大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

米韓軍事演習始まる、北朝鮮は反発

2011年02月28日 15時43分40秒 | どうでもよい朝鮮半島
北朝鮮による挑発など、朝鮮半島有事に備えた米韓合同軍事演習が始まりました。北朝鮮側は演習に反発し、「軍事対応措置を講じる」との声明を発表しています。
「キーリゾルブ」と呼ばれるこの合同軍事演習は毎年、行われているもので、米韓連合軍の指揮系統の確認を中心に3月10日まで行われます。また4月中も行われる大規模な野外での機動訓練「フォールイーグル」も28日から始まり、北朝鮮による挑発や全面戦争に備えるとともに、北朝鮮の体制崩壊なども含む朝鮮半島の有事も視野に入れているものとみられます。演習に対し北朝鮮側は、「緊張緩和のための我々の幅広い協議提案に侵略的な軍事行動で挑戦した以上、断固たる軍事的対応措置を講じる」と反発しています。

@米国海軍のイージス艦(USS「ゴンザレス」)で3人目の韓国系艦長が誕生したそうだが、面白い民族だ。


コメント

チュニジア首相が辞任表明、後任にカイドセブシ氏

2011年02月28日 09時44分17秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
中東・北アフリカ諸国で起きている反政府デモのきっかけを作り、その後も情勢の混迷が続くチュニジアで、メバザア暫定政権のガンヌーシ首相が27日、記者会見し、「チュニジアのため」と述べ辞任を表明した。メバザア大統領は同日、ベジ・カイドセブシ元外相(84)を新首相に任命した。同国では今年1月、ベンアリ大統領が亡命し、暫定政権が発足してデモは一時沈静化した。しかしその後、有力労働組合を中心とするデモ隊が、ガンヌーシ首相ら旧与党・立憲民主連合(RCD)出身者の追放を主張。首相らはRCDを離党したが、デモは収まらず、治安が悪化していた。カイドセブシ氏は、1987年に当時首相だったベンアリ氏に大統領を解任されたブルギバ氏のもとで、外相を務めた。

@リビアの影に隠れていましたが、これだけの政変ですから何事も一朝一夕に事は運びませんね。どんな国作りが始まるか分かりませんが、流された多くの同胞の血を無駄にしない事だけを祈ります。








コメント

末は博士か大臣か? 菅、続投アピール 伊藤好雄さんを囲んで勉強会 伊藤好雄の「日本学講座」

2011年02月27日 19時29分07秒 | さむらい塾
一地方に於けるささやかな勉強会(大愚叢林─伊藤好雄の「日本学講座」)
場所 岐阜市内某所 
受講料 1回¥5,000円(飲食代含む)
講師 伊藤好雄 元楯の会一期生 昭和52年3月3日経団連襲撃事件では、YP体制打倒青年同盟の隊長を務める。


菅直人は27日午後、都内のスタジオで統一地方選用ポスターの写真撮影を行った。与野党では早期の首相退陣を求める声が強まっているが、続投意思をアピールした格好だ。同席した馬淵澄夫民主党広報委員長は撮影後、記者団に「普段の厳しい顔ではなく、良い写真が撮れた」と述べた。



@昨年9月から元楯の会の伊藤好雄さんを囲んで月一で勉強会を行っていますが、以前面白い話を聞いた事があります。伊藤好雄さんと菅直人は同年で、伊藤さんは早稲田、菅は東京工大の学生だったそうですが、その当時、歌舞伎町にあった”勇船”(高橋尚樹さんのお店)という居酒屋で、伊藤さんがアルバイトをしていた時、伊藤さんの横で皿洗いをしていたのが菅直人その人だったそうです。当時の菅はノンポリに近いひ弱な学生だったそうですが、当時は、うちの御大笠原正敏を始め、気合の入った右派系学生(本多清さん、阿部勉さんなど・・)の錚々たるメンバーが連日大トラ小トラ状態で入り浸れていたようで、その酒癖の悪い連中の醜態を連日肌で感じた菅はその反動で本格的に左翼運動に走ったとか。

私が30年ほど前に東洋さんと上京した時には既に勇船は閉店に追い込まれており、高橋尚樹さんは東中野でアートヒマラヤという輸入絨毯専門のお店を経営なさっていました。東洋さんとそのお店に一泊させていただいた思い出がありますが、その高橋さんは今や菅の政策ブレーンの一人になられたそうです。色即是空 空即是色。おあとがよろしいようで。


