大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

威風堂々 西之島の最新映像 

2019年09月13日 08時03分19秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
東京・小笠原諸島の西之島の最新映像が公開された。環境省の調査団が9月3日から上陸し、島に住み着いた生物などを調べたところ、オナガミズナギドリは、卵を抱く親鳥や、ひなの姿が初めて確認された。

@正に威風堂々。そもそも基本体系は島ではなく列島構成だそうなので、日本列島に並ぶ位でかくなる事を願っています。


コメント

我が領土”竹島”をライブで配信しているゾ!

2019年08月14日 09時50分31秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題



コメント

地対艦ミサイル射程、2倍へ改良 尖閣・宮古、対中抑止

2019年04月29日 09時19分52秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題

12式地対艦誘導弾



防衛省は、南西地域に配備する陸上自衛隊の地対艦誘導ミサイル(SSM)を改良し、射程を現在の約2倍に延伸する検討に入った。艦艇の能力増強を図る中国軍への対処能力と抑止力を高める狙いがある。改良した同型のミサイルを海上自衛隊の哨戒機にも搭載し、空対艦ミサイルとしても活用する。複数の政府関係者が28日、明らかにした。
射程を延伸するのは最新鋭の12式SSM。現在は射程200キロ程度だが、最大400キロ程度にまで伸ばす。令和5(2023)年度に部隊配備する。
陸自は、戦力の「空白地帯」とされる南西地域の防衛態勢強化を急いでいる。今年3月には鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に駐屯地や分屯地を新設。奄美大島では南西地域で初めて12式SSMが配備され、来年には宮古島にも導入される。駐屯地の新設が計画されている沖縄県の石垣島でも配備される見通しだ。
陸自は、離島侵攻に対し
(1)洋上
(2)海岸地域
(3)内陸部-の3段階で対処する構え。12式SSMは洋上で敵艦艇を撃破する役割を担う。ただ、中国海軍の艦艇は近代化が急速に進み、搭載する巡航ミサイルなどの射程や精度も向上している。12式SSMの射程を延伸することで、敵艦艇の脅威圏外から攻撃することが可能となる。
東シナ海から太平洋への進出を図る中国海軍への牽制にもつながる。中国艦艇は遠洋作戦能力の強化を狙い、沖縄本島-宮古島間の宮古海峡を通過する動きを常態化させている。改良した12式SSMを宮古島に配備すれば、約290キロにわたる宮古海峡の全域を射程に収めることになる。中国公船が領海侵入を繰り返す尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域もカバーできる。
陸自への配備に先立ち、令和4(2022)年度には同型のミサイルを海自哨戒機に搭載する。南西地域は約1200キロにわたる広大な海空域を有する。警戒監視能力と活動領域に優れる海自哨戒機が長射程の空対艦ミサイルを備えることで、南西地域の防衛態勢はより厚みを増すと防衛省は判断している。

@間違いない。宜しく頼みます。ロシアじゃないけど、スキルアップの為に訓練でガンガン撃たしてあげてよ。



 
コメント

南西諸島の守りを固めよ! 奄美大島に配備されている12式地対艦誘導弾

2019年04月12日 08時08分20秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題


陸上自衛隊は先月26日、鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に新たな駐屯地を開設する。中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。沖縄県の石垣島でも駐屯地の拡充計画を進めており、完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。

@一番厄介なのが、振興費3500億に群がり沖縄米軍基地や自衛隊の基地周辺でごろつくシナの工作員共。

こんな映像流してもいいのかな~~ シナにうちの手の内ばらしてるのと同じだけど・・・


コメント

宮古駐屯地における新編行事

2019年04月08日 22時12分11秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
4月7日(日)、沖縄県宮古島において宮古警備隊隊旗授与式及び宮古島駐屯地新編行事を実施しました。
田中駐屯地司令は「任務に即応でき、訓練精到にして、家族 ・ 地域と共に 歩む部隊・駐屯地を育成していく。」と述べました。

@現実的な対応として、自衛隊員を絶対に犠牲にするな。シナが台湾に攻め込んでくれば、当然にしてシナの猛攻(飽和攻撃)にさらされるが、その場合彼らを犠牲にするのではなく、確実に敵の航空機や艦船を封じ込める作戦を考えておけ。要するに、常に航空優勢、海上優勢をキープし続ける事だ。
何でも情報を公開するな。全部シナに筒抜けじゃないか。

コメント

奄美駐屯地における新編行事

2019年04月08日 22時10分11秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
3月31日(日)、鹿児島県奄美市において、奄美駐屯地の新編行事を実施し、奄美警備隊長兼奄美駐屯地司令 平田1佐は防衛副大臣から隊旗を授与されました。
前日の3月30日(土)、鹿児島県奄美大島瀬戸内町において瀬戸内分屯地の隊員が市中パレードを実施し、多くの町民の皆様に参加いただきました。分屯地司令は「瀬戸内町を第2の故郷に」と訓示し、地域の皆様と共に歩んでいく決意を述べました。
奄美駐屯地所在部隊は、南西地域における島嶼防衛や大規模震災などの各種事態に対応できるよう備えるとともに、地域の皆様と共に歩んでいきます。

@素晴らしい、健闘を祈ります。

コメント

岩屋防衛大臣 南西地域の要 宮古島駐屯地を訪問! 先ずなすべきは尖閣だろ!

2019年04月08日 12時25分38秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
岩屋防衛大臣は新たに発足した沖縄県の陸上自衛隊宮古島駐屯地を初めて訪問し、「南西地域の防衛の礎を築くものだ」と意義を強調しました。
岩屋防衛大臣:「この度、宮古警備隊が発足したことは、島しょを守り抜くという我が国の断固たる意志を示すとともに、南西地域における各種事態への対処の礎を築くものであり、我が国防衛上、極めて大きな意義を有しております」
宮古島駐屯地には来年以降、地対空ミサイルや地対艦ミサイルの部隊も配備する方針です。また、駐屯地では地元への説明がないまま迫撃砲弾などの弾薬が保管されていたことが問題になったため、岩屋大臣は沖縄県宮古島市の下地市長らに弾薬を島の外に運び出したことを説明し、謝罪しました。

@ご苦労様。シナに対するよいアピールになりますね。しかし、一番やるべきは沖縄ではなく、尖閣にこそPM2.5の観測所でいいからレーダーサイトとヘリポートと係留施設と自衛官を常駐させなさい。

コメント

シナ 沖ノ鳥島沖EEZで海洋調査 海保が中止要求

2019年03月24日 10時43分44秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題

沖ノ鳥島沖のEEZ内を潜水艦航路調査で無法に航行するシナの海洋調査船「嘉庚」=23日午後 法を犯している方が堂々としているっておかしいだろ。



23日午後0時30分ごろ、沖ノ鳥島(東京都小笠原村)から東北東約165キロの排他的経済水域(EEZ)で、中国の海洋調査船「嘉庚」(カコウ)がロープのようなものを海中に垂らして航行しているのを海上保安庁の航空機が発見。目的を確認したところ、「海水温度の調査にあたっている」と応答した。海保は、海洋調査を実施していると判断し、無線で中止を求めたが、同船から応答はなかった。
約1時間後、同船はロープを垂らした状態で沖ノ鳥島の東北東約160キロのEEZを西向けに航行を続け、海保は巡視船を向かわせている。
国連海洋法条約では、他国のEEZでの無断の海洋調査は認められていない。

@我が国政府は、いつまでシナ・ロシア・南北朝鮮の不法行為に対して及び腰の対応を繰り返すのか? 主権国家としてみっともないし、相手がだれであろうとも堂々と主権を行使すればいいじゃないか。
それができないなら、偉そうに高い税金を徴収するな!
コメント

海保 日本の領海拡大に期待 最新技術で沿岸部を調査

2019年01月14日 14時35分39秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
海上保安庁が日本海側で波に隠れた陸地を見つける調査に乗り出しました。日本の領海を広げて中国や韓国へ海洋権益を主張する狙いがあります。
波で沈んでも干潮時に姿を現す陸地は領海の基準になります。海保はこの度、上空からレーザーで地形を把握できる航空機を使って日本海側の沿岸部の調査に乗り出しました。
海洋情報部・親川一馬調査官:「海の中の新しい陸地が見つかればいいなと」
調査には数年、かかりますが、新しい陸地によって日本の領海が広がれば、中国や韓国との境界線を押し出すことができる可能性があるということです。

@1ミリたりとも見落とす事のないように、健闘くださいね。

コメント

沖ノ鳥島にシナ調査船 「排他的経済水域 認めず」

2019年01月03日 02時02分59秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
中国政府は日本の最南端の沖ノ鳥島の周辺海域で調査活動を行ったことを明らかにしたうえで、沖ノ鳥島は国連海洋法条約上の島にはあたらないと主張しました。
中国外務省・陸慷報道局長:「日本は勝手に島と呼び、一方的にEEZ(排他的経済水域)と大陸棚を主張しているが、中国は認めたことがない」
中国外務省は、海洋調査船「向陽紅1号」が沖ノ鳥島周辺の海域で調査を行ったことを認めました。調査時期は明らかにしませんでした。そのうえで、沖ノ鳥島は国連海洋法条約上の島ではなく岩であり、EEZは存在しないとの従来の主張を繰り返しました。中国の海洋調査船は日本のEEZで度々、無許可で調査を行っています。海上保安庁は先月18日に沖ノ鳥島周辺海域で向陽紅1号を確認し、航行目的などを無線で呼び掛けたということです。海上保安庁は中国側の反応については明らかにしていません。

@いやいやそうではありません。チャンコロの返事は、うるさい! ここは公海上だ。お前たちこそ出て行けと、無線で答えています。
向陽紅1号は、潜水艦の航路図を作成しています。

コメント

南朝鮮軍、竹島で防衛訓練

2018年12月14日 06時28分17秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
韓国海軍は13日、島根県竹島で2日間にわたる防衛訓練を開始したと発表した。
海軍のほか、海洋警察や空軍などが参加。海軍当局は「韓国の領土である独島を守る定例訓練」と説明している。
聯合ニュースによると、訓練には駆逐艦に加え、F15戦闘機やP3C哨戒機も加わった。海軍当局者は「例年と同様の規模で行われる。海兵隊の上陸訓練は気象条件を考慮し、実施が決まる」と話した。 

@実力を行使してでも奪い返さなかった、我が国の負け。どんな抗議をしても後の祭り。
コメント

トンスル朝鮮人 竹島に違法上陸

2018年11月27日 09時27分48秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
韓国の国会議員らが26日、島根県の竹島への上陸を強行しました。日本政府は上陸中止を求めていたため、日韓関係にさらなる影を落としそうです。
韓国の最大野党「自由韓国党」の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員らは午前9時ごろ、ヘリコプターで島根県の竹島に到着しました。一行はその後に警備隊を激励したり、島の施設を確認したりしました。羅議員は「警備隊は領土を守る重大な任務であるという愛国心と使命感を持って態勢を維持すべきだ」と述べたということです。先月にも韓国の別の国会議員らが竹島を訪れ、日本政府は韓国側に抗議していて、今回も事前に中止を申し入れていました。
菅官房長官:「我が国による事前の抗議、中止の申し入れにもかかわらず強行されたものであり、我が国の立場に照らし、到底受け入れることはできない」
菅官房長官は外交ルートを通じて韓国側に強く抗議し、再発防止を求めたことを明らかにしました。

@菅さん、抗議抗議って、朝鮮人相手に裏切られぱなしじゃないですか。実力を行使するか国交断絶しかありません。即、大使館を閉鎖すべきです。
本気で国交を断絶したいと思っている愛国的国民が、大勢いる事も、しっかり考慮すべきです。


