銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

西遊記 女人国の戦い

2019年04月16日 13時36分51秒 | 亜細亜アクション
西遊記女児国/THE MONKEY KING 3
2018年
中国/香港
114分
アクション/アドベンチャー/ファンタジー
劇場公開(2019/01/19)



監督:
ソイ・チェン
『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人』
出演:
アーロン・クォック
ウィリアム・フォン
チャオ・リーイン
シャオ・シェンヤン
ヒム・ロー




<ストーリー>
天竺を目指して旅する三蔵一行は、美しい女性しかいない秘境へと迷い込む。男は残忍な生き物だという言い伝えのせいで、捕らわれの身となった一行は処刑されることになる。

―感想―

前作のスタッフとキャストが再集結して作られた3作目。
そして新たに猪八戒役としてノンスタ井上が抜擢!!

トリプルパンチ!(*゚□゚)ノ*゚□゚)ノ*゚□゚)ノ☆)`ν゚)・;'.、クハッ!!

ちょっと冗談書いただけやん、そこまで怒らなくてもいいだろ~(´;д;`)

今回の舞台は女人国。

パ~ラダイス☆(井上だけにww)

ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

それはウーマンの中川だろ!

(知っててわざと書いてるのに・・・酷い(´;ω;`)ウッ…)

これ声出して笑ったなあ。


男子禁制の国なので、男達がわらわらとやってくるとどうなるのか。
お察しの通りで恋へと発展。
という訳でアクションらしいものがあるのは冒頭とラスト位、ロマンス映画だね。

まあまあかな。
吹き替えで観るとアドリブの駄洒落が多いので聞いてて楽しいが、映像はロマンスに毛が生えたものだからボケエと観てたら途中で寝てしまっていた(笑)。

アクション部分は相変わらずの派手さ。
VFXを存分に駆使した綺麗で流れるように映し出される美の描写に心は踊る。

シリーズお約束のでっかいものも登場するよ♪

一つ気になったのが、三蔵法師らが「妊娠」して「産む」とか言い出すのだが、仮にもし本当に産むとしたらやっぱり帝王切開?
も、、、もしかしてピッコロ大魔王みたく口から吐き出すのか!!Σ(゚Д゚|||)
想像しただけもグロテスク過ぎる。
ケツの穴から産む事にしておこうっと(゚△゚;)え?

評価:★★★
19/04/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-04-03
メーカー:ツイン

関連作:
『モンキー・マジック 孫悟空誕生(2014)』(第1弾)
『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人(2016)』(第2弾)
『西遊記 女人国の戦い(2018)』(第3弾)

コメント

トラックバック

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

2019年03月10日 13時41分03秒 | 亜細亜アクション
拆弾専家/SHOCK WAVE
2017年
中国/香港
118分
アクション/サスペンス
劇場公開(2018/08/18)



監督:
ハーマン・ヤウ
『イップ・マン 最終章』
製作:
アンディ・ラウ
脚本:
ハーマン・ヤウ
出演:
アンディ・ラウチョン・チョイサン
チアン・ウーホン・ガイパン
ソン・ジアカルメン・リー
フィリップ・クンコン警官
ロン・ンベン
ワン・ジーイーホン・ガイビウ
フェリックス・ウォンチャウ
セク・サウワン長官
ルイス・チャン旅行ガイド
ベイビージョン・チョイウォン・ティンロック



<ストーリー>
香港警察爆発物処理局のチョン警官は潜入捜査で犯罪グループを逮捕するが、主犯のホンを取り逃がしてしまう。それから7年後、香港に現れたホンは武装集団と共に海底トンネルを占拠し…。

香港はテロリストの人質になった!

―感想―

担架に乗せられた弟の扱い余りにも雑過ぎるだろ(笑)。
そういう意味でも兄貴が外道通り越して鬼畜だわ。

警察官はいかなる時でも動じず、常に周りを見て的確な判断をしなければならない。
適正な行動を取ってこその国と市民のヒーローなのだから。

ここのシーンは泣いた。
心の中で号泣してしまった。
ちょい瞳もウルウルした程の勇敢さに敬礼(`・ω・´)ゞ

そしてまさかの「主人公は死なない」という先入観を完璧に壊す衝撃的ラスト・・・。

このメールはフラグだったかあ。
切るのは赤か?それとも黄色なのか?
俺はこっち、お前はそっち、じゃなくて「俺が成功したらお前も同じ線を切れ。俺が失敗したらお前は違う方を切れ」。

素晴らしい上司だなあ(´;ω;`)ウッ…
こういう部下から愛される上司に俺もなりたいな、努力しようっと。

休息を殆ど入れずに次から次へと起きる爆弾事件。
この尺の長さでここまでダレ場を設けていない脚本と引き込ませ上手な監督の演出に乾杯。

そして、全てがイケメンだったアンディ・ラウにも乾杯!!

評価:★★★☆
19/03/09DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-20
メーカー:TBSサービス

情報
<2017東京/沖縄・中国映画週間>


オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

マガディーラ 勇者転生

2018年12月30日 20時46分00秒 | 亜細亜アクション
MAGADHEERA
2009年
インド
139分
アクション/アドベンチャー
PG12
劇場公開(2018/08/31)



監督:
S・S・ラージャマウリ
『バーフバリ 伝説誕生』
脚本:
S・S・ラージャマウリ
出演:
ラーム・チャランバイラヴァ/ハルシャ
カージャル・アガルワルミトラ姫/インドゥ
スリハリシェール・カーン
デヴ・ギルラナデーヴ/ラグビール



<ストーリー>


愛の戦士を称えよ!

―感想―

お茶ら気コメディかよ。

最早バイクレーサーというよりはスタントマンと化している主人公なのだが。

クソ長い踊りと歌のシーンは早送りしてと、現代劇なんかあ寒いシーンが続くなあと殆ど集中力欠けた状態で観てたんだが、話が転生する前の時代になったらめっちゃ面白くなりやがった。

日本リスペクトおじさん。

前半と後半の面白さ全然違うやんけ。
なんやったんやあの見所の少ない前半は。
これ後半だけの映画だったら間違いなく★4つ付けてた。
いらんわ前半。
けどまあ展開上必要なのは確かだからしゃあないけど。


このロケーション最高やね。
こういう場所ほんまにあるんやろか、どうにも全部CGなんじゃないかと疑ってしまう俺。

敵将も涙した100人斬り達成シーンが激アツ。

兎に角アクションが滅茶苦茶カッコイイので、他はいいからここだけは絶対観ろ、て感じ。
これが劇的に演出が発展してストーリーも向上したのが後の大ヒット映画『バーフバリ』に繋がるて訳ね、なるほどなるほど。
原点と言われるのも納得(しつこいが後半だけね)。

今作のインド人美女図鑑
主人公が惚れる女性ミトラ姫orインドゥ。

中々チャーミングな女優さん。

ぶりっ子しているのではない(リンゴ食っている)。


ただね、シーンによっては全然チャーミングじゃない時とかもあるんよ。
映す角度とか、演出効果か、見せ方の問題か。

評価:★★★
18/12/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-12-05
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

SPL 狼たちの処刑台

2018年12月13日 16時12分09秒 | 亜細亜アクション
殺破狼:貪狼/PARADOX
2017年
香港
100分
アクション/サスペンス/格闘技
劇場公開(2018/09/01)



監督:
ウィルソン・イップ
『イップ・マン 継承』
アクション監督:
サモ・ハン・キンポー
出演:
ルイス・クーリー
ラム・カートンチェン
ウー・ユエチュイ
トニー・ジャータク



<ストーリー>
15歳の少女・ウィンチーが訪れたパタヤで何者かに誘拐される。香港の警察官である父・リーは、娘を奪還しようと決意する。

殺せ、生き残れ――
全面戦争勃発。


―感想―

なんとも寂しい始まり方じゃないですかあ。

大切な愛娘を孕ませやがって!!

けど、何も逮捕せんでも。。。
この一件と中絶強制が無ければ娘はタイへは行ってなかっただろうに。

お偉いさんの身勝手で臓器移植目的により誘拐された娘を父親と現地の刑事が手を組んで救い出すお話。
そこにタイ警察の一人であるトニー・ジャーも巻き込まれるのですが・・・。


ああああ!!!
めっちゃ高い所から落ちたけど、大丈夫か?
まあどうせ命に別状はない、とかなんでしょ?
だってトニー・ジャーだもん、不死身でしょww

死ぬんかーーいっ!

ま・・・マジっすか。

処であの体に手を触れた時にフラッシュバックした能力てなんやったんやろ。
謎過ぎる。
にしても出番の少ないジャーでした。

娘も寸前のところで救い出せるんでしょ?

んなバカなああああああ!!!!

なんやのん、この胸糞悪くなるストーリーは。
鑑賞している俺が病みそうだわ。

カンフーアクションの個別シーンは素晴らしい。
そこは流石のウィルソン・イップXサモ・ハン・キンポーである。
だが、アクションにも爽快さがねえんだよ。
なんつうか観てて悲しくなるアクションシーンばかりなんだよなあ。
背景からして暗いから、全てがもうどんよりな雰囲気。
変に気疲れする作品だった。
無事に赤ちゃんが生まれるラストくらいでしょ、もう他は「しんどい」の一言っすわ。

評価:★★★☆
18/12/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-12-05
メーカー:パルコ

オフィシャル・サイト

関連作:
『SPL/狼よ静かに死ね(2005)』(第1作)
『ドラゴン×マッハ!(2015)』(第2作)
『SPL 狼たちの処刑台(2017)』(第3作)

コメント

トラックバック

レジェンド・オブ・スネーク

2018年10月23日 12時40分24秒 | 亜細亜アクション
DEEP IN THE JUNGLE
2008年
タイ
90分
アクション/アドベンチャー
劇場未公開



監督:
ティーラワット・ルジンタム
出演:
ジェッダーポーン・ポンディー
プローイ・チンダーチョート
サクダー・ケーオブアディ
エーラワット・ルワンウット




<ストーリー>
蛇種族の末裔である女性・ジンを助けた特殊部隊の大尉・ナーウィンは、国際機関に追われている彼女を、生まれ故郷の村へ送り届けようとするが…。

―感想―

戦争シーンみたいになったり、モンスターホラー風になったり、ほのぼのエピソード挟んだり、村人虐殺シーンを惨く描いたりと、バラエティー豊かな作品ですな。
10年も前の作品を何で今更チャンス インは買い付けたのか不思議でならないのだが、多分担当者が蛇女可愛いやん♪て思ったんだろう(知らんけど)。


ジャジャジャジャーン!
クオリティが高いのか低いのか微妙な化け物出てきました。

異種族の間で起きた淡い恋愛模様ですな。
双方は愛し合ってるんだけど、そういうのは許さないぞ!て親族が怒って、最後は切なく別れる。
ハッピーエンドではないだろうけど、妙に印象的なラストではありました。
映画データベース「allcinema」にも詳細が全く載っていない本作、興味ある方はどうぞ。
途中、俺みたいに寝落ちするかもしれんけど(笑)。

評価:★★☆
18/10/22DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-09-07
メーカー:チャンス イン

コメント

トラックバック

切り株画像はこちら

沈黙の大陸

2018年10月17日 12時46分17秒 | 亜細亜アクション
CHINA SALESMAN
2017年
中国
110分
アクション
劇場未公開



監督:
タン・ピン
脚本:
タン・ピン
出演:
スティーヴン・セガール
マイク・タイソン
リー・トンシュエ




<ストーリー>
内戦勃発をめぐる陰謀が渦巻く北アフリカの某国を舞台に、最強&最凶の男たちが拳と拳による熾烈な肉弾戦を繰り広げる。

―感想―


あらやだ、このタイソンちょっと可愛い。

端からスタッフサイドにやる気が無く作品からは全く熱量が伝わってこない。
それが証明されるのが既に冒頭からで、そこではセガールVSタイソンという拳と拳がぶつかる世紀の対決が見られるのだが、セガールの顔アップシーン以外は替え玉、そう何処からどう見ても別人が演じているという体たらくぶり。

タイソンにぶん殴られるセガール・・・お前誰や!!
どうせやるならもう少しセガールに似せた男使えよ。
体の線が細すぎやろ、バレバレやないか。。。
とは言え、セガールがぶちのめされるてのは衝撃的やと思うよ。
タイソンに花を持たせたかったのかなあ。

んで両者が戦う、というか同じ画面に一緒に収まるのがこの冒頭のみ。
ここからセガールは殆ど出てきません。
タイソンは逆にめっちゃ出てきます。
が、主役は勿論セガールではないが、タイソンでもない。
「通信塔を全部直すンゴww」と一人奮闘する中国人。
この中国営業マンの通信塔修復作業を妨害するのがタイソンで、族長に命救われるまでは完全な悪党。
命救われてからは改心したのか、急に良い奴になるタイソン。
冒頭シーン以降、さっぱり自慢の拳を使わなくなったタイソンが、最後「この手で自分の罪を償う」とか言い出して銃自殺。
その亡骸に中国営業マンが駆け寄り泣き崩れるという訳の分からない構図になり、これじゃまるでタイソンイジメじゃないか!と勘違いを引き起こしてしまう・・・事はないか(笑)。

二大看板スター(と書いて良いのか悪いのか)セガールとタイソンを起用しておきながら、映画は至極退屈。
マジで2人が顔を合わせる冒頭の格闘戦もどきな場面しか観る所がない、つまんねえんだよ!!な作品なので、ジャケの絵面に騙されて借りないように。
俺みたいにバカを見る事になるよ。
いやあこの内容で110分はキッツイすわ。
途中から2倍速で観たったww

評価:
18/10/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-10-03
メーカー:クロックワークス

コメント

トラックバック

バーフバリ 伝説誕生

2018年10月15日 12時39分53秒 | 亜細亜アクション
BAAHUBALI: THE BEGINNING
2015年
インド
138分
アクション/アドベンチャー/歴史劇
R15+
劇場公開(2017/04/08)




監督:
S・S・ラージャマウリ
『バーフバリ 王の凱旋』
脚本:
S・S・ラージャマウリ
出演:
プラバース王子マヘンドラ・バーフバリ/国王アマレンドラ・バーフバリ
ラーナー・ダッグバーティ暴君バラーラデーヴァ
タマンナー女戦士アヴァンティカ
アヌシュカ・シェッティデーヴァセーナ
ナーサルビッジャラデーヴァ
サティヤラージカッタッパ



<ストーリー>
孤児から立派な青年に育ったシヴドゥは暴君が統治する王国を救おうと敵地に乗り込む。そこで彼は実の母が幽閉されていることと、自分こそが王子・バーフバリであることを知る。

―感想―

逆順で鑑賞した俺が言うのも何だけど、2作目の方が胸躍るものが多過ぎたという意味でも好きだな。
1作目はドラマ性を重視、2作目はアクション性を重視といった感じか。


んなアホな(笑)。
バカ力にも限度てものがあるだろう、これじゃまるで巨大な石を軽々と担いだ某北斗神拳伝承者じゃないか。


これってどういう意味があるのか良く分らんのだが、分からん人間が見ると頭を足で踏みつけるてのは侮辱行為でしかないよね、て思うのは知識が乏しい奴wwと恥ずかしい目に遭うので止めておいた方がいいぞ、て俺か。

2作目には盾で囲んで敵陣に飛んで突っ込むという描写があったが、1作目でのアイデア賞は文句なくこれ。

発想が実に素晴らしい。

終盤に入ってからは怒涛の合戦シーンが繰り広げられて、正直それまでは大して面白く感じなかったのだが、流石のバーフバリアクション、見応え抜群です。


2作目ほどのスクショしたくなるようなシーンはそんなに無かったけども、それでもワクワクさせられるものは多いに感じられた。


出たわね、改造兵器馬車。
2作目では馬が牛になっていたから、これを観ると大分グレードアップしたんだなあ。

で、手柄を横取りする屑。
王の座は私のものだ!とワッショイ!ワッショイ!してたけど、件の改造兵器馬車の間違った使い方が仇となる。

「百人の首を斬る者を英雄と呼ぶ
たった1人の命を救う者を神と呼ぶ」
これは名言だと思うよ。
2作目でバーフバリが民衆から圧倒的支持を得ていた理由を俺自身知る事が出来るシーンでした。

シヴドゥの素顔を目にした者が「バーフバリだ」と誰もが口にするものだから、何でそういう事になるのかイマイチ把握出来ずに居る中で、急に時代が切り替わる。
ちょっとの間、どの時代の事を流しているのか頭?状態だったのだけど、あーなるほどね、初代バーフバリの勇姿を回想していたのか、と。
父と子が全く同じ顔しているから、それを知る民がシヴドゥを見て「バーフバリ」と言ったのかと納得出来た。
あれがあってこの話になり、この話があってあの2作目へと繋がる訳か。
いやあ中々上手く考えられた脚本ですよ、そこは感心させられちゃいましたなあ。
やはり、ちゃんと1作目から見るべきだったと思ったね、まあ今更どうこう言ってもどうにもならないので、取り合えずインド映画史に残る大傑作となった全2作を鑑賞出来て満足満足♪


これ、なんかのCMに使えそうだよね(笑)

今作のインド美人図鑑

ララ・クロフトかな?

化粧一つでここまで化けるんだねえ。
この人も美しいんだけど、僕はこっち。


正に天女、美しさ尋常じゃないっす。

評価:★★★★
18/10/15DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-07-05
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

関連作:
『バーフバリ 伝説誕生(2015)』
『バーフバリ 王の凱旋(2017)』
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>(2017)』
『バーフバリ 失われた伝説(2017)』
『バーフバリ 失われた伝説 シーズン2(2017)』(アニメ)
『バーフバリ 失われた伝説 シーズン3(2018)』(アニメ)

コメント

トラックバック

バーフバリ 王の凱旋

2018年10月09日 15時59分35秒 | 亜細亜アクション
BAHUBALI 2: THE CONCLUSION
2017年
インド
141分
アクション/アドベンチャー/歴史劇
劇場公開(2017/12/29)



監督:
S・S・ラージャマウリ
脚本:
S・S・ラージャマウリ
出演:
プラバースシヴドゥ/バーフバリ
ラーナー・ダッグバーティバラーラデーヴァ
アヌシュカ・シェッティデーヴァセーナ
ラムヤ・クリシュナシュヴァガミ
ナーサルビッジャラデーヴァ
サティヤラージカッタッパ
タマンナーアヴァンティカ



<ストーリー>
マヒシュマティ王になったバーフバリはクンタラ王国の姫・デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位争いに敗れたバラーラデーヴァがバーフバリから王の座と息子の命を奪おうとし…。

王を称えよ!
興奮と感動の頂上へ。
宇宙最強の愛と復讐、ここに完結。


―感想―


王を称えよ!


王を称えよ!


王を称えよ!


王を称えよ!


タイタニックを称えよ!


王を・・・王!OH、NO!!


キタ!俺のターン!!
兄より優れた弟なんぞ存在しねえ!!
だがこいつ民衆からは全然人気ねえのなw
逆に主人公の支持率100%ワロタ。

ここからは第2幕開幕っす。
父から子へと受け継がれる偉大さと圧倒的存在感。

王を称えよ!


王を称えよ!


王を称えよ!


王を称えよ!


あっそれ!王を称えよ!!!!!!!!

なんやこのクソ面白い映画は。
再上映しまくる意味を実際にこうやって鑑賞して深く納得。
大スペクタクル映画てのはこういうのを指すんやろな。
美麗な映像とスロー等を駆使した演出、ど派手なセット、全部組み合わさってアクションもそうだけど一々見せ方がカッコ良過ぎ。

古代ギリシャに出てきそうな改造兵器牛車なんかインパクトデカすぎて現れた瞬間にめっちゃテンション上がったわ。

これなんかもすげえよな、アイデア勝利てやつか、上手く考えてるで。


姫の登場シーンからしてこれだもの、そりゃ主人公が惚れるわな。

武術長けてるし、姫と呼ばれるに相応しい器量の持ち主やし、言いたいことはズバッと言う勇ましい性格やし、欠点がない。
けどね、僕はこっちのおねえちゃに惚れちゃったの。

終盤にちょっとだけの出演だったけど、目を引く美しさがあったなあ。

エンドロールもあるかないかのめっちゃ短さで、あれ?もう終わった、て141分が嘘の様に速く過ぎたのは自分でもビックリでして、それだけ時を忘れる位に夢中で観てたんやろねえ。
インド映画特有の歌と踊りのシーンもあるっちゃああるけど、全く苦にならないレベル。
ミュージカルとかそういう類が苦手な俺が言うのだから間違いはない。

もしかしたら気付いている読者さんも居るかもしれないが、そう、僕、間違って先に2作目を借りちゃったんだよ(笑)。
タイトルが『バーフバリ 王の凱旋』でパケの何処にも「2」て文字がなかったから
(もしかしたら見落としただけかもしれん、何せ今迄何処に置いてあるか分からないこれが、昔の棚の場所に戻っていて「おっ!あるやん!」て勢いで手に取っちゃったからさあ、と言い訳w)
勘違いして本作が1作目やと思い込んで借りて帰ってみたら、DVDのラベルにはちゃんと「2」て印刷されてるやんか、何でそこしっかりと確認してないのよ俺^^;
ああ、やっちまったなあ、どうしよ、1作目借りてきたほうがええやろか、とちょっと悩んだが、まあどうにかなるだろうと開き直って2作目から観てしまったが、別に1作目観て無くても何ら問題なかった。
きちんと人間関係を2作目は2作目として分かり易いように描いとる。
勘違いバカヤロウな僕にとってはお優しい監督さんであります、どうもありがとう!
という訳で、順番逆になっちゃうけど、近いうちに1作目も借りて観ないとね。

いや観ろよてめえ!

わーとるわい、ちょっと待っとれい。

評価:★★★★★
18/10/08DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-02-21
メーカー:ツイン

オフィシャル・サイト

関連作:
『バーフバリ 伝説誕生(2015)』
『バーフバリ 王の凱旋(2017)』
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>(2017)』
『バーフバリ 失われた伝説(2017)』
『バーフバリ 失われた伝説 シーズン2(2017)』(アニメ)
『バーフバリ 失われた伝説 シーズン3(2018)』(アニメ)

コメント

トラックバック

ザ・レイド レディ・ミッション

2018年09月01日 12時58分43秒 | 亜細亜アクション
TEN:THE SECRET MISSION
2017年
インドネシア
88分
アクション
劇場未公開



監督:
ヘルフィ・カルディット
脚本:
ヘルフィ・カルディット
出演:
ロイ・マーテン
スビトラーナ・ザビアロバ
カレーニナ・マリア
ジブラーン・マーテン




<ストーリー>
テロリストが支配する島に、大使の娘が誘拐された。テロリストたちは島民をも人質に取り、7日間の期限内にひとりずつ殺すと発表する。政府は美女10人を招集し、特殊部隊を結成する。

―感想―

誘拐事件解決する為に素人10人召喚て。
そこそこ武術の心得はあるとは言え、実戦未経験者を集めて敵地に送り込もうという考えを良く思いついたな。
いや思いつく位ならいいけど、それを実行させちゃう政府が恐ろしい。

10人全員が美女モデルという体だけど・・・何処が?(笑)。
スタイルだけやんかいな、顔が誰も可愛くない!
これは絶対に許しちゃいけない。
せめて一人くらいはカワイ子ちゃん入れてけろ。

武闘派と言いながらほぼ銃器系に頼ってしまう中盤戦。
後半、団体戦に突入しようやく格闘スタイルに発展するのだが、見てくれがかなり緩い。
なんか適当に蹴って殴っている風にしか目に映らないんだが。

一丁前に構えだけはカッコつけて様にはなっているけど。
個々が取得している(らしい)空手とかシラットとかを華麗にキメているシーンが殆どない。
アクションとしての見栄えが悪すぎるねん。
しかも後半戦、糞長い。
見栄えが良かったら長くてもテンション上がって楽しめたかもしれないが、へっぽこ格闘を長々とやられると流石に飽きる。
ジージャー・ヤーニンのような本格的な格闘アクションが出来る女優を揃えてからこういう映画は撮って欲しいわな。

評価:★★☆
18/08/31DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-07-04
メーカー:AMGエンタテインメント

コメント

トラックバック

マンハント

2018年08月16日 15時58分41秒 | 亜細亜アクション
追捕/MANHUNT
2017年
中国
110分
アクション/サスペンス
劇場公開(2018/02/09)



監督:
ジョン・ウー
『レイン・オブ・アサシン』
原作:
西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』
出演:
チャン・ハンユードゥ・チウ
福山雅治矢村聡
チー・ウェイ遠波真由美
ハ・ジウォンレイン
國村隼酒井義廣
竹中直人伊藤
倉田保昭坂口秀夫
斎藤工犯人A
アンジェスル・ウードーン
桜庭ななみ百田里香
池内博之酒井宏
TAO田中希子
トクナガクニハル浅野雄二
矢島健一堂塔
田中圭北川正樹
ジョーナカムラ青木
吉沢悠犯人B



<ストーリー>
実直な国際弁護士、ドゥ・チウが目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。何者かにはめられたことに気付き逃走する彼を、孤高の敏腕刑事・矢村が独自の捜査で追う。

追う者、逃げる者、魂の出会い。

―感想―

ウー流其の一


ウー流其の二


ウー流其の三


ウー流其の四


ウー流其の五
スローモーション

ウーファン垂泣もののサービス精神たっぷりでお届け、しかし例え巨匠であれども映画て娯楽なんだから、こういう誰に向けて製作したのか分からない様な雑い映画になっていても不思議ではないし、別にそれはそれで良い。
但し真剣に観ようとすると馬鹿馬鹿しく思えてくる超絶B級アクション内容。
そもそもアクションスターでもない福山雅治にアクションシーンを撮らせようと試みた時点で、端から本作はバカなのである。
巨匠が作ったバカな作品を、わいのバカ脳を完全に休ませてボケエと鑑賞すると普通に楽しく感じる、いやあ不思議だなあ。

展開も荒々しく雑いのだが、自分が一番雑だなと感じたのが、日本人俳優が喋ると声と口の動きが全く合っていない点。
これ、アテレコの手法を取ってるよね。
その手法を批判するつもりはないが、もうちょっとどうにかならんかったのか。
気にするな、て言われても、めっちゃ気になるちゅうねん。

それとチー・ウェイとハ・ジウォンという中韓女優がヒロインを担っているのだが、シーンによってはどっちがどっちなのか分からなくなる。
チー・ウェイは知らんが、ハ・ジウォンは認識しているわいでもたまに混乱する時があった。
この辺も雑い。

全編日本オールロケという部分は高く買うが、演出も編集もささっと済ませた感がありありで、取り合えずウー流出しときゃ日本人なら喜ぶだろ的な監督の気合の入れ様が低く思えた。
逆に気合の入れ様が強く観れたのは監督の愛娘アンジェスル・ウー全出演シーンで、ここだけ満足行くまで撮り直し続けて綺麗に仕上げた感が画面から溢れ出まくっている。
もしかしたらアンジェスル・ウーの出番がある所はウー監督率いる第一班で、福山雅治その他の出番がある所は第二班に任せたのかもしれない、なんて邪推したくなる程に作りの高低差が激しい。
決して面白くないとは言わないし、ある程度オリジナルに敬意を払って脚本の準備もしているだろうけど、満足感は然程得られず乏しい気持ちにさせられるのであった。

評価:★★★
18/08/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-08-09
メーカー:ギャガ

オフィシャル・サイト

関連作:
『君よ憤怒の河を渉れ(1976)』(オリジナル)

コメント

トラックバック