大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

輸入食品の安全めぐり日本とシナが「覚書」って、そんなもの誰が信じるんだよ!!

2010年05月31日 21時12分27秒 | 暴戻支那の膺懲
冷凍ギョーザ中毒事件など、中国からの輸入食品の安全性をめぐって日本の消費者に不安が高まったことを受けて、政府はシナと食の安全に関する覚書を取り交わした。

@結局、シナに手玉に取られただけじゃないか。本来、シナからの食品輸入を全面禁止するぐらいの話で、なにが安全性の覚書だよ。大嘘つきの鳩山政権と日本人の命を軽視するシナの覚書なんてただの紙切れであって、誰が信じるんだよ。鳩山と長妻がまず1年間シナの冷凍餃子食い続けて見ろよ。





コメント

シー・シェパード ピーター・ベスーン 公判で「酪酸は無害と説明を受けた」

2010年05月31日 17時24分30秒 | 我が国はIWCを脱退し、商業捕鯨を再開せよ
南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に侵入したなどとして、艦船侵入や傷害など五つの罪に問われた反捕鯨団体「シー・シェパード」の元船長、ピーター・ベスーン被告(45)の第3回公判が31日、東京地裁(多和田隆史裁判長)であった。ベスーン被告は弁護側の被告人質問で、昭南丸に酪酸入りのガラス瓶を発射して乗組員にけがを負わせたとされる点について、「シー・シェパード側から『酪酸は人体に無害だ』との説明を受けており、けがを負わせるつもりはなかった」と述べ、改めて傷害罪について無罪を主張した。多和田裁判長は冒頭、ベスーン被告に「団体の主義主張を述べたり、調査捕鯨を討議したりする場ではない。裁判に関係ないことを述べれば、供述を制限することがある」と宣告した。

@結局のところ代表のワトソンを未だに庇っているようですね。それにしてもこの多和田裁判長、中々分かってらっしゃる。


コメント

日中首脳?会談

2010年05月31日 16時56分53秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
@シナじゃなくとも支持率19%の政権と誰が真剣に話し合うものか。笑われてるよ。



コメント

鳩山由紀夫 「信念を持って乗り切る」 続投改めて強調

2010年05月31日 13時41分18秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
鳩山は31日午前、社民党が連立政権からの離脱を決めたことについて、「安全保障に関する基本的な考えが合わないということで、大変残念に思っている」と述べた。そのうえで、自らの進退に関し、「ここは信念を持って乗り切っていくしかない。国民のために、しっかりとした政治を取り戻していくということで頑張る。この一点だ」と述べ、引き続き政権運営にあたる考えを強調した。

@ギャグの積りか? 


コメント

温家宝 「私たちは歴史を鏡として未来に目を向けることを強調しているが、恨みを持ち続けるつもりはない」

2010年05月31日 08時35分56秒 | 暴戻支那の膺懲
「氷とけ春の水と化し 雨過ぎて青山特に青し 大地生い茂る」  言ってる事とやってる事がまったく違うだろ。偉そうなこと言ってるんじゃないよ。



コメント

社民党 連立政離脱

2010年05月30日 19時27分16秒 | 三党連立鳩山淫売政権
社民党は30日、東京都内で全国幹事長会議と常任幹事会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で福島瑞穂党首が消費者担当相を罷免されたことを受け、連立政権からの離脱を決めた。 普天間移設問題では28日、鳩山由紀夫首相が「辺野古」移設を明記した閣議決定への署名を求めたのに対し、「国外・県外移設」を掲げる福島氏が署名を拒否。両者の対立は解けず、首相が福島氏を罷免した。社民党内では党の主張を訴えた党首が罷免されたことから、国会議員や地方組織の間でも連立離脱論が高まっていた。

@兎に角、こいつらの顔を毎日観る辛さから解放してくれるだけで有り難い。それ以上の意味はなにもない。


コメント

南沙諸島付近で中国籍漁船への襲撃相次ぐ、10日間で28人が人質に―中国紙

2010年05月30日 12時00分47秒 | 日本で犯罪を繰り返す外国人犯罪者シナ人・朝鮮人など

2010年5月28日、中国やフィリピン、ベオナム、マレーシア、ブルネイなどが領有権争いを展開する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島付近で、21日までの10日間に中国籍の漁船3隻が武装勢力に拿捕され、計28人が人質となる事件が起きていたことが分かった。広州日報が伝えた。 記事によると、現地時間の12日午前8時ごろ、南沙諸島海域の西南部にある漁場で操業していた中国籍漁船が突然近づいてきた「東南アジア某国の軍艦」に追跡された後、発砲を受け被弾した。砲弾も発射されたが、命中はしなかった。

救助信号を受けた漁業監視船「中国漁政301」と「中国漁政302」が現場に急行し、漁船を救った。だが、同15日未明に「同じ国の軍艦」3隻が中国の古くからの漁場を襲撃。不意をつかれた中国籍漁船3隻が拿捕され、計28人が人質となったが、交渉の末、人質は間もなく釈放された。 同海域は現在、「漁政301」「漁政302」に代わり、「漁政311」「漁政303」が任務にあたっている。中国の漁業監視船は昨年から同海域のパトロールを行っているが、今年に入ってからは従来の遠巻きのパトロールではなく、漁船にピタリと付き添う護衛スタイルに変更したという。

@スプラトリーは元々フィリピンのパラワン島のすぐ横に位置しフィリピンの支配下にあった島で、平成4年(1992年)ス―ビックやクラークから米軍が撤退すると平成7年にシナが領有権を主張し一部を占拠し現在に至っています。尖閣諸島と同じで海底資源が豊かな事で知られています。西南部というとマレーシア海軍が考えられますが、砲弾まで撃っているなんて爽快ですね。主権国家である以上こうありたいものです。


コメント

民主党・辻恵副幹事長、検察審事務局に接触図る

2010年05月30日 08時26分38秒 | 三党連立鳩山淫売政権
民主党の小沢一郎の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢を不起訴とした東京地検の判断の是非を審査している検察審査会の事務局に対し、民主党副幹事長の辻恵(めぐむ)衆院議員(61)側が、審査手続きに関する説明をするよう求めたことが、複数の関係者の話で明らかになった。政権与党の幹部が、政治的な中立が要求される検察審査会側に接触を図るのは極めて異例で、その目的や真意について議論を呼ぶのは必至だ。

辻側が接触したのは、東京第1~6検察審査会の中で対外的な窓口になっている第1審査会。26日、辻本人と秘書が電話を入れ、同審査会と第5審査会の各事務局長から、審査補助員の選任方法や標準的な審査期間について聞きたいとして、衆院議員会館の事務所に来るよう求めた。辻側はこの際、陸山会の土地取引を巡る事件や小沢のことには言及せず、一般的な手続きを知りたいとしていたという。

両審査会は辻の要請に応じなかったが、審査会関係者は「国会議員が事務局の職員を呼びつけるのは、一般的な説明だとしてもおかしい。審査会が外部から影響を受けたともとられかねない」と話している。第5審査会は4月27日、陸山会の2004年分と05年分の政治資金収支報告書への虚偽記入容疑について、小沢を「起訴相当」と議決しており、東京地検の再度の不起訴を受け、第2段階の審査に入る。第1審査会も07年分の容疑について小沢の審査を行っている。

第5審査会の第2段階の審査では、第1段階の審査員全員が入れ替わる8月1日までに議決が出るかが注目されている。第1段階の審査で審査補助員を務めた弁護士が、第2段階で再び選ばれるかどうかも、関係者の関心を集めている。辻は自身のホームページで、この弁護士の公正さに疑問を投げかけ、第2段階の審査について「(第1段階と)同様の過ちを繰り返すことは絶対に許されるものではない」と主張している。

辻は弁護士で衆院2期目。検察審査会のあり方を見直すことなどを目的に、民主党議員らが結成した議員連盟の事務局長を務めている。2004年に摘発された日本歯科医師連盟を巡る事件では、橋本竜太郎元首相らの不起訴を不服として、検察審査会への申し立てを繰り返した。辻は、「事実は違う」と検察審査会への接触を否定。東京第1検察審査会の事務局は「外部からの照会については有無を含めて一切コメントしない」としている。

 ◆審査補助員=検察審査会の審査で、法律的助言をする弁護士。第1段階の審査では、必要に応じて委嘱できるとしており、強制起訴するかどうかを決める第2段階では、委嘱が義務付けられる。議決権はなく、検察審査会法は、自主的な判断を妨げる言動をしてはならないと定めている。強制起訴された兵庫県明石市の歩道橋事故やJR福知山線脱線事故では、第1、第2段階とも同じ弁護士が審査補助員を務めた。


@辻恵って、不動産屋小沢一郎の子分で大阪市の貸しビル会社「永和実業」から約1億9000万円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こされている詐欺師でしょ。
コメント

5.30「温家宝」来日を、満腔の怒りを込めたシュプレヒコールコールの嵐で迎えてやろう!!

2010年05月29日 19時28分00秒 | 暴戻支那の膺懲
アジアのゴミ溜め支那。すべての愛国者は団結し、満腔の怒りを込めたシュプレヒコールコールの嵐で「温家宝」を迎えてやろう。


コメント (2)

「辺野古」を閣議決定 総理会見詳報  解散、同時選挙で国民の真意を問え!!

2010年05月29日 05時29分15秒 | 三党連立鳩山淫売政権
解散、同時選挙で国民の真意を問え。














コメント

福田衣里子事務所 かま持ち男が立てこもる・・・長崎・諫早

2010年05月28日 22時24分00秒 | 三党連立鳩山淫売政権
28日午後5時25分ごろ、長崎県諫早市新道町の、福田衣里子衆院議員(29)=民主党=の事務所(同党長崎県第2区総支部事務所)で、かま(刃渡り約23センチ、柄の長さ約144センチ)を持った男が約30分立てこもる騒ぎがあった。男は事務所2階の「民主党」と大書された看板文字を塗料で消した後、長崎県警諫早署員の説得に応じて投降。建造物侵入、器物損壊、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。