コメント

シナ、反政府デモ呼びかけ またもや当局の封じ込め で不発

2011年02月27日 18時02分57秒 | 暴戻支那の膺懲
中国の北京や上海では、先週に続き、民主化デモが呼びかけられましたが、現場には再び多くの警察官が動員され、上海では若者ら2人が拘束されました。北京でも、取材をしようとしていた記者が一時、連行されたり、道路も閉鎖されるなど、集会の呼びかけは徹底的に封じ込められた形となりました。

@見物人が集まっているという事はそれなりに情報を共有しているという事のようですが、様子見というか声を上げる勇気はまだないようです。しかし、こんなことでは終わらないでしょ。


コメント

北朝鮮に中東デモのビラ、当局は火消しに総力

2011年02月27日 08時41分30秒 | どうでもよい朝鮮半島
大学、市場を中心にエジプト・リビア情勢のニュース広がる

北朝鮮で、中東の反政府デモ関連のニュースが市場や各大学を中心に広がっていることを受け、北朝鮮当局は電話回線を遮断するなどの非常手段でこれを食い止めるための対応に乗り出したことが25日、分かった。米国の自由アジア放送(RFA)が同日報じたところによると、北朝鮮当局は情報の遮断と言論統制に総力を挙げているが、大学や市場を中心にうわさは徐々に広まっているという。RFAによると、両江道恵山市に住む大学生は「アフリカや中東で連鎖的な住民暴動が発生し、政権が転覆しているというニュースが広がっている」と話した。各大学に配置される保安員(警察官)の数も、従来の1人から4人に増員されたとのことだ。北朝鮮向けラジオ「自由北韓放送」は同日、咸鏡北道の消息筋の話を引用し「最近、人が集まる場所では必ず保安員が見張りをしている。国境地域では(情報の流入を防ぐため)家の電話回線が遮断されたほか、テレビを視聴できないようにするため、わずかに供給されていた電気までストップしている」と報じた。

だが、こうした北朝鮮当局の統制にもかかわらず、エジプトやリビアの民主化デモのニュースは住民の間に広まっている。北朝鮮向けラジオ「開かれた北韓放送」は同日、両江道恵山市の消息筋の話を引用し「24日朝、恵山市ヨンプン洞一帯に、エジプトの民主化デモのニュースを伝えるビラが大量に散布された」と報じた。同ラジオによると、北朝鮮当局は、国家安全保衛部(韓国の国家情報院に相当)や保安部(警察)などの要員を総動員して事態の収拾に乗り出し、拾ったビラをすべて焼却するよう住民に指示したという。

韓国軍と北朝鮮関連団体も、中東の民主化デモの内容を伝えるビラを北朝鮮に向けて散布する予定だ。韓国軍は近く「世襲政権、独裁政権、長期執権は滅びる」との内容を記したビラを大量に飛ばす方針だ。2003年から北朝鮮に向けてビラを散布する活動を行っている団体のイ・ミンボク代表(キリスト教脱北者連合会)は「今年は中東の民主化デモなどの内容を伝えるビラを数千万枚飛ばす計画」と語った。民間団体はビラを散布する際、1ドル紙幣のほかに、アスピリンや消化剤などの薬品類、ボールペン、ライター、ストッキングなどの物品を同梱することが多い。イ団長は「ラーメンなど食料品を付けると、保衛部が故意に毒薬を入れる可能性もあるため、注意している」と語った。

@ここにも鉄面皮の親子が居座っていますが、さてさて、楽しみです。
既成の価値観を打ち破り、日本人も、もっともっと怒っていいんじゃないか・・・・怒りを覚える知能すら奪われてしまったかな?
コメント

リビア首都、市街戦へ動き活発化 カダフィ氏住居に戦車

2011年02月27日 07時59分05秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
リビアの最高指導者カダフィ大佐が演説で徹底抗戦を呼びかけたことを受け、首都トリポリでは26日、カダフィ氏を支持する市民らが武装を始め、市内各所に検問所が設置されるなど、市街戦に向けた準備とみられる動きが活発化している。AP通信が住民らの話として伝えた。 武器は車や現金などとともに政権側が提供しているといい、武装した市民らが治安部隊とともに市内のパトロールを始めているという。衛星テレビ局アルジャジーラは、カダフィ氏が住居兼司令部として使っている首都郊外の「アジジーア門」の兵舎に複数の戦車が配備され、厳戒態勢が敷かれたと報じた。

現地からの報道によると、カダフィ氏が徹底抗戦を呼びかけた25日の演説後、トリポリ市内では同日夜から26日未明にかけ、ビル屋上などに狙撃手などが配置され、複数の地区で銃声が響いた。首都の一部地域はすでに反体制派の支配下にあるとの情報もある。 また、AP通信によると、首都の東200キロのミスラタ近郊にある空軍基地では、政権側が動員した戦車部隊が攻撃をしかけ、反体制派から基地の一部を奪還するなど、攻防戦が激化しつつある。

@市民に銃口を向けることを拒み、後ろ手で処刑された兵士達。




@市民に捕まり袋叩きにあう傭兵を守るのもまた市民。憎しみの連鎖はもう誰にも止められない。
コメント

中国で住民5万人と警官隊が衝突、1人死亡

2011年02月27日 01時45分18秒 | 暴戻支那の膺懲
26日付香港紙・明報などによると、中国江蘇省連雲港の農村で24日、村で起きた母子3人の死亡事件の捜査に不満を持つ住民約5万人と警官隊が衝突、住民1人が死亡、約20人が負傷した。住民は高速道路を封鎖、警察車両2台を壊した。騒動はすでに収まったという。今月14日、女性(27)とその娘2人が自宅で死亡。住民は、遺体に外傷があり、3人を殺したのは女性の夫だと主張したが、警察は心中事件と認定した。夫は村の党幹部の親類という。24日に警官隊が遺体を火葬するため引き取ろうとしたところ住民と衝突、住民1人が遺体運搬車両にひかれて死亡した。



@生意気に日本で高級ブランドを買い漁っても、こころ卑しき連中は結局卑しいものです。まして一党独裁政権でやりたい放題の党幹部の腐敗は、それこそシナの歴史そのものであり、貧しい農村で一旦火がつけばそのはけ口は必ず北京にまで及びます。厳しい取り締まりをすればするほどそれが仇となり、全国に波及することは目に見えています。期待しましょう。
コメント

TPP賛否渦巻く 政府は説明会で参加の意義強調

2011年02月27日 01時40分50秒 | くたばれ、立憲民主党! くたばれ、国民民主党!
TPP=環太平洋経済連携協定への参加に向けて政府が全国説明会をスタートさせた一方、批判的な民主党議員らも山梨で集会を開きました。玄葉国家戦略担当大臣:「成長の極めて有力な手段が、一つはやはり経済連携」
説明会では、ヒト、モノ、サービスの自由化を行うEPA=経済連携協定など包括的経済連携の必要性が強調されました。また、政府が参加を検討しているTPPに向けて日本の農業の強化策も議論されました。政府は今後、全国8カ所で説明会を開き、世論の理解を得ていく方針です。
一方、TPPへの参加に批判的な民主党議員らでつくる「国民会議」が甲府市で集会を開き、山田前農水大臣ら約150人が参加しました。集会では、TPPが関税以外にも医療や保険、サービスなど生活に結びついた分野を扱っているのに情報が伝わっていないなどと政府を批判する意見が相次ぎました。今後、TPP参加をめぐって賛成・反対の立場から国民的議論が活発化しそうです。

@本当にこいつらの頭の中を覗いてみたいと、心の底から思います。


コメント

「二・二六」将校の遺書、新たに発見 事件から75年

2011年02月26日 19時53分23秒 | 歴史検証
旧陸軍の青年将校らが「昭和維新」などを掲げて決起した1936年の「二・二六事件」で、将校ら13人が、死刑執行まで収容された東京陸軍衛戍(えいじゅ)刑務所の看守に宛てた遺書が新たに見つかった。事件から75年にあたる26日、国家社会主義者の北一輝や栗原安秀中尉ら指導的な22人が永眠する賢崇寺(東京都)で、将校の遺族らに公開された。 遺書は「古(いにしえ)も今も天地に變(かわ)りなき/誠の心一筋の道」(坂井直中尉)など、至誠の念が色濃い。対馬勝雄中尉は「後世史家ニ俟(ま)ツハ維新ニアラス現代人ノ恥辱ナリ」と記述。

