大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

日露首脳会談 北方領土返還交渉  11月に再度会談へ

2019年09月06日 07時47分20秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
@安倍ちゃん、酒乱の丸山を連れていけばよかったのに・・・11月には連れていけ。

コメント

G20 プーチン来日

2019年06月28日 10時28分36秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
20日のロシア軍爆撃機による日本の領空侵犯に対し、首相官邸が沈黙している。29日に安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による首脳会談を控え、北方領土交渉に影響を与えないよう配慮しているとみられるが、足元を見られた「弱腰外交」との批判が出る可能性もある。


@丸山、出番だぞ。

コメント

日本との平和条約望むが困難とロ大統領・・・丸山穂高の言っている事が一番正しいじゃないか!

2019年06月07日 04時24分27秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
ロシアのプーチン大統領は、日ロ間の平和条約締結を安倍晋三首相と共に望んでいるが、それは難しいプロセスだと述べた。


@何がビザなし渡航だ! 何が議員辞職勧告だ! 恥を知れ!
丸山穂高、一貫して君を擁護してきたが、必ず君を守り抜いてやる!

コメント

一番の愚か者 維新の松井一郎 丸山発言で「島民傷つけた」 元島民に謝罪

2019年06月03日 10時30分40秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ

どの面下げて生きてんだよ。恥を知れ! 松井一郎。

日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は2日、北方領土へのビザなし交流訪問団団長を務めた元島民の大塚小弥太氏(90)と札幌市で面会し、丸山穂高衆院議員=党除名=が戦争で領土を取り返すことの是非を質問したことに関し謝罪した。面会は非公開で、松井が終了後、内容を記者団に説明した。
面会で松井は「党に所属していた議員が島民の皆さんを傷つけ、北方四島の返還を求める活動を踏みにじった。ビザなし交流を台無しにしたことを心よりおわびする」と謝罪。大塚氏は丸山氏の発言にショックを受けたとし「戦争という言葉遣いはおかしいし、そういう表現はすべきじゃないと何度も伝えたが、やめなかった。非常に腹が立った」と批判した。

@大塚も含め、こいつら本当に日本人か? どんな歴史観を持って生きているんだ。そもそもどうして北方領土が旧ソ連(ロシア)に奪われたのか、歴史的事実を知ってて言っているのか、ロシアに謝罪までして、恥ずかしくないのか?
丸山も丸山で、そこまで言ったのなら、命を賭けて思いっきり暴れまくって日本人の正義というかアイデンティティをロシアや全世界に示せばよかったではないか・・・・

コメント

「意味不明な対応」と丸山衆院議員 ロシアに謝罪した維新幹部を批判

2019年05月20日 06時08分04秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
戦争による北方領土奪還の是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は19日、駐日ロシア大使に丸山氏の発言を謝罪した維新幹部を批判した。「ロシアへの『おわび』は完全に意味不明な対応。おかしなことにはおかしいと申し述べる」と自身のツイッターに投稿した。
自民党が提出を検討している丸山氏の発言を非難する決議案に関しても「韓国(海軍艦艇)による自衛隊機へのレーダー照射の時も尻込みして(非難決議案を)結局出さなかった」と批判。「長年わが国領土を不法占拠しているロシアに対してなら理解できるが、一議員の発言へ出すならまさにそれこそ牽強付会で(決議案の)基準が曖昧になる」と反発した。


@そもそも、クラウゼヴィッツを知らない平和ボケのアホに何を説いても意味のない話。あんたは何も悪くない。私は支持しているし、常に”絶対戦争”を説いているよ。

「戦争とは他の手段をもってする政治の継続である」・・・by クラウゼヴィッツ

更にもう一つ言えば、敗戦国の悲しさで、戦後民主主義を標榜しながら、一番遠い共産党が公党であり、極右政党が一つもない現実。直ぐにレイシスト呼ばわりして潰しにかけます。・・・潰す相手が違うんだよ、クソ馬鹿国民とクソメディア。
コメント

安倍・プーチン会談 共同記者発表要旨 例え何年かかっても一島でも取り返せば我々の勝ちだ!

2019年01月23日 11時00分37秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
モスクワで22日午後(日本時間同日夜)に始まった日露首脳会談と会談後の共同記者発表の要旨は次の通り。
【平和条約締結問題】
安倍晋三首相 じっくりと時間をかけ、胸襟を開いて話し合った。戦後70年以上残された課題の解決は容易ではないが、やり遂げなければならない。
プーチン大統領 この問題に多くの時間を割いた。両国の多面的関係の発展により、両国国民が受け入れ可能な解決策を見いだせる。
両首脳 1956(昭和31)年の日ソ共同宣言を基礎とした平和条約締結交渉を加速させる方針で一致。北方領土問題で相互に受け入れ可能な解決策を見いだすための共同作業を両首脳のリーダーシップの下、力強く進める決意を確認。2月にドイツ・ミュンヘンで開かれる国際会議で、外相間の交渉を前進させるよう指示。
【日露関係】
首相 両国において、さらなる飛躍の年となるよう努力したい。
プーチン氏 会談が定期的になってきて、積極的に意見交換することができてうれしい。
【経済・貿易】
首相 2023年には両国の年間訪問者数をそれぞれ約10万人から倍増させ、計40万人とする目標を提示。
プーチン氏 今後数年間で両国の貿易高を1・5倍の年300億ドル(約3兆3千億円)規模に引き上げることを提案。
両首脳 北方四島での共同経済活動の早期実現に向け、共同作業を適切かつ迅速に進展させるよう関係者に指示。
【人道的措置】
両首脳 北方領土への元島民の航空機墓参を今年夏にも実施する方針で合意。
【北朝鮮問題】
両首脳 北東アジアの平和と安定という目的を共有し、連携を確認。

@それでいいよ。素晴らしい。何年かかっても一島でも取り返せば我々の勝ちだ。国民が一丸となって、安倍さんを応援しよう!

反安倍・反日朝日は、興味もないくせに北方領土問題では常にロシアの側に立って進歩がない進歩がないと、1ミリでも動きかけると足を引っ張って安倍政権を批判する。過去、北方領土の”ほ”の字も取り上げた事もないくせに・・・・
この問題は、そうしたチンケな左翼思想の売国奴が口を出す問題ではない。(戦後70年一度でも前向きに北方領土や竹島問題に取り組んだ事があるのか)正面から一度も取り組んだ事もなく、批判だけ繰り返してきた反日メディアが偉そうにつべこべ批判めいたコメントするな。
はっきり言って、世間やロシア(旧ソ連)に対して70年間一歩も引かずに北方領土返還運動をしてきたのは我々の陣営だけだ。
コメント

「日ロの潜在能力を最大限に」 河野外務大臣が意欲

2019年01月14日 23時44分27秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
日本とロシアの平和条約締結に向けての初の外相会談の内容が入ってきました。
河野外務大臣:「日本とロシアの間には大変、大きな潜在力があります。それを最大限、引き出す両国関係を作らなければなりません」
河野大臣とロシアのラブロフ外相は平和条約締結に向けた「新たな枠組み」での初めての外相会談を14日午後からモスクワで行っています。河野大臣は「平和条約について集中的に議論したい」と意欲を示しました。一方、ラブロフ外相は「ロシアと日本は様々な方面で発展しつつある。経済や安全保障の協力で潜在力がかなりある」と強調しました。

@いいねーー 河野! 無条件で応援するよ。

コメント

河野大臣がロシア到着 ラブロフと会談へ

2019年01月13日 11時54分17秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
河野外務大臣がロシアに到着しました。ラブロフ外相と会談し、日本とロシアの平和条約締結について議論します。
12日にモスクワに到着した河野大臣は報道陣の問い掛けには答えず、足早にホテルに入りました。14日には平和条約締結に向けた「新たな協議の枠組み」の交渉責任者として、ラブロフ外相との会談に臨みます。ただ、会談に先立ってロシア外務省は11日、北方領土に対するロシアの主権を第2次大戦の結果として日本が認めることが「平和条約を巡る問題解決の重要な条件になる」と発表しました。また、ロシア国内では北方領土の引き渡しに反対するデモも相次いでいて、交渉が難航することは必至です。

@反対運動が起きたり、色々条件を付けてくるという事は動くという前提があるからだ。河野頑張れ!

