銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

トリプル・スレット

2020年03月16日 15時08分39秒 | 亜細亜アクション
TRIPLE THREAT
2019年
タイ/中国/アメリカ
アクション
96分
劇場公開(2019/09/06)



監督:
ジェシー・V・ジョンソン
出演:
トニー・ジャーパユ
イコ・ウワイスジャカ
タイガー・チェンロン・フェイ
セリーナ・ジェイドシャオシャン
スコット・アドキンスコリンズ



<ストーリー>
犯罪組織の壊滅を目指すシャオシャンを良く思わない組織のボスは、彼女の下に傭兵部隊を送り込む。警察署に逃げ込んだシャオシャンは、ふたりの男に助けられ…。

血湧き肉躍るアクション超人による世界大会開幕!!

―感想―

ジージャー・ヤーニンも出てたんやね。
めっちゃ久しぶりに観た気がする。

近距離から撃ち込まれて爆死するシーンは衝撃的でした。

ジャーの飛び膝蹴りは何回観ても観飽きないよねえ。
あれだけ綺麗に決まると気持ちいい。

タイガー・チェンは顔が優し過ぎるんだけど、一度戦闘態勢に入るとカンフーの腕前は天下一品。
このギャップに萌える(いや萌えないか、「燃える」の方が正しい)。

スコット・アドキンスが活き活きと演技しているのを見ると嬉しくなりますな。
この人、作品に恵まれない事が多いので、こういう自身の特技に合った役を演じられるのは本人にとっても悦びじゃないだろうか。
只本作も主役ではないので、そういう意味での代表作は今の所『ウルフ・オブ・リベンジ 復讐の狼』だと個人的に思っている。
あれほどスコット・アドキンスの個性を活かせた作品は他にはないでしょ。

で、最後にイコ・ウワイス。

弱すぎ(笑)。

ここまで弱いと逆に新鮮かもしれんが、強いイコ・ウワイスしか知らんので、なんか「かませ犬」的な感じしかしなくて苦笑いしか出てこなかった。
この中で一番、戦いに余り貢献していないのはイコ・ウワイスだと言っても過言ではないだろう。

本編中、殆どをアクションに費やしているので、ダレ場はなし。
アジア人の技と、米国人の腕力とのぶつかり合いを存分に楽しめるので、格闘系アクション映画が好きな方には強くおススメしたいですな。

ターゲットにされる女性の名前がシャオシャン。
「シャオシャンさん」てめっちゃ言い難いww
試しに10回、繰り返して言ってみようと思ったが、3回目で噛んだ(爆)。

評価:★★★☆
20/03/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-03-04
メーカー:ポニーキャニオン

オフィシャル・サイト

コメント

ハード・ナイト

2020年03月04日 15時18分42秒 | 亜細亜アクション
沈黙的証人/BODIES AT REST
2019年
中国/香港
94分
アクション/サスペンス
劇場公開(2020/01/10)



監督:
レニー・ハーリン
『スキップ・トレース』
出演:
ニック・チョン
ヤン・ズー
リッチー・レン




<ストーリー>
大雨に見舞われたクリスマス・イブ。監察医・ニックと助手のリンが夜勤に従事していると、謎の武装グループが押し入って来る。彼らはリンを人質に取り、不可解な要求を突き付け…。

―感想―

最近すっかり中国映画の監督になってしまったレニー・ハーリンの最新作。
そして「ダイ・ハード2」の栄光をまだ忘れられないのか、今回の映画の時期も又クリスマスである。
但し主役は休暇中の刑事ではない(笑)。
警官は登場するけどね。

面白いのよ。
特に助手のリンが、たまに男顔負けのアクションを発動させて悪党どもをボコボコにしたりするのが楽しいんだわ。
それに負けまいと悪党どもも応戦するものだから、相手が女だろうと容赦なくぶん殴るわ、ぶん投げるわで滅茶苦茶w
主人公ニックもそれなりに活躍、警官も悪党だと見破って大乱闘。
最早情け容赦なしの戦い(モブ的なキャラクターは呆気なく銃殺されて即退場)が全編通して目白押しで、レニー・ハーリン印の展開を堪能出来て面白い。
けどなあ。
終盤、ニックが敵のボスを激昂させる為の作戦として、そのボスが犯した過ちをベラベラと喋るシーン、ここが??。
なんでニックが表沙汰にされていない事情を全部知ってんねん、と。
敵のボス達が警官だというのはパソコンで調べて知り得る描写があったので、それは納得出来るが、マフィアの女を殺した過程は何処で仕入れたんだ?