看守への遺書は、別の看守3人に渡したものが知られる。将校の遺族で作る「仏心会」世話人の安田善三郎さん(85)は「内容は3人宛ての遺書と同じだが、4人目の存在は初めて知った」と言う。 「4人目」は、97年に亡くなった奈良県の野依(のより)音松さん。36年3月に看守に着任し、事件後60年以上、遺書を保管してきた。孫の宏人さん(47)が09年10月に賢崇寺に納めた。宏人さんは「祖父は私が高校生の時に遺書を見せて『立派な方々だった。このことは世間には言うな。言うと大変なことになる』といましめた」と話す。 事件に詳しい評論家の松本健一さんは「長年、複雑な思いで保管してきた貴重で大切な資料だ。地方出身の看守にとって、将校は自分たちの貧苦や不平等を救おうとした者と映り、心を通じ合わせたのだろう。


@・・・・・・・・・・・合掌。
コメント

リビア首都で治安部隊が発砲、死者か

2011年02月26日 15時43分53秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
反体制デモが続くリビアでは、カダフィ体制に反対する勢力が東部に加え、西部でも都市を制圧しつつありますが、首都トリポリで25日に行われた反体制デモに治安部隊が発砲し、死者が出ている模様です。 首都トリポリでは25日、市内数か所で反体制派によるデモが行われ、治安部隊が銃撃でこれを鎮圧、中東の衛星テレビ局「アル・アラビーヤ」によると7人が死亡したということです。一方、反政府勢力がほぼ掌握した東部のベンガジでは、金曜礼拝後に大規模な集会が開かれ、カダフィ政権の支配下にある首都トリポリの市民との団結を呼びかけました。こうした中、最高指導者のカダフィ大佐は、首都トリポリで演説を行いました。
「我々は国民の意志でどんな敵も打ち負かす。私は首都トリポリで民衆の真ん中にいる!」(最高指導者 カダフィ大佐)中心部の広場での演説の様子は、国営テレビで中継され、集まった支持者らを前にカダフィ大佐は、「国を守れ!」「必要であれば武器庫を開放する!」と述べ、あくまで反体制派との徹底抗戦で臨む構えを示しました。

@カダフィーって、ほんと鉄面皮ですね。











コメント

2.26事件から75年 国体を守るのは軍隊である 自衛隊が目覚めるときこそ、日本が目覚めるときだ

2011年02月26日 10時01分50秒 | 運動指針



コメント

朝鮮総連本部、整理回収機構が仮差し押さえ

2011年02月25日 09時23分47秒 | 便所の糞蝿と売国奴
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物について、東京地裁が18日付で整理回収機構(東京)による仮差し押さえを認める決定を出し、同機構が21日に仮差し押さえを行っていたことがわかった。同地裁は2007年6月、同機構が旧朝銀東京信組などから買い取った債権のうち、約627億円分を事実上の朝鮮総連への融資と認定し、朝鮮総連に全額の返還を命じる判決を言い渡した。この判決に基づき、同機構は同本部の土地・建物を差し押さえようとしたが、登記上の所有者が朝鮮総連の関連会社名義になっていたため、名義を朝鮮総連の代表者に書き換えるよう求める別の訴訟を起こし、1、2審で請求が認められた。朝鮮総連側は現在、最高裁に上告中で、判決が確定すれば強制執行が可能となる。仮差し押さえは、強制執行に備えて債務者の財産を保全する手続きで、同機構は「念のための保全措置として、仮差し押さえを行った」としている。


@元公安調査庁長官の緒方重威や三塚博の元秘書満井忠男などが介入して差押えの妨害をしたことでも有名。戦後民主主義体制下でミイラ取りがミイラになった典型的な例。他の職員は大丈夫か? あこぎな事はしていないか?
コメント

「なぜ中国の独裁許す」民主化の激動 米国内で疑問噴出

2011年02月25日 07時37分16秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
中東・北アフリカの民主化の激動が、米国の中国への姿勢に微妙だが重要な変化を生み始めた。オバマ政権が同地域での民主主義の拡大に支援を表明するたびに、非民主主義の中国はどうかという疑問が政権内外から提起され、その疑問が同政権に中国の政治的抑圧への注視を改めて強める効果をもたらすようになったためだ。中東・北アフリカでの激動が米国の対中関係に与える意味を改めて明確に説いたのは大手研究機関AEIの中国専門のダン・ブルーメンソール研究員(元国防総省中国部長)で、23日に「中国が示した態度は中国が国際的な指導権を発揮できないことを証明した」という趣旨の論文を発表した。