岸田や最悪の売国奴石破、親の七光りの二世議員より、安倍さんが育て上げている河野太郎、次期総理でいいとおいらは思っている。その後また安倍さんでいい。

コメント

北方領土引き渡し禁止法案・・・提出のロシア野党議員が主張

2019年01月12日 13時43分16秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
北方領土の日本への引き渡しを禁じる法律案を提出したロシアの下院議員が取材に応じ、「返還を求める日本側の幻想に終止符を打ちたい」などと主張しました。
ロシア自由民主党、セルゲイ・イワノフ氏:「この問題には終止符を打って、誰にも一切の希望と幻想を与えるべきでない」
ロシアの野党・自由民主党のイワノフ下院議員は11日、法案提出の理由について「ロシア議会が島の引き渡しに関する条約を承認できなくするためだ」と述べました。また、「プーチン大統領も賛同するはずだ」として法案の成立に自信を見せました。10日に提出された法案では、北方領土について「割譲に関する法律は承認、発表、採択と執行の対象になってはならない」と記しています。

@何でも好きにしたらいいがな。

コメント

ロシア 年頭会見で安倍首相「帰属が変わる事を納得」発言に抗議=大使呼び「世論惑わす」

2019年01月10日 10時16分27秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
ロシアのモルグロフ外務次官は9日、上月豊久駐ロシア大使を外務省に呼び、北方領土交渉をめぐる最近の日本側の発言について、「(日ロ首脳の)合意の本質を乱暴に歪曲し、両国の世論を惑わせる」と抗議した。
安倍晋三首相は4日の年頭記者会見で、交渉に関し「(ロシア人の)住民に帰属が変わることを納得、理解してもらうことも必要だ」と述べており、これに強い不快感を示した形だ。
河野太郎外相が14日にモスクワでラブロフ外相と会談するのを前に日本側をけん制する意図もありそうだ。
ロシア外務省の発表によると、モルグロフ氏は「『島の領有権の日本への移行』に関し、南クリール(北方領土)の住民の『理解を得る』必要性について述べた日本指導部の発言を注視している」と指摘した。日本側が今年は日ロ平和条約交渉の「転機」になると述べていることや、日本政府が北方四島に関する賠償請求権の放棄を提案する方針を固めたとするメディア報道にも言及。領土引き渡しを前提としたような発言や報道に警戒感をあらわにした。
その上で、こうした発言などが1956年の日ソ共同宣言を基礎とした交渉の加速化という両首脳の合意の本質を歪曲するものだと批判。「平和条約問題に関する雰囲気を故意にあおり、自らのシナリオを他方に押し付ける試み」と断じた。
モルグロフ氏は平和条約締結のためには、日本側が北方領土におけるロシアの主権を認め、第2次大戦の結果を無条件に受け入れることが必要との認識を改めて示した。 

@日本の記者がそういう質問をしたので、そう答えただけの話で、さらに言えば、生活自体も今より良くなるとも言っていました。そのあたりが面白くないのでしょうが、当然触れなければ通れない話。
軍事力を背景としながらも平和的解決という前提の場合、一歩進んで二歩下がるという領土問題に関する相手方の基本的政策に今年も振り回され続けるのでしょうか・・・・嗚呼
コメント

ロシアより愛をこめて・・・プーチン「対話の継続を期待」 安倍首相に書簡

2018年12月31日 06時40分23秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ

2018年12月29日、モスクワ中心部の赤の広場に設置された特設のスケートリンクで、アイスホッケーの親善試合に出場したプーチン大統領=ロイター

ロシアのプーチン大統領は30日、新年を祝う書簡を安倍晋三首相に送り、日ロ協力のため、「建設的な対話の継続を期待している」と日ロ関係の強化に意欲を示した。
ロシア大統領府が同日、書簡の概要を公表した。プーチン氏は「ロシアと日本の関係には大きな可能性がある」と強調し、極東ロシアへの日本からの投資拡大などに期待を表明。2019年の主要20カ国・地域首脳会議(G20)の議長国が日本であることにも触れ、国際社会の問題について日本と対話していくことに期待を示した。
書簡は、世界各国・地域の首脳や国際機関のトップらに50通以上が送られた。発送先に対するロシアの姿勢や現在の関係などが色濃く表れている。
経済や軍事など多方面で急速に関係を深める中国の習近平(シーチンピン)国家主席への書簡では、「ロ中の包括的な信頼と戦略的な協力関係は、過去に例のない水準に達している」とし、良好な関係を強調。二国間の貿易高が急成長し、世界的な問題についても両国の協力による成果が表れているなどとし、さらなる関係発展に強い期待感を表明した。

@私は、プーチンは信じてもいいと思っています。
コメント

ロシア 川は凍り付き命懸けの対岸渡り!?

2018年12月19日 09時45分36秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
広大な川が凍り付くほどの寒さが訪れるロシアでは、こんな悩みを抱える村もあります。
ロシア・シベリア地方を流れる「イルクート川」の中州に位置する村です。冬場になると川は凍り付きますが、完全に凍結するまでの間は歩いて渡ることはできません。しかし、対岸に渡る橋も船もないこの村。住民はこんな方法で対岸に渡っています。1人乗りのケーブルカー、対岸までつながるワイヤーにこれをつるして渡るのです。決して安全とはいえず、住民は命懸けの移動を強いられます。
地元住民:「ここには“安全”という言葉はない。運次第ですよ」「(孫は)ケーブルカーに乗っていたんですが、バランスを崩して約10メートルの高さから落ちました」
地元の住民は毎年、市に対して橋の建設を要請しているものの、行政の動きの遅さには定評があるロシア。改善されるめどは立っていません。

@臆病なロシア人は、橋を架ける金を削ってでも、ここでも毎日のように取り上げていますが無尽蔵に戦闘機や最新ミサイルに金をかけ実弾演習を繰り返しています。シベリアを開発する為に、日本の金が欲しくてたまりません。
2島先行でも、ここで領土問題が1ミリでも動くなら話をがんがん進めるべきです。それでも、安倍さんにけちを付けているアホはみな売国奴と同じです。



コメント

河野外相会見 「次の質問どうぞ」4連発 利敵質問には答えなくていいのだ!

2018年12月12日 11時07分54秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
11日午後に行われた、河野外相の記者会見。
1つの質問から、異様な展開となった。
記者「先日、ラブロフ外務大臣が、日ロ平和条約の締結について、第2次世界大戦の結果を意味すると日本が認めることが最初の1歩になるというような発言をされていますけれども、この発言に対する大臣の受け止めをお願いします」
河野外相「次の質問どうぞ」
記者が、北方領土問題を含む日ロ平和条約の交渉相手である、ロシアのラブロフ外相の発言について聞いたところ、河野外相は何も答えず、「次の質問どうぞ」と一蹴した。
さらに質問は続くが...。
記者「反応をこの場でするつもりもないということで、よろしいでしょうか?」
河野外相「次の質問どうぞ」
記者「大臣は、よい環境整備したいということで、発言、これまで抑制的、あるいは抑えてこられたと思うんですけど、実際の協議にも影響を与えるという懸念もあると思うんですが、どうお考えでしょうか?」
河野外相「次の質問どうぞ」
記者「何で質問で『次の質問どうぞ』と言うんですか?」
河野外相「次の質問どうぞ」
実に4回にわたり、「次の質問どうぞ」。

会見の最後に、記者の「大臣の従前の立場ということ、われわれもわかっていますけれども、公の場では、質問に対して、そういうご答弁をされるというのは、適切ではないんじゃないでしょうか?」という質問に、ようやく「交渉に向けての環境をしっかり整えたいというふうに思っております」と答えた河野外相。

@何も勉強していないそこいらのアホ記者が、偉そうなことを言うな。
それに比べて河野の息子は、安倍さんの指導を受けてよく育っているよ。次期総理でいいよ。

コメント

日露首脳会談、両国外相を責任者とする協議体設置決定 河野外相1月訪露へ

2018年12月02日 09時11分45秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
アルゼンチンの首都ブエノスアイレスを訪れている安倍晋三首相は1日午後(日本時間2日午前)、ロシアのプーチン大統領と会談した。両首脳は日露平和条約締結交渉の加速化に向け、河野太郎外相、ラブロフ露外相を交渉責任者とする新たな協議体を設置することを決めた。日露両政府は初会合となる外相会談を、来年1月の首相訪露の前に行う方向で調整に入った。
 両首脳の会談は通算24回目。約45分間の会談冒頭、首相は「平和条約の問題を中心に、(交渉加速に合意した)シンガポールでの議論の結果を踏まえながら、しっかりと議論したい」と強調した。プーチン氏は「両国の協力分野の発展を確認するため、あらゆる機会を使い、非常に頻繁に作業していることをうれしく思う」と述べた。今回は通訳のみを同席させる一対一の会談は見送られた。

@反日朝日は、態々色丹島の住民にマイクを向け、住民の8割が返還に反対しているとか、大統領補佐官のそんな話聞いてないとかいった部分を強調してクソのような情報を垂れ流しています。(誰も、現在住み着いている住民に出ていけなんて行っていないぞ。 負を煽るな)
で、そこいらのアホが、それを信じて悲観的になる。
戦後70年、自民党内に巣食う親中売国勢力とこうした親中メディアの売国報道が当たり前のように連日垂れ流され多くの無知な国民が自虐史観に洗脳されてきたが、基本的に祖国愛に生きる愛国者まで抑え込むことができなかったことが、今の安倍政権誕生に繋がっている。
対米従属と言わせない切れ目のない国防体制の充実度は、運命共同体としての日米安保の片務性をも凌いでいる。もはや日本のハイテク技術が米国で作られるステルス戦闘機の大部分を占めている。
とにもかくにも頑張れ安倍さん、ワンポイントリリーフの後、もう一度安倍さんということだってありうるのだ。問答無用、私は、全面的に安倍さんを支持する。

コメント

日ロ首脳合意を過半数支持 “4島返還”も過半数

2018年11月19日 11時29分12秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
14日の日ロ首脳会談で北方領土交渉について、1956年の日ソ共同宣言を基礎とすることで合意したことを半数以上の人が支持していることがANNの世論調査で分かりました。
調査は17日と18日に行いました。北方領土問題について、日ロ首脳会談で歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した日ソ共同宣言を基礎とすることで合意したことを「支持する」と答えた人は54%に上りました。一方で「4島すべての返還が必要だ」とした人が51%と半数を超え、「歯舞・色丹が返還されればよい」「4島全体の面積の半分の返還ならよい」と答えた人はそれぞれ25%、13%にとどまりました。また、来年10月から消費税率を10%に引き上げることについては「支持する」と答えた人は40%だったのに対し、「支持しない」とした人は49%に上りました。そのうえで、増税時の買い控え対策として検討されているポイント還元やプレミアム商品券の発行については、それぞれ「評価しない」人が6割を超えました。

@帰属さえ文章で確認すれば、現状でもいいんだよ。択捉・国後には軍隊がいるんだし、歯舞・色丹島にだって既に3世4世が住んでいる訳で、本気で取り返すつもりなら、我が国が核武装して初めて対等な外交交渉が始まるんだよ。
ロシアが信用できないのは、この先1000年たっても変わらないけど、2島でも返すというなら、話を進めるべきだ。

コメント