銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3200作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

レッド・スパロー

2018年07月04日 14時58分04秒 | 洋画サスペンス
RED SPARROW
2018年
アメリカ
139分
サスペンス/アクション
R15+
劇場公開(2018/03/30)



監督:
フランシス・ローレンス
『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』
出演:
ジェニファー・ローレンスドミニカ・エゴロワ
ジョエル・エドガートンネイト・ナッシュ
マティアス・スーナールツワーニャ・エゴロフ
シャーロット・ランプリング監督官
ジェレミー・アイアンズコルチノイ



<ストーリー>
事故によりバレリーナの道を断たれたドミニカ。病気を患う母親の治療費のためにロシアの諜報機関のスパイ=スパローとなった彼女に、ある危険な任務が与えられる。

私は、
国家の美しい
武器。


―感想―


ぼろん

ぼろん

ぼろ~ん

規制の範囲がようわからん。
普通に局部を映すのは構わんが、性行為中の局部はアウトて事なんかな。
けど女性のヘアはOKやけど、モロにま〇こ映すのはアカンよね。
男女差別じゃないかああ!!
いや、まあしかしビックリしたわ、外人にしては短小過ぎて←そこ!Σ(・□・;)


マジか。
俺、フル勃起しちまったぞ。
性癖にも色々あるからね、状況によっては勃起しない男もいるんだろう。


て事で、上記画像通りにジェニファー・ローレンスが体当たりの演技を見せつけるスパイ映画。
とは言ってもアクション性は皆無でして、ゲロ吐いてるか、セックスしているか、レイプされそうになっているかの内容。
兎に角会話のシーンが多いので、アクションを期待して観るとダメ。
サスペンスものとして見れば、騙し合いを双方がやり合うので、事の顛末を楽しみに出来ればそこそこ観続けられる。
私も一瞬寝そうになったが、何だかんだで140分間観れたのだから、展開そのものはそれなりに面白かったのだと思う(特に終盤の駆け引き)。

皮膚剥ぎ拷問シーンが強烈なのだが、欲を言えば直接的にしっかりと見せて欲しかった。

作品自体が印象に残るものだったかと問われたら、返答には困る。
一か月経てば内容忘れてそうだ。
そうだなあ、強いて言えば、やっぱり「ぼろん」かな。
ぼろんの映画として覚えてはいるかもしれない(笑)。

評価:★★★
18/07/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-06-27
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙

2018年06月30日 12時59分30秒 | 洋画サスペンス
SERPENT
2017年
南アフリカ
86分
サスペンス
劇場公開(2018/01/06)



監督:
アマンダ・エヴァンズ
製作:
アマンダ・エヴァンズ
脚本:
アマンダ・エヴァンズ
出演:
セーラ・デュモント
トム・エインズリー
ニコール・ジョンソン




<ストーリー>
都会の喧騒を離れ、手付かずの大自然の中へ足を踏み入れていく夫婦、グウィネスとアダム。旅を満喫したふたりが体を重ねて眠るテントに、最凶毒ヘビが入り込み…。

―感想―

こりゃまた立派なメロンを二つもお持ちで。

そりゃあやたらと脱ぎたくなるだろうよ、どう?私のって凄いでしょ♪

自慢するのは結構だが、ブラジャーも取りなさい、話はそれからだ!

予算が全く掛かってないようにしか見えない作品。
登場人物も2人のみ。
ヒロインの不注意でテントに入り込んだ毒蛇ブラックマンバと格闘するだけの内容。

それ+、ヒロインが浮気していたのを旦那が知って激怒。
怒りを静める意味で唐突に「私、妊娠しているの」宣言。
当然、旦那は「俺の子じゃないんだろ!」言うよね。
返って来た言葉は

「分からない」

おいおい、そこは例え分からなくても「貴方の子よ」だろ。
空気読めよ嫁(駄洒落発動)。
緊迫した状況を更に悪化させてどないすんねん。

おっぱい自慢の嫁とは対照的に大人の対応を見せる夫。
両者蛇に噛まれるも、旦那の勇気で妻と子は助かるのだった(そうだよね?)

体を舐め回すかの様に這いずり回るブラックマンバよりも怖い描写は幻覚で見る不気味な赤ちゃんの姿なのであった。

ほぎゃあほぎゃあ

評価:★★☆
18/06/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-06-20
メーカー:彩プロ

情報
<未体験ゾーンの映画たち2018>


コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

ザ・タンク

2018年06月17日 15時25分09秒 | 洋画サスペンス
THE TANK
2017年
アメリカ
85分
サスペンス
劇場公開(2018/01/09)



監督:
ケリー・マディソン
脚本:
ケリー・マディソン
出演:
マーガリート・モロー
ブラッド・ウィリアム・ヘンケ
クリストファー・レッドマン
ジャック・ダヴェンポート
エリック・キング
アンナ・リース・フィリップス
ジャック・コールマン




<ストーリー>
火星探査訓練のため、南極に置かれたタンクで過ごすことになった6人の宇宙飛行士たち。心身共に強靭なはずの彼らだったが、現実と訓練の境界線を見失い…。

―感想―

眠りを誘ってくるような映画。
ぶっちゃけ途中で寝ちゃいましたけどね。
だってさあ、板チョコを誰が盗んだのかで揉めているような内容だよ?
(多少盛ったけど間違った事は書いてない)
終盤多少のバタバタはあるけれど、会話中心だから余計に眠たくなる。

ちょくちょく合間に責任者らしき男に事情を聞いているシーンを挟み、そこで「訓練生が皆死んだ」みたいな事を先に話すものだから、ネタバレじゃねぇかと。
え~毎回ブログ記事でネタバレしている私が書くのもどうかとは思うが(笑)、映画の中で結末を先に言うのは腰を折られたような気分になるから止めて欲しいよなあ。
で、結局どうやって皆死んでいくのかという部分だけの楽しみになる訳だが、これもまあつまらない。
恐怖的なシーンがあるわけでもなく、グロいシーンがあるわけでもなく、なんちゅう盛り上がりの無い展開なんだ。

そもそも何で、南極なの?
別に南極でやる必要ないよね、ずっとタンクの中で過ごすだけなんだから、ていう疑問が真っ先に出てくる。
事実を基にした映画らしいので理由はあるんだろうけど、分からん、北極でもいいじゃねぇか!←おいw

評価:★☆
18/06/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-06-06
メーカー:ブロードウェイ

情報
<未体験ゾーンの映画たち2018>


コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

フッテージ ~惨劇までの13日間~

2018年06月13日 13時04分09秒 | 洋画サスペンス
FOUND FOOTAGE 3D
2016年
アメリカ
101分
サスペンス
劇場未公開



監督:
S・デジェンナーロ
製作:
S・デジェンナーロ
脚本:
S・デジェンナーロ
出演:
カーター・ロイ
アレナ・フォン・シュトロハイム
クリス・オブライエン
トム・サポリート
スコット・アレン・ペリー




<ストーリー>
世界初の3Dファウンドフッテージ・ホラー映画「スペクター・オブ・デス」の製作陣が謎の失踪を遂げてから、彼らが撮影したと思われる映像が発見された。そこには衝撃的な内容が記録されていて…。

―感想―

「私が場所を聞いたら、「あそこには行っちゃいけねえ、呪われているだ」と答えて下さい」
「わかった」
「ではいきますよ。よーいスタート!」

「どうもこんにちは!」
「こんにちは」
「あそこにはどうやって行くんですか?」
「え~と、そこの道を真っすぐ行って、」
「カーーット!!違いますって。台詞は「行っちゃいけない、呪われている」です」
「あ、、、わかった」
「OK?ではもう一度、よーいスタッ!!」

「どうもこんにちは!」
「あそこは呪われている!!」
「カーーーッ!!!!!ちがーう!まだ聞いてないじゃないですかあああ!!」

不覚にも糞ワロタww
現地の老人2人組、良い味出してんなあw

えーミイラ取りがミイラになる話でやんす。
ファウンドフッテージを撮ろうとしたら本当にファウンドフッテージになっちゃったて奴ですね。

ファウンドフッテージのルール、それは誰一人生き残ってはいけない。
ラストカットはちょっと安っぽい映像になっちゃっていたけれど、割と面白く観れた作品だったなあ。

カメラにしか映らない悪霊。
画面2分割を使った終盤のドタバタ。
そしてグロ。

「最近のファウンドフッテージ映画はどれも二番煎じでつまらないものばかり。だが、俺達がそれを覆してやる!」
本作の監督の強い思いを劇中の監督の台詞に置き換えたのかな、鼻息荒くしながら豪語していただけあって、工夫されたストーリーと演出が好印象でした。
この手の映画て無駄に前置きが長いものだが、本作はそんな感じじゃなかったかも。
原題には「3D」が付いてますが、本編は2D。
けど撮影機材は最新の3Dカメラという体になっているので、もしかしたら本国では3Dで公開されたのかもしれない、そこんところ良く分らないですが。

評価:★★★
18/06/13DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-03-02
メーカー:ギャガ

コメント

トラックバック

切り株画像はこちら

この記事をはてなブックマークに追加

ホステージX

2018年05月28日 12時59分15秒 | 洋画サスペンス
HOSTAGE X
2017年
オランダ/アメリカ
80分
サスペンス
劇場公開(2018/01/06)



監督:
パウル・ルーヴェン
出演:
ジェイソン・ロンドン
ステファニー・ヨーステン




<ストーリー>
見知らぬ家畜小屋で目を覚ました男は記憶を失くしていた。監禁状態の中、少しずつ自分を探し始めた男は犯人の携帯電話を奪い国際電話を掛けるが…。

―感想―

言葉が全く通じない男4人に何時の間にか捕まり家畜小屋で監禁状態の目に遭うおっさん(記憶喪失中)が脱出を試みる作品。

4人組の中にロバート・デ・ニーロ劣化版みたいな顔した奴が居ます(笑)。

これね、観て理解するタイプじゃなくて、状況とか雰囲気を察しながら何となく自力でストーリーを予想するタイプだと思うの。
国際電話での(相手はCIA)やり取りの中ではっきりと判明するのが、主人公のおっさんはロリコンレイプ魔だっていう事。

で、私なりに話を組み立ててみたのですが、おっさんは犯罪者として捕まるのを恐れて国外へ逃亡。
が、被害に遭った少女が大人に成長し、復讐を企てて、おっさんの居場所を突き止め、現地の人間(映画内の4人組)に金をチラつかせておっさんを捕まえさせ、引き取りに来た所で、金なんか払うかよってんで4人の股間を撃ち抜き、最後はおっさんと殴り合いした後に、頭に銃弾撃ち込んで任務完了、こんな話を何でか知らんがワザと分かり難く描いているじゃなかろうか、多分ね多分。

家畜小屋を暇なのか出たり入ったりを繰り返す鬱陶しい4人組は字幕無しの外国語を喋っているし、電話相手のCIAと名乗る男はおっさんのSOSに対して消極的だし、その家畜小屋の周囲を銃を持ってうろうろしている謎の女の存在もイミフだし、そもそもおっさんが記憶喪失になっている理由が最後まで判明せず、何かと不親切な演出が目立つものだから全部見届け終わったら鑑賞者が内容を想像するしか手段がない。
なるほど!ではなくて、こういうことなのか・・・な?で観終える映画。
説明が不足している部分は自分で補えて事でしょ、知らんけど。

今作の銃を持ってウロウロしているだけの美女図鑑

この女優さん、有名なモデルさんらしい。
かなりお綺麗な顔立ちしております。

評価:★★
18/05/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-04-04
メーカー:アクセスエー

情報
<未体験ゾーンの映画たち2018>


コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

イングリッド -ネットストーカーの女-

2018年05月12日 12時30分58秒 | 洋画サスペンス
INGRID GOES WEST
2017年
アメリカ
98分
サスペンス/コメディ
劇場未公開




監督:
マット・スパイサー
脚本:
マット・スパイサー
出演:
オーブリー・プラザ
エリザベス・オルセン
ビリー・マグヌッセン
ワイアット・ラッセル
ポム・クレメンティエフ
オシェア・ジャクソン・Jr




<ストーリー>
友人の披露宴に乱入し、施設に収容されたイングリッド。退所後、SNSで華やかな生活を披露するテイラーのファンになった彼女は、友だちになろうとテイラーの暮らす街へ向かうが…。

―感想―

うわあ、誰もがドン引きするえげつない糞女が出てきた。
スマホ依存症でストーカーとか、もう救いの余地ねぇだろ。

ターゲットに近付く作戦は、相手の愛犬を誘拐し、相手が「探しています」の張り紙を出した所で「私が見つけたよ♪」。
黒人の家主男を利用する辺りもそうだが、かなり用意周到な手口で付き纏う姿はリアルに気持ち悪い。

ただ相手の弟、こいつが結構のやり手だった、てのがストーカー女の計画を壊し、そして相手との関係をも壊してしまう。

一方的に突き放されて(そりゃそうだ)、自殺未遂ですわ。

ストーカー女の言動一つ一つに苛々させられる一方、続きが気になる自分も居る。
この様に微妙なラインに立たされる訳で、面白いのか面白くないのか良く分からん状態で観続けてしまったが、最後は何故か美談として片付けてしまうのは個人的には好かん。
黒人家主はこんな女の何処に惹かれたのかさっぱり理解出来ないが、退院したら性懲りもなく又違う相手見付けてやりよるよ、間違いない絶対。
依存症てそんなもんよ。

評価:★★★
18/05/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-05-09
メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

デス・ホール

2018年05月09日 12時35分39秒 | 洋画サスペンス
VALLEY OF DITCHES
2016年
アメリカ
80分
ミステリー/サスペンス
劇場未公開



監督:
クリストファー・ジェームズ・ラング
出演:
アマンダ・トディスコ
ラッセル・ブラッドリー・フェントン
ジェレミー・スレス




<ストーリー>
エミリアは砂漠のど真ん中に止められた車の助手席に縛られていた。後部座席には冷たくなって横たわる彼女の恋人。そして、外では謎の人物が墓穴を掘り続けていた…。

―感想―

凄いわ、こんなにも支離滅裂な話を作り上げてドヤ顔が出来るこの監督が。
自分で何を撮っているのか分かっているのかね、俺はさっぱり分からなかったんですけど。

恋人の死体の足と手錠で繋がれて、それから抜け出す為にウォエー言いながら肉を噛み千切っていく狂気の演技だけは立派。

他はつまらん通り越して理解不能な展開が続くから呆れ果てた目で見る事しか出来ず。

スコップにいちゃん、あんた誰?
しかも彼の口から出てくるのは「神」がどうたらこうたら。
会話が堅いっちゅうねん。
宗教を会話に出してくんな。
もうこの時点で聞く気ゼロ。
拉致った理由とか、穴掘っている理由とか、埋めもせず放り込んだまま放置している理由とか、そういうのも神からの啓示ですかい?

説明を入れろ。

最後はリベンジでスコップにいちゃんを返り討ちにするのですが、何故彼の家が分かったのか。
拉致、脱出、救出、復讐と話が飛び飛び過ぎるねんて。
一連の流れが非常に悪い。
くどいようだが、ほんと意味不明映画。

評価:
18/05/09DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-02-09
メーカー:チャンス イン

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

デス・ライナーズ

2018年05月06日 13時55分06秒 | 洋画サスペンス
TELL ME HOW I DIE
2016年
アメリカ
108分
サスペンス
劇場未公開




監督:
D・J・ヴィオラ
製作総指揮:
D・J・ヴィオラ
脚本:
D・J・ヴィオラ
出演:
ネイサン・クレス
ヴァージニア・ガードナー
カービー・ブリス・ブラントン
ライアン・ヒガ




<ストーリー>
行き付けのバーで高収入の治験のアルバイトに誘われたアナ。実験では研究者からある条件が提示される。その後、薬を投与された被験者たちは、楽しく過ごしていたが…。

―感想―

本家を観たら、バッタもんも観ておいた方が良いだろ、という自分でも良く分からない理屈で鑑賞。
ジャケと邦題はあからさまに本家を意識しているが、中身は全くの別物。
謎の新薬を投与される治験に多額の報奨金目的で参加した男女数名が徐々に未来が見えるビジョン効果を発揮していく。
主人公のアナに見えた未来のビジョンは参加者が全員殺されていく姿だった!

て事で無理矢理に殺人鬼投入。
施設内を中々姿見せない殺人鬼が徘徊している中、主人公達は能力を利用して危機回避しながら施設外へと逃げようとするが、実はこの殺人鬼自身にも未来が見えるという能力が携わっていた。

治験者VS治験者

という構図ですな。

ん~まあまあ面白かったんじゃないですかねえ。
ただ、最後が頂けない。
アナを助けようとして代わりに刺されたカッコつけ男はどうなったのか生死不明のまま、殺人鬼は野放し状態。
〆方が非常に中途半端。
大雪で車が来れないと語っておきながら、パトカーのサイレンが鳴り響くてのは不自然。
それ以前に、誰が警察に連絡したんだよ、て話だが。
ラストにツッコミ入れたくなるが、これ、アナ初登場時でもツッコミを入れたくなる。
バーテンダーに、あの人はどれこれを注文するわ、あの子は未成年よ、とか言って全て的中させちゃう。
「君凄いね!」
いやいや、凄いだけで済まされるもんじゃねぇだろ、ある意味不気味だろこの女、と思わずにはいられないんですけど。
「こんな力あっても、私は就職出来ないのよ」
知らんがな、X-MENにでも加入しろ。
どないな人物設定やねん、てツッコミたくなるんだよね。

そんな、人にはない不可思議な力を持っているから、治験によって更に力が増幅して覚醒しちゃった、という説得力を持たせたかったんだろうな、無茶ぶり過ぎひん?

今作の割と好みな女優図鑑

話題のアナさん。
後半、薄着のタンクトップ姿で奮闘するのだが、おっぱいも適度な大きさで腰もキュッと引き締まり中々の好プロポーション。
スタイルの好い女てアソコの締まり具合も好いて言うから、一発ヤらしてくれねぇかな。
なんか見た目からしてもエロいんだよね、このアナさん。

評価:★★★
18/05/05DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-03-02
メーカー:アット エンタテインメント

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

ザ・サークル

2018年04月16日 15時01分23秒 | 洋画サスペンス
THE CIRCLE
2017年
アメリカ
110分
サスペンス/SF
劇場公開(2017/11/10)




監督:
ジェームズ・ポンソルト
製作:
ジェームズ・ポンソルト
原作:
デイヴ・エガーズ『ザ・サークル』
脚本:
ジェームズ・ポンソルト
出演:
エマ・ワトソンメイ・ホランド
トム・ハンクスイーモン・ベイリー
ジョン・ボイエガタイ・ラフィート
カレン・ギランアニー・アラートン
エラー・コルトレーンマーサー
パットン・オズワルトトム
グレン・ヘドリーボニー
ビル・パクストンビニー



<ストーリー>
世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業・サークル。憧れの企業に採用された新人のメイは、自らの24時間をすべて公開する新サービスのモデルケースに大抜擢されるが…。

「いいね!」のために、生きている。

自らの24時間をSNSに公開した彼女が、
その果てに見たものとは――?


―感想―

この映画、すっげぇ気持ち悪い。
内容も会社そのものも、出てくる人間もそう。
お前らが開発した小型カメラで人一人死んでるんやぞ。
「イェーイ!」と叫んでいる場合ちゃうやろ。
死んだにいちゃんが生前に会社へ来て、メイに怒鳴り込んできた時なんて他の社員達が一斉に群がり面白がって動画を撮り、冷やかしの言葉を投げ掛けてと、行動一つ一つが腹立ってしゃあない。

会社の方針に疑問を感じたメイが最後には反旗を翻す。
責任者のトム・ハンクスが「やられたよ」、メイはドヤ顔。

で?

そこから何かないんかい。
なんちゅう消化不良な終わり方。

気持ち悪い上につまらんて、何の取柄も無い映画じゃねぇかw
台詞もSNSに関した専門用語ばかり出てくるし、会話についていけねぇわ。

評価:★★
18/04/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-04-03
メーカー:ギャガ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加

スーサイド・ライブ

2018年04月12日 12時54分11秒 | 洋画サスペンス
THIS IS YOUR DEATH/THE SHOW
2017年
アメリカ
105分
サスペンス/ドラマ
劇場公開(2017/12/09)



監督:
ジャンカルロ・エスポジート
製作:
ジャンカルロ・エスポジート
出演:
ジョシュ・デュアメル
ジャンカルロ・エスポジート
ファムケ・ヤンセン
サラ・ウェイン・キャリーズ
ケイトリン・フィッツジェラルド
クリス・エリス




<ストーリー>
ある番組の生放送中、出演者が突如自殺をしてしまう。司会のアダムは罪の意識に苛まれるが、高視聴率を記録したことに味を占めたプロデューサーはある番組を企画する。

―感想―

最初にあった企画意図から主旨が外れちゃってますやん。
視聴率目的の私欲に走ったらもうダメだな。
人の命を弄ぶような司会者の兄に失望しちゃう妹。
目を覚ませる為には・・・と妹自らが兄には内緒で番組に出演し、自殺。
大切な身内を失い、ようやく自分が犯した愚かな行為を悔やむ兄。
妹には同情するが、兄に対しては到底擁護出来ない。
バカが辿る当然の末路である。

不正と倫理違反が暴かれて番組そのものもおじゃん。
割腹自殺したイチローさんもあの世で嘆いているだろうよ「わし、死に損じゃんか!」てね。

こういう番組を制作するスタッフもあれだが、拍手喝采で自殺を見守る観覧者もキチガイ。
無職になったおっさんが爆破自殺を思い留まり断念した際、観覧者の態度が出演者支持に変るのが謎。
お前ら自殺見に来たんだろうが、何急に番組下げ出演者上げに回ってるねん。
普通ならブーイングの嵐が起こるはずが、生きるてのは立派だ!みたいな感動に浸ってるねん!と。
この辺の描き方がいい加減。
司会者みたく屑なら屑のまま最後まで徹しろ、その時の雰囲気に感情が流される市民は違うんだぞ、みたいな余計なものはいらんねん。
こんな糞番組を観覧している時点でお前らも糞だからな、良い人ぶっても印象は変わんねぇだよ。

飽きずに観れた作品ではあるが、胸糞さはマックス。
命=金
の考えを持つ人間がいる限り、腐り切った社会は更生されない。

本編観た後に、改めてDVDのジャケを見ると司会者の顔面をぶん殴りたくなるわ。
ムカつく顔してやがるぜこいつ。

評価:★★★
18/04/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-03-02
メーカー:ニューセレクト

コメント

トラックバック

この記事をはてなブックマークに追加