それと最後、施設を爆発させる意味ってあったのか?
派手なクライマックスにしたかっただけの様な気がしてならないんだが。
終盤だけはどうにも喉に魚の骨が引っ掛かった様な感じがして、手放しで良かったとは言えなかったが、退屈しのぎで観る分には十分、かな。

評価:★★★☆
20/03/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-02-21
メーカー:インターフィルム

情報<未体験ゾーンの映画たち2020>

コメント

カンフーリーグ

2020年01月25日 12時32分19秒 | 亜細亜アクション
功夫聯盟/KUNG FU LEAGUE
2018年
香港
102分
アクション/格闘技
劇場公開(2019/11/18)



監督:
ジェフ・ラウ
『カンフーサイボーグ』
出演:
チウ・マンチェク
チャン・クォックワン
デニス・トー
アンディ・オン




<ストーリー>
恋も仕事もうまくいかない漫画家志望のインション。誕生日を迎えた彼は、自身の処女作「カンフーリーグ」に出てくる4人のカンフーの達人に恋の手助けをして欲しいと願う。

―感想―

なんだ初めから相思相愛だったんじゃねえか。

心配して損した(嘘つけw)。

予告編を先に観ていて、カンフーアクションというよりもカンフーコメディてのは認識していたし、そのコメディの内容にアジア映画特有の寒さを予感していたのだが、ものの見事に的中。
中盤までの流れを観ていると、ちょっと俺向きの作品じゃないかもしれんなあと思い出してきていたのだが、後半での「覚醒」する辺りらへんは面白かった。

眼鏡っ子でひ弱なのび太(主人公)がドラえもん(カンフーの達人)の力を借りて、しずかちゃんを奪おうとするジャイアン(従兄)に立ち向かう物語。
と書いたら一番分かり易いかもしれない。
覚醒する過程も描写が無茶苦茶だが、覚醒後の動きも最早人間離れし過ぎていて無茶苦茶(笑)。

だがそこに楽しさを見い出せる訳で、大袈裟にも程があるから笑顔で観れる。
予感通り中盤までのギャグは滑りっぱなしだったけど、考え付いた人が途中で変わったのか?て思う位に後半のギャグセンスは絶好調だった。

「カッコ良過ぎる!!」ブハッて吐血するのとか、「彼は何故毎回服を脱ぐの?」「だってセクシーだろ」とか。
そのセクシーを真似する主人公にヒロインがポッと頬を赤らめて、解決!となる件も〆方としてはナイスなものに感じた。

本物のカンフーの達人は4人ではなく3人。

そう、イップマンは偽物だったという衝撃のオチ。
あれ?言われてみると、こいつだけ全く戦いをしていなかったなあと、告白されて後、思い出したわ。
そういう意味では観客すらも騙していたという事だわな、一本取られたね。
ヒロインが可愛いのかそうでないかが微妙なライン。
目が特徴的だったけど、弄ってはないよね?
ゲロゲーロのおっさんが顔を出す度、大久保佳代子さんの顔が頭に浮かんでしまって参った。

評価:★★★
20/01/24DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-01-08
メーカー:アット エンタテインメント

情報<のむコレ3>

コメント

西遊記 孫悟空 vs 7人の蜘蛛女

2019年11月17日 19時47分47秒 | 亜細亜アクション
DREAM JOURNEY 4 BIOGRAPHY OF DEMON
2018年
中国
103分
アクション/アドベンチャー/ファンタジー
劇場未公開



監督
スコット・マ
出演
シェー・ミャオ孫悟空
ナンション・グーニャンサンニャン
トーマス・プライス三蔵法師
イー・ジェンフー猪八戒
チェン・ジウロン沙悟浄
ドゥ・ユーミン百眼魔君



<ストーリー>
力で妖怪を倒す孫悟空と、説法で悪者を改心させる三蔵法師。ふたりはどちらが優れているのか勝負するため、仙術によってお互いの能力を7日間だけ入れ替えることにするが…。

―感想―

完全にお子ちゃま向け。

失言。

幼児向け。

手抜きにも程があるだろとしか思えないショボいCGと妖怪の特殊メイク。
今時のTVドラマでもあんな筋斗雲作らんよ。
あと、やたらとギャグ要素が入っているのだが、そのどれもが激寒。
観ているこっちが恥ずかしくなるレベルで、とことん滑りまくっているのはどう考えても監督のセンス力がない証拠。

ただ、アクション(形)だけはそれなりに観れるものではあった。
が、その中に取り入れているCGもこれまたショボいので、過去3作と比べると雲泥の差がある位に低予算で撮っているのが明白(そりゃ未公開作になるわ)。

個人の差はあると思うが、俺は孫悟空の顔が妙にムカついた(笑)。
だから別の顔となる人間の姿で本編9割方を進めた事は有難かったけど、三蔵法師と能力が入れ替わっているので肝心の孫悟空アクションをも封印されているのは面白味が欠ける。
それを無駄なギャグで補っているつもりなのだろう、だったらもう少し腹から笑えるギャグの研究をしろ監督よ。

だがしかし!おっぱいは大正義。


今作の中国美女図鑑

人の姿へと転生しても超可愛い。
7人の蜘蛛女の内の一人、ヒロインでもあるサンニャン。
この子も無理矢理寒いギャグや変顔させられていて可哀想だったよ。
ま、サンニャンの可愛さを十二分に堪能出来た事だけが本作での収穫かな。
他は。。。ない!!

評価:★★☆
19/11/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-11-06
メーカー:ハーク

コメント

大脱出2

2019年10月08日 11時18分42秒 | 亜細亜アクション
ESCAPE PLAN 2: HADES
2018年
中国/アメリカ
97分
アクション/サスペンス
劇場公開(2019/03/29)



監督:
スティーヴン・C・ミラー
『ファースト・キル』
出演:
シルヴェスター・スタローンレイ・ブレスリン
デイヴ・バウティスタデローサ
ホァン・シャオミンシュー
カーティス・ジャクソンHUSH



<ストーリー>
監獄要塞・墓場を攻略してから数年後、第一線から退いた脱獄のプロフェッショナル・ブレスリン。消えたスタッフたちを救うべく、彼はハデスと呼ばれる最強セキュリティの監獄に挑む。

―感想―

俺達はレギオン(ドヤッ!)

出ていけ、言われたアホが絶対裏切ると思ったわ。
スタローンは指南役やね。
まあ終盤じゃ、主役らしい仕事はしておりましたけど、本当の主役は中国人かと。

これ、続編の製作権利を中国が買い取ったんやろか。
なんか無理矢理作られたかのような続編で、脱出不可能と言われている監獄からどうやって出るのかというプロットは前作と同じだけど、雰囲気がかなりB級寄り。
冒頭で爆発するカメラにどうやって細工したのかとか、色々疑問に感じる点もありながら、兎に角強引に話が進んで行く。
細かい事は気にすんな(笑)と言わんばかりに。

弱点は必ず一つは有る、それはお前だ!

ちょっと何言ってるのか意味分かんないけど、スタローンが監獄に放り込まれたらさっさと攻略してしまうのには苦笑い。
現在「3」が絶賛?公開中ですが、本作の最後でスタローンが「貴様を暴いてやる」と言われたおっさんが引き続きラスボス扱いとされて、今回のメンバーで追い詰めていく話になっているんだろう(あくまでも推測)。

スタローン一味と一緒にどさくさに紛れて他の囚人も脱走しているように見えたけど、こいつらのその後の詳細は全省略。
さらっと観れる内容ではある。
が、その分展開が安っぽい。

評価:★★★
19/10/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-09-04
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト

関連作:
『大脱出(2013)』(第1作)
『大脱出2(2018)』(第2作)
『大脱出3(2019)』(第3作)

コメント

THE POOL ザ・プール

2019年10月06日 18時37分24秒 | 亜細亜アクション
The Pool
2018年
タイ
90分
アクション
劇場未公開



監督:
ピング・ランプラプレング
脚本:
ピング・ランプラプレング
出演:
ティラデート・ウォンプアパン
ラットナモン・ラットチラタム




<ストーリー>
アートディレクターのデイは、プールでの撮影後、水に浮かべたエアマットの上で眠っていた。目覚めると水が抜け始めており、ひとりでは上がれなくなってしまい…。

