大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

スピットファイア 名古屋に飛来!

2019年10月12日 07時50分19秒 | 歴史検証
2019年10月10日、県営名古屋空港にシルバースピットファイアが到着しました。小牧(愛知航空ミュージアム)で、14日まで展示されるのかな。


コメント

Midway (2019)  予告編 (米国公開日:2019年11月8日)

2019年09月29日 09時39分30秒 | 歴史検証
@戦争ですから、お互いに言い分があります。昨日も書きましたが、海軍さんは、態々我が国が負けるように事を運んでいるとしか思えません。
真の敵は、欧米列強ではなく海軍内部に潜むフリーメイソンではなかったのかとつくづく思う今日この頃・・・
映画として”キラーハンター潜行せよ”は、かなり楽しめました。



コメント

戦う八月 奈良の旧家で保管されてきた日の丸「最も古い可能性」

2019年08月17日 19時00分45秒 | 歴史検証

奈良の旧家で保管されてきた日の丸「最も古い可能性」

14世紀に南朝を開いた後醍醐天皇から賜ったとして、奈良県五條市の旧家に保管されている「日の丸」の旗について、京都大などは16日、生地を分析した結果、1463~1634年の絹地だったと発表した。伝承より時代は新しくなるが、研究チームは「最も古い日の丸の旗の可能性があることが、科学的に確認できた」と指摘している。旗は縦95センチ、横75センチ。京都大化学研究所の高谷光・准教授(化学)らが埼玉県の研究施設で絹の繊維に含まれた放射性炭素を使って年代測定し、絹地の制作年代が判明した。さらに、兵庫県の大型放射光施設「SPring―8(スプリング8)」の分析で、日の丸部分の赤色は鉱石の辰砂しんしゃで色付けされていたことがわかった。
旗は足利尊氏に京都を追われた後醍醐天皇が、吉野に向かう途中で滞在した五條市西吉野町賀名生あのうの堀家住宅(国重要文化財)で代々保管されてきた。江戸幕府の老中松平定信が編集した宝物図録「集古十種しゅうこじっしゅ」(1800年)には、旗の図とともに「後醍醐天皇から賜った御旗」「賀名生の堀源次郎家蔵」という内容が記されている。
国旗は幕末、白地に赤い日の丸の幟のぼりを船で使うように定められたのが始まりとされる。中世以前は太陽と月を表した金や銀の丸を描いた幟が戦場で掲げられていたという。研究チームによると、調査した旗は現存する最古の日の丸の可能性があるといい、高谷准教授は「日の丸の制作時期を調べた研究は今までなかった。日の丸がどこからやってきて誰が作ったのか、これから解明したい」と話した。

@素晴らしい。
コメント

二・二六事件 消された真実

2019年08月15日 13時10分20秒 | 歴史検証
NHK 昭和63年2月放送

@今日もやるそうだが、NHKに理解できるクレバーなやつがいるのか?

コメント

日本人の誇り 第十一弾 敗戦 我々の父母は決して侵略の太平洋戦争を戦ったのではない、欧米列強の植民地支配とアジア解放が為、自存自衛の大東亜戦争を戦ったのだ!

2019年08月15日 00時19分49秒 | 歴史検証
東條英機 (東条英機)


辞世

我ゆくもまたこの土にかへり来ん
     国に酬ゆることの足らねば

さらばなり 苔の下にてわれ待たん
       大和島根に花薫るとき

遺詠

『英米諸国人に告げる』
今や諸君は勝者である。我が邦は敗者である。
この深刻な事実は私も固より、これを認めるにやぶさかではない。しかし、諸君の勝利は力による勝利であって、正理公道による勝利ではない。私は今ここに、諸君に向かって事実を列挙していく時間はない。
しかし諸君がもし、虚心坦懐で公平な眼差しをもって最近の歴史的推移を観察するなら、その思い半ばに過ぎるものがあるのではないだろうか。
我れ等はただ微力であったために正理公道を蹂躙されたのであると痛嘆するだけである。
いかに戦争は手段を選ばないものであるといっても、原子爆弾を使用して無辜の老若男女数万人もしくは数十万人を一挙に殺戮するようなことを敢えて行ったことに対して、あまりにも暴虐非道であると言わなければならない。もし諸般の行いを最後に終えることがなければ、
世界はさらに第三第四第五といった世界戦争を引き起こし、人類を絶滅に至らしめることなければ止むことがなくなるであろう。
諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることないよう努めよ。

『日本同胞国民諸君』
今はただ、承詔必謹する〔伴注:終戦の詔を何があっても大切に受け止める〕だけである。私も何も言う言葉がない。
ただ、大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、私は国家の生存と国民の自衛のため、止むを得ず受けてたっただけのことである。
この経緯は昭和十六年十二月八日の宣戦の大詔に特筆大書されているとおりであり、太陽の輝きのように明白である。
ゆえにもし、世界の世論が、戦争責任者を追及しようとするならば、その責任者は我が国にいるのではなく彼の国にいるということは、彼の国の人間の中にもそのように明言する者がいるとおりである。
不幸にして我が国は力不足のために彼の国に敗けたけれども、正理公議は厳として我が国あるということは動かすことのできないことである。
力の強弱を、正邪善悪の基準にしては絶対にいけない。人が多ければ天に勝ち、天が定まれば人を破るということは、天道の法則である。
諸君にあっては、大国民であるという誇りを持ち、天が定まる日を待ちつづけていただきたい。
日本は神国である。永久不滅の国家である。
皇祖皇宗の神霊は畏れ多くも我々を照らし出して見ておられるのである。
諸君、願わくば、自暴自棄となることなく、喪神落胆することなく、皇国の命運を確信し、精進努力することによってこの一大困難を克服し、もって天日復明の時が来ることを待たれんことを。

『日本青年諸君に告げる』『日本青年諸君各位』
我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。
現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。
また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

Suaraさんのキミガタメ・・・日本人の心に響く素晴らしく優しい曲ですネ!
コメント

日本人の誇り 第十弾 重慶爆撃

2019年08月14日 08時59分30秒 | 歴史検証
@先ほどupした香港の映像を見れば、我が国の行動が如何に正義の鉄槌であったかよく分かりますね。今度機会があれば、ぜひ私も参加したいものです。

NHKさんよ、もういい加減にやめておけ。所詮君たちの頭のレベルで先の戦争をどう分析しても本質には届かない。ばか丸出しだ。
先の大戦を、太平洋戦争と連呼している時点で終わっている。1日も早く廃局しなさい。


コメント

日本人の誇り 第九弾 義烈空挺隊

2019年08月13日 09時34分09秒 | 歴史検証

出撃前の閲兵を受ける義烈空挺隊指揮官奥山道郎大尉(左)と輸送機隊編隊長諏訪部忠一大尉(右)、軍服の色の濃い部分は迷彩なのだ。

参考:義烈空挺隊とは、敵飛行場に輸送機で強行着陸して、敵航空機と飛行場施設を破壊することを目的とした大日本帝国陸軍の空挺部隊で編成された特殊部隊である。義烈空挺隊は、沖縄戦期間中の1945年5月24日に、連合軍に占領されていた沖縄の嘉手納飛行場と読谷飛行場に攻撃を行った。

@明日の日本を担う白球眩しい高校球児たちよ、学校の教科書を閉じ、歴史を正しく学び、軽薄な反戦平和主義を打ち負かす行動する8月としょう! 


コメント

日本人の誇り 第八弾 九九式艦上爆撃機

2019年08月12日 08時35分23秒 | 歴史検証

愛知 D3A 九九式艦上爆撃機 設計製造は名古屋の愛知時計電機。

@案の定というか、酷かったなNHK。うちはそもそも陸軍系なので海軍は昔から信じていないし、真珠湾攻撃から負け戦に引っ張り込んだ、フリーメイソン系だと今も確信している。話を戻すと、静かに余生を送っている一木支隊の一木大佐の娘さんを態々カメラの前に引きずり出し、報道の自由という名を借りてリンチを加えている。恥を知れNHK。

明日の日本を担う若者たちよ、歴史を正しく学び、軽薄な反戦平和主義を打ち負かす行動する8月としょう! 

コメント

日本人の誇り 第七弾 天山

2019年08月11日 11時52分05秒 | 歴史検証

艦上攻撃機 天山 天山は、日本海軍が九七式艦上攻撃機の後継機として開発・実戦配備した艦上攻撃機。写真を見て分かる通り雷撃を得意とする。

今日のNHKは、態々ガダルカナルを取り上げ、日本の精鋭部隊はなぜ全滅したのかだとよ。先の大戦を我が国が戦った事で、どれだけ多くの植民地が解放され独立したか、東京裁判でパール判事がどうして我が国は無罪だと主張したのか、を検証する勇気すらないのかクソボケNHK。

@正に、一撃必中!

コメント

日本人の誇り 第六弾 神風と隼

2019年08月10日 08時33分39秒 | 歴史検証

陸軍 キ43 一式戦闘機「隼」


@NHKを筆頭とする反日メディアと左翼かぶれの豚ども、よくこうした英霊に唾を吐きかけられるな。


コメント

日本人の誇り 第五弾 九七式艦上攻撃機

2019年08月09日 14時26分23秒 | 歴史検証

九七式艦上攻撃機 先の大戦当時、空母を持っていたのは世界広しといえども米英と我が国だけだ。

@大東亜戦争を戦ったことは、我が国・我が祖国の誉れであり、敗れたこと以外反省すべき点は一つもない。

コメント

日本人の誇り 第四弾 陸軍特別攻撃隊!

2019年08月08日 10時29分32秒 | 歴史検証
本当に卑劣なNHK。よく学んだ事もないくせに、先の大戦を太平洋戦争と連呼し、軽薄な歴史観を土台にしてインパール作戦を語り、ありもしない徴用工の問題を取り上げ、あたかも日本が悪い事をしたかのように日本の子供たちを誘導する。
朝鮮の光復節を日本に勝利した日だと言いきるありさま。いつ日本が、植民地だった朝鮮と戦争をしたんだ。このドアホ。

@歴史を正しく学び、軽薄な反戦平和主義を打ち負かす行動する8月としましょう! 

こんな腐りきった祖国の為に、彼らは二つ無き尊い命を捧げたのだろうか・・・・
コメント

日本人の誇り 第三弾 上海戦

2019年08月07日 09時40分54秒 | 歴史検証

上海海軍特別陸戦隊本部 本部屋上で待機する海軍特別陸戦隊

昭和12年(1937年)8月13日 - 10月26日 中華民国軍による日本人租界への攻撃を受け邦人保護の為に交戦が始まる。

@歴史を正しく学び、軽薄な反戦平和主義を打ち負かす行動する8月としましょう! 




コメント

日本人の誇り 第二弾!

2019年08月06日 14時52分07秒 | 歴史検証
@NHKも、この頃は正しい報道をしていたようだ。わはは
昭和17年(1942年)2月23日(昭和17年2月15日にシンガポール陥落)の、戦捷第一次祝賀の奉祝行進の様子です。

広島、朝早くから子供たちを使って嘘八百を並べ立ててよくやるよ。こう言う正しい映像を見せるべきだ。


コメント

日本人の誇り 第一弾

2019年08月05日 12時02分00秒 | 歴史検証
1937年昭和12年です。7月7日、蘆溝橋事件。8月19日、2.26事件の北一輝(54)、村中孝次、西田税、磯部浅一が処刑されています。
同年11月6日独防共協定にイタリアが参加。12月10日、南京総攻撃を開始。13日、占領。

@我らの父母が、命を賭して守り抜いてきた祖国。


コメント