すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

上坊の一本桜

2012-05-13 13:51:08 | 八幡平(里)

雫石側・小岩井の一本桜は、すっかり定番観光スポットになり、桜の時期になれば道路も渋滞するほどですが、こちら八幡平側の上坊牧野の一本桜も、それほどではありませんが年々撮影に訪れる方が増えています。

昨日あたりが満開だったと思いますが、昨日の岩手山はガスの中。今日はお天気も良く、バックに残雪をいただく岩手山がばっちり見えて、絶好の撮影日和となりました。一本桜が咲き終われば、これから初夏を迎える八幡平です。

 

打ち掛け姿の花嫁さん、そして、撮影マニアの方のみならず、普通の観光客の方も来るようになりました。ここの桜も、ずいぶん一般的になりましたね。

 

私の仕事も、これから夏仕様。海外トレッキングが来週から始まります。

今シーズンのスキーシーズンは終了です。今シーズンもたくさんの方に、お越しいただきました。ありがとうございました。

コメント (2)

黒谷地起点 八幡平山頂と茶臼山荘往復

2012-05-09 17:52:53 | 八幡平(積雪期)

本日は、来シーズンの八幡平大縦走に向けての下見2回戦。 

車が2台あれば、アスピーテライン見返り峠から茶臼岳を目指せば良いんですが、なんせ1人なので、頑張って車まで戻ってくる必要があります。ということで、黒谷地起点で八幡平山頂と茶臼岳の往復になりました。

 

黒谷地口には数台の車がすでに止まっていました。GWも終わりましたが、まだ滑る方いるんですね。嬉しいです。源太森までは、切り開きの緩い登りです。先行していたのは、下倉で良くお会いするガンジュさんでした。

 

ご覧のように、要所要所にツアー標識があります。旧八幡平スキー場山頂が1番で、八幡平山頂が300番です。切り開きの道を高度を上げていくと、茶臼と岩手山が隣り合わせて見えるようになります。

そして、源太森のピーク。・・・と言っても、八幡平の台地にぴょこっと突き出たヘソみたいなところです。

源太森から八幡平山頂方面の展望。緑に見えているのは、ほとんどがアオモリトドマツで、厳冬期には美しい樹氷原となります。しかし、ご覧のように特徴のない平坦な地形なので、積雪期の八幡平山頂付近は、ガスった時には要注意です。

 

こんなに良い天気なら、八幡沼湿原を気持よく駆け抜けられます。雪解けが進めば、まずヒナザクラやショウジョウバカマといった花が咲き始めます。無雪期も良いところです、八幡平。

八幡沼の展望台からの八幡沼。沼の中央部がそろそろ見えてきそうです。

スタコラサッサと歩いた結果、スタートから1時間で八幡平山頂に到着。展望台もずいぶん顔を出しました。

山頂付近から源太森方面を見るとこんな感じ。源太森はまさに八幡平のヘソ。遠くに茶臼岳も見えますが、山頂から見ると、茶臼もヘソ程度にしか見えません。

 

八幡平山頂から再び黒谷地湿原へ戻り、今度は茶臼岳への登り。こちらも緩い登りなので、ステップソールのほうが快適に登れます。

八幡平山頂から茶臼山荘まで、スタスタと歩いた結果50分で到着。茶臼の山頂もかなり融雪が進みました。

 

小屋の周辺もだいぶブッシュが出てきましたが、小屋下斜面はまだまだ積雪量十分。せっかくなので、小屋下を1本滑った後、黒谷地への帰路につきました。

来シーズンのGWはステップソールの機動力をフル活用しようと思ってます。けっこう面白そうですよ。

コメント (2)

藤七温泉~前モロビ縦走

2012-05-08 20:34:01 | 八幡平(積雪期)

GWが終わったと思ったら、お天気続き・・・。こればっかりは仕方ないですね。

本日は、藤七温泉~モロビ岳~前モロビと縦走しました。緩やかな裏岩手縦走路の尾根歩きには、やっぱりステップソールですね。

 

モッコ岳ツアーと同じく藤七温泉からのスタート。今日はモッコ岳は登らず、東側オープンバーンをトラバース。

 

モッコ岳ツアーでは何度も登り返した東側オープンバーンからモロビ岳まではゆるい登りが続く。シールで登るより、ステップソールのほうが快適。

 

ルート取りによりトドマツの濃い林を抜けるところもあります。。モロビ岳は緩く広い山頂で、ガスった時には要注意ですが、この緩やかな尾根歩きは、快適そのもの。来シーズンのGWにはぜひツアーコースに入れたいですね。

と、日曜日に雨にやられた前モロビに到着。すっ飛ばして来きたので、出発から1時間20分で到着。

今日歩いたのは、写真右から左。モッコ岳から前モロビ間。ご覧のように緩やかな尾根の連なりは、まさにステップソール向き。

アスピーテラインを八幡平温泉郷へ下りながら、里に近づいてくると、春紅葉が見事でした。季節は春から夏へ移ろう。

ちなみに、昨日の小岩井の一本桜。

コメント (4)

GW後半ツアー

2012-05-07 23:27:28 | テレマーク

GW後半は毎日雨に降られました。

5/3は鳥海山、鉾立から御浜神社の予定でしたが、雨脚が強く風もあり、替わりに旧乳頭スキー場で、ステップソールでレッスン。気合いです。

雨中のステップソールレッスンにテンションが下がるどころか、徐々にアップ!

 

翌5/4は鳥海山祓川から七ツ釜のちょっと上まで。あまり期待しないで行ったところ、ガスは時折降りてくるものの、思いの外悪くない。しかし、天気が読めないので、七ツ釜の少し上の斜面で登り返して2本滑った後、無理せず途中下山。

祓川に戻ってくると、山頂付近まで見えてくるじゃありませんか・・・。

5/5は秋田駒。GWに入ってからの暑さと雨で融雪のスピードがアップし、林道を下から旧アッスルスキー場のトップまで板を担いで歩き、あとは沢沿いコースを八合目避難小屋まで。ガスが濃く、ここも残念ながら、山頂まで行けず・・・。途中、クマにも遭遇。

 

GW最終日5/6は裏岩手縦走路の前モロビ。天気予報は晴れ後、昼過ぎから雨、ところにより雷。

 

山頂までは良かったんですが、下山途中から雨で、雷もゴロゴロ言い始めたのでスピード下山。あとは皆さんご存知のように東日本は各地で大荒れで、八幡平も一緒でした。落雷と雹の降る中ラスティーハウスへと車で下山。けっこう怖かったです。

 

お天気には恵まれませんでしたが、ご参加の皆様のご協力で無事終了出来ました。大変お疲れ様でした。

今シーズンもありがとうございました。

コメント (9)