大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

韓国小学校の教科書に日本人の写真…物議で来年度から差し替え

2013年08月31日 19時12分51秒 | どうでもよい朝鮮半島


今年5月、韓国の国定教科書の表紙に「日本人の写真」が使われているとして、同国で大問題になったのを覚えているだろうか。あれから3カ月経った8月27日。韓国教育省は、写真に登場する人物について、“日本人”であることを最終確認したと、KBS放送を通じて明らかにした。

韓国で問題となったのは、同国の小学校1,2年生で使用されている2013年度版の国定教科書。「家族1」「夏1」など計4冊の表紙に、日本人とみられる家族や子どものイメージ写真が使用されていた。この教科書は現在、同国の児童約87万人が使用しているという。騒動が起きた当時、教科書を制作した出版社「知学社」は写真の選定が不十分だったことを認め、教育省は写真が使用された経緯について調査するとしていた。

今回の発表によると、問題となった教科書のうち、1冊にはすべて“日本人”の写真が、残る3冊は日本人や外国人の写真が使用されていた。イメージ写真は日本や英国の会社が提供したものだという。教育省は、来年度から4冊の教科書の表紙を新しくする方針という。だが、教科書は1学期用で、問題が指摘されたのは5月だったことから、教育現場は教育省の対応を「遅い」と非難している。

@なんだかんだといっても、植民地時代が懐かしいのでしょう。
コメント

米政府、アサド政権が化学兵器使用と「強く確信」

2013年08月31日 14時54分44秒 | トランプ政権と安倍政権による現実対応の日米軍事同盟
アメリカ政府は30日、シリアのアサド政権側が化学兵器を使用したと「強く確信する」とする情報機関による報告書を公表しました。
「これは常識的な考えであり、証拠であり、事実なのです」(アメリカ ケリー国務長官)
アメリカ政府は、21日にシリアの首都・ダマスカス近郊で起きた化学兵器使用について、「アサド政権側が行ったと強く確信する」とする4ページの評価書を公表しました。報告書では、化学兵器使用により子ども426人を含む1429人が死亡したと断定。その上で、アサド政権側がこれまでにも複数回、反体制派が支配している地域や情勢が拮抗している場所で化学兵器を使用したことや、21日の3日前から、政権関連機関が準備にあたっていたことを示す情報があると明らかにしました。

また、21日午後、アサド政権側の化学兵器担当者が攻撃を終了するよう指示を受けたとの情報があるとしています。報告書の公表を受け、ケリー国務長官はアサド政権側による『犯罪』と非難し、「何もしないことはアメリカおよび同盟国の信頼にかかわること」だと、軍事を含めたシリアへの介入方針を改めて示しました。
「最終決断はまだしていない」(アメリカ オバマ大統領)
一方、オバマ大統領は、シリア介入に関する最終決断はしていないと発言したものの、「限定的な対応」を同盟国などと調整していると述べました。

@国連はどんな調査結果を出すのでしょうね。米国はシリアの通信はすべて傍受しているようですし、当初からシリアの事はここでも取り上げてきた通りでして、客観的に見てもアサドの仕業です。


コメント

シリア 国連調査団が出国、レバノン入り

2013年08月31日 14時51分32秒 | トランプ政権と安倍政権による現実対応の日米軍事同盟
シリアで化学兵器が使われた疑惑の現地調査を行っていた国連調査団は31日早朝(日本時間同日午前)、滞在していた首都ダマスカスのホテルを出発した。AP通信などによると、調査団は同日、陸路で隣国レバノンに入った。一方、米国がシリア攻撃を検討していることを受け、シリアで活動する国連機関は同日までに、外国人スタッフの段階的な国外退避に着手した。スウェーデンの大量破壊兵器研究者セルストローム氏が率いる調査団は、化学兵器禁止機関(OPCW)の専門家ら計20人で構成。18日にシリアに入り、26日以降の計4日間、現場周辺でのサンプル採取や、病院で医師や被害者からの聞き取りを行った。

@彼らの調査にどれほどの意味があるのか分かりませんです。分析するのに3-4週間かかるそうです。
コメント

米国防長官が来比、比国防長官との会談で「米軍基地再設置は求めない」

2013年08月31日 10時43分27秒 | 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
ヘーゲル米国防長官が29日来比し、30日、首都圏マニラ市のマラカニアン宮殿でガスミン国防長官と会談した。共同記者会見でヘーゲル長官は、新たな枠組み策定で両国が交渉中の比における米軍プレゼンス強化について「比の主権を尊重する。常設の基地再設置は求めない」と述べ、外国軍の常駐を認めない比憲法を尊重する立場を強調した。

@南シナ海の緊張度が高まる今日、フィリピンとしては憲法の一部改正も視野に入れていたようですが、米国が気を利かした感じですね。
コメント

韓国の戦時徴用賠償問題 「日本側に瑕疵ない」 政府、国際司法裁へ提訴も

2013年08月30日 10時54分03秒 | どうでもよい朝鮮半島
戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

首相周辺は「日本側に瑕疵はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ」との考えを明かし、別の周辺も「賠償が確定すれば提訴するのは当然だ」と述べた。日韓間の賠償請求権問題は、昭和40年の国交正常化に伴い締結された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記。協定には日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与することが盛り込まれ、日韓両政府は協定に基づき戦時徴用問題も解決済みとの立場をとっている。

戦時徴用訴訟をめぐり外務省は「仲裁委員会の発足を求める」(幹部)との立場を強調する。協定の3条では両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある。首相周辺も仲裁委の規定を把握しているものの、国際司法裁への提訴検討を強調するのは、韓国側が仲裁委の設置に応じるか定かでないためだ。無策のまま時間を浪費すれば日本側にデメリットが生じる。徴用訴訟ではすでに、韓国の高裁レベルで日本企業に賠償を命じる判決が相次いでおり、賠償命令が確定すれば日本企業は韓国での保有資産を差し押さえられる恐れもある。このため国際司法裁への提訴で日本の正当性を表明し、差し押さえを踏みとどまらせる狙いがある。

新日鉄住金は韓国の高裁判決を不当として上告。最高裁で「主張の正当性を明らかにしていく」と説明しているが、最高裁で敗訴が確定すれば賠償に応じる意向だという。最高裁が判断を翻す可能性は低いとされ、仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。政府は国際司法裁への提訴で日本企業を全面支援する姿勢を示し、企業側にも一致した対応を求めたい考えだ。

@戦後の金で済むなら払って黙らせろという戦後の悪しき風潮を地で行く新日鉄の経営陣の愚かさと、ここは筋を通せと正論で臨む安倍政権との齟齬を感じますね。
一番の問題はこうしたシナや朝鮮半島で行われる反日むき出し裁判の中立性をどう担保するのかという事が重要な前提であって、中立性を担保できないような裁判はそもそも無効です。(東京裁判と同じで例え弁護士がいたとしても正当な弁護ができない)

それと、(外国裁判所の確定判決の効力)
第百十八条  外国裁判所の確定判決は、次に掲げる要件のすべてを具備する場合に限り、その効力を有する。
一  法令又は条約により外国裁判所の裁判権が認められること。
二  敗訴の被告が訴訟の開始に必要な呼出し若しくは命令の送達(公示送達その他これに類する送達を除く。)を受けたこと又はこれを受けなかったが応訴したこと。
三  判決の内容及び訴訟手続が日本における公の秩序又は善良の風俗に反しないこと。
四  相互の保証があること。
私は専門家ではありませんが、(三)の日本における公の秩序又は善良の風俗に反しないこと。そもそも日韓基本条約ですべて解決済みであるならば、これに反すると思いますけど・・・・
コメント

シリア空軍「カミカゼ」準備? =パイロット13人が誓約書―英紙報道

2013年08月30日 07時20分12秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
29日付の英紙ガーディアンは、米欧からの軍事攻撃があった場合、シリア空軍は「カミカゼ・パイロット」を投入、自爆攻撃を仕掛ける準備をしていると報じた。これまでも同紙に信頼できる現地情報を提供していた防空担当のシリア軍士官が明らかにしたという。首都ダマスカス郊外に駐留し、アサド大統領に忠誠を誓うこの士官によると、パイロット13人が今週、「米軍機を阻止するための自爆殉教チーム」を結成する誓約書に署名した。

@アサドにしても自由シリア軍にしても所謂シリア人と言うのは生きた人間を焼き殺したり敵の心臓を食らったりと、本質的にかなりの残虐性を持った人種なんですね。他のアラブ諸国の内戦(アラブの春的革命)ではさほど見られなかった現象です。それにしても13人って・・・・・笑えます。


コメント

イスラエル、予備役兵士招集・・・シリア反撃に備え

2013年08月30日 07時15分48秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
シリアの化学兵器使用疑惑で、米欧による軍事介入の観測の高まりを受け、イスラエル政府は28日、敵対関係にあるシリアから反撃された場合に対応するため、予備役の兵士を招集するなど防衛体制を強化した。イスラエルは米国の同盟国で、シリアとは戦争状態にある。イスラエル軍筋によると、数千人の招集を承認し、実際に数百人規模が招集された。対空防衛や情報収集の分野に配置されるという。また、ミサイル攻撃を想定した対空防衛として、迎撃システムなどの北部地域への追加配備も行う。市民には不安が広がっており、今週初めからガスマスクの需要が急増。エルサレムの無料配布所では、人々が行列を作っている。

