銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

購入又はレンタルしたCDの記録(2022/08)

2022年08月31日 13時24分40秒 | 音楽聴好(月別CD購入記録)

Weezerシーズンズ:サマー(洋楽)

Amazonで購入(08/02)
※春、夏、秋、冬、季節ごとに EP『SZNZ / シーズンズ』を2022年リリース予定。第2作目の『SZNZ:Summer / シーズンズ:サマー』は夏をコンセプトにした作品

可もなく不可もなく。

発売日は2022/08/03。
お気に入り度

Museウィル・オブ・ザ・ピープル<通常盤>(洋楽)

Amazonで購入(08/26)
※エレクトロ・サウンドを果敢に取り入れた前作から一転、今作はミューズらしいロックに回帰しながらも、時代と向き合った彼らの先進性が見事に融合した完全無欠の内容に仕上がっている。

中の上。

発売日は2022/08/26。
お気に入り度


・・・一回聴いたらもういいかな
・・・気が向いたらもう一回聴いてみよう
・・・定期的に聴くのもいいかも
・・・繰り返し聴きたくなるね
・・・ヘビーローテーションでしょ!!

【今月の一曲】

Museウィル・オブ・ザ・ピープル収録「COMPLIANCE


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パイプライン

2022年08月29日 21時35分52秒 | 韓国アクション

PIPELINE

2021年

韓国

108分

アクション/サスペンス/犯罪

劇場公開(2022/02/04)

監督:
ユ・ハ

『凍える牙』
脚本:
ユ・ハ

出演:
ソ・イングク・・・ピンドリ
イ・スヒョク・・・ゴヌ
ウム・ムンソク・・・チョプセ
ユ・スンモク・・・ナ課長
テ・ハンホ・・・ビッグショベル
ぺ・ダビン・・・カウンター

<ストーリー>

盗油業界最高の穿孔技術者・ピンドリは、数千億ウォンの石油を盗むために大計画を立てた大企業の後継者・ゴヌの提案を拒めず、危険な作戦に合流するが、計画は思わぬ方向にこじれ始める。

完璧に、華麗に、豪快に盗み出せ!

―感想―

スポンサー野郎は畜生者だし、仲間には裏切り者が居るしで、石油盗んで大金せしめる所の話じゃねぇぞ!

こう一筋縄ではいかぬ展開だからこそ、先が楽しみになる。

そりゃすんなり取引成立してたら映画にはならんわ。

タンクを爆破させて(ターミネーターの)審判の日みたいな惨劇で数千人の命が亡くなろうとも、自分の利益しか考えていないスポンサー野郎を如何にガツンと言わせるのか。

転んでもただは起きぬと、そこは主人公が編み出した完璧な策。

痛快な「やり返し」には気分も爽快。

只、銃で撃たれて死亡した課長(多分あの身を挺した突撃は妻を亡くし、自身も癌を患っているから、もう失うものはないという考えから体が突発的に動いたのかも)の恨みだ!とスポンサー野郎をぶっ殺す手前まで行くが、駆け付けた警官に制止させられるんだよねえ。

そこはグッと我慢するのが漢。

多少、気持ち的に晴れやかにはならない悔しさもあるだろうが、相手も逮捕された事だし、後は法に任せるのが正解でしょうな。

自ら手を汚して罪が重くなったら身も蓋もないからさ、怒りを静めたのは偉いと思うよ。

石油盗みの作業自体は地味だけど、そこをしっかりスリルやアクション、ちょっとした笑いも入れてエンターテインメント作品にしちゃう韓国映画は流石ですわ。

評価:★★★

22/08/29DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-08-03

メーカー: クロックワークス

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KAPPEI カッペイ

2022年08月27日 15時43分05秒 | 邦画コメディ

2022年

日本

118分

コメディ

劇場公開(2022/03/18)

監督:
平野隆

原作:
若杉公徳 『KAPPEI』

主題歌:
西川貴教
 (西川貴教 featuring ももいろクローバーZ)『鉄血†Gravity』
ももいろクローバーZ
 (西川貴教 featuring ももいろクローバーZ)『鉄血†Gravity』

出演:
伊藤英明・・・勝平
上白石萌歌・・・山瀬ハル
西畑大吾・・・入間啓太
大貫勇輔・・・
古田新太・・・師範
森永悠希・・・テルオ
浅川梨奈・・・新井久美子
倉悠貴・・・矢木徹
橋本じゅん・・・柳田
関口メンディー・・・和也
鈴木福・・・武智
かなで・・・美麗
岡崎体育・・・堀田先輩
アントニー・・・リアム
大トニー・・・しんちゃん
山本耕史・・・正義
小澤征悦・・・英雄

<ストーリー>

1999年の7月に人類が滅亡するというノストラダムスの大予言を信じ、人類の救世主となるために厳しい修行に明け暮れていた“終末の戦士”たち。しかし世界が滅亡する気配は一向になく、2022年のある日、師範から突如「解散」と告げられてしまう。

最強なのに、やることない。

最初の恋は、やるっきゃない!キェェェェイ!

―感想―

ももクロが週末のヒロインなら、勝平は終末の戦士だ!!

