大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

鳩山由紀夫の釈明会見  釈明って、日頃の言動からして辞任するしかないだろ

2009年06月30日 19時17分07秒 | 三党連立鳩山淫売政権

 

 

 

民主党の鳩山由紀夫は30日午後、衆院議員会館で記者会見し、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に、死亡した人などの名前が個人献金者として記載されていた問題について、事実関係を認めた上で、虚偽記載による献金額は2005年からの4年間で約2200万円に上っていたと明らかにした。鳩山は自らの責任を認めて陳謝する一方、「説明責任を果たしていく中で代表としての責務を果たしていきたい」と述べ、代表辞任は否定した。民主党内では、鳩山は説明責任を果たしたと受け止められている。しかし、西松建設の違法献金事件で代表を引責辞任した小沢一郎に続いて、鳩山にも政治資金問題が判明したことで、次期衆院選への悪影響を懸念する声も出ている。

鳩山は会見で、収支報告書を訂正するとともに、虚偽記載をした会計実務担当の公設秘書を解任したと説明。会計責任者の公設秘書(政策担当)も責任者としての職を解き、さらなる処分を検討するとした。鳩山らによると、会計実務担当の公設秘書は2005年から、故人を含め実際には献金していない人の名前を収支報告書の献金者欄に記載。偽りの献金額は年間400万~700万円に達していた。その原資には、政治活動資金が不足した場合などに備えて鳩山が秘書に預けていた個人資金が充てられたという。 

@間抜けズラして、そんな言い訳が通るのか? で、民主党の連中は皆、黙認か?三流政治してるんじゃないぞ。

コメント

【中国対日観】軍人精神に賞賛の声―ルバング島・小野田寛郎さん

2009年06月30日 14時57分23秒 | 注目すべき話題

中国のウェブサイト鳳凰網は27日、歴史を紹介する鳳凰網歴史総合のページで、1974年まで日本軍人としてフィリピンのルバング島の密林で行動を続けた小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんの物語を紹介した(画像)。同記事に対する書き込み欄には日本人や日本の軍人を賞賛する意見が多く寄せられた。 記事の見出しは「最後の鬼子兵・小野田-1974年になり上官の命令で投降」と、日本軍の侵略行為を強調する場合にみられる「鬼子」との用語を使っているが、内容は論評を差しはさまず客観的だ。小野田さんの生い立ちや、ルバング島派遣の経緯、上官の「自殺や投降を禁じる。この命令を取り消せるのは私だけだ。5年内には戻ってくる。」との命令に忠実に従い、行動を続けたことを紹介。

仲間の死や1974年に青年冒険家の鈴木紀夫さんと遭遇して、初めて日本人から敗戦の情報を得たことにも触れ、最終的に直属上官の命令書を見て、フィリピンの警察当局に投降したと記した。投降の際、小野田さんは深々と一礼してから地面に銃を置き、「私は小野田少尉です。上官の命令により投降します」と言ったなど、当時の状況を生々しく伝えた。

書き込み欄に寄せられた意見には、「これこそ、真の軍人だ」、「この兵士の精神を、全世界が学ぶべきだ」、「なんということだ。恐るべきだが、畏敬すべき日本の軍人」、「大和民族は、恐るべき民族。同時に尊敬すべき民族」「中国の軍人が、このような精神を獲得するのはいつのことになるのか」など、日本人や日本の軍人精神を賞賛する書き込みが相次いだ。 また、「日本の軍人も投降した。やっぱり死ぬのが恐いのだ」という意見に対しては、「死を恐れて20年も頑張れるのか。君にはできるか?」という反論が寄せられた。投降数としては、小野田さんの行為を肯定的に評価する意見の方が多い。 鳳凰網歴史総合は、日中戦争・太平洋戦争時の日本関連の話題を紹介することも多いが、書き込み欄には日本を批判・非難する意見が集まることが一般的。小野田さんの記事に対する反応は、異例だ。