コメント

国際司法裁判所に提訴を 竹島問題で宮腰大臣に要請

2018年11月09日 11時14分03秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題
領土問題を担当する宮腰沖縄北方担当大臣は島根県の溝口知事と会談し、韓国が実効支配を続ける島根県竹島の領土問題解決へ向けた要望書を受け取りました。
宮腰沖縄北方担当大臣:「竹島問題に関する我が国の立場について正当な、正確な理解が浸透していくよう引き続き内外発信の一層の強化に努めて参りたい」
溝口知事が竹島の領有権確立のため、国際司法裁判所への単独提訴などを求めたのに対し、宮腰大臣は「竹島問題は極めて難しい問題だが、政府と県で力を合わせて取り組んでいきたい」と応じました。島根県竹島を巡っては先月22日、日本政府の上陸中止の要請を無視する形で韓国の与野党の国会議員らが上陸しています。

@南朝鮮の議員が上陸したときにも書きましたが、武力で奪われた島が、話し合いで戻ったためしは残念ながらありません。
東京裁判で我が国を裁くためにでっちあげた南京事件(大虐殺)や、強制連行の慰安婦問題、朝鮮戦争のどさくさに紛れ武力で奪われた竹島ですが、ただ金を取られ、いつも受身で後手に回って来たのが我が国政府の対応です。
明日の日本を担う日本の若者たちが、これでは我が国に対して誇りを持てないのは当たり前です。裁判とか外交もいいですが、国交を断交するという選択肢もあってしかるべきですし、武力で解決するというのも国際社会では認められた手法の一つです。



「竹島上陸の根拠は?」 「領土議連」が公開質問状
与野党の国会議員で作る「領土議員連盟」が竹島に上陸した韓国の国会議員らに対し、公開質問状を送ることを決定しました。
領土議連・新藤義孝会長:「一体全体、(韓国の)国会議員さんたちは何を根拠に日韓が領有権で争っている、しかも私たちの固有の領土の竹島に上陸をできるのか、その根拠を認識を確かめたいということで、今回、公開質問状を作りました」
 超党派の議員で作る領土議連は、日本語、韓国語、英語の3カ国語で用意した公開質問状を先月22日に竹島に上陸した韓国の国会議員13人に送付します。質問状では、韓国側が竹島について「地理的に鬱陵(ウルルン)島の一部」と主張する根拠を説明するよう求めています。また、新藤会長は「質問状は、摩擦をあおるためのものではない」として、国会議員同士の話し合いの場を設けることも提案しています

コメント

石垣新駐屯地、年明けにも着工=陸自部隊500人超配備へ

2018年11月01日 20時27分58秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題


南西諸島の防衛体制を強化するため、防衛省が沖縄県石垣市に建設する予定の陸上自衛隊の新たな駐屯地について、年明けにも着工される見通しとなった。政府関係者が29日、明らかにした。同省は石垣島に地対空、地対艦両ミサイル部隊や警備部隊など500~600人規模の陸自隊員を配備する方針で、早期の完成を目指す。
同省は今月中にも、造成工事などの入札公告を行う。東シナ海で活動を強める中国軍を意識したもので、尖閣諸島を抱える石垣市の防衛能力を強化し、中国側をけん制する狙いがある。

@一日も早く、精鋭部隊が駐留できるように進めていって欲しいですね。


NHKは、日本国民から受信料を徴収しながら、どうしてこういう正しい意見を流さないのかね。放送法4条を撤廃しましょう。
コメント

石垣市長、陸上自衛隊配備受け入れを表明 部隊配備の必要性を理解した上で了解! 

2018年07月18日 19時13分58秒 | 南西諸島 八重山、慶良間、西之島・竹島・対馬・沖ノ鳥島・南鳥島・沖縄島嶼問題

我が国の精鋭部隊。水陸機動団。



沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、中山義隆市長は18日午後に市役所で会見を開き、配備受け入れを表明した。
「石垣島への部隊配備の必要性を理解した上でそれを了解する」などとした上で、市有地売却などの要請に対して「適正に行政事務手続きを進める」とした。
同日に臨時庁議を開いて決定し、会見後に決定事項を防衛省などに伝えるとした。


@自衛隊がいようがいまいが、シナが台湾や我が国に攻め込んでくる場合、必ず攻め込んで制圧しにくる地域であり、そんなもの全島に最新のレーダーサイトや最新の地対空・地対艦ミサイルを配備し精鋭の自衛隊を配備しておくのが常識だろ。
コメント