銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

青くて痛くて脆い

2021年02月01日 18時03分31秒 | 邦画サスペンス
2020年
日本
119分
青春/サスペンス
劇場公開(2020/08/28)



監督:
狩山俊輔
主題歌:
BLUE ENCOUNT『ユメミグサ』
出演:
吉沢亮田端楓
杉咲花秋好寿乃
岡山天音前川董介
松本穂香本田朝美
清水尋也天野巧
森七菜西山瑞希
茅島みずき川原理沙
光石研大橋
柄本佑脇坂



<ストーリー>
人づき合いが苦手な大学生・田端楓と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士のふたりは秘密結社サークル・モアイを作るが…。

彼女は死んだ――
僕は忘れない。


―感想―

元N〇K職員で党首のおっさんが、そのお世話になったN〇Kを「ぶっ潰す!」と常日頃叫んでいたのは多くの方が知っているだろう。
この映画はそれの大学サークル版(みたいな感じ)。
現実でのおっさんはまだN〇Kをぶっ潰していないが(笑)、映画では主人公の軽はずみな行動で見事に一度ぶっ潰しております。

一緒にサークルを作ったぼっち女子を「死んだ」というものだから、こりゃまた「泣き」の方向へ持って行く話なのかと思いながら観ていたが、全然違う憎悪に満ちたドロドロな内容でした。
まあ主人公の気持ちも分からなくもなく・・・。
彼女の想いを尊重してサークルを作ったのに、数年経てば表面だけ見たら仲良しサークルみたいになっている。
てめえの言っている事と出来たものが合致しないじゃないか!と怒るのも無理ない。
それにより主人公は自分が作ったサークルを自分の手で潰すという暴走に近い形で突っ走っていくので、そのサークルの内面や、彼女の今の考えにも全く目を向けず、耳を貸さずが、とんでもない過ちに結び付いてしまうんよね。
というか主人公の一方的な「僻み」だというのが徐々に分かって来る。
思い込みが招いた悲劇ともいうか、終盤でのSNSにサークルの「闇」を勢いで投稿しちゃうてのは、今の若者のその時の感情(カッ―と頭に血が上る)で行動を起こしていしまう無茶ぶりを比喩しているのかもしれない。

少しは冷静になれば?
心を落ち着かせてみれば?

この辺の感情論を映画を通して、若者に対し問うた作品かも。
2人の関係修復は成されたのか否かは視聴者に任せたラストだったが、少なからずとも主人公が真っ当な「大人」に成長出来たてのは分かっただけでも救いではあるかな。

評価:★★★☆
21/02/01DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-01-27
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト

コメント

カイジ ファイナルゲーム

2020年07月21日 20時04分55秒 | 邦画サスペンス
2019年
日本
128分
サスペンス
劇場公開(2020/01/10)



監督:
佐藤東弥
『ガッチャマン』
原作:
福本伸行
脚本:
福本伸行
出演:
藤原竜也伊藤カイジ
福士蒼汰高倉浩介
関水渚桐野加奈子
新田真剣佑廣瀬湊
吉田鋼太郎黒崎義裕
松尾スズキ大槻太郎
生瀬勝久坂崎孝太郎
天海祐希遠藤凛子
山崎育三郎西野佳志
前田公輝高瀬強士
瀬戸利樹菅原太一
篠田麻里子最後の審判挑戦者
金田明夫渋沢総一郎
伊武雅刀東郷滋



<ストーリー>
2020年。自堕落な生活を送っていたカイジは、帝愛グループ企業の社長に出世した大槻に誘われ、金を持て余した大金持ちの老人が主催する「若者救済イベント」に参加することに。

これで最後だ。

―感想―

キンキンに冷えてやがる!悪魔的だああ!!

見所と言っていいものかどうか、取り合えずこの台詞しか印象に残らなかった。

これまでのシリーズの中でも地味。
賭けゲーム自体がそんなに盛り上がらないものばかりなので、過去作程テンションが上がらず。
だって、秤に乗るだけやもん。
しかもそんな都合よく、タイムオーバーの後にジャラジャラとコインが降ってくるか?
それもカイジの方ばかりに。
こういう味気ない逆転は萎えるわ。

サプライズで生瀬勝久とか天海祐希が顔を出すけど、何その唐突な登場の仕方はて苦笑いよ。

原作者自ら脚本を書いているにしては面白くない展開だった。
こんな出来なら別に最終作と銘打って作らなくても良かったんじゃない?
オリジナルスタッフが関与していない中国産カイジの方が圧倒的に観てて楽しい。
内容の良し悪しが雲泥の差ですよ、ガッカリだった。

評価:★★★
20/07/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-07-08
メーカー: 東宝

関連作:
『カイジ 人生逆転ゲーム(2009)』(第1作)
『カイジ2~人生奪回ゲーム~(2011)』(第2作)
『カイジ ファイナルゲーム(2019)』(第3作)

オフィシャル・サイト

コメント

仮面病棟

2020年07月08日 19時36分45秒 | 邦画サスペンス
2020年
日本
114分
ミステリー/サスペンス
劇場公開(2020/03/06)



監督:
木村ひさし
『屍人荘の殺人』
原作:
知念実希人『仮面病棟』
脚本:
知念実希人
木村ひさし

主題歌:
UVERworld『AS ONE』
出演:
坂口健太郎速水秀悟
永野芽郁川崎瞳
内田理央佐々木香
江口のりこ東野良子
朝倉あき菜緒
小野武彦国平義央
鈴木浩介金本
大谷亮平小堺司
高嶋政伸田所三郎



<ストーリー>
速水が当直医を務める田所病院に、ピエロの仮面を着けた凶悪犯が立てこもる。彼は犯人に撃たれた女子大生・瞳と共に脱出を試みるが、次々と不可解な謎に遭遇し…。

病院(ナゾ)の仮面を暴け。

―感想―

素手でベタベタと触った銃をそのまま置いてきて身元が割れないのか?て所位かなあ気になったのは。
いやそれ以前に何処から銃を入手したんだよて、そんな簡単に手に入るものなのかこの日本で。

予想が尽く外れた。
まあ俺の予想程当てにならないものはないが(笑)。

被害者となる人物が皆、同じ個所に傷を負っているてのがヒントになるのかも。
ピエロの犯人が誰か、その正体を事前に暴くのはちょっと無理かな。
主人公も間違っていた位だし。

院長が隠していた帳簿を手に入れる辺りからがこの映画の本番。
それまでにあった幾つもの謎がどんどん明るみになっていくから、へえ~という納得の感情を持ちながら観る事が出来た。

人を殺める復讐は決して心の傷を癒してはくれない。
主人公の心の叫びが街全体に、そして犯人の耳へと響き渡るシーンが印象的でした。

からくりが多い病院内で起きる、監禁ミステリー。
さて、貴方はネタバレ前に勘を働かせて真実を的中させる事が出来ますかな?

評価:★★★☆
20/07/07DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-07-03
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト

コメント

見えない目撃者

2020年03月08日 15時53分56秒 | 邦画サスペンス
2019年
日本
128分
サスペンス
R15+
劇場公開(2019/09/20)



監督:
森淳一
脚本:
森淳一
主題歌:
みゆな『ユラレル』
出演:
吉岡里帆浜中なつめ
高杉真宙国崎春馬
大倉孝二吉野直樹
浅香航大日下部翔
酒向芳高橋修作
松大航也浜中大樹
國村隼平山隆
渡辺大知横山司
柳俊太郎桐野圭一
松田美由紀浜中満代
田口トモロヲ木村友一



<ストーリー>
事故で視力と弟の命を失い、警察官の道を諦めた浜中なつめ。ある日、彼女は誘拐事件と思われる現場に遭遇。だが、警察は目が見えないなつめの訴えを聞き入れず…。

絶対に、取りもどす。

猟奇殺人鬼vs視力を失った元女性警官


―感想―


死亡フラグびんびんですやん。

案の定・・・。

シューマイの時点で犯人が誰なのか薄っすらと分かっちゃうのはいかんね。
捜索願名簿の所らへんで止めとけば良かったのに。

オリジナルと全く同じ事やってたらしばくぞて思いながら借りたけど、基盤はそのままに周りを上手くアレンジ加えた要素で固め濃厚なサスペンス作品へと生まれ変わらせていました。
オリジナルにも中国版にも善良な刑事が登場していたが、本作では田口トモロヲがその位置にどっしりと腰を下ろしてたよね(劇中でも最終的には椅子に腰下ろしてましたが)。
こういう好印象を持たせる刑事が一人でもいると少しは安心して観れる部分はあるが、結局は良い人程、最悪な末路を遂げてしまうんだよねえ。
ま、そうしないと主人公と高校生のコンビが活きてはこないので展開的には仕方がないのかもしれないが、それでも観てて辛くはなる。
逆に盲導犬を容赦なく殺していた前2作とは違い、こちらでは生かしていたというのは日本人心に配慮した末の結果だろう。
救われない場面と救われる場面をバランスよく配置させていたのは鑑賞者感情に浮き沈みを与える形となっていて良い。

意外だったのは、結構グロい演出を用いている点。
この系は韓国映画では十八番だが、インディーズじゃない日本映画でもやろうと思えばやれるんじゃないか。
極度の不安を煽るという意味でも猟奇的なシーンは最小限必要不可欠ではあるだろうし、ここまで見せれば立派なもの。
こういったものがあるかないかで大分、サスペンスの質が変わってくるから、挑戦した事には素直に「天晴れ!」をあげたい。

「良かったな最後が「目」で。お前には必要ないだろ?」
その言葉が思いっきりブーメランとして返って来る顛末が犯人にとっては「なんで俺やねん」的な感じがして面白かった。
てめえが失くしてるやんwwみたいな。

平気で家を飛び出す家出少女に警鐘を鳴らす作品とも言える。
これを観て、少しでもそういう考えを持っている少女達がその安易な考えを改めてくれれば良いよな。

吉岡里帆て演技上手いんだね。
難しいとも言われている盲目役だけど、目の動かし方とかその人そのもので感心した。
それと魅力的、可愛かったし(家出少女に「写真撮ってもいいですか?」と聞かれて照れる表情が素敵だった(直後のオチでの表情も含めて)。
で、オリジナル、中国版同じくワンコも可愛い。

評価:★★★★
20/03/07DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-02-05
メーカー:東映ビデオ

関連作:
『ブラインド(2011)』(オリジナル)
『見えない目撃者(2015)』(中国版リメイク)

オフィシャル・サイト

コメント

惡の華

2020年02月06日 16時35分35秒 | 邦画サスペンス
2019年
日本
127分
青春/サスペンス/ロマンス
PG12
劇場公開(2019/09/27)



監督:
井口昇
『ヌイグルマーZ』
原作:
押見修造『惡の華』
出演:
伊藤健太郎春日高男
玉城ティナ仲村佐和
秋田汐梨佐伯奈々子
飯豊まりえ常磐文



<ストーリー>
中学2年の春日高男は、女生徒の体操着を盗んだ現場を問題児・仲村佐和に目撃される。そのことを秘密にする代わりに、春日は仲村からの変態的な命令に従うことになり…。

『クソムシが』
『僕は変態なんかじゃ…ない』

絶望の青春を突き進む、超《変態》狂騒劇の幕が上がる!


―感想―

簡単に言えばSとMの関係だね。
服従する事で快感を覚える変態。

ん~なんか俺向きの作品(内容)ではなかった。
こういう陰気臭いの余り好きじゃない。
登場人物の誰にも感情移入出来ず、心に響いて来るものも無かった。
なんかどいつもこいつも頭イカレてる。
つか、女て普段は見せない裏の顔を持っているから怖いんだわ。

あの後て補導されたのかね。
少年院には入れられなかったみたいだけど、あれだけ大騒ぎな事を起こして、しかもバッチリ顔もTVに映っていたのに、何事もなかったかのように高校通っているのが不思議でたまらない。
そんで取って付けたかのようなハッピーエンド。
犯罪一歩手前の事をやった男がなんで女出来んだよ、おかしいだろ!!
世の中、不公平過ぎる、俺にも、俺にも可愛い女子を・・・おくれ(ToT)/~~~

まあでも、脱ぎたてほやほやのパンティ小屋、あれには住んでみたいよな(そういうとこだよ、そういう考えを持っているから女出来ないんだよ、このクソムシが!す、すんまそん( ノД`)シクシク…)

所々、変態的なカット(ブルマの端を指で直すシーンとか)、直接的には見せてないけど挿れる際の擬音とか、この辺は井口昇監督らしい見せ方、聴かせ方だった。
真正の変態監督が撮った変態青春残酷物語、そんな感じかも。

今作の玉城ティナ図鑑

これ見ると、ほんと整った顔しているなあと。
役が役なだけに作中に居た玉城ティナにはちょっと惹かれなかったけど、、けどね、意に反して観ている内に願望は芽生える、可愛い子から思い切り罵られたい、てね(想像しただけでゾクゾクする←おいっw)

評価:★★★
20/02/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2020-02-04
メーカー:ハピネット

オフィシャル・サイト

コメント