@上げたり下げたり大変だね。節操無きシナ人にどこまで理解できるのか。人を騙すことしか頭にないシナ人には永遠の課題だ。

 以前取り上げた小野田寛郎さん。

コメント (2)

在米反日団体 新会長に非中国系

2009年06月30日 11時54分38秒 | 注目すべき話題
米国議会で2007年に日本を糾弾する慰安婦決議が採択された際、中心的役割を果たした在米中国系反日団体が新たに非中国系米人を会長に選び、第二次大戦での日本の残虐行為への謝罪と賠償をこれまでの講和条約での和解などを無視する形で、なお求めると宣言していることが明らかとなった。

カリフォルニア州クパティーノに本部をおく在米中国系住民主体の「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会と略)がこの5月、新会長に同州サンフランシスコ北のマリン郡在住の元技師ピーター・スタネク氏を選んだことが地元の新聞マリン・インディペンデント・ジャーナル紙によりこのほど報道された。

同抗日連合会は1994年に在米中国系の活動家らによって結成され、戦争中の日本軍の残虐行為に対し戦後の日本はなお謝罪も賠償も十分にはしていないとして、それらを求めることを活動の最大目標としてきた。日本の戦時中の残虐行為などは戦後、一連の軍事裁判でいちはやく裁かれたほか51年のサンフランシスコ対日講和条約で賠償や謝罪も済んだとするのが日米両国政府の見解だが、同抗日連合会は日本政府がこれまで謝罪も賠償もしていないという立場をとり、日本を非難してきた。同連合会は幹部連を通じてマイク・ホンダ下院議員に多額の政治献金をして下院での慰安婦決議案の提出や議決を要請し、2007年7月にはついに下院本会議で採択させた。

同ジャーナル紙は航空機・宇宙船の開発会社、ロッキード・マーティン社の技師だったというスタネク会長の言葉として(1)同連合会の活動目標は第二次大戦での日本軍の残虐行為への日本政府の謝罪とその犠牲者への賠償の獲得とする(2)日本軍はアジア全域で合計3千万人の非武装の民間人を殺した(3)日本軍の「性の奴隷」の慰安婦は朝鮮と中国でそれぞれ約25万人ずつが徴用された-などと報じた。

同連合会はこれまで創設者のイグナシアス・ディン(丁)氏や前会長のアイビー・リー(李)氏ら指導部はすべて中国系で占められており、スタネク氏は初めて非中国系の会長となった。だがディン氏はなお副会長を務め、同連合会の活動について対外的に公式発言をしているため、「中国系団体」の印象を薄める目的で非中国系のスタネク氏を会長に起用したともみられる。

@我々だってシナ人が大嫌いだし、仲良くしたいとも思わない。お互い様だ。(爆)
コメント

反戦反核は軽薄左翼だけのものか? 八月六日 田母神俊雄「ヒロシマの平和を疑う」講演に市長が横槍

2009年06月29日 22時29分43秒 | 注目すべき話題

8月6日の原爆記念日に広島市で、前航空幕僚長の田母神俊雄氏が「ヒロシマの平和を疑う」と題した講演会を予定していることがわかった。秋葉忠利市長は29日、「被爆者ら市民の心情に配慮して日程変更を検討してもらいたい」とする要請文を、田母神氏と講演会を主催する「日本会議広島」に送った。講演会は午後6時から、原爆ドーム近くの広島市中区のメルパルク広島で開催。主催する日本会議広島のホームページでは「国を守るのになぜ軍隊が必要か、戦争を回避するために何をなすべきか」などと講演会の意義を掲載している。田母神氏はこれまでの講演やインタビューで、日本の核武装の可能性について発言している。

要請文は、講演での発言は自由だと認めたうえで、「広島における8月6日の意味は表現の自由と同様に重要」としている。また、当日は「原爆死没者の霊を慰め世界の恒久平和を祈念する掛け替えのない日」であり、「ヒロシマの平和を疑う」という演題での講演は「被爆者や遺族の悲しみをいやが上にも増す結果となりかねない」と訴えている。田母神氏の事務所は「主催者から依頼がない限り、日程変更はしない」と答えている。日本会議広島事務局の井坂信義さんは「核兵器廃絶こそが私たちの願い。理想は同じでもいろいろな考え方があり、議論すらするなというのは言論封殺だ」とした。

@秋葉市長が横やりを入れて潰せば、全国の田母神支持者が広島に集結する事になるだろうね。だいたい平和公園の例の「過ちは繰返しませぬから」という主語なき碑文を破棄しない限り、本当の意味で原爆被害者の霊が休まる事はない。オバマには、アメリカ国民を代表して「過ちは繰り返さない」と謝罪させる事だ。

コメント

イラク 米戦闘部隊、都市部から撤退完了

2009年06月29日 20時49分27秒 | 運命共同体としての日米同盟
イラク駐留米軍のオディエルノ司令官は28日、イラクと米国の地位協定に基づき、駐留戦闘部隊を都市部から既に撤退させたことを明らかにした。撤退期限は30日だった。

戦闘部隊は都市部郊外の基地に駐留し、対テロやイラク治安部隊の訓練支援任務などに就く。オバマは2010年8月末までに戦闘任務を終了させ、11年末までに完全撤退させると表明している。 

@なんだかね~~~~~~
コメント

指紋切除で入国狙う 成田空港 生体認証すり抜け手口

2009年06月29日 19時52分32秒 | 注目すべき話題
入国審査時に指紋を読み取り、過去に強制退去処分を受けた外国人らのリストと照合する「生体情報認証システム」をすり抜けるため、指紋の一部を切除するなど改変し、成田空港から不法入国を図るケースが相次いでいることが29日、入管当局などへの取材で分かった。昨年、不法残留で強制退去処分となった韓国人の女が特殊テープを指に張り付け、同システムをすり抜けて青森空港から再入国していたことが判明。警戒を強める中での新たな手口の登場に、関係機関も対策に追われている。

入管当局は今年から、青森空港事件などを受けて認証システム頼りの審査を見直し、指紋読み取り機が異常を察知した場合は、入国者の指紋を直接肉眼でチェックする方法に改めた。この結果、成田空港では1月以降、指紋の一部を切除した後に縫い合わせたり、やすりのようなもので指紋を削った中国人の男女計4人を相次いで発見。千葉県警が、この4人を入管難民法違反容疑で逮捕し、いきさつを詳しく調べた。県警によると「中国で、5千元(約7万円)で医者に手術してもらった」などの供述を得ており、中国側の密航あっせん組織が関与している可能性もあるとみて、動向を注視している。

東京入管成田空港支局は「出入国が活発になる夏の繁忙期を控え、今後も厳重な警戒を心がけたい」と話している。

@にも拘らず、今日からシナ人に対して個人用の観光ビザを発給するそうだ。観光客誘致の名のもとに行われる不法滞在助長の愚策としか思えない。どんなに書類の網をかけたって、どんな書類だって偽造してしまうのが、シナ人や韓国人じゃないか。一度日本で味を占めた連中は、指紋削ってでも再入国したいんだよ。全面的に見直すべきだ。
コメント

西田昌司、参院決算委員会で小沢一郎・鳩山由紀夫の政治資金追及

2009年06月29日 15時43分36秒 | 死ぬきで憲法改正を目指せ自民党
自民党の西田昌司参院議員は29日の参院決算委員会で、民主党の小沢一郎代表代行の資金管理団体「陸山会」による不動産取得問題や、鳩山由紀夫代表の政治資金収支報告書に故人からの献金が含まれていた問題を取り上げ、「民主党の代表が2代続けて問題になっていることを民主党はしっかり考えてほしい」と猛批判を展開した。

西田氏は小沢の不動産取得問題について「政治資金は不動産を取得するためにあるのではない。不動産購入が政治活動なのか。常識的におかしい」と強調。政治資金規正法は平成19年6月に改正され、資金管理団体による新たな不動産購入は禁止されたが、西田氏は「不動産取得はやめるという議論をしている矢先の19年4月にもう1件の建物を約3200万円で取得した。常識では納得いかない」とたたみかけた。西田氏の追及は西松建設の違法献金事件におよび、民主党が設置した第三者委員会の報告書が「指揮権発動」に言及していることに「耳を疑う」と強調。森英介法相も「私も耳を疑った」と述べた。また西田氏は鳩山の「故人献金」問題を「虚偽記載だ」と断じた。








コメント

公明党太田昭宏=来日中の李明博に永住外国人参政権付与約束

2009年06月28日 20時02分03秒 | 便所の糞蝿と売国奴
公明党の太田昭宏は28日、来日中の李明博韓国大統領と韓国大使公邸で会談し、永住外国人地方参政権付与法案について「党として一致して推進していこうというのが公明党の立場だ。国民の理解を得ながら推進していきたい」と述べた。これに対し、李大統領は「公明党は誰よりも進んだ考え方をしている。これからもよろしくお願いしたい」と高く評価した。



@こんな連中が日本の政治家だって事が、本当に悲しい。しかし、感傷に浸ってばかりもいられない。悠久三千年の歴史を誇る我が愛する祖国を、たった一度の敗戦で、この程度の邪教集団や民主党・自民党などに好き勝手させてはならない。さて、陛下はいかに思し召しでしょうか・・・・・・・

断固阻止に向けて頑張ろう。
コメント

シナは本当に日中友好を望んでいるのか? 国連で中国が沖ノ鳥島の大陸棚に異論

2009年06月28日 06時54分53秒 | 暴戻支那の膺懲
国連本部で22~26日に開かれていた国連海洋法条約の締約国会合で、中国が海洋上の「岩」について大陸棚を申請する動きがあると批判し、議題として取り上げるよう要求したことが27日、分かった。名指しはしなかったものの、日本による沖ノ鳥島の大陸棚の拡張申請に異議を唱えた形だ。ただ、日本を含む参加各国は、会合は予算などを討議する目的で開かれており、全締約国の合意がないのに個別問題を議論するのは適切ではないとの判断でおおむね一致。議題とするかどうかの判断を今後の課題として先送りした。

中国は国連に提出した口上書で、日本や沖ノ鳥島への言及を避けつつ、「海洋上の孤立した岩を基点とした」大陸棚の要求は海洋法条約に従ったものではないと非難。「国際社会は深刻な懸念を表明すべきだ」と強調し、この問題に対処する「何らかの適切な指針」が必要だと指摘した。会合でも別の議題中で同様の主張を繰り返した。日本政府は昨年11月、沖ノ鳥島などの海域に広がる大陸棚について、新たに日本の主権的権利の及ぶ範囲として認めるよう国連に申請。中国の口上書は、これに対する同国政府の公的な立場を示したものと言える。 



@シナは東シナ海におけるスカボロリーフ(黄岩島 明らかにフィリピン領)やスプラトリー(南沙諸島)でフィリピンやべトナム、台湾などと領有権を争っているが、中国外務省の馬朝旭報道局長は本年5月「中国は南シナ海の諸島とその海域に対しても争いのない主権と管轄権を有している。今後、その他の海域についても文書を提出する権利を保留する」と、勝手な御託を並べている。スカボロリーフは沖ノ鳥島と同じでただの岩礁だが、それこそ沖縄まで大陸棚と主張するシナが、勝手に領有権を主張する「岩礁」の事は棚に上げ、日本や他国が領有する「島」や岩礁には異常なまでに興味を示し、領有権に異議を唱えている。忘れてならないのは、中国海軍は近年この辺りで中国潜水艦の航路調査を頻繁に行っているという事。 写真は現在の沖ノ鳥島。

国連海洋法条約 同条約は大陸棚について、海底の地形・地質が沿岸国の領土と連続していれば、200カイリの排他的経済水域(EEZ)を超えても主権的権利を認めると規定。各国は初歩的文書を提出して申請すれば、追加申請が認められている。国連大陸棚限界委員会が審査する。
コメント

北朝鮮、「日本の偵察機を撃墜」と警告

2009年06月27日 23時00分57秒 | 放送法4条を撤廃し、全ての反日メディアとTVとNHKを廃局に追いこめ
北朝鮮の朝鮮人民軍空軍司令部は27日、日本が北朝鮮の日本海側一帯への偵察飛行を相次いで行っていると非難、「われわれの領空を少しでも侵犯するなら、容赦なく射撃する」と警告する報道文を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。
同司令部はまた「米国と共謀し、わが国の衛星打ち上げと核実験に関する国連での制裁決議でっち上げの先頭に立っていた日本が、偵察行為に乗り出したことは、許し難い軍事的挑発だ」と主張した。

@能書きはいいから早くやってくれ。
コメント

アホな事するな!! 木村威啓 日本政府「2020年までに600万人の中国人観光客を」

2009年06月27日 17時45分17秒 | 注目すべき話題
中国人観光客の日本への個人観光ビザが7月1日から発給されることに際し、日本政府観光局(JNTO)の責任者、木村威啓氏は「中国人向けの個人観光ビザの発給は日本観光市場に大きな経済的利益をもたらすだろう」との見解を示した。

中国人の日本観光に対する興味を引き付けるため、日本はこのほど行われた北京国際観光博覧会に史上最大規模の代表団を派遣した。同博覧会には北海道のラベンダーや日本アニメ、ハローキティ、桜の花などが出展され、訪れた中国人の注目を集めた。なお、2008年度、日本を訪れた中国人観光客数は100万人を超えたが、日本政府は2020年までに日本を訪問する中国人は600万人に達すると見込んでいる。

@まったく営利しか頭にないボンクラ(木村威啓)の考える事は、善良な日本人の生活がこうした個人観光客を装った、シナ人の不法滞在者によって更に脅かされるという事にまったく気が回らない。
>2008年度、日本を訪れた中国人観光客数は100万人を超えたが・・・
実際どれだけのシナ人が帰国していないか、数字を示して欲しいものだ。

600万人が入国して、そのまますべて居残ったらだれが責任をとるのだ。
個人観光で入国したシナ人が、例え一人でも帰国せず不法滞在した場合、JNTOの責任者、木村威啓はどう責任を取るのかはっきり明言して欲しいものだ。
コメント

中国共産党一党独裁を批判 民主活動家の劉暁波正式逮捕 と、豊田章男

2009年06月27日 08時45分45秒 | 暴戻支那の膺懲
24日の新華社通信によると、中国の著名な民主活動家で作家の劉暁波(りゅう・ぎょうは)(53)が23日、政府転覆扇動などの容疑で正式に逮捕された。劉は昨年12月、中国共産党の一党独裁を批判する「08憲章」を知人らと起草、発表して拘束されていた。

関係者によると、劉は今月4日の天安門事件20年の追悼行事などを企画、運営していた。中国当局は劉氏を事前に拘束して活動を封じ込めていたが、「20年」が大きな混乱もなく過ぎたことから、司法手続きを開始したとみられる。


えげつない画像見つけたのでどうぞ。

@シナの民主化なんてどうでもいい事だが、日本の宰相が靖国参拝できない程気を使うトヨタも、豊田章男新体制で多少は変わるのか。就任会見を見る限りにおいては大きく変わりそうな気もするが・・・・。国家の基本理念にまで影響を与えるような奥田碩のようなえぐい商売なんてするんじゃないぞ。逆にシナに内政干渉を与えないような愛国的商売をするべきだ。
コメント

ふざけるな!! 鳩山由紀夫 “故人献金”は「経理担当者の独断

2009年06月26日 21時05分54秒 | 三党連立鳩山淫売政権

民主党の鳩山由紀夫は26日、北海道苫小牧市で記者会見し、自らの資金管理団体の政治資金収支報告書に亡くなった人らの名前が記載されていた問題について、「ほぼ全容が見えてきた。経理担当者が独断で行ってきたことが明らかになった」と説明した。


@ふざけた野郎だ。

[2007/09/07 民主党ニュース] ★閣僚の政治とカネ厳しく追及していく 鳩山由紀夫幹事長が会見で・・・

収支報告書などの訂正が相次いでいることに関して、事務的なミス、職員がやったなどとする言い逃れともいえる発言が多い点について、「資金管理団体、政党支部の代表者は政治家本人。領収書の多重使用などは事務的なミスではない」と批判。民主党としては党の政治改革推進本部で来週にも法案を取りまとめ、政治資金規正法の改正案を提出する考えであるとした。 辞任するしかないだろ。

コメント

「F22増産」を可決 オバマ政権との対立激化

2009年06月26日 18時01分51秒 | 運命共同体としての日米同盟
米下院は25日の本会議で、2010会計年度(09年10月~10年9月)国防予算の大枠を決める総額約6800億ドル(約65兆円)の国防権限法案を圧倒的な賛成多数で可決した。同法案には最新鋭ステルス戦闘機F22増産のための初期費用や日本への輸出仕様機の検討を求める条項が含まれている。一方、上院軍事委員会もこの日可決した同法案で下院と同様の条項を盛り込んだ。オバマ政権はF22の増産を拒否する方針で、議会との対立が一段と先鋭化した。

上院の権限法案は7月に本会議で審議される。F22機の増産数は下院が12機、上院が7機と異なり、仮に上院で可決されても両院協議会での一本化が必要だ。ロイター通信によると、両院協議会は9月になる見通し。オバマ政権はF22の調達を予算措置した187機で打ち切り、今後の予算付けは認めない方針。国防総省はF22増産を認める法案が議会を通過した場合、「大統領の拒否権を招く」と警告している。下院案にはこのほか沖縄の米軍普天間飛行場移設施設について「安全基準を満たさない場合は受け入れられない」とする条項があるが、オバマ政権はこれも批判し、安全に配慮した上で日米合意通りに実施する方針。



@日本仕様の場合性能も落ちて一機250億(米国調達140億)するそうだが、オバマとゲーツ国防長官は端から現在保有している187機でF22の生産を打ち切り、後継機としてF35の導入を推進している。自衛隊はどうしてもF22が欲しいようだが、さて・・・・・・・・・・

コメント

総会屋活動は低調 1321社が一斉株主総会

2009年06月26日 13時39分36秒 | その他
3月期決算企業の株主総会が26日、ピークを迎えた。全国で1321社(警察庁調べ)が開催。集中日開催の企業数は近年、分散化傾向が進んで減少していたが、今年は前年比で6社増えた。総会屋の活動は低調だが、1247社が警戒を要請しており、全国の警察本部は約3670人を配置した。

小沢一郎の政治団体をめぐる事件で、前社長が政治資金規正法違反罪などに問われた「西松建設」(東京都港区)や、障害者割引郵便制度を使った事件に関連し、ダイレクトメールを大量発送した「ベルーナ」(埼玉県上尾市)が総会を開催した。
金融危機に伴う販売不振や、「派遣切り」に揺れた自動車産業のうち、「いすゞ自動車」(品川区)が総会を開いた。警察庁によると、企業側の暴力団排除の意識向上などを受け、総会屋は昨年末時点で約310人となり、前年比で約20人減少。昨年の総会への出席は延べ172人で、前年比で17人増えたが、開催時期の分散が影響したとみられる。

@慣れ合いでシャンシャンもいいが、本来株主が株主の権利を行使する場でもある訳で、すべてひとくくりの株主総会ではまったく意味がない。言いかえれば当局側も企業に恩を売るチャンでもある訳で、退職後の事を考えるとついつい力が入る。(笑) 
コメント