偽物


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

最近ネットを見ているうちに、何となく欲しくなり注文したものがいくつかある。
買う予定はなかったが、たまたまネット上で目に留まり、その場で購入する気になったのだ。

ひとつは処分するということで破格の値段で出ていたあるもの。
もうひとつはちょっと便利そうなツール。
さらには先日ここに書いたシャツである。(2019年7月9日の日記
あまり考えずに購入のボタンを押してしまったが、それで失敗をした(笑)

破格の価格で出ていたアイテムは、完全に偽物を掴まされた。
届いた代物を見て、なんじゃこれは・・と思い、もう一度販売サイトをじっくり見た。
それなりに有名な販売店なので、僕が間違って別のものを注文したのかと思ったのだ。
しかしサイトにはコピー品であるとは書いてなく、誰が見ても本物であると判断する書き方になっており、やはり明らかに詐欺行為である。

住所を再度よく調べたら、有名なそのお店ではなく、微妙に違う番地になっている。
最初から騙すつもりで作られた詐欺サイトであると分かった。
Facebookで広告が出たので、まったく疑わずに買ってしまった。

詐欺のお店は大抵サイトから漂う「偽物感」で分かると思っていたが、それがまったく無かった。
そのためすっかり騙されてしまった。
あちらもテクニックが進化しているようだ。
また本家のサイトには、「最近当社の名を騙る詐欺サイトがあるようです」と注意を促すコメントが出ていた。

購入前によく調べるべきであったが、今回は仮に調べたとしても分からなかった可能性が高い。
たまたまお店の人と話そうと電話でもすれば、もしかすると気付いたかもしれない。
しかしネットで買い物をするたびにそんな事をする人はいないだろう。
今後こういう形の詐欺が出てくるとなるとちょっと面倒である。

もうひとつ買ったのは「便利そうなツール」。
広告がそれなりに洗練されており、品質も高そうであった。
しかし届いたのは中国で生産された何だか安っぽい代物であった。
パッケージにも中国語が一杯書かれている。
まあ使えないわけではないのだが、想像していたものと少なからず違っていてガッカリした。

最後のシャツであるが、販売サイトは米国である。
ところが物は中国から直接送られてきた。
梱包を開けると、見るからに安っぽい生地が出てきた。
最初はウエスかと思った(笑)

画面上では鮮やかそうに見えたが、着るのが恥かしいほど安っぽい代物であった。
Mrs.COLKIDからも、そんな酷いものは着ないように、と注意された。
本当にウエスにするしかないか・・・

偽物屋というのは昔からいる。
恐らく倫理に反するやり方でしか生きていけない人が一定数いるのだろう。
だがこういう人がいると、ネット社会の未来が根底から崩されかねない。
難しい問題である。

どうしたら防げるかと考えたが、結局「お買い得価格のものは一切買わない」、「早いもの勝ちと煽るものは最初から買わない」・・といったマイナスの方策しか思いつかない。
Facebookなので疑わなかったのも悪く、保険の付いた大手販売サイトを通して買うしかない、ということか。
これではネットでみつけて「ちょっといいな」と思って購入・・という流れが成立しなくなる。

支払ったのは大した額では無かったが、今回は授業料として諦めるしかないか。
こんなことなら、その額をウィキに寄付しておくべきだった(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シャインマスカット


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

数年前から市場に出てきたシャインマスカットであるが、このところ一気に一般化してきた。
今はどこのスーパーでも売っている。
最初は、こんな美味しい葡萄が出来たのか・・と感激したものだが、最近はそれほど驚かなくなってきた。

昨年千疋屋で見たシャインマスカットは、桐の箱に入って一房12,000円で売られていた。
まあ贈答用であろうが、岡山の晴王という品種で、筋肉質のモリモリした葡萄である。
同店のカフェでそのシャインマスカットを使ったパフェを食べた。
とても美味しかったので何度か行って堪能した(笑)

それは一番高いシャインマスカットであるが、今はデパートだと3,000円前後から買えるようだ。
一方スーパーでは安いものは1,200円くらいで売られている。
先日それを一房買ってみたが、たまたま外れたのか、酸っぱくて美味しくなかった。

今までで一番安かったのは、ドンキホーテで900円台で売っていたものだ。
しかも出たての時期でこれが意外に美味しかった。
もう一度買ってこようかと思ったのだが、お店でお客が殺到しており近付けなかった。

昔は巨峰が高級葡萄の代名詞であったが、最近はあまり食べたいという気持ちが起きない。
味も甘すぎて少し古く感じる。
シャインマスカットも低価格化が一段落ついた頃には、皆飽きだすのかもしれないが・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3台


Z7 + NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

大きな画像

先日会社のノートパソコンをヨドバシで買ったことを書いた。
2019年7月25日の日記
それがなかなかよかったので、さらに3台ほどヨドバシに行って注文した。
今度はさすがに重くて持ち帰れず、直接会社に送ってもらった。

会社にWindows7の古いパソコンが何台かあり、そろそろサポートが終了するので、少しずつ交換し始めているのだ。
まだ数台残っているが、一気に買い換えると高いので、毎月数台ずつ交換していく。
とは言え3台買ったらけっこうな金額になってしまったが・・・

以前のパソコンはリース会社を通して入れたが、トータルで払う金額は馬鹿に出来ないので、今回は普通にお店で買ってきた。
しかしリース会社のサポートを受けられないので、逆に面倒なことも多い。
一度に3台買ってしまったが、それらを立ち上げる作業はけっこう大変であった。

僕はパソコンの専門家ではないので、こういう作業に慣れているわけではない。
分からないことにぶつかり、その度に作業が中断してしまう。
1台の時は簡単に立ち上がったのだが、複数台となると予想外の事態が発生することが分かった。
同じ機種なのに1台毎に何故か設定方法が違ったり、勝手に他のパソコンとリンクしたり・・・
Windows10の知らなかった機能が働いてしまい驚いている。

立ち上げ作業だけに専念出来るのなら、ネットで調べながら、じっくり時間をかけて進めることもできる。
しかし他にも山のように仕事がある中で進めなければならない。
かなり四苦八苦した。
時間の隙間を縫うように少しずつ進めていったが、とりあえず3台すべて動かして軌道に乗せるのに二日近くかかった。
こんな事なら専門家に任せて普通にサポートを受けた方が早かったかな・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

増加


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

明日から出社する予定。
あまり長く休むのは、精神的にも肉体的にも良くない。
ある意味今日は連休の最終日だ。

今日はMrs.COLKIDと銀座の料亭で昼食を食べた。
いつも連休中に一回は贅沢な食事を取ることにしている。
味は十分に満足した。

昨晩お好み焼きを食べて、その後喉が渇いて水をたくさん飲んだ。
そのせいか体重が一気に増えてしまった。
体重計に乗ってビックリした。

体内に留まっている分が出てしまえば、恐らくまた減るのではあろうが・・・
いずれにしても連休で食べ過ぎた分、食事量をコントロールする必要がありそうだ。
今日の夕食は抜くことにしよう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕食


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

昨日の夕食は、銀座のデパートの上にあるカツ屋にひとりで入った。
そこでリブ付きのロースかつというのを注文した。
たまには脂コッテリの肉もいいかと思ったのだ。
価格は相当で、普通の高いカツの倍くらい・・・

確かに美味しいのだが、それが胃に応えた。
しばらくダイエットで脂っぽいものを食べていないせいか、体の方が負けてしまう。
それが今日の朝までずっと残っていた。

今日は夕刻になって、Mrs.COLKIDと隣町までお好み焼きを食べに行った。
以前そのお店の前を通ったら、なかなか美味しそうだったのだという。
そこでまずは生ビールを頼んだのだが、暑かったせいもあり、実にビールが美味しかった。

ついどんどん飲んでしまい、酔っぱらって顔が赤くなった。
その後お好み焼きが出て、目の前でMrs.COLKIDが鉄板で焼いた。
僕としてはそっちも美味しくいただいた。

しかしMrs.COLKIDは冷静で、思ったほど美味しくはない・・と厳しい感想を言っている。
まあいい、僕の方は酔っぱらっており、多少ふらふらしながら駅に向かった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

のんびりした日


Z7 + NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

大きな画像

今日はのんびり過ごした。
体調の方は、昨日から冷房の中でゆっくりできたお陰で、ある程度戻った。
でもまあ連休だし、一日くらい何もせずに過ごしてもいいだろう。

などと言いながら、午後から銀座の床屋に行ってきた
少し前に新しく買ったスニーカーを履いて行った。
おニューのまま取っておいたものだ。



ニューバランスのMR993MG。
前回福岡で勧められたのは1600であるが、今回は表参道のお店で在庫からこのモデルを勧められた。
993はひとつ前のモデルで、今では新品ではほとんど手に入らないという。
そこも古靴とスニーカーを扱うお店だが、どちらもスニーカーはニューバランス推しなのが面白い。

ところが銀座で地下から上がってくると、外は大雨であった。
予想しておらず傘も持っていない。
しかもおニューのニューバランスは、防水スプレーをかけるのを忘れていた。
と言っても今更仕方がない。
雨の中を走って、ビショビショになって床屋に飛び込んだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帰宅


Z7 + NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

大きな画像

という訳で帰宅している。
結局二泊で戻ってきた。
気温が予想外に暑かった事もあるが、旧盆が始まって道路が本格的に混む前に帰ろうとは思っていた。

帰りの高速道路はスムースに走行できて快適であった。
ずっと気持ちのいい速度で走ることが出来て、そのお陰で眠くもならなかった。

一方反対車線の下り方面は、延々渋滞が続いており、中にはまったく動いていない区間もあった。
あれにつかまったらと思うとぞっとする。
上りも途中事故渋滞があったのだが、上手い具合にその直前で高速を降りて、以降は下をすいすい走って帰ってきた。

写真は残念ながら数枚撮った程度だった。
カメラ一式を持って那須まで行っておきながら効率が悪い。

全般に天気が今一つだったこともあるが、暑さに萎えてしまい、撮る気力が失せてしまったのも大きい。
夜も眠ることが出来ず、寝不足で身体の調子も良くなかった。
次回からはこの暑さの事をしっかり考えて行動しないと・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一転


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

今日は一転して少し過ごしやすくなった。
昨日の明け方頃から気温が下がり、涼しいくらいになった。
日中も雲が出て、気温の上昇が抑えられた感じだ。

地元の人に聞いたら、昨日の温度は異常だったと言う。
今日くらいが普通だと言っていた。
ただ年々気候がおかしくはなっているという。

昨晩の暑さが応え、今日は少し体調を崩した。
夜中に何度も目を覚ましてしまい、睡眠時間が取れていないのも効いている。
朝一番で道の駅まで買い物に行ったが、帰宅後はほとんど横になって過ごした。
夕刻になって少し回復してきたが、カメラを持って歩く気にはなれず、結局1枚も撮らなかった。

普段ずっとエアコンの中で生活しているので、暑さから逃れられない環境にいると、体が参ってしまうことが分かった。
自然とともに生きていくことが本来の姿なのだろうが、その自然のほうが異常なことになっている。
無理せず涼しい環境で休むべきであるが、田舎ではその切り替えが難しいことも実感した。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あ・・暑い


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

那須のMrs.COLKIDの実家に来ている。
しかし暑い。
エアコンが無いのだ。
だが気温は東京とそれほど変わらない。
湿気も多く、多分日中の室内温度は35℃以上ある。

エアコンの効いた環境から来たので、余計衝撃が大きい。
これは堪らんとまずは車の中に一度避難した。
それからホームセンターに行って、自分用の扇風機を1台買ってきた。
本当はエアコンが欲しいが、今からではどうしようもない。

もともとエアコンが必要ない環境だったので、導入するタイミングが分からないようだ。
日中は暑いが夜はそれなりに涼しくなることも、決断できない原因になっている。
今年こそエアコンを入れると言っていたのに、まだ我慢できると思っているうちに、機会を逃してしまったようだ。
大きな日本家屋で、部屋同士が繋がっており密閉度が低いので、具体的にどう冷やしたらいいかも悩むところだ。

日中の気温は相当なもので、皆畳の上でぐったりしている。
以前とは気候自体が変わってきているので、今までの常識にとらわれていてはダメだ。
こんなことでは体を壊してしまう。
・・・と話したが、後の祭り。

今は夜遅い時間で、やっと息がつけるようになったところ。
それでも窓を開け放して扇風機を回している。
日中はパソコンをいじる気になれず、写真の加工などとてもする気になれなかった。
上の写真は5月頃に那須に来た時に撮ったものを使っている。

今回は避暑どころか、東京にいた方がよほど涼しかった。
明日も日中は自動車退避だな。
以前はこんなことはなかったので、やはり気候がじわじわと変わってきているのだろうか・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりのマック


Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大きな画像

先日久しぶりにマクドナルドで夕食を食べようと思った。
Mrs.COLKIDはマックが嫌いで絶対に食べようとしない。
僕は案外好きで、たまに食べたくなる。
そのためひとりで買いに行った。

マックはお店で食べたほうが美味しいので(要は冷えると食べられないということであるが・笑)、当初はそのつもりで並んだ。
しかし店内が何となくベトベトしているのを見て、そこで食べる気を失くし、やはり持ち帰ろうという気持ちになった。

マックはウェットティッシュが無いのが大きな問題で、お客が手に付いた油を拭き取ることが出来ず、店内がベトベトしている。
しかも厨房がレジのすぐ裏にあるので、よけいに店内が油っぽくなる。
何よりも、手を拭かない状態で食品を掴まざるを得ないのが辛い。

マクドナルドはファストフードの代名詞でもあるが、それ故にブランドイメージが高いとは言えない。
その上価格勝負の戦略をとったため、業界でもっとも下の位置になってしまった。
それはそれでやり方であろうが、今晩はマックで食べるのか・・と思うと、それだけで何だか貧しい気持ちになってしまう。
実際に食べてみれば、それなりにいけるものもあるのだが、イメージが良くないためにお店に入るのを躊躇してしまう。

少々行儀が悪いが、帰宅の途中、歩きながら袋の中のポテトをひとつ摘んで口に入れてみた。
子供の頃、夏休みにパリの親戚の家に滞在したことがあるが、パン屋の帰り道で袋から飛び出したパンの先っちょをかじるのが毎朝の日課だった。(あまり関係ないか・笑)
まあ、手が拭けないなんて言っておきながら、矛盾しているのだが・・・
揚げたてのマックフライポテトは、なかなか美味しかった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