大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

平成19年度京都府本部主催兄弟会

2007年10月08日 23時33分16秒 | 兄弟会

 於  熊野本宮大社。


今年は11月18/19日と和歌山県白浜(幹事 京都本部)で各県本部持ち回りの定例会が行われた。
18日午後5時宿に集合。
7時から食事会を兼ねて、笠原会長、増本理事長はじめ、各県本部長による意見交換。

19日午前11時熊野本宮大社を参加者全員で参拝。
午後1時、来年の再会を誓って各自帰路についた。

ついでに記しておくと、我々が宿をとった田辺市には江沢民の揮毫と講話を中国語 で刻んだ「日中国交正常化30周年記念碑」 の建立が売国の徒「二階俊博」によって計画されたところでもあります。
年金資金が122億もつぎ込まれた「グリーンピア南紀」を那智勝浦町が8300万で買い受け、そこを香港企業の「香港BOAO」蒋暁松が57億(10年後に無償譲渡)で再開発(頓挫)すると言う話でも、二階俊博の名前が出てきます。

平成19年11月18日19日 2007年
コメント