―感想―

バカップル誕生映画かっw

水抜いているから早く上がれよて言われているのに呑気に寝ていてプールから出られなく彼氏。
どうするべか、と悩んでいたら様子を見に来た彼女が飛び込み台からダイブ。
「やめろ!」
と彼氏が叫んでビックリした彼女が飛び込み台に頭打ちつけてそのままプールへ落下。

なんだこの漫画みたいな展開わ(笑)。

あと、たまに出てくる有り得ないシチュエーション。

探してたガムテープがワニの口に、てなんでやねんww

彼氏さんが飼っているワンちゃんが序盤、鎖に繋がれた状態でプールに落ちそうになる受難シーンがあるんですけど

このワンちゃん受難が、終盤で再び!!
ある意味、滅茶苦茶泣けます。
ワンちゃん好きは観ない方がいいようなシーン。
だけど、散々飼い主から「このバカ犬が!!」て怒られてたけれど、まさかあんな形で、ご主人様を救うとは。。。
彼氏さんの気持ちを察すると、もうなんか観てて俺も辛かった。

もしかしてもしかすると・・・バッドエンド!?

少し不安に陥る終盤の展開に、ドキドキしながら見届けてましたが

人工呼吸を諦めて

「たのむ!生き返ってくれ!!」

と散々喚いていたら、ブハッと息を吹き返すのには「え?マジで?」と俺の方がビックリしたちゅうねん。

ラッキーなのか、アンラッキーなのか、この辺の入れ替わりが激しく、結果がどちらに転んでもおかしくはない、良く言えば先の予測がつかない運命の分かれ目を緊張感持たせてちょいちょい挟んでくるので全く退屈はしなかった。
例えば、インシュリン注射器の件なんて、友人が彼氏のカバンを移動させていたから訪れた幸運。
飼い犬をその友人が鎖に繋いでいたのも結果的には幸運。
逆に、水の中に潜っている時にピザ屋が来て、そのまま帰っちゃうのは不運。
排水溝を移動している時に、ラジコン飛ばしていた男2人がプールにやって来たのも不運だが、彼らが梯子をプール内に落としたまま帰っていったのは幸運なんだけど、その梯子が勝手に引っ張り上げられて登れなくなってしまうのは不運。

これら、予期せぬ出来事の連続に先が読めなく、一体どうなるんだろうという不安と期待を鑑賞者へ同時に持たせる事により最後まで画面に釘付けにさせる、そういった巧みな演出がしっかりと活かされた作品、とも言える。

てか、なんでこのプール、端からプールサイドに上がる為の梯子がねえんだよ、その点が凄く疑問だった。

それと彼氏、養う金がないなら、中出しすんな!
身籠った彼女さんの事もちゃんと考えてやれよ、この状況で「ごめん」はねえわあ。
嘘でも「いいよ、産んで」位、言ってあげないと、余計彼女さん、人生に絶望を感じるだろうが。

と、なんだかんだ不満を漏らしつつも、映画は予告編を先に観て思った通りに面白かったですよ。

評価:★★★☆
19/10/05DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-10-04
メーカー:インターフィルム

コメント

トンビルオ! 密林覇王伝説

2019年07月26日 13時37分21秒 | 亜細亜アクション
TOMBIRUO
2017年
マレーシア
91分
アクション/アドベンチャー
劇場公開(2019/03/29)



監督:
セス・ラーニー
出演:
ゾル・アリフィン
ファリッド・カミル
ナビラ・フダ
ファイザル・フセイン




<ストーリー>
呪われた醜い顔を持ち、大地を意のままに操ることのできる青年は、育ての父に守られ素顔と能力を隠し暮らしていた。だが、父が殺されてしまい、彼は自らの肉体と森の加護を武器に立ち上がる。

―感想―

勧善懲悪なシンプルストーリー。
且つ、唐突に明かされる「俺達兄弟!?」や「信じていた人間が黒幕だった」という王道な展開がある意味話を盛り上げる。

ちょっとスローモーション多過ぎじゃないですかねえ(笑)

と思いつつも、これらが無いと芸術的なアクションシーンは生まれていないだろうから有りちゃあ有り。
CGの技術もマレーシア映画というのを考えたら相当気合入れて高めているし、絵面的には面白くなっていた。

映画好きが度を過ぎるとこういうシーンでも荒を見付けてしまうのは仕方がないところ。

どないな刺さり方やねんww

お前らってこのシーンが一番好きなんじゃないの?


俺はこのシーンが一番好きなんだよ。


ウォーーーーー!!と怒りの叫びを上げればドカーンとな。
最早超人ハルクなトンビル男(変換したらこう出た(笑))さん、聖なる森を味方につけ日々その森を守る事を改めて誓った彼に新たな試練が!?そんな続編を示唆する形で幕を下ろす。
果たしてその続編はあるのだろうか。
立ち上がれトンビルオ、戦え!森の戦士!!


ぱっと見『プレデター』の雰囲気(世界観)を思い出した。

評価:★★★
19/07/26DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-07-03
メーカー:彩プロ

情報
<未体験ゾーンの映画たち2019>


コメント

イップ・マン外伝 マスターZ

2019年07月04日 13時25分04秒 | 亜細亜アクション
葉問外傳:張天志/MASTER Z: IP MAN LEGACY
2018年
香港/中国
108分
ドラマ/アクション
PG12
劇場公開(2019/03/09)



監督:
ユエン・ウーピン
『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』
製作:
ドニー・イェン
出演:
マックス・チャンチョン・ティンチ
デイヴ・バウティスタデヴィッドソン
トニー・ジャー殺し屋
ミシェル・ヨークワン
リウ・イエンジュリア
ケビン・チェンキット
パトリック・タムサン
クリッシー・チャウナナ
シン・ユーフー



<ストーリー>
イップ・マンとの戦いに敗れ、武術界を去ったチョン・ティンチ。平穏に暮らす彼は、ある女性を助けたことから犯罪組織の恨みを買ってしまい…。

詠春拳、再び。

―感想―


アムロか?お前はアムロ・レイなのか!?

姉に歯向かうクズ弟のせいで、こんなにもややこしい話に。
『イップマン』から生まれたスピンオフ作品。
ミシェル・ヨーやトニー・ジャーなどマックス・チャンと対峙するメンバーは豪華だ。
ただ武術アクションに一定の華麗さは備わってはいるものの、胸に響いて来るものが余りなかった。
ユエン・ウーピンらしさは所々で感じるものはあったが、如何せん全ての対決にマックス・チャン自身が決着を付けなかったというのが自分的に満足感を得られなかった最もな要因。

パチモン臭い壊れていた回転式バットマン人形が直り、動き出した瞬間に倒れていたマックス・チャンがゆっくりと起き上がりようやく封じていた詠春拳を発動させる一連の流れだけは好き。
しかしここでもデイヴ・バウティスタに制裁を与えるのがマックス・チャンではなく殺し屋のトニー・ジャーなのだから釈然としないんだよなあ。
それも頭にブスッ!だもん、呆気ない。
てか、トニー・ジャーとだけはどっちが腕前として上なのかを明確に示して欲しかった。

大切にしてきた物、仕事、仲間を奪われ、悲しみだけを背負ったチョン・ティンチが正義の為に悪に立ち向かう構図は申し分無いのだけど、一つ一つの戦いに必ずと言っていいほど横槍が入るので「クライマックス」が生まれていないてのが凄く残念。
大英帝国警察てめえらのことだよ!

評価:★★★
19/07/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-07-03
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

関連作:
『イップ・マン 序章(2008)』(第1作)
『イップ・マン 葉問(2010)』(第2作)
『イップ・マン 継承(2016)』(第3作)
『イップ・マン外伝 マスターZ(2018)』(スピンオフ)

コメント

アイスマン 宇宙最速の戦士

2019年06月11日 13時36分02秒 | 亜細亜アクション
冷封侠:時空行者/ICEMAN: TIME TRAVELLER
2018年
中国/香港
87分
アクション/ファンタジー
劇場公開(2019/01/19)



監督:
イップ・ワイマン
出演:
ドニー・イェン
ホアン・シェンイー
ワン・バオチャン
サイモン・ヤム
ユー・カン
倉田保昭




<ストーリー>
冷凍状態から現代に目覚めた明朝末期の武将・ホーは、同じく復活した義兄弟と激しい戦いを繰り広げていた。ホーは無実の罪を晴らすため、そして故郷の人々を守るため、過去に戻ることを決意する。

―感想―

冒頭に前作のダイジェストが流れるので前作の内容を忘れた人は一安心。
んがっ!
この後編となる本作、全体そのものがダイジェスト映像みたいな作り。
物凄い駆け足で87分を一気に駆け抜けていくのだ。

もしかして「宇宙最速」てそういう意味だったのか!?

