銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

バンガ?バンガ!

2013年05月31日 12時57分27秒 | 韓国コメディ
2010年
韓国
110分
コメディ
TVM



監督:ユク・サンヒョ
出演:
キム・インクォン
キム・ジョンテ
シン・ヒョンビン
Holman Peter Ronald


<ストーリー>
借金まみれの冴えない田舎の青年・パンは、ブータン人の振りをして働き始める。そこで出会った仲間たちと「外国人のど自慢」に出場して賞金を得ようと、練習に励むが…。

-感想-

先述の『サニー』と一緒に借りた作品なんですが、割ときちんとしたコメディになっていて面白かったです。

ブータン人に化けた韓国人という設定からして可笑しいのですが、そんな偽者ブータン人パンが誰にもバレないように必死のパッチで他の外国人労働者の中に紛れ込み、椅子工場で何食わぬ顔して働こうとするドタバタぶりが滑稽。

しかしそんな中でベトナム人女性と出会い、恋に落ちた事で雲行きが怪しくなってしまう。
そのままブータン人で貫き通すのか、それとも彼女にだけは自分は韓国人だと打ち明けるのか、その辺の駆け引きみたいなのもドキドキさせてくれて楽しませてくれます。

『サニー』もそうでしたが、“歌”というのは人の心を綺麗に結び付けてくれるんですよねぇ。
本作も「のど自慢」という一つのプロットが良い感じで流れのクッションになっているので、最後には仄々とした雰囲気を味合わせてくれるのが素敵です。

展開に嫌らしさがないので終始、御機嫌な気持ちで鑑賞出来るコメディ作品でした。

今作の嫁にしたい美女図鑑

ベトナム人女性グェン・レトゥ役のシン・ヒョンビンさん。
正真正銘の韓国女優さんなのですが、不思議とベトナム人に見えてしまうメイクマジック。
序盤ら辺はそんなに意識して観ていなかったのですが、とあるパーティシーン(上画)での美しさに目を奪われてしまいまして、そこからは無性に可愛く思えて仕方が無かったのでした(*^^*)
パンとのキスシーンでは彼女の照れさから出たぎこちなさが絶妙の可愛らしさを出していてちょっぴり胸キュン。
あれはシチュエーションの良さ以上に演出が上手い!
それに応えたシン・ヒョンビンさんの演技力もピカイチ!!

評価:★★★☆
13/05/31DVD鑑賞(旧作)
秘密がバレない内にバナーを押そう!
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-08-24
メーカー:E-MOTION
コメント (2)

サニー 永遠の仲間たち

2013年05月30日 23時02分10秒 | 韓国ドラマ
SUNNY
2011年
韓国
124分
ドラマ/青春
PG12
劇場公開(2012/05/19)



監督:カン・ヒョンチョル
脚本:カン・ヒョンチョル
出演:
ユ・ホジョン現在のナミ
シム・ウンギョン高校生のナミ
チン・ヒギョン現在のチュナ
カン・ソラ高校生のチュナ
コ・スヒ現在のチャンミ
キム・ミニョン高校生のチャンミ
ホン・ジニ 現在のジニ
パク・チンジュ高校生のジニ
イ・ヨンギョン現在のクムオク
ナム・ボラ高校生のクムオク
キム・ソンギョン現在のポッキ
キム・ボミ高校生のポッキ
ミン・ヒョリン高校生のスジ

<ストーリー>
高校時代の友人・チュナと再会した主婦のナミ。余命僅かなチュナのため、ナミは「サニー」の残りのメンバーを捜し始めるが…。

人生で一番輝いていた日々が また、やってきた

-感想-

これは好い映画。
韓流ファンは絶対観るべき。

5月下旬ってば観たい新作DVDが全く無くて、ゲオの旧作コーナーをウロウロとしてましてん。
洋画も邦画も借りたいものないなぁて帰ろうかなって。
ふと韓流コーナーで足が止まって何気に物色していたら目に付いたのがこれ。

あ、そういや映画秘宝の2012年ベストにこれ入ってたやんね

こうやって偶然にも出会えたのは何かの縁かもしれんと借りて観たんですが、いやぁ思ってた以上に温かい物語で、心がぽかぽかとしちゃったんだよなぁ。

学生時代の旧友探しというストーリー的にはシンプルなものなんですけど、その学生時代の映像を軸にした7人の友情の深さ・厚さがメッチャ素敵ですねん。

激感動!ってまでには至らないけれども、思わずウルッとしちゃう話の顛末が良かったです。

こういうのを観ると、必然と自身の学生時代をふと思い出しちゃうというか、あの頃の悪友たちは今頃何してんやろうかって懐かしくなっちゃって、同窓会やりてぇなぁと、そんな気持ちを起こさせてくれました。

うん、ほんと好い映画。

今作の恋人にしたい美女図鑑

スジ役のミン・ヒョリンさん。
韓国顔ていうよりもむしろ日本顔風な綺麗な容姿で劇中でもその可愛さは絶品です。
7人の中でも1人だけ異質な性格で若干浮いているんですけど、そのダークな雰囲気がまた美貌をより際立たせていて、登場する度にうっとりさせられちゃう程。
このスジさんがラスト、大人になった姿で現れるのか、そうでないのかも見所の一つとなっているのですが、そこでのさらりとした描き方がまた絶妙なほっこり感を誘うんですよね~。

評価:★★★★
13/05/30DVD鑑賞(旧作)
永遠の友情の証にバナーぽちっ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-11-02
メーカー:ミッドシップ

オフィシャル・サイト(日本語)
コメント (4)

009 RE:CYBORG

2013年05月30日 21時17分27秒 | アニメ(国内)
2012年
日本
103分
SF/アクション
劇場公開(2012/10/27)



監督:神山健治
原作:石ノ森章太郎
脚本:神山健治
声の出演:
宮野真守サイボーグ009:島村ジョー
小野大輔サイボーグ002:ジェット・リンク役
斎藤千和サイボーグ003:フランソワーズ・アルヌール
大川透サイボーグ004:アルベルト・ハインリヒ
増岡太郎サイボーグ006:張々湖
吉野裕行サイボーグ007:グレート・ブリテン
杉山紀彰サイボーグ008:ピュンマ
丹沢晃之サイボーグ005:ジェロニモ・ジュニア
玉川砂記子サイボーグ001:イワン・ウイスキー
勝部演之ギルモア博士

<ストーリー>
2013年の現代。大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという同時多発爆破事件が発生。世界が不安とパニックに陥る中、9人のサイボーグ戦士が再び集結しようとしていた。

終わらせなければ、
始まらない。


-感想-

003がやたらに可愛くって・・・


そんなフランソワーズが妙にエロセクシー過ぎて・・・


おじさん、胸のドキドキが鳴り止まないです。。。

神との戦いですか。
こりゃまた規模としてはでっかいお話なのですね。
なんとなく解ったようなそうでないような、そんな感じで観てましたが、う~んまぁ自分的には普通に楽しめましたかね。

正直、話の細かい部分は色々と小難しくて理解出来ていないです。
けど、派手目に描かれたアクションシーンに相当数目を奪われたので、話どうこうよりも今作の為に新たに描き直された親しみ易いキャラ画の綺麗さと、そのキャラたちが繰り広げる各々のアクション=特殊能力に見応えを大きく感じたのは確かですね。
ジョーの能力である加速装置を使った場面は特に面白い仕上がりになっていて、周りがスローと化す逆の見せ方もあれば、背後から迫り来るミサイルの爆風からハイスピードで逃げ切るといった正当な見せ方もあったりと、シーンの状況に応じて上手く描き方を使い分けているので、どの場面もアクションに新鮮味を抱かされるってのが良かったように思えます。

私はそもそも「サイボーグ009」には詳しくないのですよね。
原作本も読んだ事無いですし、TVアニメも多分観ていないです。
少し解るのはパチンコで遊戯しながら覚えたからでして、こういっちゃなんですけどこのアニメに関しては素人に近いですよ。
こんな私でも楽しめたってのは、やはり1本の劇場用アニメとしてのクオリティの高さが本作にもあってこそなのでしょうけど、それプラス、展開の見せ方に“勢い”を多大に感じたってのも引き込まれた要因の一つかもしれませんね。

「009」ファンな方的には9人が揃わないままで戦い合うとか、丸っきり活躍しないままのメンバーがいるなどの大きいものから小さいものまで多少なりの不満点が出てくるかもしれません。
そこで予め断っておきますが、オリジナルを知らない人間である私にその点の同意を求められても賛同しかねる形になってしまいますので御了承くださいませ。

評価:★★★☆
13/05/28DVD鑑賞(新作)
加速装置でバナーをプッシュだ!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-05-22
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト
コメント (8)

バイオハザード ダムネーション

2013年05月26日 12時53分15秒 | アニメ(国内)
2012年
日本
100分
アクション/SF/ホラー
PG12
劇場公開(2012/10/27)



監督:神谷誠
声の出演:
マシュー・マーサー・・・レオン・S・ケネディ
デイヴ・ウィッテンバーグ・・・アレクサンドル・“サーシャ”・コザチェンコ/バディ
コートニー・テイラー・・・エイダ・ウォン

<ストーリー>
旧ソビエトの社会体制崩壊後、主権国家となった東スラブ共和国。政府側と反政府勢力との内乱が過激化する中、各地で「戦場でモンスターを見た」という奇妙な噂が流れ始め…。

戦場に放たれた邪悪――
B.O.W.(生物兵器)実戦投入。


-感想-

セル版先行。
お金の無い貧乏人な私はレンタル版待ちでした。

面白いねぇ。
前半、若干もたついている感じはしたけれど、後半はかなり盛り上がった。

スーパータイラントとレオンとの戦いは、どう考えてもタイラントの方に分がありそうなものだが(あんな大巨人相手じゃ勝てそうな気がしねぇもん。しかもそれが3体だぜ?)、なんだかんだ苦戦しつつも勝っちゃうのがバイオハザードですわw
ま、バディが操るリッカー軍団の活躍も大いに勝利には貢献していましたがね。
ただ、最終的に軍用機が始末しちゃうってのはどうかと想うのだが。

かなり映像的にみてもクオリティの高いアニメですが、所々でゲーム感覚に見せてくれる演出も別の楽しみをもたせてくれて良かったです。

セクシー担当のエイダちゃんがミニスカートでしてね。
激強な女性大統領とのタイマン勝負とかでハードなアクションを披露してくれて、何箇所かでパンチラか!?と凝視しちゃう瞬間があるのですが、これがまぁ上手い具合に処理されていて見せないでやんの。
ブラは有りでパンティは無しってのは・・・そんなアニメじゃねぇもんな仕方が無いよね^^;

本作の内容はゲーム版「バイオハザード6」へと引き継がれるようです。
ここ数年全くゲームしなくなっちゃったからなぁ。
でもこれ観て、エンドロール中の「バイオ6」の映像も見せられるとプレイしたくなりましたよ。
ただ、プレイしたいけどPS3本体持って無いのだからどうしようもないんだけどね~。

評価:★★★☆
13/05/25DVD鑑賞(新作)
タイラントから逃げ切りながらバナーをプッシュだ!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-05-22
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト

関連作:
『バイオハザード ディジェネレーション(2008)』(第1作)
『バイオハザード ダムネーション(2012)』(第2作)
『バイオハザード:ヴェンデッタ』(第3作)
コメント (6)

リターン・トゥ・ベース

2013年05月22日 02時20分40秒 | 韓国アクション
R2B
2012年
韓国
114分
スカイ・アクション
劇場公開(2012/12/01)



監督:キム・ドンウォン
脚本:キム・ドンウォン
出演:
チョン・ジフン『ニンジャ・アサシン』チョン・テフン
ユ・ジュンサン『黒く濁る村』イ・チョルヒ
シン・セギョン『青い塩』ユ・セヨン
キム・ソンスパク・テソ
イ・ハナオ・ユジン
イ・ジョンソクチ・ソッキョン
チョン・ギョンホ『ノルウェイの森』チョ・テボン

<ストーリー>
腕利きのパイロット・テフンたち空軍飛行部隊のパイロットが、未知なる攻撃から国を守るため、謎の戦闘機と激しい闘いを繰り広げる。

与えられた時間はたった7分。
5000万人の未来は、一人のパイロットに託された――


-感想-

部分的に見ても何処と無く『トップガン』を彷彿とさせる作品ではありますが、それにしてもソウル市内でのドッグファイトなど、スカイアクション映画としての見応えは十分過ぎる位にありました。
アメリカの空撮スタッフが絡んでいるだけあって、全ての戦闘機飛行シーンはリアルに仕上がっています。
何処までが実機で、何処までがCG機なのか、まったく区別がつきません。
この辺は流石のハリウッド技術ですよ。

ストーリー自体は北朝鮮絡みと、こういう軍隊ものでは良くあるパターンです。
加え、幸せを掴もうとした編隊長みたく死亡フラグが自ずと立ってしまうってのも展開的には在り来たりではあります。

でもそういった負の部分を目を見張る様な戦闘機アクションで上手くカバーしているので、結果的には本作からは「面白い」という印象は抱かされました。

兎にも角にも戦闘機好きな方は観ても損はしない作品ではあるでしょう。
余り詳しくない私でも楽しめちゃった位ですから。
空中において、敵味方入り乱れての戦いの中にはスピード感、白熱感がひしめき合っているので、思う存分に目で味わい興奮させられる事確実かと。
そこは期待して戴いてOKかな。

今作でもまたスカイアクションという本編最大の見せ場をパーフェクトに作り上げてきた韓国映画のスタッフ陣に御見それしましたという感じで御座います。

今作の恋人にしたい美女図鑑

ヒロインとなるユ・セヨン役のシン・セギョンさん!
もう無茶苦茶可愛いっス!!!!
以前に観た『青い塩』でもその可愛さにノックアウトされた私でしたが、本作のセギョンさんも申し分なし!
この可愛さは天使級ですよ☆

評価:★★★☆
13/05/19DVD鑑賞(新作)
敵機発見!バナーを押してミサイル発射!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-04-26
メーカー:ミッドシップ

オフィシャル・サイト
コメント (6)