すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

TAJテレフェス第1回技術コンテスト

2008-03-30 20:44:44 | テレマーク
3月29日。
TAJ主催の第1回の技術コンテストが田沢湖スキー場で行なわれました。
  
ゆきむしチームはかなり健闘!オープンクラスK太2位。S平3位。これはスゴいですよ!
  
細革クラス。参加者4名でしたが、ジョンおじさん、カンさんの応援もあり、クラス優勝できました。ありがとうございます。2位の人は・・・。
  
わがRASU-Tの教え子たちも頑張りました!カラスちゃん、15、お疲れ様でした。
 
その夜は、ウェルカムパーティーの後、まほろば倶楽部事務所にて4時まで深酒。翌朝の結果は明らか・・・。反省。
そして、久しぶりのトニーの登場!モンチュラの田口さんもトニーといっしょに記念撮影。


懐かしい顔にも会えたし、なかなか楽しい2日間でした。
大会関係者の皆様、コンテスト参加の皆様、ありがとうございました。

会長、K太、S平、カラス、15、お疲れさん。そしてヒロくん、番長、ありがとね。

コメント (12)

コソ練@安比

2008-03-27 18:27:43 | テレマーク
週末にそなえ、今日は K太と2人、安比でコソ練。
しかし安比のリフト代は高い。1日券が¥5,100・・・。県内のスキー場の中で最も高いんじゃないですか?昨今の物価上昇は、低所得者には大変負担の重いものです。
 
K太はプラ靴にK2World Pisteという仕様。アグレッシブに攻める。
  
私は細革。アゾロエクストリームプラスにFISCHER OUTBOUND CROWNという仕様。抑えて抑えて・・・。3ピンのビンディングなので、コブに入るとブーツがちぎれそうになる。

そもそも我がホームゲレンデと比べてはいけないが、やっぱり安比はでかいし、人も沢山いた。
しかし、私はホームゲレンデ下倉が好き。
コメント (7)   トラックバック (1)

雨でもやる!

2008-03-26 20:36:31 | レッスン
水曜はカラスの日。そして午後からK太も合流。
朝方はさらっと雨が降りましたが、9時頃になると雨は上がる。
昨年のカラスちゃんラストレッスンは雨のため中止となりましたが、今シーズンのラストはなんとか出来そう。いや、雨でもやる!今シーズンのカラスちゃんは目の色が違うのだ。
 
午前中は雨に降られずになんとか終えましたが、午後のレッスン開始直前からやや強く降り出し、しばらくは様子見。20分ほど待ち、小降りになったところで即レッスン開始。
第3リフトで上がると、上はミゾレで板が滑らない。これなら小雨に当たりながらでも滑る雪のほうがいいということで、第2リフトを使いシルキーコースで練習。
 
最後まで、ビジョビジョになりながらも頑張りました。カラスちゃん、K太、お疲れさん。
週末は遅刻、忘れ物ないように、時間に余裕をもって出発のこと。どちらも頑張れ!
コメント (4)

店長とテレマーク@網張スキー場

2008-03-25 19:25:52 | テレマーク
週末にそなえて、細板でコブのコソ練をやるべく網張スキー場へ。
駐車場で、これから姥倉に行くというモンベル盛岡店々長と世間話をしながらゲレンデを眺めていると、ICI盛岡店々長もお仲間と滑っていらっしゃる。コソ練に来たはずが、どうしてどうしてコソコソ出来ない状況。
 
今日は盛岡でも16℃。ゲレンデも暑かったです。気温上昇と日射でゲレンデはグサグサ状態。1日でずいぶん融けたように思います。
昨晩は第2リフトの途中ぐらいから雪だったようです。第2リフトで上がってみたのはいいものの、ベタベタな雪に足を取られ練習にならず。やっとの思いで第1リフトまで降りて、こちらでコブの練習。
昼食後は店長と第1リフトを3本。
それにしても、この店長のスマイリーな滑り、良いですねえ。リフトに乗車中の方も、店長に熱い視線を注いでいます。

そして、ご満悦の店長。最近話題の「絶対上手くなる!ポーズ」。
店長、今日はお疲れさんでした。そして、ごちそうさまでした。


春子谷地からの岩手山。この辺もずいぶん雪が融けました。
コメント

3月23日 八幡平モミ山ツアー

2008-03-24 19:39:58 | 八幡平(積雪期)
3月23日。
当初、この日はステップソール釣りツアーの予定でしたが、急激な融雪によりスキーを使っての釣りツアーは困難と判断し、八幡平モミ山ツアーとなりました。
ご参加はアツイさん、ジョンおじさん、カンさん。そして、番長、私。
 
当日はひじょうにいい天気で、これ以上無いツアー日和でしたが、風も無くかなり暑かったですね。八幡平市の最高気温16℃だったとか。どうりで・・・。
連日の春の陽気で、ご覧のように、アスピーテラインも路面の露出している部分が目立つようになりました。アスピ-ラインの除雪が始まる前に、路面が見えるなんてことは今まで無かったことです。
 
それにしてもアツイさん。「アツイさん」の異名をとる所以はこれ。みんな「暑い!暑い!」言ってるのに、アツイさんだけはジャケット着たまま、メットも被ったまま歩いても平気。恐るべし・・・。
鉱山側からのルートは、この融雪で使えそうもないので、この日はダイレクト尾根を行く。
  
モミ山のいたるところにクラックが走っています。クラックのそばには近づかない。
 
季節が1ヶ月前倒しで来た感のある八幡平モミ山をみんなエンジョイ。
滑り出す前のあのポーズ、あの掛声。これからオールメンズツアーの恒例としましょう!肩の力が抜けて、ひじょうに良い。

アツイさん、ジョンおじさん、カンさん、番長、お疲れさん。
そして会長、わざわざゲートまでお出迎えありがとうございました。
コメント (6)

細革の集い

2008-03-22 20:49:39 | レッスン
今日の「細革の集い」は懐かしい顔ぶれ、W夫妻、アツイさん、ジョンおじさんの4名様のご参加となりました。
ご存知、「絶対上手くなる!ポーズ」。


皆さんエンジョイ出来たようですが、私ひとり73mmの細板にかなり翻弄され、ザックザックのゲレンデにやっつけられてしまいました。恐るべし73mm。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

ラスティーハウスでビデオチェックが終わった後は、ジョンおじさんと近くの沢へ。
沢に到着して釣り支度のまだ整わないジョンおじさんを出し抜いて、いきなり私の竿に9寸イワナがヒットする。
久しぶりの大物に感激。ジョンおじさん悔しがる。
結局、暗くなるまで粘りましたが、2人でこの1匹のみ。しかし、この大きさには満足。ゲレンデの憂さ晴らしが出来ました。

明日の朝も釣るぞ!ジョンおじさん、よろしく!




コメント (2)

久しぶりのW夫妻

2008-03-21 19:51:42 | レッスン
かつて北欧のテレマーク旅行でご一緒したW夫妻。今回は久しぶりの八幡平です。相も変わらず仲の良い夫婦でうらやましい限り。
その節は現地の宿の手配やら、お宅に泊めていただいたりと大変お世話になりました。
 
今日はそのW夫妻とアツイさん、3人のストックワーク講習。
朝方は、太平洋側から来る湿った冷たい空気でガスが立ちこめていましたが、お昼前からはスッキリと天気は回復。ご覧のように霧氷もきれいでした。
 
午前中はプルーク姿勢でのストックワーク。W旦那は飲み込み早く、良い動きをしていました。
この頃はまだゲレンデもカチカチでしたが、午後になると気温も上がり、雪が緩むとザクッとした感じで滑りづらかったですかね?日が差してくると途端に、枝に着いたエビの尻尾はすっかり落っこちましたが、その散りばめられたるエビの尻尾もまたいとおかし。
 
午後はテレマーク姿勢でのストックワーク。W夫人もいい具合にストックを操れるようになりました。アツイさんもこの2日間で、よく動くようになりました。

W夫妻、アツイさんお疲れ様でした。楽しんでいただけましたか?
お天気も良く、いい1日でした。しかし、雪は減るいっぽう・・・。
コメント

融雪進む

2008-03-20 21:36:00 | 釣り
アツイさん、久しぶりの八幡平。
およその到着が10:30ということで、それまでの小1時間、近くの沢で釣り。
川原の雪がみるみる減っています。残念ながら、ステップソール釣りツアーは中止。
 
融雪が進むにつれ水量も増え、イワナの動きも徐々に活発になってきているようです。
 
暖かくなって、動物たちの動きも活発になっているのかな?
この五本指の足跡はイタチ科の仲間のもの。大きさからして、テンのものではないかと思います。そして、目立つ場所に糞。夏場、登山道の石の上とかにこんな細長い糞がよくありますが、おおかたオコジョやテンのものです。肉食ですが、オオカメノキの実なども食べるようです。この糞の中にあるのは何の実でしょう?

レッスン後は、アツイさんK太とまた川原へ行く。
アツイさんにいいところを見せようと思いましたが、夕方の釣果は0。残念。
ご覧のように、雪解けが進む八幡平。もう春です。

アツイさん、K太、お疲れさんでした。

スケジュールの確認はコチラから→RASU-T
コメント (2)

チベット騒乱を憂う

2008-03-19 20:17:01 | Weblog
なかなか収拾のつかないチベット状勢。チベット自治区以外にも青海省、甘粛省、四川省にもチベット系住民は多く、ラサの騒動は周辺に飛び火している。
毎年7月になれば四川省の四姑娘山のトレッキング、来月早々にはインドシッキムヒマラヤトレッキングと、チベット系住民の住む場所を訪れる機会も多く、放ってはおけない問題である。
武力、暴力では何も解決しない。また新たな憎しみの感情を生むだけ。新しい火種を作っただけ。現に10年前も同じような光景がチベットであったではないか?
アフガン戦争、イラク戦争も、国際法上違法としか思えない拘束、尋問。結局テロとの戦いとか言いながら、また新たなるテロリストを作っているというような状況。暴力では何も解決しない。
ダライ・ラマ14世がおっしゃる通り、非暴力での問題解決を望む。

それにしても、日本のお寺さんは何もメッセージを発しないんだろうか?天台宗、真言宗の方々はどう思ってらっしゃるのか?
高野山、比叡山のHP覗いてみましたが、何もリアクション無し。それとも、TV、新聞とかで何かメッセージを出しているんでしょうか?こういう時こそ、お坊さんのお知恵を拝借したい。

ダージリンから見るカンチェンジュンガ(8598m)
コメント (2)

ポールにアタック

2008-03-19 19:40:19 | レッスン
水曜日はカラスの日。午前中はロングターン。午後は不整地。

ポールにも果敢にアタック。ポールにもかなり慣れて、写真だけだと、なかなかイケてる。
シーズンも残りわずか。月末、成長の証を田沢湖で見せてくれ!
コメント (2)