すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

モッコ岳登山口〜大深山荘〜松川温泉 10/14

2022-10-14 20:12:36 | 裏岩手縦走路

今日は避難小屋の冬支度のため、モッコ岳登山口から大深山荘へ。

モッコ岳周辺の紅葉はすでにピークを過ぎる。

10月に入ると霜柱も立つようになり、登山道の泥濘期となります。

今日は鳥海山を遠望出来る小春日和。

諸桧岳の平らな山頂部もすでに落葉。

石沼はこの時期としては珍しく、満々と水を湛える。

前モロビからは一旦下り嶮岨森へ。今日はすれ違う人も少なく、晩秋の静かなトレイルでした。

赤や黄色の派手な見栄えの良い紅葉も良いんでしょうけど、葉を落とした景色の中にも美しさを見出すことが出来るのではないでしょうか?

嶮岨森を過ぎると眼下に鏡沼。風もなく、まさに鏡のような水面に秋空を映す。

道中、落ち枝の処理等しながら昼頃には大深山荘に到着。

山荘到着後は、水を使ってトイレ掃除、居室モップがけを行って、雨水槽のバルブを切り替えて、表の簡易タンクの水抜きをして物置に収納。これで、冬支度は完了です。

晩秋の源太湿原。草紅葉が終わると、光輝く草の原となります。

松川温泉が近づいてくるにつれブナ林となり、

丸森川を渡るとブナ林の黄葉のピークでした。

八幡平エリアの木道は老朽化著しく、気温低下で登山道は泥濘期を迎え足元が悪くなっています。足元に気をつけて歩いてください。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大深湿原木道修繕 10/2

2022-10-02 18:55:07 | 裏岩手縦走路

好天続く八幡平。今日は大深湿原まで上がって、懸案だった湿原の木道修繕を行いました。

週末の大深山荘は宿泊利用者も多かったと思いますが、最後に出発された方が居室のお掃除をしてくれて、とても気持ち良かったです。さらに我々で、居室のモップがけやトイレ掃除もして、キレイにしておきました。

今日のメインは老朽化進む大深湿原の木道修繕。遅くまで残雪が残り積雪荷重もかかる場所なので、木道も傷みます。

脱落していたものは、元の位置では収まりが良くないので、台座として敷いていた丸太を一本外し、地面にぴったりと接するように配置。

刈り払い作業も多く、分担地域も広範囲にわたり、通行量やお天気によって優先順位も決まるので、なかなか手をつけられないでいました。。。遅きに失しした感はありますが、ご了承ください。まあまあ良い感じに仕上がったと思います。

残りの無雪期の登山シーズン、皆さん、ケガなどありませんように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モッコ岳分岐〜モロッコ沼(通称)刈り払い 9/25

2022-09-25 19:38:32 | 裏岩手縦走路

秋田のパークボランティアホシガラスの会から、ぶに君が刈り払い修行に来てくれました。こういう技術は若い世代に伝えていきたいと思っており、嬉しい限りです。

登山道の刈り払いには、二つのための刈り払いがあると考えます。一つめは登山者が歩きやすくなるための刈り払い。二つめは登山道脇に高山植物を繁茂させるための刈り払い。今日はその概要をつかんでもらう1日。

Kたろうさんにも、ぶに君の武者修行の指南役に一役買ってもらいました。

ぶに君の夢の実現に向けて、今日は一歩踏み出せたかな?

秋田と岩手の力を合わせ、八幡平から秋田駒の藪漕ぎ無しの夢のドラゴントレイル構想。期待してるぞ!ぶに君!

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モッコ岳 刈り払い 9/21

2022-09-21 19:02:01 | 裏岩手縦走路

日本を縦断しながら台風14号が通過していきましたが、八幡平はさしたる被害もないようで一安心。

今日はモッコ岳分岐を挟んで、前後の登山道刈り払いです。

ここは刈り払いを早い時期に行うため、秋になると若干モシャモシャとなるので、2回目を刈るようにしています。

モッコ岳分岐を過ぎると、笹を刈る量が増えます。こういうところがモシャモシャしやすいところなんです。

笹が両サイドから伸びてくると道が狭くなってしまいます。粘り強く、道型を作って行くことが肝要。

モッコ岳周辺も紅葉してきましたが、今夏の長雨の影響か、発色悪く落葉も早いようです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大深山荘〜大深湿原 刈り払い 9/3

2022-09-03 19:57:37 | 裏岩手縦走路

これだけ刈り払いをしてもまだまだ終わりません。

本日より、大深山荘から源太分岐へ松川温泉へのショートカットの刈り払い開始。

今年は雨降りが続き、スケジュールも押せ押せ。源太分岐まで何日で行けることか。。。

大深湿原はもう草紅葉です。

今日は湿原から、縦走路水場分岐へのショートカットを刈り払いして終了。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏岩手縦走路刈り払い 8/6

2022-08-06 20:29:03 | 裏岩手縦走路

いよいよ裏岩手縦走路の刈り払いも佳境。

前回は六曲の急登を終えたところで終了し、あとは大深岳と八瀬森分岐の中間地点の刈り払い作業終了地点まで到達するのみ。

八瀬森分岐まで刈り上がってきたら、例によって分岐から少し秋田県側担当地域を10mほどサービスカット。

今日は、比較的狭いところの刈り払い。刈る前はちょっとモシャモシャ感が出ちゃってますが、、、

刈り払いが終わればスッキリです。刈り払い直後は、刈った笹類で歩きづらいかもしれませんが、少し経てば落ち着いてきます。

とそして、今シーズンの裏岩手縦走路の担当分終了!

と余韻に浸る間もなく、大深分岐から源太ヶ岳方面の刈り払いへと続く。

立秋ともなれば、ノガリヤス類でモシャモシャです。

刈り払いが終われば、登山道が遠くからでもハッキリと分かるようになります。今度は源太ヶ岳山頂へ向かっての刈り払い、3〜4日ほどでしょうか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏岩手縦走路刈り払い 7/31

2022-07-31 19:41:29 | 裏岩手縦走路

連日の好天で、刈り払い作業は順調に進んでおります。

昨日は小畚山山頂を目指しての作業です。刈り払いの済んだ登山道は、歩きやすい状態となっています。

7月末の週末ともなれば登山者も多く、往来に気をつけながら。

そして小畚山到着!と言ってもここで終わりではありません。

返す刀で小畚鞍部から六曲の登り返しの刈り払いも取り付いて!

とそして今日。裏岩手縦走路名物の六曲の九十九折れの刈り払い。

6個のコーナーを終え、八瀬森分岐に迫る勢いで今日は終了。もう1日あれば、裏岩手縦走路の2ndステージ終了出来るかなあ。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏岩手縦走路刈り払い 7/29

2022-07-29 20:04:12 | 裏岩手縦走路

一昨日大深岳手前まで作業が進んだところでしたが、昨日は山頂を越え、八瀬森分岐の手前まで。

歩けばすぐでも、刈り払い作業はなかなか前に進みません。

大深山頂を越えると、八瀬森へ続く県境尾根が見渡せます。

そして今日、まず樹海ラインにニホンジカ。本来八幡平にはいないのですが、これから徐々に増えてくるのかなあ。。。

小畚山から三ツ石山荘の刈り払いは、今シーズンから雫石の管理員さんに替わりました。ということで、一旦、大深小畚鞍部まで下り、最初に小畚山を終らせる作戦です。

下りながらの刈り払いは、作業がやりずらかったりするので、小畚山まで登りながらの刈り払い。

小畚山まで終わったら、鞍部から六曲を登りながら刈り払いすれば、今シーズンの裏岩手縦走路は終わるのですが、あと何日かかるかなあ。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏岩手縦走路刈り払い 7/27

2022-07-27 19:45:24 | 裏岩手縦走路

いよいよ2ndステージに突入した裏岩手縦走路の刈り払い。お天気が続き順調に進んでいます。

昨日は水場分岐手前からスタートし、まずは大深岳分岐を目指します。

イワオトギリやアキノキリンソウのような黄色い花が咲き始めると秋近し。

稜線上と言えど、晴れれば汗が止まらない。でも、雨の中の作業に比べたら快適です。

作業後は大深湿原の水場に寄って水分補給。キンコウカが咲き始め、湿原にも秋の気配を感じるようになりました。

今日は大深岳分岐を目指して、その後は行けるところまで進む!

まず最初の目標を昼前にクリア。

最終的には大深岳山頂まで肉薄。

刈り残してあるエゾオヤマリンドウの開花はまだ先の話ですが、これが咲く頃には山は秋を迎えます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裏岩手縦走路刈り払い 7/25

2022-07-25 19:04:37 | 裏岩手縦走路

少しずつお天気が、雨降り傾向から晴れ傾向へ向かい始めました。

裏岩手縦走路の刈り払いの1stステージ完了目指して、昨日今日と連日畚岳登山口からの通勤です。

1stステージの最深部、最後に残ったのは嶮岨森から前モロビの間。鞍部は特にモシャモシャ状態です。

今朝はお天気悪く、霧に煙る石沼が幻想的。

雨のトレイルもまた良いのですが、連日降り続くとさすがにそろそろ乾いて欲しい。

鞍部道標から2ピッチほどの作業で、やっと1st終了。

今年は雨が多くて、裏岩手縦走路の刈り払いが捗りませんでした。嶮岨森の登りの足取りも重く、大深山荘へ移動。

大深山荘に着いたら、即2ndステージスタート。これからは小畚山までの刈り払いとなります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする