銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~

2014年10月31日 21時46分07秒 | 洋画アクション
300: RISE OF AN EMPIRE
2014年
アメリカ
103分
アクション/歴史劇
R15+
劇場公開(2014/06/20)



監督:
ノーム・ムーロ
製作:
ザック・スナイダー
製作総指揮:
フランク・ミラー
原作:
フランク・ミラー
脚本:
ザック・スナイダー
出演:
サリヴァン・ステイプルトンテミストクレス
エヴァ・グリーンアルテミシア
レナ・ヘディ王妃ゴルゴ
ハンス・マシソンアイスキュロス
ロドリゴ・サントロクセルクセス



<ストーリー>
大海原を舞台に、かつて100万人の敵に立ち向かったスパルタ兵300人の誇り高き魂を引き継いだギリシア戦士の戦いを描く。

最後の戦いは、大海原へ――。

あの300人のDNAを継ぐ男たち。


-感想-

前作は地上戦でしたが、今回は大海原を舞台にした船上戦なのね。
景気良く血飛沫ブシャー!は前作と同じ。
ムッキムキな筋肉マン達が顔だけ武装して、わらわらと出てくるので女子達はウハウハかもしれないが、私はその気は無いし、むしろ何故に裸で戦うんだ?とそっちの方が気になって仕方が無い(笑)。

メイキングで実際には海は全部CGと暴露していて、そこは結構凄く上手く作っているなぁ、流石ハリウッド技術!と驚かされるものはありました。

戦いの中でのスロー演出やドカンと盾をぶつけた時の一時停止演出なんかは前作から継承されていて派手さは思い切り出ていたけれど、興奮させられた面白かったという意味では明らかに前作の方に軍配。

結局の所、海の上で似た様な戦闘ばかりやっているので、どうにも盛り上がりが自分の中では生まれなかった。
筋肉隆々の裸のイケメンを堪能したい人にはお薦め。
余り期待せずに観た方が逆にバトルアクション映画として平均的な楽しさを味わえるかもしれない。

で?黄金マンは何なの?

評価:★★★
14/10/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-10-22
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『300 <スリーハンドレッド>(2007)』(第1作)※評価:★★★☆
『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(2014)』(第2作)

ここからは未成年は閲覧禁止だよ。
おっぱい観たけりゃ中坊を卒業しな!
























【エヴァ・グリーンの豊満バストの世界】へようこそ

これは、違う。
単にオープニングに出てきた名の知らぬ裸女性。

ここからが本番。

バックからオォウ!イェー!

騎乗位でバスト鷲掴みでオォウ!イェー!

私と手を組まぬならその首切り落とすぞ!オォウ!イェーー!
ムラムラ度(3/5)

切り株画像はこちら
コメント (10)

切り株画像(映画『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』より、エヴァ様はドS)

2014年10月31日 21時33分25秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】

役に立たない男は切り株首チョンパよ!


ザクッとブチィイイイ!


切り落とした首にんんん~ぶちゅ~!!


こんなもん、いらんわっ!!

切り株度(2/5)

レヴュー:『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村


パラダイム

2014年10月29日 03時11分14秒 | 洋画ホラー
PRINCE OF DARKNESS/JOHN CARPENTER'S PRINCE OF DARKNESS
1987年
アメリカ
102分
ホラー
劇場公開(1988/01/15)



監督:
ジョン・カーペンター
『光る眼』
脚本:
ジョン・カーペンター
音楽:
ジョン・カーペンター
出演:
ドナルド・プレザンス
ジェームソン・パーカー
リサ・ブロント
ヴィクター・ウォン
デニス・ダン
スーザン・ブランチャード
アン・マリー・ハワード
アン・イェン
ケン・ライト
ダーク・ブロッカー




<ストーリー>
ロサンゼルスの廃墟と化した教会で、司教が不気味な緑の液体を発見する。それに悪魔の復活を予感した彼は、超常現象を研究する教授たちと共に調査を開始するのだが…。

-感想-

取りあえず前置き長過ぎ。
開始から40分位までなーんも起こらないのですっげぇ退屈。
しかも宗教色が強くて会話の内容がチンプンカンプン。
何の話をしているのか、集まった教授たちは何をしようとしているのか殆ど理解出来ていない状態でぼけぇと観ていた。

最後の方でようやっと分かったんだが、どうやら悪魔の復活を阻止しようとしていた話だったみたい。
神父が出てきたので、何となくそんな予感はしていたんだけど、それにしても分かり辛いストーリーだよなぁ。