つうことで原作未読だけど、なんか面白そうと思いレンタルした訳だが

伊藤英明ようやるわ

と思うか

バッカじゃねえの

と思うかのどちらかだろう。

いや、これ褒め言葉だけどね。

下らなさ過ぎるけど、この笑い、俺は超好きだ。

あそこまで尾崎豊の曲がピタッと当てはまるものはそうそうない、何故か感心してしまった。

そのシーンの中に鈴木福がいるのだが、その時は気付かなかった。

後で観返したらガッツリといた(笑)。

多分、その尾崎豊の曲と、ケツのインパクトがデカすぎたからだろう、あの一連の流れはコメディ的に卑怯だ。

上白石萌歌ちゃんのショートボブ姿が猛烈に可愛い。

あ、えっと彼女、姉だっけ妹だっけ。

上白石萌音ちゃんが姉か、まあそれは別にどっちでもいいのだが、遠目からでも近目からでも可愛いという事が瞬時に判断出来るのだからヒロインとしてパーフェクトではある。

余談だが、友達枠で出演していた眼鏡っ子浅川梨奈も目を引く位にキュート。

強い。

この映画、意外とキャスティングが強い。

入れ替わり立ち代わりで勝平と関わってくる者が次々と出てくるが、皆に魅力を感じるてのは凄い事だと思うよ。

"しゅうまつ”の意味を「週末」ではなく「終末」であるとヒロインが理解した瞬間に漢・勝平にも春が来る。

いやあ、なんともナイスな終わり方ですな。

モロに北斗の世界観は御愛嬌、しかしそこには深く強く心が結ばれた2人の姿が確かにある、最高だ。

評価:★★★☆

22/08/27DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-08-24

メーカー: TBSテレビ

オフィシャル・サイト

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イップ・マン 九龍

2022年08月26日 15時00分48秒 | 亜細亜アクション

葉問之九龍城寨

2019年

中国

77分

アクション/格闘技

劇場未公開

監督:
フー・リーウェイ

出演:
マイケル・トン・・・イップ・マン
リン・フォンイ・・・鄭徳隆
ビリー・ロウ・・・張憲民
チャオ・リン・・・余薔薇

<ストーリー>

1950年、香港。佛山からやって来たイップ・マンは詠春拳の道場を開き、弟子を増やす一方で絶えず挑んでくる道場破りを圧倒し、その名を世間に轟かせていたが…。

―感想―

無敵の人じゃねえか(笑)。

100人組手すら、かすり傷一つ負わねえんだもんなあ。

敵が闇雲に刃物振り回そうが、銃をぶっ放そうが全部寸前で避けちゃうイップマンに貴方は勝てますか?て話。

四天王との対決も圧勝でしたからね、その名が泣くぜ。

つか、この四天王よりもボスの右腕的存在、ジェットリーみたいな奴の方が手強そう、というより手強いんだけど、こいつもボッコボコにされちゃうし。

只、女性相手だと若干油断しちゃうイップマンが可愛い。

もうこれ、誰がイップマン演じても最強でしょうよ。

多分、俺がイップマンやったとしても無双しまく(それはない!)。

70分強しかない尺でも物語として起承転結させている点は評価したい。

し、カンフーアクションとしても普通に楽しめた点も良き良き。

処で、「何時か仕返ししてやるからな!」と吠え面かいていたお笑い軍団。

イップマンと再戦するんじゃなかったのかよ、再登場楽しみに待ってたのに(嘘つけw)。

評価:★★★

22/08/26DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-08-03

メーカー: メニーウェル

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

霊幻道士XII 英叔復活だョ!全員集合

2022年08月25日 13時51分26秒 | 亜細亜ホラー
一眉先生/TAOIST PRIEST
2021年
中国
82分
ホラー/アクション/コメディ
劇場未公開
監督:
リッキー・リュウ
脚本:
リッキー・リュウ
出演
チン・シュウホウ・・・豪(ハオ)道士
チャン・ディーサイ・・・英(イン)道士
チョイ・シウキョン・・・鬼王(グイワン)
ビリー・ロウ・・・老町長
ウォン・ヤッサン・・・南(ナン)
アンドリュー・ポン・・・秋生(チュウサム)
ワン・ロンホン・・・文才(モンチョイ)
ティミー・ハン・・・洪漂斗
アリエル・アン・・・玉鳳凰(ユー・フォンホアン)
<ストーリー>
高名なキョンシー退治として名を馳せる豪道士と英道士。豪道士は町で起こる不吉な事件の背景に、アヘンの密売を取り仕切る闇の組織があることを突き止める。
―感想―
今作も普通に面白かった。
只、最早シリーズの基礎であったキョンシーが本筋に関係なくなってきていて、単なるカンフーアクションになっていた事には戸惑いを隠せない。
それでも手を変え品を変えで、色んなバトルシーンが観れるのは楽しい。
これなんてもろに『カンフーハッスル』のあれだが、同じ中国映画だからパクッてるのかオマージュしているのかは知らんが別段問題はないだろう。
「これにて全て解決!」
て言ってたけど、一人(一匹?)逃げたんよね。
あーまだ続編作る気満々なんだなあ、てそれってファンとしては嬉しい事やん、次はこの女が何かしらをやらかして道士達がお仕置き参上仕るのでしょう。
2人の道士を登場させ、個別に行動させる事で、あっちでもカンフーこっちでもカンフーしているから、80分という短い尺の中にギュッとアクションが凝縮されていて退屈させない作りには好感は持てる。
後、このシリーズは絶対に吹き替えで観るべき。
言葉のやり取りが思い切りコントなのでたまにブッwと笑えます。
最後に一つ、聞き逃しを防ぐ為に書き残しておくが、とある人物が自己紹介する際「ジャッキーチェン」とボソッと言ってますので(吹き替えする際のアドリブ、やりたい放題やな笑)。
 
評価:★★★
22/08/25DVD鑑賞(新作)
レンタル開始日: 2022-08-03
メーカー: アット エンタテインメント
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする