すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

安比岳分岐から安比岳方面刈り払い 9/30

2022-09-30 19:15:10 | 八幡平(無雪期)

安比岳分岐から先は、安比地区の管理担当地域ではありますが、こちらからのアクセスが圧倒的に良いので、ちょいちょいお手伝いしております。

今日は分岐から出来る限り刈り払いを進めます。

昨年、かなり一生懸命作業したところですので、今年は昨年比50%OFFで作業効率アップ。

八幡平の笹を侮ってはいけません。毎年、地道に作業を続けるに限ります。

来年はもっと良い道になっていることでしょう。

もう9月も終わり。八幡平の紅葉シーズンの序盤戦終了。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地〜安比岳分岐 登山道整備 9/23

2022-09-23 19:39:00 | 八幡平(無雪期)

今夏の長雨もあり、転石で歩きづらくなっていた黒谷地から安比岳分岐の間の登山道。今日は整地作業してきました。

大量の水が流れれば、石も流すようになります。結果としてゴロゴロ状態となってしまいます。

小さな折りたたみスコップで整地して歩きやすくし、脇に寄せた石も法面の崩落予防として役立てます。

ずっとしゃがんだままの作業は腰に悪い。

だいたい予定していた場所まで整地して本日終了。

登山道脇の高山植物も徐々に色付いています。

黒谷地湿原の草紅葉はもう色褪せていくばかり。

降雨後に木道を歩く際には、よく滑りますので十分注意してください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八幡平 9/19

2022-09-19 19:15:54 | 八幡平(無雪期)

今日は八幡沼周辺パトロールと源太森付近登山道整備。

連休最終日でしたが、天気予報があまり芳しくなかったせいか、訪れる人も少なく、秋の静寂に包まれる八幡平。

今日のメインは源太分れから源太森へ向かう森の中の登山道の整地作業。今夏の長雨で、転石で歩きづらくなっていました。

地道に没頭してやれば、歩きやすい状態になります。地面に這いつくばってやる作業嫌いじゃないです。何組かの方々には労いの言葉もかけていただきました。ありがたいことです。

草紅葉の八幡沼湿原。少し湿っていれば色鮮やか。日が差せば黄金の原。

足元の小さな紅葉にも目を向けて。パステルカラーのサワギキョウ。

八幡沼周辺は赤や黄色の紅葉はあまりありませんが、アイヌ語で言ったらカムイミンタラでしょうね。・・・神の庭。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地木道修繕 9/18

2022-09-18 19:57:57 | 八幡平(無雪期)

秋の行楽シーズンが本格化し、アスピーテラインからのアクセスが良い黒谷地湿原への往来も増えていきます。今日は黒谷地木道のクマの泉前の木道交換です。

まず水場前の木道交換から。手始めに、古い老朽化著しい木道を剥がします。

文字にすれば簡単ですが、地道な手間のかかる作業です。

クマの泉のコーナー黒谷地側には、長年の積雪荷重等によって傾いてしまった木道が2枚。腐食も進んでいます。

古いものを剥がして、新しいものを傾きが無いように固定します。

1日作業で、クマの泉前の木道環境は改善されました。業者さんが入っての工事は、1年で30mぐらいしか進まないので、このような管理員の地道な補修作業は継続しなければなりません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地木道修繕作業 9/4

2022-09-04 17:42:21 | 八幡平(無雪期)

この間から、黒谷地木道の急傾斜箇所・通称「黒谷地の壁」の階段化を進めております。

まず材料の運搬。黒谷地口から50mぐらいは業者さんが工事した新設の木道。これからも毎年少しずつ更新されていく予定です。

そして木道剥がし。

傾斜や土中の状態に合わせて板を設置していきます。

再利用可能なものは、ひっくり返してキレイな面を出して再設置。

今シーズンの階段化作業はこれで終了です。これで雨の日でも安心。

剥がした再利用可能な木道は徹底利用。木道が完全にボロボロで、ほぼ地面みたいなところに移植して、見違えるように良くなりました。と言っても、修繕必要な箇所はまだまだあるんです。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安比岳 刈り払い 9/2

2022-09-02 21:10:51 | 八幡平(無雪期)

今日は前回8/24の作業の続きで、安比岳登山道の山頂付近の刈り払いです。

安比岳分岐から鞍部まで一旦降って、安比岳山頂までは一瞬ながら急登。刈り払い機を担いでいると思いの外しんどいのです。

前回終了点まで到着。前回の刈り払い跡もだいぶ馴染んできました。

何年経ったか、もうカウント出来ないぐらい放っぽらかしの区間なので、刈り払いと言うよりは笹との格闘です。

登山道上の最高地点には手作り補助看板ありますが、本当の山頂は藪漕ぎしないと到達出来ません。

今日は通称小山田ピークまで終了。来年の山頂付近は良い感じになると思いますよ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地木道修繕作業 8/31

