大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

日本郵船 CO2排出ゼロの水素燃料コンセプト船発表

2018年11月15日 10時12分20秒 | 核融合開発

我が国が独自に開発した原子力船”むつ”(昭和44年6月に進水) ちなみに「むつ」が解体された最大の要因は、今の福島と同じで無知なアホと左翼メディアが放射能汚染を騒ぎ立てた為ですが、「むつ」から漏れた放射線量はなんとレントゲン数枚分でした。


@なんだい、今から作るんかい。原子力船”むつ”のように原子力を動力とする原子力船(国防上は潜水艦だ)をもう一度作ればいいじゃないか。


コメント

フランス ニュープロトタイプ核融合炉建設

2018年10月14日 15時37分28秒 | 核融合開発

土岐市の核融合研究所。海水を原料とする核融合発電が実用化される日もそう遠い話ではありません。重水素実験で1億2000万度を超えるイオン温度を達成しています。私は、2度ほど見学に行っています。
核融合を地上で再現、持続させるには、超高温・高密度などの3条件を同時達成する必要があります。核融合点火に必要な温度は1億2000万度。太陽の中心1500万度よりもはるかに高温です。核融合科学研究所では、昨年8月に1億2000万度を達成しました。

岐阜土岐市 核融合プラズマ 1億2000万度達成!! おめでとう御座います。

科学者のグローバルなパートナーシップは、フランス南東部に最初のプロトタイプの核融合炉を建設しています。
少なくとも240億ドルのコストで、このプロジェクトは、電源投入時に世界のクリーンエネルギー需要への答えとなるかもしれません。

@我が国でもかなり先進的に、岐阜の土岐で核融合の開発が進められています。


コメント