逮捕されたのは、同市山川町、無職、山本洋一容疑者(33)。「民主党が嫌いだった」などと話しているという。

警察官が駆けつけた時、山本容疑者は出入り口付近に事務所内にあったソファを移動させ、外から入りにくいようにしていたという。福田は一連の騒動を目撃。事務所内で県警の事情聴取を終えた後、取材に応じた。福田は長崎市での講演を終え、午後5時半ごろに事務所に戻った際、女性事務員2人から「変な人が上(2階)に上がった」と報告を受けた。事務員が110番した後、福田らは事務所から離れて待機。間もなく、数台のパトカーなどが到着した。


@民主党が嫌いなのは正常な日本人の証ですが、結果として彼らに勲章を与えるような軽率な行動はとるべきではありません。今回はあくまでも選挙で思い知らせてやりましょう。
コメント

福島瑞穂 罷免と「女の意地」

2010年05月28日 19時29分57秒 | 三党連立鳩山淫売政権
沖縄なんてどうでもいい。私が選挙に勝てればいいのよ。


コメント

結局、更なる対米従属へのベクトルを加速させた親中反米主義の鳩山由紀夫くん

2010年05月28日 17時43分37秒 | 三党連立鳩山淫売政権
@お前程度の知能では、強豪揃いの世界相手では通用しないちゅうの。分かった!


コメント

福島瑞穂の 「閣僚辞任論」 強まる 罷免に発展か

2010年05月28日 17時05分47秒 | 三党連立鳩山淫売政権
普天間問題で、連立政権の一角を占める社民党党首の福島瑞穂の「閣僚辞任論」が強まった。平野博文官房長官は28日午前の記者会見で、臨時閣議を28日中に開き、政府方針を決めるとの考えを示したが、混乱が予想される。北沢俊美防衛相は28日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題で政府対処方針への署名拒否の姿勢を示している福島について、「閣内にとどまって反対することは内閣の存立を脅かす」と述べ、日米共同文書への県内移設明記に同意できないなら閣僚を辞任するよう促した。防衛相は「署名を拒否するということは首相に対する不信の表れになる。その前に自らの立場を明らかにする方が政治家として当然(の姿)だ」と強い調子で福島に辞任を迫った。

これに対して、福島本人は28日午前、「(気持ちは)まったく変わっていない」と述べ、改めて閣議での署名には応じない方針を表明。日米共同声明について「辺野古に始まり辺野古に戻るとは思わなかった。とても残念だ」などとした上で、自発的に閣僚を辞任する可能性については「全く考えていない」と否定した。このため、鳩山由紀夫が福島を罷免する可能性も出てきた。社民党執行部には福島の署名拒否に伴う連立政権からの離脱への懸念が広がっている。執行部は27日から断続的に対応を協議し、28日午後にも衆参両院議員が集まって福島の説得を続ける。だが福島は同日も「(署名拒否は)党首として決めたのではなく、党として決定した」と自らの主張の正当性を強調。記者団から党内分裂の可能性を指摘されても「まったく考えられない。みんなの総意として異論なく決めた」と語った。

@はっきり言って、なんら建設的要素のない北と南のくだらない痴話話のような連立のもめ事には、まったく興味もありません。


コメント

鳩山由紀夫 尖閣は「未解決問題」?と全国知事会議で答弁

2010年05月28日 08時22分47秒 | 三党連立鳩山淫売政権
27日の全国知事会議では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で協力を求める鳩山由紀夫と知事らの議論がまったくかみ合わない場面が目立った。特に鳩山は、尖閣諸島の領有権問題をはじめ沖縄県が置かれた安全保障環境やその歴史に関する“落第答弁”を連発。安保政策に関する首相の不勉強が、普天間問題迷走の主因といえそうだ。

尖閣諸島をめぐり日中間で衝突が起こった際、日米安全保障条約が発動されるかどうか-。知事会議の席上、東京都の石原慎太郎知事がこんな質問をすると、鳩山は次のように答えた。

 「(米国に)確かめる必要がある」

だが、この問題は麻生前政権時代にすでに決着済みの話だ。麻生太郎首相や河村建夫官房長官が国会答弁や記者会見で、「安保条約は適用される」との米公式見解を確認したことを明らかにしている。鳩山はこうも述べた。「(米国は尖閣諸島の)帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して、結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」未解決の問題として、これから中国と話し合うかのような発言だが、政府見解は「解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」というもの。鳩山、自ら中国側につけいるすきを見せた格好。

また、昭和47年の日本復帰から今年5月15日で38年がたった沖縄県について、首相は「復帰後27年」と述べた。単純な言い間違いであってほしいが…。このほか、神奈川県の松沢成文知事から「首相の(防衛)方針が全く見えない」と指摘されると、首相は「米軍のプレゼンス(存在)を今大きく減らすことが許される状況ではない」と述べ、最近になって「学べば学ぶにつれ」分かってきたという「抑止力」論を展開。


@よく、その国の国民の民度以上の指導者は持てないといいますが、残念ながらこれが現在の日本人の民度レベルなんでしょうね。否、民度以下かも。
コメント (4)