@米英仏が進軍ラッパを吹く元凶。英国は軍事介入を断念したと今報道されました。
コメント

金正恩氏の元恋人ら公開処刑、わいせつ物制作で

2013年08月30日 06時35分39秒 | どうでもよい朝鮮半島
 
     銃殺された玄松月                      嫉妬に狂った李雪主          

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)を含む、北朝鮮の有名な芸術関係者十数人が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。
北朝鮮情勢に詳しい中国の複数の消息筋によると、玄松月さんや銀河水管弦楽団のムン・ギョンジン団長などは今年6月「性に関する録画物を見てはならない」という金第1書記の指示に反した疑いで今月17日に逮捕され、3日後に処刑されたという。処刑されたのは銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団に所属する歌手や演奏家、舞踊家などで、自分が性行為に及ぶ場面を撮影し販売したり、わいせつ物を視聴したりした疑いが持たれている。

問題のわいせつ物は中国にも流出したとされている。前出の消息筋は「一部の人は聖書を所持していたことも判明した。処刑された芸術関係者は全員が政治犯として扱われた」と語った。銀河水管弦楽団は金第1書記の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏がかつて在籍していたことで知られている。なお、李雪主氏が今回の事件に関与したか否かは明らかになっていない。なお、銀河水管弦楽団と旺載山軽音楽団は今回の事件で解散させられたという。消息筋は「公開処刑は銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団、牡丹峰楽団などの団員や死刑囚の家族が見ている前で、機関銃によって行われた。家族は全員が政治犯収容所に送られたと聞いている」と話した。


@女の嫉妬程怖いものはありませんです。 私の大好きな、クラウゼヴィッツの絶対戦争そのものです。
コメント

J‐10戦闘機を世界に初公開 「メイド・イン・チャイナ」の威力を示せ?

2013年08月29日 16時59分31秒 | 暴戻支那の膺懲
間にわたり開催される第11回モスクワ国際航空宇宙展が27日、モスクワ郊外のジュコーフスキーで開幕した。中国空軍八一アクロバット飛行隊とJ‐10(殲10)戦闘機7機が飛行場に姿を現した。
「中国藍天儀仗隊」が創設されてから51年間、中国を飛び出し世界の大舞台でパフォーマンスを披露するのはこれが初となる。中国が独自で開発・製造した第3世代戦闘機J‐10が国外で正式に公開されるも初めてであり、世界最新鋭の戦闘機と肩を並べた。

「猛龍」との愛称を持つJ‐10戦闘機は、中国が独自に研究開発及び製造し、自主的な知的財産権を持つ高性能かつ多用途の戦闘機で、信頼性・生存率・機動性のいずれにおいても高水準である。広範囲の作戦行動半径、短い離着陸距離、強力な攻撃力を有し、総合的な作戦効率・能力においては、世界の同型戦闘機の先進的なレベルに匹敵する。J‐10戦闘機の完成により、中国軍用航空機は第2世代から第3世代へと歴史的な飛躍を遂げ、中国の大国としての力を証明する戦闘機である。J‐10戦闘機プロジェクトは2006年度の国家科学技術進歩特等賞を受賞した経歴を持つ。

J‐10アクロバット専用機はJ‐10戦闘機を部分的に改造し、機体を新しく塗装しており、外国との交流イベントでアクロバット飛行や航空機の性能を披露する際に使用される。中国空軍八一アクロバット飛行隊は26日、航空宇宙展に向けてテスト飛行を実施した。8月30日から9月1日にかけて、同飛行隊は3回のアクロバット飛行を披露する予定で、3パターンの演技種目、21個の曲技を準備している。どのパターンでパフォーマンスするかは、当日の気象条件などを考慮して決定するという。(中国網)

@現在224機保有し現役の軽戦闘機のようですが、さして特記すべき優れた戦闘機ではありません。


コメント

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

2013年08月29日 12時58分46秒 | トランプ政権と安倍政権による現実対応の日米軍事同盟
原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。

@good job!    座布団3枚。

コメント

次期大型基幹ロケットH3の開発費70億円…文科省 

2013年08月29日 09時36分22秒 | 我が国の安全保障問題


文部科学省は、来年度予算の概算要求に、次期大型基幹ロケットの開発費70億円を新たに盛り込むことを決めた。大型ロケットの新規開発は、1996年に始まったH2Aロケットの開発以来、18年ぶり。2020年の打ち上げを目指し、計約1900億円の開発費を投じる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業による「H3ロケット」(仮称)構想をもとに開発する。構想によると、新ロケットは全長50メートル級で、補助ロケットの数を変え、中型から大型の衛星の打ち上げに対応する。米航空宇宙局(NASA)とエンジンを共同開発してコストを抑え、衛星打ち上げ市場の競争力強化を狙う。このほか、小惑星探査機「はやぶさ」の後継機で、来年末の打ち上げを目指す「はやぶさ2」についても、追加の開発費として約126億円を盛り込む。

H3ロケット詳細:2基の主エンジンと最大6本の固体ロケットブースターを搭載し、多様な人工衛星の打ち上げに対応できるようにする。H3は液体水素を燃料に使う2段式で、全長はH2Aロケットと同程度の50メートル級。1段の主エンジンは三菱重工業などが研究開発中の「LE-X」を基本に新たに開発する。2段エンジンも設計を共通化して開発コストを削減する。機体側面のブースターは新型ロケット「イプシロン」の2段を転用し、2~6本搭載する。静止トランスファー軌道への打ち上げ能力は、ブースター6本タイプで標準型H2Aの2倍。ブースターを搭載しない場合もある。H2Aは機体を立てた状態で整備するが、H3は横置きにして点検作業を効率化する。イプシロンで開発された機体の自動点検機能を採用することも検討している。打ち上げ費用はH2Aと比べてほぼ半額の50億~65億円を目指す。開発費は約1900億円、初打ち上げの目標は2020年。具体的な計画は今後、政府の宇宙政策委員会で検討する。

@いいですね~ 完璧!
コメント

北朝鮮で日本人遺骨調査始まる…移転状況を確認  卑しき北朝鮮シンパが画策する高額遺骨収集ツアー

2013年08月29日 09時30分33秒 | 拉致
北朝鮮に眠る日本人遺骨調査のため現地入りしている日本の研究者らは、平壌郊外の墓地を訪れ、埋葬地が繰り返し移転した状況を確認しました。現在の龍山(リョンサン)墓地は、戦後の都市開発などで2度移転されたものだということです。日本の研究者らは、朝鮮半島からの引き揚げ者が作った地図などをもとに最初の墓地とされる場所を訪ね、その経緯について北朝鮮の研究者らから説明を受けました。
京都大学・朝鮮史専攻、水野直樹教授:「(この問題について)政府もそれなりの問題意識を持って、朝鮮側と協議すべきだというふうに感じました」
一行は29日から、当時、日本人が多く住んでいた東北部の埋葬地とされる場所の調査を行います。

@家族の高齢化は分かりますが、世界が経済制裁をしている中で、卑しき北朝鮮シンパがプロデュースする高額なツアーによって日本の円が北へ流れています。宜しくありません。拉致が解決するまで待ちたいものです。


コメント

南朝鮮キムチ空軍の訓練用航空機T50が墜落、兵士2人死亡

2013年08月29日 09時00分20秒 | どうでもよい朝鮮半島
韓国空軍の訓練用航空機が墜落し、搭乗していた兵士2人が死亡しました。28日午後2時すぎ、韓国南西部の光州(カンジュ)で 、訓練を行っていた空軍の航空機が墜落しました。韓国国防省によると、墜落したのは、韓国航空宇宙産業=KAIが製作した訓練機「T-50」で、搭乗していた30代の兵士2人が死亡したということです。現場周辺は水田やビニールハウスが広がる田園地帯ですが、この事故による大きな被害は確認されていないということです。韓国では、去年11月にも同型機が訓練中に墜落、1人が死亡しており、「整備ミス」が原因とされました。今回の事故については、現在、軍が事故対策本部を設置して詳しい原因の調査を開始しています。

@こちらのT50は2兆2000億ウォン(約1900億円)を投じて朝鮮キムチと米ロッキード・マーチン社が共同開発した南朝鮮初の超音速高等訓練機。




参考:韓国空軍のT-50B墜落、パイロット1名が死亡
2012年11月15日午前10時30分頃、江原道横城郡で訓練中のT-50Bの1機が墜落し、操縦していたパイロット1名が死亡しました。朝鮮日報が伝えています。


コメント

次世代ステルス戦闘機 T50 を披露 ロシアの国際航空見本市

2013年08月29日 05時40分56秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
2年に1度開かれるロシア最大の国際航空見本市「MAKS2013」が27日、モスクワ郊外ジュコフスキーで開幕し、ステルス機能を持つロシアの次世代主力戦闘機T50などがアクロバット飛行を披露した。T50は同国スホイ社がインドと開発中で、現在は試作段階。超音速の巡航能力を備え、5千キロ以上飛行できる。米国のF22に匹敵する性能を持つとされるが、価格はF22より3割程度安く設定され、プーチン政権は輸出に力を入れる。開発は予定より数年遅れており、プーチン大統領は4月、同機は2016年に配備を開始すると述べた。

@プーチンは「第5世代のT50は量産体制に入り、2016年には軍備に入る」と語り、「エンジンと武器装備ではさらなる改良を要する」ものの、同機は多くの点で主たるライバルである米国のF-35機を上回るものとなるだろうと指摘した。と、ロシアでは報道しています。やってみれば分かります。

コメント

大野将平 おめでとう!

2013年08月29日 05時31分13秒 | 注目すべき話題


決勝 一本
コメント