大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

即位の礼 陸自 祝賀パレード(リハーサル)

2019年10月08日 07時22分51秒 | 國體護持 ご皇室


コメント

悠仁さま   13歳に 

2019年09月06日 17時56分45秒 | 國體護持 ご皇室



衷心よりお喜び申し上げます。


國體護持とは、男系男子の天津日嗣が代々天皇となって、万世一系の皇統を継承することであります。それ以外の道はありません。

他の事はどうでもよいので、完全な警護態勢でお守りください。


コメント

昭和天皇、憲法改正・再軍備に言及

2019年08月19日 18時31分39秒 | 國體護持 ご皇室

降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ  松ぞ雄々しき人もかくあれ 昭和天皇御製

初代宮内庁長官を務めた田島道治(みちじ)氏が昭和24~28年、昭和天皇との詳細な面会内容を書き留めた記録が存在することが19日、明らかになった。記録では、昭和天皇が当時、再軍備と憲法改正の必要性に言及していた一方、国民に対して先の大戦への「悔恨(かいこん)」や「反省」を表明したいとする考えも示していた。先の大戦を回顧しながらも、国の在り方に危機感を抱いていたことがうかがえる。
昭和天皇のこれらの意向の多くは先行する研究で指摘されているが、発言の詳細は貴重な資料の1つとなりそうだ。
田島氏は23年に宮内庁の前身である宮内府長官に就任、24年から28年まで宮内庁長官を務めた。在任中に「拝謁記」と題し、昭和天皇との会話の内容をノートなど計18冊にまとめていた。田島氏の遺族から資料提供を受け公表した。
記録によると27年当時、昭和天皇は度々、日本の再軍備や憲法改正に言及。憲法については「他の改正ハ一切ふれずに軍備の点だけ公明正大に堂々と改正してやつた方がいヽ」(27年2月11日)、再軍備に関しても「侵略者のない世の中ニなれば武備ハ入らぬが侵略者が人間社会ニある以上軍隊ハ不得己(やむをえず)必要だ」(同3月11日)などと述べていた。
旧ソ連など共産主義勢力への警戒感をあらわにする発言のほか、28年6月1日の面会では米軍基地反対運動に「現実を忘れた理想論ハ困る」と批判的な見解を示す場面もあった。

@素晴らしいの一言。

ポピュリズムと言うか、政治家ならいざ知らず、現人神の陛下が大衆に迎合してどうするって事だネ。

正に戦う八月。勇気を頂いた。

NHK、無知な頭で色々脚色するな。
コメント

悠仁さまがご両親とブータンへ 秋篠宮さまと別の便

2019年08月16日 23時51分34秒 | 國體護持 ご皇室
@最近すごくよくお顔を出されるので、愛子さまと皇后さまに行って頂けばいいんじゃないか。悠仁さまは、皇位継承者であらせられるし、つい先日、学校で襲撃される事件があったばかりじゃないか。


コメント

秋篠宮さまと悠仁さま 別便で海外へ、皇位継承を考慮

2019年07月18日 17時37分13秒 | 國體護持 ご皇室
秋篠宮さまと長男の悠仁さまが来月、海外旅行をする際、飛行機事故などによる皇位継承への影響を考慮して、別々の民間機を利用される方向で調整が進んでいることが分かりました。
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、来月中旬に10日間程度、ブータンへ私的に旅行される見通しです。関係者によりますと、皇位継承順位1位の秋篠宮さまと2位の悠仁さまが同時に航空機事故などに巻き込まれ皇位継承に影響が出ないように、往復ともに2人が別々の民間機を利用される方向で調整が進められているということです。
宮内庁によりますと、これまでに皇位継承順位1位と2位の皇族が一緒に海外旅行をした記録はなく、こうした措置は初めてです。

@だから、そこまで検討しているなら、悠仁さまはブータンなんてパスすればよい。
コメント

眞子さま ペルー・ボリビアに向け出発!

2019年07月09日 13時03分03秒 | 國體護持 ご皇室
秋篠宮家の長女・眞子さまは、南米のペルーとボリビアを公式訪問するため、9日午前、成田空港を出発された。午前11時すぎ、眞子さまは成田空港で見送りの宮内庁幹部らに「行って参ります」などとあいさつをし、民間機で成田空港を出発された。
今回の訪問は、日本人がペルーとボリビアに移住してから120周年を記念したもので、眞子さまは、アメリカのヒューストン経由でペルー入りし、両国で、移住120周年の記念式典や大統領の表敬訪問などに臨まれる予定。

@長いからね・・・必ずやるよ。小室と密会させない事。
コメント

秋篠宮ご夫妻 大聖堂など視察 ポーランド・クラクフ訪問

2019年07月02日 05時39分47秒 | 國體護持 ご皇室
@陛下の大嘗祭には金をかけるなと言いながら、ご自分は官費旅行ですか? ブーメランになるから色々おしゃべりにならない事です。
皇嗣さま、戦後民主主義とは一番無縁の遠い距離にいてくださいませ。

コメント

秋篠宮ご夫妻、ポーランド到着

2019年06月28日 10時37分18秒 | 國體護持 ご皇室
ポーランド、フィンランド公式訪問に出発した秋篠宮ご夫妻は27日夜(日本時間28日早朝)、ポーランドの首都ワルシャワに到着された。

@あ、そう。
コメント

小室圭と眞子さま「南米密会」を阻止せよ!

2019年06月17日 10時25分35秒 | 國體護持 ご皇室
@下世話な話だが、眞子さまは、7月9~22日の日程でペルーとボリビアを公式訪問されることが11日の閣議で了解されたが、ニューヨーク在住の小室圭との密会を画策している節がある。13日間の日程は長すぎるし、絶対に密会を許してはならない。
この話を聞いた時に、直ぐにピンときた。
コメント

悠仁さまのブータン旅行検討=初の外国、秋篠宮ご夫妻と

2019年06月12日 01時08分07秒 | 國體護持 ご皇室
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま(12)=お茶の水女子大付属中学1年=が8月にも、ブータンを私的に訪れられる方向で検討が進んでいることが11日、宮内庁関係者への取材で分かった。
実現すれば、皇位継承順位2位となった悠仁さまにとり、初の外国旅行となる。
関係者によると、悠仁さまの中学校の夏休みに合わせ、8月後半にもブータンを訪れる方向で調整が進められている。同国は秋篠宮ご一家との縁が深く、1997年にはご夫妻が、2017年には長女眞子さまが友好親善のため公式訪問している。 


@眞子さま佳子さま、秋篠宮はいいとしても、悠仁親王はとんでもない話だ。まして何が起きるか分からない外国など絶対に反対。交通事故や先般の侵入事件など、不可解な事案(何かしらの勢力の意図を感じる)が多すぎるし、今は安全第一で学業に専念なされるべき。
コメント

天皇陛下御出席 全国植樹祭、愛知県・森林公園

2019年06月02日 13時33分40秒 | 國體護持 ご皇室
即位後初となる地方公務として1日から愛知県を訪問されている天皇陛下は2日、愛知県森林公園で、『全国植樹祭』に出席されました。

@天皇陛下万歳!

コメント

秋篠宮さま愛知県へ 日本動物園水族館協会の総会のご出席などで

2019年05月28日 19時39分23秒 | 國體護持 ご皇室
@政治的な発言は御控えになるべきです。おしゃべりが過ぎます。

コメント

皇居 即位後初 両陛下がトランプ大統領と会見

2019年05月27日 10時29分40秒 | 國體護持 ご皇室
国賓として来日しているアメリカのトランプ大統領の歓迎行事が皇居で行われた。
天皇皇后両陛下が国賓を迎えられるのは即位後初めて。

@お人柄も素晴らしい。

コメント

実は旧宮家の復活に賛成の意見の方が多い!本当に男系男子をやめていいのか

2019年05月15日 23時12分08秒 | 國體護持 ご皇室
@戦後民主主義を信奉するアホ国民やクソメディアに何を説いても無駄です。そもそも伝統(万世一系)で守られてきたご皇室を、開いたり、アホ国民のレベルに落として語る必要はありません。
女性宮家をどれだけ増やしても、陛下の代わりはできないのです。


コメント

「斎田点定の儀」 栃木・京都 大嘗祭の米産地が決まる

2019年05月14日 06時54分35秒 | 國體護持 ご皇室
天皇陛下の皇位継承に伴う重要祭祀「大嘗祭」で使うコメの産地を占う「斎田点定の儀」が13日、皇居・宮中三殿で行われた。カメの甲羅を使った占い「亀卜(きぼく)」の結果を基に、コメを育てるための「斎田」を設ける都道府県は栃木県と京都府に決まった。


@大嘗祭は天皇陛下の即位に伴って行われる儀式。2つの地方で収穫された米を食べ、国の安寧を祈るという宮中祭祀。


コメント