最初に謎の緑色の液体を飲まされた女性が、次々と仲間たちの口の中に直接ゲロ(みたいなもの)を噴射。
それを飲んだ者も、正気を失い他の仲間を襲い始める。
でもなんだろこれ、全然怖くないんだけど^^;
悪魔の呪いに支配された人間達の下僕としての働き具合に恐怖さが物足りなんだよねぇ。
無表情でのべぇと突っ立っているだけか、ゾンビみたくウオォ!て掴み掛かって来る位。
盛り上がりが激しく乏しい。
ただ、悪魔の子?を身篭った女性が徐々に醜い姿へと変貌していく過程は特殊メイクを上手く駆使していて、そこだけは不気味さがあったかなとは思う。
後、自分は虫が大の苦手なので、蛆とかゴキブリとかそういう類のものが大量に出現するのには寒気が起きた。
そこに一番気持ち悪さを感じるって、ホラー映画なのにそれは駄目でしょ(笑)。

後半20分位はそれなりの見せ場として悪魔との戦い模様をテンポ良く描いてはいたけれど、全体的に評価すると、そう大して面白くない作品。

評価:★★☆
14/10/29DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-09-03
メーカー:TCエンタテインメント
コメント (2)

映画 闇金ウシジマくん Part2

2014年10月28日 00時47分05秒 | 邦画ドラマ
2014年
日本
134分
ドラマ
PG12
劇場公開(2014/05/16)



監督:
山口雅俊
『映画 闇金ウシジマくん』
プロデュース:
山口雅俊
企画:
山口雅俊
原作:
真鍋昌平『闇金ウシジマくん』
脚本:
山口雅俊
主題歌:
Superfly『Live』
出演:
山田孝之丑嶋馨
綾野剛戌亥
菅田将暉加賀マサル
木南晴夏愛沢の妻・明美
門脇麦藤枝彩香
高橋メアリージュン犀原茜
中尾明慶愛沢浩司
窪田正孝神咲麗(レイ)
希崎ジェシカ葉山朋子(モコ/モナコ)
バカリズムウソ虫歯・下村
大久保佳代子太客・里中美奈子
キムラ緑子太客・日野牧子
マキタスポーツ村井
本仮屋ユイカユキミ
光石研熊倉のアニキ
柳楽優弥蝦沼(エビヌマ)
崎本大海高田
やべきょうすけ柄崎



<ストーリー>
闇金業者「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋をめぐってヤンキー、暴走族、ホスト、風俗嬢など個性的な登場人物たちが八つ巴のサバイバルバトルを展開する。

ある日、ボクは(ワタシは)
ヤミ金のウシジマくんと出会った……。


-感想-

高が1円、高が5円と思わずなかれ。
お金の有り難味を常に忘れるなという教訓を頭の中に叩き込んでくれる作品(笑)。

1作目の大ヒットを受けて製作された劇場版第2弾。
今回も相変わらず、金!金!金!と騒ぎ立てる屑ばかり出てくるw

あんなブサメンがトップに上れるなら私もホストになれるわ!と思っちゃったりもしたけれど、よーく考えればお酒が飲めなかった^^;
ババアを抱くのも超嫌だし、あっ、やっぱ無理だわww
そもそもあんなバカな集団と一緒に仕事する事自体私には出来んよ。

無職、ホスト、ヤンキー。
色んな屑が登場するけれど、キャラクターの魅力から思えば前作の方が良かったな。
屑にも色んなパターンがあるが、今回の屑はヘタレばかりで前作程個性を感じなかった。
肉蝮のインパクトは半端無かったからなぁ。
今回はピーピー泣き叫んでいるだけの愛沢やもん、丑嶋さんの相手としては弱過ぎる。

しかし、何でストーカー男を応援しちゃっている私が居るんだ?
あー多分、彩香ちゃんには早く目を覚まして欲しいという願望が強く生まれちゃってたからかもしれんなぁ。

人間、堕ち出したらとことん下まで堕ちる。
真っ当に真面目にこつこつと働いて平凡に暮らすのが一番やい!

今作の美人じゃないけど何故か気になる女優図鑑
世間一般的にはヤクザの女子分・犀原茜役の高橋メアリージュンに男共は美しさを感じると思うんだ。

確かに、常時ブチキレているヤンキー崩れの女役が似合っていて、美人だしウットリするものはあるけれど、(演技とは云え)食べ方汚すぎて萎えた(笑)。
この子よりも個人的に興味を持ったのはホストに熱を上げ過ぎて人生を捨てる藤枝彩香役の門脇麦ちゃん。

