大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シナ ヘリ搭載漁業監視船配備 これからは漁船でも何でも領海侵犯は逮捕せず、その場で沈めちゃえ!!

2010年09月30日 19時45分30秒 | 暴戻支那の膺懲
広東省湛江市の造船所で29日、新式の漁政執法船「中国漁政310」が当局に引き渡された。同船はZ-9型ヘリコプターが搭載されるなど、中国最新式という。南沙諸島(英語名はスプラトリー諸島)、西沙諸島(同パラセル諸島)周辺海域などに派遣される。中国新聞社が報じた。漁政執法船は漁業関連の取り締まりなどを任務としており、日本では漁業監視船と訳される場合がある。尖閣諸島近くでも活動しており、日本の海上保安庁の巡視船と対峙することも、珍しくない。これまでは、海軍の退役鑑を改造した場合が多く、ある程度の武器も備えていたが、海保の巡視船ほどではない船が多かったとされる。

「中国漁政310」が派遣される海域は、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、中華民国(台湾)など、複数の国が領有を主張する“問題の海域”だ。ベトナムとの間で協定が発効しているがトラブルが発生しやすい「トンキン湾(北部湾)」にも派遣されるという。記事は、尖閣諸島周辺への派遣については、触れなかった。「中国漁政310」は2500トン級で、全長108メートル、全幅は14メートル。航続距離は6000海里(約1万1112キロメートル)、最大速度は22ノット(時速約41キロメートル)。兵装については、明らかでない。搭載するZ-9型ヘリコプターは、フランスのユーロコプターをライセンスコピーした汎用ヘリコプターで、主に中国軍が運用している。尖閣諸島近くの日本の領海で中国漁船に衝突された海保の巡視船「よなくに」は、1300総トンで全長89メートル、全幅11メートルと、「中国漁政310」より小型。ただし、速力は30ノット以上とされる。兵装は30ミリ機関砲1門。後部にヘリコプター甲板を備えている。同じく衝突された「みずき」は197トンで、全長は46メートル。速力は35ノット。兵装は20ミリ多銃身機関砲が1門。

@今更ながらだけど、シナなんて国は、子供の万引きに親が同行して子供が捕まったら盗まれるような置き方するななどと恫喝するモンスターペアレントのようなもので、漁船でも何でも捕まえると後でぐずぐず問題になるから、領海侵犯したらその場で一気に沈めちゃえばいいんだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オウム逃走犯に公的懸賞金 有力情報に5百万円

2010年09月30日 14時03分04秒 | 日本で犯罪を繰り返す外国人犯罪者シナ人・朝鮮人など
警察庁は30日、オウム真理教指名特別手配犯の平田信(45)、高橋克也(52)、菊地直子(38)の3容疑者について、有力情報の提供者に最大300万円の公的懸賞金を出すことを決めた。警察OBらによる上限200万円の私的懸賞金と合わせ、最大500万円が支払われる。同庁が重要指名手配犯に指定する群馬県一家3人殺人事件の小暮洋史容疑者(41)ら5人については、原則として公的懸賞金の上限額を従来の100万円から300万円に引き上げる。上限額引き上げは、時効が撤廃された凶悪、重要事件の早期解決を図るのが目的で、懸賞金の対象期間はいずれも11月1日から1年間。 

@懸賞金もいいけど、こいつら、生きてんだか死んでるんだか................................

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石原都知事 シナ「言語道断」 菅政権「売国」

2010年09月30日 11時36分41秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
東京都議会定例会で29日、都議13人による一般質問が行われた。沖縄・尖閣諸島で起きた中国漁船衝突事件で、石原慎太郎知事は中国の一連の行動を「言語道断で荒唐無稽」と断じた上で、菅直人を「失望した。おどおどしている」、政府の外交政策を「責任転嫁で売国につながる」とこき下ろした。民主都議からのやじに石原知事が答弁を中断し、「文句があるなら後で言え!」と声を荒らげる一幕もあった。
■中国漁船衝突事件
自民の高木啓都議は行政運営についての質問中、中国漁船衝突事件を「主権侵害であり、無礼で許しがたい事件。民主党政権は検察の判断とうそぶき、法治国家の理念をかなぐり捨てた」として、石原知事に今後の都政運営で中国とどう付き合うのか答弁を求めた。
石原知事は「一連の中国政府の振る舞いは言語道断で、国際ルールを大きく逸脱している」とし、中国が主張する領土権の根拠を「荒唐無稽」と断じた。また、政府の外交姿勢には「政府の対処には全く失望した。菅総理はしゃんとしていると思ったが、この問題には何であんなにオドオドするのか。このままではわが国は圧力にすぐに屈すると世界から疑われる」。中国人船長の釈放にも「三権分立の原則を無視し、地方の検事に押しつけて逃げ回る責任転嫁。政府の行為は売国につながりかねない」などと答弁した。
一方、今後の都政運営では、「東京と北京市は友好都市で、これを継続発展することはやぶさかではないが、親元の中国政府がやくざな方法で領土を侵犯するなら、都市の友好も何もあったもんじゃない。私たちは第2のモンゴル、チベットになることを絶対に好まない」と述べた。

@都知事じゃなくて、仙谷がこれぐらいの事言えよ。ボケ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は福岡のシナ領事館に発煙筒

2010年09月29日 13時00分49秒 | 暴戻支那の膺懲
28日午後11時5分ごろ、福岡市中央区地行浜にある中国総領事館に男が発煙筒1本を投げ込んだ。警戒中の福岡県警警察官が気付き、軽犯罪法違反の疑いで同県大牟田市の会社員を自称する中原健作容疑者(39)を現行犯逮捕した。総領事館内には数人の当直職員がいたが、けがなどはなかった。中央署は、沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件に絡んだ犯行の可能性もあるとみて、動機などを調べている。同署によると、中原容疑者はタクシーで現場に乗り付け、降車直後に領事館の門前から敷地内に発煙筒を投げた。同総領事館では、26日夕にも紙片の燃えかすが見つかり、不審な男がミニバイクで逃走するのが目撃されている。

シナ総領事館に発煙筒
26日午前9時25分ごろ、長崎市橋口町の中国総領事館に発炎筒のようなものが投げ込まれ、長崎県警は軽犯罪法違反容疑の現行犯で、政治団体構成員の男(20)を逮捕した。総領事館は休日のため職員が不在で、けが人はなかった。浦上署は中国漁船衝突事件に絡んだ犯行の可能性があるとみて捜査している。浦上署によると、男は当時、ほかの政治団体の構成員らと一緒に総領事館近くで街宣活動を行っていたという。警備に当たっていた警察官が煙が上がっているのに気付き、現場近くにいた男を逮捕した。

神戸のシナ人学校、窓ガラス割られる
29日午前7時55分ごろ、神戸市中央区中山手通の中国人学校「神戸中華同文学校」の校舎の窓ガラスが割れているのを男性職員が見つけ、警戒中の生田署員に通報した。尖閣諸島問題を受け同校には脅迫電話などが相次いでいるといい、同署は器物損壊容疑で捜査するとともに関連を調べる。同署によると、割られていたのは講堂地下倉庫の南側窓ガラス1枚。縦約2センチ、幅約1センチの穴があき、約5センチのひびが入っていた。ガラスは道路に面し、道路から棒状のもので突いて割ったとみられる。同校職員が、28日午後6時ごろに点検した際に異常はなかった。同署は同様の犯行が続く可能性があるとみて、同校周辺の警備を強化する。

@政府がだらしないとこうした事件が世界中で起きるけど、これもまた必然だね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金ジョンウン、党中央委員に選出 朝鮮民主主義人民共和国改め朝鮮金王朝世襲主義共和国

2010年09月29日 07時04分17秒 | どうでもよい朝鮮半島
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、28日に開かれた朝鮮労働党代表者会で、金正日(68)の三男ジョンウン(27)が、党中央委員と党中央軍事委員会副委員長に選出された。金正日の実妹である金慶喜は党政治局員に、夫の張成沢は党中央委軍事委員と党政治局員候補にそれぞれ選ばれた。 

@ソウルと平壌が火の海なるのを早く観たいものだ。で、国名も朝鮮金王朝世襲主義共和国と改めるそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金ジョンウンに大将の称号   愈々、朝鮮戦争第2ラウンド開始!!

2010年09月28日 08時15分44秒 | どうでもよい朝鮮半島

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は28日、金正日総書記の後継候補とされる三男ジョンウンに対し、大将の称号が与えられたと報じた。北朝鮮は同日に朝鮮労働党代表者会を予定。ジョンウン氏が同国営メディアに取り上げられるのは初めてとなる。

 

 

@愈々、「朝鮮戦争」第2ラウンド開始だね!こんな危機管理の全くできないアホ集団、民主党政権で大丈夫かい。民主党を支持する皆さん国家が存在して初めての福祉だぜ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尖閣諸島に自衛隊常駐を 民主党有志12名が声明

2010年09月27日 18時10分03秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
民主党の松原仁衆院議員らは27日午前、国会内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で中国人船長が釈放された問題を受け、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討などを政府に求める声明を発表した。声明には同党の中堅・若手の国会議員有志12人が賛同した。

声明は、中国人船長の釈放について「祖国の主権を隣国に蹂躙されたという国民の思いは、日中友好の精神を一気に冷却化させるとともに、政権に対する期待を大きく裏切るものとなっている」と指摘した。そのうえで政府に対して、尖閣への自衛隊常駐と漁業中継基地の構築の検討や、海上保安庁が事件の際に撮影したビデオテープの公開などを要求した。
民主党国会議員有志12人の声明の全文と、12人の顔ぶれは次の通り。

「今回の事案がわが国の国益に与える影響と対応について」

平成22年9月27日 民主党国会議員有志

1 今回の決定は、米国、韓国等のメディアの報道にみられるように、国際社会において日本の敗北と位置づけられており、このことによる今後のわが国外交の権威の失墜は耐えがたいものである。

2 また、祖国の主権を隣国に蹂躙されたという国民の思いは、これまで国交回復以降40年近くかけて築き上げてきた日中友好の精神を一気に冷却化させるとともに、政権に対する期待を大きく裏切るものとなっている。

3 同時に、中華人民共和国と南シナ海をはじめとする領有権の問題を抱える東南アジア諸国の日本に対する失望感は大きく、また自国の安全保障をより一層米国に依存せざるを得ない姿を晒(さら)したことは、今後のわが国のアジア外交においての権威を著しく失墜させるものである。

4 こうしたわが国の危機的状況を打開するために、次のような対応をとることを強く求めるものである。

(1)中国によるレアアースの禁輸についての事実関係や、中国国内におけるさまざまな邦人・企業に対する行為の事実関係について、直接責任ある丹羽大使から聴取する。

(2)海上保安庁に対する中国漁船の不法行為を撮影したビデオをただちに公開し、東南アジア諸国をはじめとする国際世論を喚起する。

(3)ガス田「白樺」の掘削の事実を早急に調査し、国際約束に反する事実が見受けられた場合、新たに搬入した機材の撤去を求めるなどあらゆる措置を講じる。

(4)わが国への領海侵犯、漁業資源・鉱物資源等の不法取得等に対して迅速かつ実効的に対応するために必要な法制度・態勢を整備する。

(5)尖閣諸島に自衛隊を常駐させるとともに、漁業中継基地などの経済的拠点構築することを検討する。

有志12人 松原仁▽中津川博郷▽神風英男▽石関貴史▽米長晴信▽木村剛司▽空本誠喜▽柴橋正直▽高邑勉▽長尾敬▽福島伸享▽金子洋一

@松原仁なんて今更信用できないけど、この際だから口先だけじゃなくて、本気でやってもらおうじゃないの。方向性は間違っていないんだから、超党派でやれよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつからこんなだらしない国になったんだよ!! YP

2010年09月27日 14時33分38秒 | 反日YP(ヤルタ・ポツダム)体制からの脱却
すべての責任は拝金主義主義に溺れる観光庁長官溝畑と売国菅政権にある事は明白だが、ごみ(シナ人)の財布をあてにして観光立国を目指すなどよく言えたものだ。そのツケが国家主権を放棄しての無罪放免かい。

とにかくそんなゴミを相手に、観光や、何かを買って貰おうなんてシナや朝鮮人的浅ましい商人根性は捨て去る事だ。こんな時代にあっても一人ぐらい「シナ人お断り」という勇気ある経営者はいないのか!

山河死守!1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自ら構築した戦後体制に完全に埋没した自民党 

2010年09月27日 07時50分49秒 | 死ぬきで憲法改正を目指せ自民党
自民党を担当する多くの記者が谷垣禎一総裁の「谷垣語」に苦労してきた。ほめるならば「穏健で上品だ」となるが、裏を返せば戦闘意欲が感じられない。これが野党第一党の党首とは思えない「発信力」の弱さにつながった。ただ、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件での発言は「穏健」ではすまされない。逮捕した中国人船長を24日に釈放した際、谷垣氏はこう言った。
 「まず第一に言わなければならないのは、捜査機関が(政治的配慮を)言うべきことでない」
冒頭から検察批判を始めた谷垣氏は「政府が検察に介入したのではないか」というより大きな問題になかなか触れようとせず、報道陣をいらだたせた。ちなみにみんなの党の渡辺喜美は「中国の圧力に屈したとしか思えないような決定だ」と猛反発。たちあがれ日本の平沼赳夫代表も「中国の領有権を日本が認めたことにつながりかねない」と強い口調で語り、野党党首としての「器」の違いを見せつけた。

谷垣氏は24日に「小泉純一郎政権は尖閣に上陸した者をすぐ国外退去にした。そういう処理の仕方もあり得たと思う」と語り、25日に京都市で講演した際はこう言い切った。「騒いで得をするのは中国だ。問題を深刻化させないことが一番大事だ。直ちに国外退去させた方がよかった。最初の選択が間違っていた…」谷垣氏が取り上げた小泉政権の対応とは、平成16年3月に中国人活動家が尖閣諸島に不法上陸した事件を指す。小泉首相(当時)は「大局的に判断しなければいけない」と自らの政治判断で強制送還させたことを認めた。首相の靖国神社参拝をめぐり対中関係が冷え込んでいたことに加え、北朝鮮の核などの問題などが深刻化していたことを踏まえての措置だった。

それでも活動家を逮捕しなかったことに批判が噴出した。鳩山由紀夫民主党代表(当時)は「事なかれ主義、及び腰だと言わざるを得ない」と発言している。そもそも中国漁船衝突事件で自民党は船長を逮捕した政府の対応を静観する構えだった。谷垣氏も16日の記者会見で「政府は毅然とした対応を取らなければならない」と注文をつけた。小泉政権の対応を踏襲すべきだとする考えとは明らかに矛盾する。今回の政府の対応でもっとも問題なのは、「弱腰外交」との批判を恐れ、外交問題を検察に責任転嫁したことだ。自民党の石原伸晃幹事長は26日のNHK番組でこの点をただしたが、民主党の岡田克也幹事長に「谷垣さんは違うことを言っている」とあっさり切り返されてしまった。谷垣氏もさすがにまずいと思ったのか、26日の東京・有楽町の街頭演説では「隠れた指揮権の発動があったのではないか。その責任を取らずに検察に転嫁する政治はおかしい」と軌道修正した。だが、それならばまず前言を撤回し、わびるべきではないか。自民党が下野したのは外交も内政も事なかれ主義に徹し、毅然とした政治姿勢を示さなかったからだ。それを「非」として改めず、曖昧模糊とした「谷垣語」と決別しない限り、谷垣氏も自民党も政界のうねりに埋没し、浮き上がることはない。

@それより更に反日を押し進めているのが民主党である事に違いはないが、これが現実の日本の姿だ。すべてを倒さなきゃなにも始まらない。

今回の件、是非とも菅と代表選を争った小沢一郎人民解放軍野戦軍司令官殿のコメントをお聞きしたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私なら温家宝と腹割って話し合えた」 友愛バカ 鳩山由紀夫

2010年09月26日 12時18分19秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
鳩山由紀夫は25日、沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝と腹を割って話し合えた」と述べ、政府の対応を批判した。視察先の京都市内で記者団に語った。この中で鳩山は、自身が首相だったときに温との間にホットラインを構築していたことを明かし、「ホットラインは菅(直人)首相にも引き継がれている」と述べて、事件後、菅が温と直接対話を怠ったのではないかとの見方を示唆した。