2022-08-31 17:54:30 | 八幡平(無雪期)

本当によく降ります。今日も雨。

雨が降らなくても、ちょっと怖かった黒谷地湿原の木道の急勾配箇所。通称「黒谷地の壁」。老朽化も進んで怖さ倍増でした。前回まで2日間の作業で、最も勾配のきつい木道2枚分を終えましたが、今日はその続き。写真は前々回作業前の状態。

古い木道を引っぺがして、再利用可能なものも活用し、かなりの自信作となりました。

下りの恐怖感も、これでかなり少なくなることでしょう。・・・と言っても、まだ作業は続く。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地・木道補修/御在所沼遊歩道 8/28~8/29 

2022-08-28 18:47:47 | 八幡平(無雪期)

8/27

八幡平の木道はあちこちで老朽化が進み、専門の業者さんの木道更新工事も、昨年から少しずつやってくれてはいますが、まだほんの序の口。

昨日は、黒谷地湿原へ向かう木道の急勾配箇所の階段化へ向けて資材運び。階段の部材は重く、黒谷地口からの往復は堪えました。

斜度20°はある斜面に木道。老朽化が進み、足場板を打ち付けても、すぐに抜けてしまいますし、そもそもこの斜度で階段ではない設計は不親切。昨日はまず木道2枚分を剥がして、木道1枚分の階段を設置して終了。

8/28

今日は八幡平ヒルクライムという自転車の大会があり、7:00からアスピーテラインが通行止め。仕方なく樹海ラインを通って見返峠へ向かい、黒谷地湿原へと向かいました。

みくり沼の畔はイワイチョウの黄葉が始まっています。

ガスの源太森。今年はシメシメした天気が続きます。

時折小雨も混じるお天気です。濡れた木道はよく滑ります。お気をつけくださいませ。

そして、昨日残した半分を終わらせ、とりあえず最も勾配の急な木道を階段にしました。言うのは簡単ですが、実際やってみると大変さが分かると思うのですが。。。

土中に岩が点在しているので、真っ直ぐな感じには出来ませんでしたが、だいぶ恐怖感なく降りれるようになったかな?今シーズン中に、急勾配箇所の片側完全階段化を目指しています。

最後に御在所沼遊歩道についてのお知らせ。今夏の度重なる大雨で、園地内の赤川に架かる小橋に土砂が堆積し、小さな堰堤と化してしまいました。

つまり、橋が橋として機能していません。学習院側、赤鳥居側のどちらにも告知しておりますが、学習院側は五色沼の東屋から先は通行止め。赤鳥居側も橋の手前までは降りて来れますが、赤川を越えて五色沼までは入れません。

学習院側から橋の手前まで行くと、このような感じに堆積土砂で木道がすっかり隠れてしまいました。

そして赤川に架かる小橋は、堆積土砂でこのように川床が上がってしまい、堰堤のようになってしまいました。これではさすがに人力では対処できません。業者さんにやってもらう手筈を整えております。工事の終了までは、学習院シェルター側から入ってもらい、五色沼見学へ行ってください。よろしくお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安比岳登山道整備 8/24

2022-08-25 19:22:14 | 八幡平(無雪期)

8/24は安比地区の管理員さんと、安比岳登山道の倒木処理、刈り払い作業でした。

黒谷地から安比岳分岐までは、こちら八幡平の担当エリアですが、分岐から先は基本的には安比側の担当となりますが、時に協力して作業に当たることもあります。

頻繁に来るところではないので、来た時には出来ることを最大限。

倒木処理も人数いれば、あっという間。

安比岳山頂付近はしばらく機械での刈り払いをしていないので、モシャモシャ感が相当あります。

今年は雨風で倒木も多い。

1458mの三角点から刈り払い作業スタート。

1458地点をスッキリさせて、登山道上の最高地点を目指しますが、、、、

作業量多く、目的の半分で終了。

刈った後には笹が散らばってますが、10日もすれば落ち着いてくると思います。ご了承ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長雨いつ終わる 8/18

2022-08-18 22:33:50 | 八幡平(無雪期)

かなりの降水量をともなった大雨が続き、八幡平のお山も飽和状態。

今日は刈り払いの手を休め、黒谷地の木道の浮桟橋化を止めるべく、木道固定と排水路作りの1日です。

浮桟橋化を止めるにあたり、水切りの排水路を何箇所か掘りました。文字にすれば簡単そうですが、笹が根を張り巡らせたところに排水路を拵えるのは難儀な作業です。

簡易的な固定ですが、作業の手応えは十分あり。

固定完了。これで次回の出水時の浮桟橋化はなくなるはず。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする