大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

仙台 自宅に長女放置し死なせたか 25歳母親を逮捕!

2019年07月02日 05時13分59秒 | 占領弱体化政策の呪縛
仙台市で自宅に長女の陽璃ちゃん(2)を数日間放置し死亡させたとして、母親の土屋りさ容疑者(25)が逮捕された。先月30日に土屋容疑者が「娘が息をしていない」と消防に通報し発覚した。陽璃ちゃんの死因は低体温症で、土屋容疑者は丸3日間帰宅していなかった。土屋容疑者は「知人男性の家に泊まったり、仕事に行ったりしていた」「子育てに疲れ一人になりたかった」などと話しているという。

@何でも多様性・・・人間は、自分で意識しないとどこまででも自己中になれます。戦後民主主義と権利編重のクソ憲法と、弱体化政策のなせる技。反天皇・暴力革命を目指す共産党(目的のためには手段を選ばずと志位は公言している)が、未だに公党であるクソ社会。

 民族の本ついのちのふるさとへ はやはやかへれ戦後日本よ

 降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ(昭和天皇御製)
  上皇さま、どうしてこれが理解できないのでしょうか・・・

コメント

日本では、これを親が子供にやっています!

2019年03月15日 10時54分50秒 | 占領弱体化政策の呪縛
@礼節を重んじてきた日本社会、どこまで落ちて行くのでしょうか。

コメント

ハァ? 三重護国神社の宮司を逮捕 「小遣いがほしかった」初詣の賽銭を着服‥・

2019年01月31日 23時32分47秒 | 占領弱体化政策の呪縛
津市にある三重県護国神社の宮司が、神社の賽銭およそ2万5000円を着服した業務上横領の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、三重県護国神社の宮司 中野雅史容疑者(55)です。
津警察署によりますと、中野容疑者は、ことし1月2日、4日、5日に神社の賽銭、あわせておよそ2万5000円を着服した業務上横領の疑いが持たれています。
神社の関係者が、「宮司が横領している」と警察に相談したことで発覚。境内に設置された防犯カメラの映像などから逮捕に至りました。
警察の調べに対し中野容疑者は、「小遣いがほしかった」と容疑を認めているということです。
今回、中野容疑者が横領した賽銭の多くは、初詣客が投げ入れたものとみられ、警察は余罪もあるとみて調べています。

@ウムーーーーー 正に戦後体制(上から下まで、すべてがyp体制に汚染されています)

コメント (1)

わはは 特捜部、ゴーン前会長を再逮捕

2018年12月21日 10時50分44秒 | 占領弱体化政策の呪縛
東京地検特捜部は21日、会社法の特別背任容疑で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)を再逮捕した。


@さすが天下の東京地検特捜。野田中央公園の辻元清美もよろしくね!
コメント

東京地裁の専横は許されるのか? 勾留延長の特捜部請求、認めず…極めて異例

2018年12月21日 08時40分48秒 | 占領弱体化政策の呪縛

正義の女神「テミス」

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件で、東京地裁は20日、金融商品取引法違反容疑で再逮捕されたゴーン被告と前代表取締役のグレッグ・ケリー被告(62)について、東京地検特捜部が請求した勾留の延長を認めない決定をした。特捜部の請求が認められないのは極めて異例。両被告は近く保釈される可能性がある。
特捜部は同日、地裁の判断を不服として準抗告したが、同地裁の別の裁判部(家令和典裁判長)は同日、棄却する決定をした。両被告の弁護人は近く東京地裁に保釈請求する方針で、認められれば、保釈保証金を納付した上で、勾留先の東京拘置所(東京)から保釈される。


@じゃーやくざも認めてやれよ。

先進国であり法治国家でありながら、公正・公平な裁判に政治を持ち込んだらお終いだろ。三権分立が聞いて呆れる。
コメント

自国が戦争に巻き込まれたら進んで戦うか?と、問われ はいと答えた人=日本最低 パキスタンや越が高率

2015年03月18日 11時33分23秒 | 占領弱体化政策の呪縛
各国の世論調査機関が加盟する「WIN-ギャラップ・インターナショナル」(本部スイス・チューリヒ)は18日、「自国のために戦う意思」があるかどうかについて、64カ国・地域で実施した世論調査の結果を発表、日本が11%で最も低かった。
日本に次いで低かったのはオランダの15%で、日本と同じ第2次大戦の敗戦国であるドイツが18%、ベルギー(19%)、イタリア(20%)。最も高かったのはモロッコとフィジーの94%で、パキスタンとベトナムがともに89%。他の主要国は中国が71%、ロシア59%、米国44%、韓国42%、フランス29%など。
質問は「あなたの国が戦争に巻き込まれたら進んで戦うか」。「はい」と答えた人の割合は、世界全体では男性が67%、女性は52%だった。調査は昨年9~12月に計約6万2千人を対象に実施された。

@占領憲法と戦後の日本弱体化占領政策がここまで浸透していまっているという事の証であり、そうした状況に何の疑問も抱かず、自虐史観をうのみにしているアホばっかりだという事。
しかし、裏を返せば、占領政策に刃向かう私たちのような日本人が11%もいるという事で、それは明らかに占領政策の失敗と言う事になる。

いずれにしても、その時が来たら、その11%の愛国者だけで戦おうぜ!

コメント