@そりゃそうでしょ、「海保が独断で逮捕してすみませんでした。尖閣諸島はシナの領土です。 友愛 友愛」というだけの事ですから。ただただ目立ちたいだけなんだろうけど、お呼びじゃないから、もうでてくんな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

石原都知事 船長釈放 国民にとって屈辱

2010年09月25日 09時30分17秒 | 暴戻支那の膺懲
沖縄・尖閣諸島沖で中国の漁船と日本の巡視船が衝突した事件で、那覇地検は24日午後、逮捕した中国人船長を処分保留で近く釈放すると発表した。今回の事件で、中国側に強い姿勢で臨むべきという立場だった東京・石原都知事は24日の定例会見で、「国民にとって強い屈辱」と怒りをあらわにした。石原都知事は「(日本の)法的な権威は、検察問題を含めてわからなくなってきたけども、私たち国民全体がこの尖閣の問題、非常に強い屈辱感、怒りを感じている。いずれにしろ、ある資料を出してもらいたい。ほんとに腹立つね、この問題」と述べた。

@異議なし。まさに亡国政権の愚かな決定だ。日本人としての心なきものの集合体は国家に非ず。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふざけるな!! シナ人船長を処分保留で釈放   怒れ愛国的日本国民!! 民主党政権打倒で応えよう

2010年09月24日 15時27分17秒 | 暴戻支那の膺懲
沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海内で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突した事件で、那覇地検は24日、公務執行妨害容疑で逮捕・送検し、拘置していた中国人船長、※其雄容疑者(41)を、処分保留のまま釈放すると発表した。那覇地検の鈴木亨次席検事は釈放の理由についてと述べる一方、船長の行為を「追跡を免れるためにとっさに取った行動で、計画性は認められない」などと述べた。今後釈放手続きに入るが、釈放の日時は未定という。※は「簷」の竹カンムリを取る

@国家主権を放棄して、何が「我が国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」んだよ。今、我が国が一番やってはいけない愚かな行為じゃないか。これじゃ恫喝に屈したばかりか、尖閣諸島はシナの領土と認めているようなものじゃない。愚かなり日本政府。元々拝金主義のアイデンティティなき愚かな政府だけど、ほんと、ふざけんじゃないよ!!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シナの報復 4邦人を軍事管理区侵入容疑で拘束 この際、邦人を全員引き上げさせて、戦争準備体制に入れ

2010年09月24日 08時06分58秒 | 暴戻支那の膺懲
中国国営新華社通信は23日夜、邦人4人が河北省石家荘市の軍事管理区に侵入し、違法に撮影行為を行ったとして、同市国家安全当局に身柄拘束され、取り調べを受けていると報じた。北京の日本大使館が事実関係の確認を急いでいる。新華社は邦人の一人の名前は高橋定氏と報じた。国家安全当局では4人に対し法に基づいた措置を取り、事件の審理をしているという。4人が何を撮影していたのかは明らかではない。中国では明確な標識のない軍事施設が少なくなく、企業関係者や観光客が誤って入った可能性もある。沖縄・尖閣諸島沖で今月7日に起きた中国漁船衝突事件で、日本側は中国人船長を公務執行妨害容疑で逮捕、中国側は船長の即時釈放を要求している。今回の身柄拘束が新たな摩擦に発展する可能性もある。

@この4人、戦後シナに引き渡した化学兵器の処理に携わってた連中らしいじゃない。大体この遺棄化学兵器なんて代物はここでも何度も取り上げてきたが新たなる対中ODAとして1兆円規模で行われている隷属プロジェクトで、決して旧日本軍が遺棄したのではなくシナに武装解除とともに引き渡したもの。すでに600億円が使途不明金としてシナの政府要人に渡っている。この際、日系企業の邦人社員家族全員引きあげさせて、戦争準備体制に入れ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シナの報復 日本向けレアアースを全面禁輸