展開が早すぎるけど、別に内容が分かり辛いて事はないのだが中身薄過ぎるだろ(笑)。
そして大切な仲間を皆失い、怒り爆発したドニー兄貴が侍甲冑着た倉田保昭相手にそこそこの曲芸チャンバラをやり首チョンした後「こうして俺は世界でただ一人の時空を移動する男となった」とかそんな事言って、思いっきりジャーマンスープレックス状態で終了。
肝心な部分投げっぱなしのまま終わったがなw
啞然と言うか苦笑というか、なんちゅう終わり方やねんと俺はビックリしてしまった。

尺が短いのは良い事だが、余りにもギュッと詰め過ぎだし、余りにも中途半端。
これ前後編て聞いてたんだけど、中編だったりしてなw
イップマンは偉大だが、イップ・ワイマンとか言う監督は凡庸。

今作の中華圏美女図鑑
【A】


【B】


【C】


さあ選べ。
俺は【A】だ!

え?ヒロイン?
知らんなあそんな人。
 
評価:★★
19/06/10DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:ツイン

関連作:
『アイスマン(2014)』(第1作)
『アイスマン 宇宙最速の戦士(2018)』(第2作)

コメント

トラックバック

BUYBUST/バイバスト

2019年06月08日 14時19分14秒 | 亜細亜アクション
BUYBUST
2017年
フィリピン
127分
アクション/サスペンス/犯罪
劇場公開(2019/01/18)



監督:
エリック・マッティ
『バトル・オブ・モンスターズ』
製作:
エリック・マッティ
脚本:
エリック・マッティ
出演:
アン・カーティス
ブランドン・ヴェラ
ヴィクター・ネリ
アージョ・アテイド
レビ・イグナシオ
アレックス・カリェヤ
ラオ・ロドリゲス
ジョロス・ガンボア
リッキー・パスクア
ノニー・ブエンカミーノ




<ストーリー>
新人女性捜査官のニーナは麻薬組織撲滅のためにスラム街に乗り込むが、作戦は失敗。組織だけでなく不満を爆発させたスラムの住民たちからも命を狙われることに。

―感想―

全編127分の内100分位にアクションシーンだけを注ぎ込んだ監督のその意欲は買う。
ただ戦闘の殆どがもっさりとしているんだよなあ。
チャンバラする訳でもなくカンフーを使う訳でもなく。
皆が束になってポコポコ殴り合っている印象。
画面が滅茶苦茶やなと(笑)。

スラム街が舞台なので、逃げ道ルートが確保されない、だから常に誰かが前に立ち塞がる。
そして戦闘が始まる。
まあこれの繰り返しなんですよね。
それを面白いと思うか思わないかは各鑑賞者の判断任せ。
私?ちょっと後半飽きたかな。

それとこれはお国柄のせいかもだが、BGMが変。
殺伐とした雰囲気にまるで合っていない妙な音楽が流れるのよ。
もっと場面に合った良い音楽があっただろうが、て俺はその辺凄く萎えた。

ノンストップアクションを売りとした作品だが、余り(舞台変更が無いのも含め)変わり映えしないシーンが続く感じで、今一つ物足りなさを抱いたのでありました。

今作のフィリピン女優図鑑

隊長に歯向かう私かっけえ、な主人公マニガン。
仲間が次々と倒れていく中、最後まで立ち続けるタフ女。
顔が好みだったし、男勝りな性格からくる決して弱みを見せない姿がクールに思えた。
十分、女性でありながらもジャンルアクションの主役としての華を出している。

隊長で思い出したけど、こういうチームで行動する映画って何故か必ず頼りの隊長が負傷したり殺されたりするのが鉄板ではあるよねえ。

評価:★★☆
19/06/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-05-10
メーカー:インターフィルム

情報
<未体験ゾーンの映画たち2019>


コメント

トラックバック