この彩香の堕ち具合が悲惨極めていて哀れ過ぎなのも良いとこ。
ウエイトレス→借金→体売り→AV女優→風俗嬢。
トントン拍子に物の見事なまでの堕ちっぷり。
正直、本当にそんなに可愛くないんだけど、なんか表情の作り方が上手くてそこに私は好感を持ったかな。
私、顔は平均以上でもなく以下でもなく至極普通ではあるけれど、たまに一瞬「おっ!」とキュートな表情や仕草を出す子に弱いんだよなぁ。
一番の見所はAV撮影現場シーンかな。
男優にバックから挿入され「どう?」と聞かれて「痛いです・・・。痛いです・・・。気持ち良いです」とホストに貢ぐための金を得る事に決意を固めたのか、どんどん素人AV嬢としての演技を心得ていくこの流れが本当にリアルで良かった。
レンタルされたら借りるわww
いやぁあれは下手なAVを観るよりも、エロかった。
最後に堕ちた先が風俗嬢でしょ。
あの下着姿にもそそられたなぁ。
迷わず指名するわww
そこ等辺に居てもおかしく無い、一般人に近い手の届きそうな女優・門脇麦ちゃん、イイネ!
今後、要チェックだな。
まぁぶっちゃけ自分、飾らない地味系女優が好きなのよ(笑)

評価:★★★
14/10/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-10-24
メーカー:SDP

オフィシャル・サイト

関連作:
「闇金ウシジマくん(2010)」(TVシリーズ第1弾)※評価:★★★☆
『闇金ウシジマくん(2012)』(映画版第1弾)
「闇金ウシジマくん Season2(2014)」(TVシリーズ第2弾)※評価:★★★
『闇金ウシジマくん Part2(2014)』(映画版第2弾)
『闇金ウシジマくん Season3(2016)』(TVシリーズ第3弾)
『闇金ウシジマくん Part3(2016)』(映画版第3弾)
『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016)』(映画版第4弾)
コメント (4)

光る眼

2014年10月26日 09時58分44秒 | 洋画ホラー
VILLAGE OF THE DAMNED/JOHN CARPENTER'S VILLAGE OF THE DAMNED
1995年
アメリカ
98分
SF/ホラー
劇場公開(1995/10/28)



監督:
ジョン・カーペンター
『遊星からの物体X』
音楽:
ジョン・カーペンター
出演:
クリストファー・リーヴアラン・チェフィー医師
カースティ・アレイスーザン・バーナー博士
リンダ・コズラウスキージル・アクゴワン
マイケル・パレフランク・マクゴワン
メレディス・サレンジャーメラニー・ロバーツ
マーク・ハミルジョージ牧師



<ストーリー>
カリフォルニア州ミッドウィッチ。町の住民全員が意識不明になるという事件が起き、同時に女性全員が妊娠してしまう…。

-感想-

この作品にオリジナルが存在するのを知らんかった。
ちょっとそちらも観てみたいかも。
クリストファー・リーヴの吹き替え声優がジェット・リーの人と同じで最初違和感抱いたけど、その内に慣れた。

で、なんでこれを今更観たのか。
エドガー・ライト監督の『ワールズ・エンド』を鑑賞した事が影響大だな。
単にそれだけ。
その作品でネタにされた眼がピカッ!てのを久々に観たくなったのよ。

随分前に1度(TVでだと思うんだが)観た記憶があるんだけど、月日がかなり経つと内容なんてスッポリと忘れるもんなんだね。
全く覚えてなかったわ^^;

子供たちの光る眼の色は青一色じゃないんだね。
青→黄色→赤といった具合。
まるで信号機みたいだ。
青(警戒)、黄色(威嚇)、赤(攻撃)といった感じか。
とりあえずどの色にしろ、その光る眼を直接見てしまった人は自分から死を選ぶ。
劇薬を眼に注したり、アツアツの鍋に腕を突っ込んだり。
もっと酷くなる(子供たちの怒りが強くなる)と、胸にモップの柄を突き刺したまま飛び降りたり、自分からメスで腹を切り裂いたりと殺されてしまう。
操られるってのは恐ろしいよねぇ~。
その能力を一番に発揮してたのが、警官隊や軍が子供達を葬り去るために集まってくるシーンでしょう。
全員操られたものだから、子供たち相手じゃなく、仲間内で銃撃戦始めて全滅。
怖い、怖い。

このままではイカン!とクリストファー・リーヴが時限爆弾を持参して子供達の家にやってくるのだが、作戦がバレないようにと必死に心の中に壁を作る。
そう、考えている事を見破られない為に。
ここの心理戦は中々の緊張感がありましたな。

感情を唯一持ってしまったあの男の子は果たして普通の“人間”として生活する事が出来るのでしょうか。
内容を完璧に忘れてしまっていたので真新しい気持ちで観る事が出来ましたが、自分的には結構面白かったです!

今作の可愛い子役図鑑

クリストファー・リーヴ演じる父・アランの子として誕生する無感情な少女マーラちゃん。
白髪のパッツン髪が似合っていてすっげぇ可愛いです。

評価:★★★★
14/10/25DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2003-08-22
メーカー:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

関連作:
『未知空間の恐怖/光る眼(1960)』(オリジナル)