2010年09月24日 07時37分25秒 | 暴戻支那の膺懲
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は22日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に絡んで、中国政府がこのほど、日本向けのレアアース(希土類)の輸出を全面禁止したと報じた。訪米中の温家宝は21日、「日本が船長を釈放しない場合、さらなる行動を取る」と表明しており、禁輸が事実ならば、日本に強い圧力を掛けることが狙いとみられる。レアアースは、エコカーや携帯電話などの製造に欠かせない鉱物資源で、産出量が少ない上、中国が世界需要の9割以上を供給している。中国は最近、輸出を規制したり、加工品の形で付加価値を高めた輸出を奨励したりするなど、レアアースを戦略的に利用する姿勢を強めていた。

同紙によると、中国の税関当局が日本向けの輸出を差し止めている。中国の通商当局者は、レアアースの貿易政策についてはコメントできないとしながら、「温の発言は、政府の基本的方針である」と述べた。また、レアアースの取引にかかわっている企業の幹部は、中国当局から「禁輸は9月いっぱい続き、中国漁船の船長が釈放されなかった場合、延長するかどうか検討する」と告げられたという。

@温の野郎、完全に戦争を誘発しているじゃない。のってやれよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尖閣衝突 東南アジア各国、毅然対応期待 南シナ海で対峠

2010年09月23日 09時32分02秒 | 暴戻支那の膺懲
日本の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を発端に日中関係が緊迫していることについて、東南アジア各国では、今回の出来事は、南シナ海でも権益拡大をはかる中国の「野心」の表れとみて、日本政府の対応を、強い関心をもって見守っている。とくに、スプラトリー諸島などの領有をめぐり、長年、中国と対峙しているだけに、話し合い解決を基本としつつ、日本に対しては「冷静かつ確固たる姿勢」を求めている。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国は南シナ海で、しばしば中国と衝突してきた。1988年にはスプラトリー諸島のジョンソン環礁で中国、ベトナム両国海軍が衝突し、ベトナム軍艦艇が沈没、水兵70人以上が死亡した。99年には2度にわたってフィリピン軍艦艇と中国漁船が衝突し、漁船が沈没した。最近でも今年3月にはやはり領有権を争うパラセル諸島で、ベトナム漁船が中国艦艇に拿捕された。6月にはインドネシアのナトゥナ諸島沖で、インドネシア海軍が拿捕した中国漁船を、武装した中国艦艇に奪還される事件が起きるなど、もはや南シナ海は全体が中国の勢力圏だ。

中国漁船衝突事件はこうした中で起きただけに、事件の背景に中国の「領土的野心の拡大」をみる専門家は多い。フィリピン・デラサール大学国際学部のレナート・C・デ・カストロ教授は、「中国がこの地域で急速に勢力を増して、影響力を及ぼすことに自信をもっているというサインだ」と分析。さらに「中国は地域で一番の勢力である中国に挑戦するのは不可能だと、日本に印象づけるつもりだ」と言明する。シンガポール経営大学のブリジット・ウエルシュ准教授も「領土をめぐる衝突は、中国の地域的野心の増大とともに激しくなっている」と指摘する。

ASEAN各国は、中国がすでに経済的にも軍事的にも大きな力をもつことから、領有権をめぐる問題は個別交渉を避け、ASEAN一体で中国に相対する姿勢だ。先のASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議に続き、24日にニューヨークで行われるオバマ米大統領とASEAN首脳との会談でも、南シナ海をめぐる問題を取り上げる方針で、日本に対しても協調を求めるものとみられる。ただ、「今回の事件で中国がさらに挑発的行動へと向かうかもしれない」(ウエルシュ氏)との懸念もある。インドネシアのナタレガワ外相も22日のブルームバーグのインタビューで「日中が問題を友好的に解決することを期待する。今回の事態でわれわれの地域の混乱や不安定化はみたくない」と語り、日中の対立が長引くことで、南シナ海での問題に影響が及ぶことに警戒感をにじませた。

@ここでも何度も取り上げてきたが、覇権シナの領土拡張主義というか中華思想は目に余るものがある訳で、東南アジア各国のこうした期待に応え、我が国政府は今回できっちりけりをつけるべきだ。更にシナが海軍力や空軍力を増強すれば、今の軟弱政権ではそれこそ手も足も出なくなるというものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加