同論文は、中国当局が同地域での民主化の拡大の自国への余波を恐れて、国内での情報統制やデモ抑圧を強め、同地域の情勢に対しては沈黙を保っている状態を「国際的リーダーシップの発揮どころか、万里の長城の陰に隠れてしまった」と評した。また、米側に対してG2論に代表されるような中国国際的リーダー論を撤回することを求める一方、共産党独裁の中国でも同様に民主化の抗議が本格化する可能性をも想定することを提案した。大手紙のウォールストリート・ジャーナルも22日の「北京とアラブの反乱」と題する社説で、経済成長が目覚ましく、経済の自由は認められていたものの政治の自由がなかったバーレーンでの反政府運動の燃え上がり現象を中国にも適用し、「経済発展はやがては政治権力独占の失陥につながる」という中国系米人学者ミンシン・ペイ氏の言葉を紹介して、中国の現政治体制への危機を警告した。

オバマ政権を正面から批判することの多い共和党保守派ではさらに明確に「米国の盟友だったエジプトのムバラク大統領に民主主義的ではないという理由で即時辞任を求めるならば、なぜ中国の独裁政権の辞任を求めないのだ」(ラジオ政治評論で有名なラッシュ・リムボウ氏)というどぎつい意見も頻繁に表明されるようになった。大手紙ニューヨーク・タイムズも最近の社説で「リビアのカダフィ政権は武装ヘリコプターで自国民を殺し始めたが、こういう自国民の大量殺害をいったん始めた政権は中国以外は必ずそう遠くない時期に倒れていった」と述べ、中国当局の天安門事件での自国民主活動家の殺害に言及した。

@立場、立場で非常に面白いですね。まぁそれにしてもこれが歴史の必然ならば、シナ、朝鮮も必ず崩壊すると100%断言できます。その前に日本をなんとかしなきゃね!
コメント

ギリシャで大規模デモ、緊縮財政に反対 警官隊と衝突

2011年02月24日 20時35分48秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
財政危機に陥っているギリシャで23日、パパンドレウ政権の緊縮政策に反対する全国規模の24時間ストライキが今年初めて行われ、一部で参加者と警官隊が激しく衝突した。警察発表によると首都アテネ(Athens)、テッサロニキ(Thessaloniki)、ピレウス(Piraeus)などで少なくとも3万6000人が参加。アテネ中心部の国会議事堂前にあるシンタグマ広場(Syntagma Square)では、覆面の若者たちが機動隊に石や火炎瓶を投げつけ、これに機動隊が応酬し発射した催涙ガスであたり一帯が覆われた。前年、財政破綻寸前で欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の支援を受け、緊縮財政策を課されたヨルギオス・パパンドレウ(George Papandreou)首相の全ギリシャ社会主義運動(PASOK)政権は、給与や年金カット、増税、国有部門の見直し縮小など一連の赤字削減策を断行。今月には、3000億ユーロ(約34兆円)もの債務を少しでも縮小するため、計500億ユーロ(約5兆円)相当の国有資産を向こう5年間にわたって賃貸する計画を発表していた。

@ここはいつも(昨年の5月も)荒れまくりますね。元気があって非常によろしいんじゃないでしょうか。





コメント

中朝国境で数百人がデモ=軍部隊が鎮圧、死傷者情報も―北朝鮮

2011年02月24日 19時55分18秒 | どうでもよい朝鮮半島
24日付の韓国紙・朝鮮日報は北朝鮮内部の消息筋の話として、中国との国境に近い北朝鮮新義州で18日、住民数百人と当局が衝突したと報じた。同筋によると、金正日労働党総書記の誕生日の連休(16~17日)が明けた18日、新義州の市場を取り締まっていた保安員(警官に相当)が商人を殴り、被害者は意識不明の重体に陥った。家族は激しく抗議、周りの商人らも多数加勢し、デモに発展したという。一般住民も集まりそうになると、当局は直ちに治安機関・国家安全保衛部と軍部隊を投入し、デモを鎮圧。4、5人が死亡し、数人が負傷したとの情報があるほか、新義州一帯に非常警戒態勢が敷かれたとの観測が出ている。 

@キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!  





コメント