼べるのか甚だ疑問。
人間を襲ったゾンビは噛み付いているだけてのに何が面白いのかと。
車の走行シーンも何処となくはめ込み合成っぽい。
そう、物凄く安上がりな作品。
ハゲの親父が手榴弾で自爆する最期も「音」のみ。

終盤になって急に現れる女戦士2人組はまだ良いとして、サプライズにしたかったのか数十秒しか出番のないケイン・コスギの「俺が最強」風なドヤ顔には苦笑してしまった。


裏切った男とハゲの親父とのやり取り。
「なぜだ!」
「だって、車の運転させてくれなかったんだもん!!」
なんだよ、その理由w

世紀末の話なのに、メインアイテムの車が新品並みに綺麗てのはどういうこっちゃねん。

評価:★★
21/05/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-05-19
メーカー:彩プロ

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストレンジ・シスターズ

2020年08月14日 18時22分06秒 | 亜細亜ホラー
SISTERS
2019年
タイ
105分
ホラー/アクション
劇場公開(2020/03/06)



監督:
プラッチャヤー・ピンゲーオ
『マッハ!無限大』
出演:
プロイユコン・ロージャナカタンユー
ナンナパット・ルートナームチューサクン




<ストーリー>
実の姉妹のようにして育ったウィーナーとモーラー。モーラーの母は忌まわしき怪物・ガスーとなってしまい、モーラーもその血を引いていた。やがて16歳になったモーラーの周辺に不穏な影が出現し…。

―感想―

なんかやたらと詳しくこうなった経緯を冒頭で説明しているけど、俺バカだから分からんww
分からないながらも、とんでもない事が起こっているてのは流石に画面見てたら理解出来るぞ!(別に偉そうに書く事ではない)。

首から上がにゅ~と出てきて、それが飛び回るという、ある意味シュールな映像が後半で続出。
この描写、どっかで観た事あるなあて頭フル回転させたら思い出した。
81年に製作されたカルト作『首だけ女の恐怖』じゃないかっ。
あれはインドネシア産ホラーでしたが。
同じ怪物を題材にしてるんかなあ、知らんけど。

そしてなんと!本作でも「化け物には化け物をぶつけるんだよ!」と白石監督が生み出した新たなセオリーが展開。
無茶苦茶な画面がポンポンと飛び出してきて、ちょっと俺、ワクワク・・・いや、ウヒヒwてな顔して観てしまった。

もうちょっと背景というか家族関係の設定がはっきりと把握出来ていたらなあ、評価を少し上乗せしても良かったのだが。
あ、俺が把握出来なかっただけで、頭の良い方なら問題なく物語構成を楽しめる、はず。

実の姉妹じゃないですけど、妹役の子が可愛かった。
今作の可愛い子図鑑

妹モーラーを演じたナンナパット・ルートナームチューサクンちゃん(名前なげえよw)
自分的にはなんとなくだけど、千眼さんと浅田真央ちゃんを足して2で割ったような顔していて好みでした。
つか、この子、「BNK48」にてミューニックという名で活動しているアイドルだったのね、どうりで可愛いわけだ。
タイのヲタの間では人気あるんかね?

評価:★★★
20/08/14DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-08-05
メーカー:マクザム

情報<未体験ゾーンの映画たち2020>

コメント

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする