大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

フィリピン軍、南部の市街戦でIS系武装勢力メンバー89人を殺害するも海外から支援の戦闘員流入

2017年05月31日 20時57分40秒 | フィリピン 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
フィリピン南部ミンダナオ島のマラウィ市で過激派組織「イスラム国(IS)」を支持する武装勢力と政府軍による衝突が続いている問題で、フィリピンの情報関係筋は、海外から戦闘員が流入し闘争に加わっていると指摘した。
この関係筋によると、前週マラウィ市を占拠した400─500人の武装勢力のうち最大40人が最近、中東など海外からフィリピンに入国した。インドネシア人やマレーシア人のほか、パキスタンやサウジアラビア、ロシア南部チェチェン共和国、イエメン、インド、モロッコ、トルコからもそれぞれ少なくとも1人が流入し、闘争に加わっているという。
シンガポールのラジャラトナム国際研究院の安全保障専門家、ロハン・グナラトナ氏は「ISはイラクやシリアで縮小し、アジアや中東の一部で拡散している」と指摘し、「勢力を拡大している地域の1つが東南アジアで、フィリピンがその中心になっている」と述べた。

@長い時間をかけてのMILF(モロ・イスラム解放戦線)との平和交渉の末、ミンダナオのムスリム自治区(バンサモロ)の独立までこぎつけたのに、ドゥテルテによって全てが壊れてしまった。国軍は、MILFに国軍側の戦列に加わるようにと呼び掛けまでしている。
ムスリム自治区(ARMM)の独立交渉の蚊帳の外に置かれた過激派アブ・サヤフグループやマウテグループは、当然そうした動きに反発し莫大な地下資源の利権の分配を求めその存在価値を認めさせるために、ISの威光を利用して爆弾闘争を繰り返し行っている。その小さな火に油を注いでいるのが、アホ面の欲張りドゥテルテだ。





コメント

アフガン首都の在外公館地区で車爆弾が爆発、49人死亡300人超負傷

2017年05月31日 16時38分45秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
アフガニスタンの首都カブール(Kabul)市内の在外公館が集まる地区で31日午前、大規模な爆発があり、保健省によると少なくとも49人が死亡、300人以上が負傷した。内務省は自動車爆弾がさく裂したと説明している。

@シリアやイラクで苦戦を強いられているIS、そんな状況下で割と簡単に往き来できるアフガンが狙われています。





コメント

台湾の反日活動家 八田与一像の首切断した元市議ら、再び像破壊 今度は歴史ある狛犬

2017年05月31日 11時17分42秒 | フィリピン 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事

破壊された狛犬。

南部・台南市の烏山頭ダムにある日本統治時代の水利技師、八田与一氏の銅像を破壊した疑いで送検された元台北市議の男ら2人が28日夜、台北市の逸仙小の前に設置されている狛犬の石像2体を破壊した容疑で逮捕された。台北市政府警察局北投分局が29日、発表した。取り調べに対し、2人は容疑を認め、日本文化を背景とした狛犬が小学校の前にあるのは不適切だと思ったと動機を語っているという。
北投分局によると、28日夜8時すぎ、逸仙小の前に設置されている狛犬が何者かによって破壊されているとの通報を受け、警察官が現場に急行。2人の男女がかなづちで狛犬を叩いているのを見つけ、逮捕した。2人は犯行の模様を生中継でフェイスブックに投稿していたという。
学校側は約100年の歴史を誇る狛犬が壊されたことに心を痛め、告訴を決めた。2人は警察での取り調べ終了後、器物損壊容疑で身柄を士林地検に送られる。

@こいつは、北京のイヌ。

必ず天罰が下る。
コメント

成田空港の建設反対派拠点「団結小屋」が強制撤去と、辺野古を飯のタネにする左右の卑しき人々!

2017年05月31日 11時00分30秒 | 便所の糞蝿と売国奴
@クソ左翼の成田闘争が、どれだけ国民に多大な迷惑をかけてきたことか・・・・
ここを追われた左翼が、外国人の人権問題(不法滞在者にビザを出させる)と沖縄の反基地闘争を新たな飯のタネとして活動を始め、大半が沖縄の辺野古に集結し、3500億の振興費に群がり飯を食っている。辺野古が、所謂左翼運動最後の砦と言う事になるのだが、そんな中、一部の反米と脱原発を掲げる利権右翼が左翼と共闘し、辺野古を飯の種として活動している。


コメント (2)

政府、日本版GPSを防衛利用へ 誤差6cm 準天頂衛星「みちびき」2号機明日打ち上げ! 北朝鮮の妨害電波を防御 

2017年05月31日 08時42分18秒 | 我が国の安全保障問題

それでも、EMP攻撃には耐えられない。北朝鮮は、当然攻撃の前に使ってきます。

政府は日本版の衛星利用測位システム(GPS)の本格構築に向けた第一歩となる準天頂衛星「みちびき」2号機を6月1日、種子島宇宙センター(鹿児島県)で打ち上げる。緊迫した北朝鮮情勢が続く中、自衛隊の利用への妨害電波を防ぐ高度なセキュリティー機能を搭載。本格運用時には米国のGPSに頼らなくても任務を遂行でき、民間利用だけでなく安全保障上も重要な役割を担う。
みちびきは電波を使って地上の位置を計測する衛星。内閣府が今回の2号機を含め年内に3基を打ち上げ、来年4月に米国のGPSとの併用で24時間運用を始める。誤差約10メートルのGPSをはるかにしのぐ同6センチの高い位置精度が強みだ。
米国のGPSは民間のカーナビゲーションやスマートフォンなどのほか、自衛隊の航空機や艦船でも利用されている。平成35年度にみちびきが7基体制になると、GPSに頼らなくても部隊運用が可能だ。幹部は「独自のバックアップ態勢を組むことは歓迎すべきことだ」と話す。

みちびきは幅広い民間利用が期待されているが、今回の2号機以降は高度に暗号化した特殊な測位信号も発信する。敵国の妨害電波や偽の信号による攪乱(かくらん)を防ぐことができ、内閣府は「技術的には安全保障上の利用にも耐えうるレベルだ」と指摘する。
GPSは冷戦時代に米国が軍事目的で開発し、防衛省・自衛隊も部隊運用のほかミサイルの精密誘導など多くの場面で活用してきた。北朝鮮の弾道ミサイル対策として議論が続く「敵基地攻撃能力」を保有した場合に攻撃手段の候補となる米国の巡航ミサイル「トマホーク」もGPSを使って命中精度を上げている。
これに対抗するため北朝鮮は近年、韓国に向けてGPSの妨害電波を繰り返し発信。航空機や船舶の運航に広範囲で障害を与えた。朝鮮半島有事の際、日本に向けて妨害電波を発信する可能性もあり、自衛隊関係者は「みちびきの信頼性が確認されれば、こうしたリスクは減る」と話す。今後は装備品の改修に伴う費用対効果の検証も必要になる。

参考:EMP攻撃
小規模な核爆発を適度な高度で行い、強力な電磁パルスを発生させ、衛星や電離層を破壊し敵国の全ての電子機器や通信システムをダウンさせる。

@まあ兎に角、成功を祈りましょう。
コメント

米軍、CE-Ⅱ Block1 初のICBM迎撃実験に成功…

2017年05月31日 08時13分38秒 | 米ユニラテラリズム(良い意味での)
米ミサイル防衛局は30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃実験を同日、初めて実施し、成功したと発表した。
北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米本土を攻撃可能なICBMの開発に向けて技術力を高める中、米軍のミサイル防衛能力の高さを誇示し、北朝鮮をけん制する狙いだ。
同局によると、太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁にある米軍施設からICBMを模したミサイルを打ち上げ、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地に設置した地上配備型ミッドコース防衛(GMD)システムから迎撃ミサイルを発射して、大気圏外で迎撃した。

@撃った迎撃ミサイルはCE-Ⅱ Block1(大きい声では言えませんが、このタイプは過去3回テストして1回しか成功していません)のようですが、詳しいデーターはありません。NHKも使用した迎撃ミサイルのタイプを公表していません。


コメント

雅子さま、施設訪問取りやめ=喉の痛みと微熱で―宮内庁

2017年05月31日 00時55分21秒 | その他
宮内庁は30日、皇太子妃雅子さまが29日から再び喉の痛みと37度の微熱があり、31日に予定していた「こどもの日」にちなんだ東京都内の認定こども園の訪問を取りやめられると発表した。
今回は皇太子さまがお1人で訪れる。
雅子さまは25日の全国赤十字大会を欠席し、東宮御所で療養中。同庁によると、急性へんとう炎を伴う風邪の症状が回復すればご夫妻で訪問するはずだったが、東宮侍医が引き続き治療と安静が必要と判断した。

@すべて小和田恒の意向だろ。皆さん操られて・・・・・
コメント

ドゥテルテ、来日中止…治安情勢悪化で

2017年05月31日 00時27分21秒 | フィリピン 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
フィリピンのドゥテルテ大統領が、6月上旬に予定していた来日を中止することが分かった。
日本政府関係者が明らかにした。南部ミンダナオ島周辺の治安情勢が悪化して戒厳令が敷かれており、対応に専念するためとみられる。

@お前だけは、永遠に来なくていよい。
コメント

今日は、シベリアのロシア軍

2017年05月30日 16時52分43秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
@目標、NATO軍ゲイハズバンド。


コメント

ジョンウン 「米基地以外に日本も標的に・・・」北“ミサイル”成功で 

2017年05月30日 15時14分49秒 | どうでもよい朝鮮半島
北朝鮮メディアは、金正恩委員長が立ち会い、精密誘導システムを導入した新型の弾道ミサイル発射実験に成功したと伝えました。29日の弾道ミサイル発射を指すものとみられます。
30日付の労働新聞には、弾道ミサイルが移動式発射台から打ち上げられ、金委員長が視察する写真が掲載されました。精密誘導システムを導入した新型の弾道ミサイルで、予定された目標に7メートルの誤差で正確に命中したとしています。実験を視察した金委員長は、発射時間の短縮に満足したということです。また、北朝鮮外務省のスポークスマンは、G7サミットなどでの日本の対応を批判しました。「今までは日本にあるアメリカ軍基地だけが我が軍の照準だったが、日本がアメリカに追従し、敵対的に対応するなら標的は変わるしかない」と攻撃目標の拡大を示唆しています。

@なにを今更。母国を裏切った、在日南北朝鮮人も一緒に始末してくれ。


コメント

ベネズエラ 独裁色強めるマドゥロ政権(元バス運転手、労組員) 再び反政府デモ勃発

2017年05月30日 14時32分48秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
深刻な経済危機や人道的危機に陥る中、マドゥロ政権の方針に対する不満はこれまで以上に高まっている。
国際通貨基金(IMF)の予想によると、石油価格の下落や経済政策の失敗が原因で起きたベネズエラの危機は、少なくとも2019年まで続くと言われている。経済の縮小により、ベネズエラは貧困や致命的な物資不足に陥った。現在、失業率は上がり、賃金は大幅に下落している。国中のスーパーでは、日常的な食料品が不足している。病院は、医薬品や基本的な医療機器すらない状態で運営されている。
野党が強調するように、マドゥロ大統領は反対派の取り締まりを強化している。ニューヨークタイムズによると、政治犯として現在投獄されている人の数は100人以上で、1年前の89人から増加している。政治犯の数を監視する人権団体「ペナル・フォーラム」代表のアルフレド・ロメロ氏は、「抑圧の度合いが、ますます過酷になってきている」と訴えた。

@昨日、又しても高速道路を占拠し何代かの車に火を放って気勢を上げた。原油安による国庫の枯渇による超インフレ、食料不足、治安悪化ですでに絶望を通り越した市民たちはそれでも首都カラカスを中心に抗議デモを続けている。だが、マドゥロは退陣どころか一向に軟化せず、デモ隊に向け催涙弾をヘリコプターから降り注ぎ、政権が後押しする民兵組織は住民弾圧を強めている。報道制限も年々悪化し、実態はつかめないが、3月以降のデモだけで、死者数は少なくとも30人を超えている。





コメント

原爆投下された日本は自衛隊で、ホロコーストのドイツは軍隊(連邦軍)っておかしくねー

2017年05月30日 10時49分50秒 | 歴史検証
@昔から言ってきたけど、歴史的には日本よりかなり悪さしてる事になっているのに、自前の軍隊持たせてるってどうよ。


コメント

北朝鮮 精密誘導ミサイルの発射「成功」=「7メートル誤差で目標着弾」

2017年05月30日 08時40分02秒 | どうでもよい朝鮮半島
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は30日、精密制御誘導システムを備えた弾道ミサイルの発射実験に成功したと伝えた。
金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。
北朝鮮は29日、東岸の元山から弾道ミサイル1発を発射。日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと推定されており、同通信の報道はこれを指すとみられる。
同通信によると、ミサイルは7メートルの誤差で目標点に着弾した。金委員長は「大いに満足」し、「この日の成果を土台に威力がさらに大きい戦略兵器を引き続き開発しなければならない」と指示した。

@7mの誤差が分かるような、精密計器持っていないだろ。





コメント

フィリピン 南ラナオ州マラウィ市(Marawi) 軍とIS系武装勢力が戦闘、民間人2000人がまだ市内に

2017年05月29日 19時57分19秒 | フィリピン 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
@ミンダナオのマラウィは、そのほとんどをIS系のアブサヤフGとマウテGに占拠され、シリアやイラクの様相を呈してきました。彼らは刑務所を襲撃し、100名のイスラム教徒を解放しその参下に加えました。その勢いのまま、軍や警察署を襲撃し大量の武器を手中に収めた模様です。
今になってやっと目が覚めた国民はカオスと化したフィリピン全土を見て、ドゥテルテを一斉に批判しています。
G=グループ。

襲撃する、IS系G。


マラウィ市を徘徊するIS系G。
コメント

モスル戦場ライブ 西モスル 5月28日

2017年05月29日 16時48分54秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢



コメント