テレマーク&トマト 和泉屋AK.T

夏は南郷トマト農家、冬はテレマークスクール&ガイドの和泉屋AK.T~~
南会津の楽しい田舎暮らしのブログです!

トマト収穫、始まりましたー!

2017-07-25 20:00:56 | トマト

毎日、雨雨雨雨!いったい梅雨はいつ明けるのでしょうか?

とうとう梅雨も明け切らぬうちに、トマトが色づき始めましたよ~

待ちに待ったトマト収穫、始まりました

今年から面積倍増。トマトも倍増!

だといいのですがねえ…

今シーズンも、よろしくお願いいたしまーす

会津田島祇園祭。

今年は雨の中のお祭りでした…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨、真っ只中。

2017-07-06 18:51:54 | トマト

空梅雨かと思っていたら、梅雨前線が一気に活発化。この地も大雨警報が出され、一時、2年前の北関東・南会津豪雨を思い出させるような降り方になったが、無事に収まる。

しかし、その後山陰や九州で大きな被害をもたらすことになってしまった…。被災地には本当にお見舞い申し上げたい。あの「線状降水帯」の地獄のような雨。怖いんですよ…。

さて、そんな雨降る中、埼玉のお茶の産地狭山から電車を乗り継ぎ応援に来ていただきました!

今回の作業のメインは、直定苗の草取りと育苗ハウスの草取り・片付け。そこまで手が回らずに、ぼうぼうにしていた所をキレイに!

助かりました~。お茶も美味しかったです。ありがとうございました

クロマルハナバチも働いていますよ。

今年は6月の低温で開花が遅くなり、ハチを導入しても肝心の花が咲いておらず、ハチさんにはずっと巣箱の中で耐えていてもらいました。

今は3段目の花盛り。ハチくん、今までの分を取り戻そうとブンブンブン、飛び回っています。

1段目のトマトが、赤ちゃんのこぶしぐらいになって来ました。初出荷は田島の祇園祭ぐらいになるかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと一息、かな…

2017-06-28 21:21:51 | トマト

21日には東北南部も、いよいよ梅雨入りしました!でも、空梅雨気味ですね。

雨は降らずとも、やはり梅雨。湿度が高く、日が差せば真夏の蒸し暑さです。

定植は終わったものの、一息も出来ず。通路に生えた雑草は防草シートでねじ伏せます。

休む間もなく、ハウス20棟の防草シート敷き。は~、休みて~

そんなさなか、長野県車山高原から爽やかな風が…

テレマークインストラクター仲間で、素敵な宿「コロモデ ゲストハウス」を営む佐藤ご夫妻がはるばる訪ねて来てくれました!

世界を旅し、いろいろな経験から今に至るお二人。私もなにか感じるものがあります。

一度、宿のお料理に私のトマトを使っていただいたこともあり、この度は生産者を訪ねる意もこめてこんな奥会津にわざわざ来てくださいました。ありがとう!

休憩してたら、見慣れないトンボが迷い込んできた。希少種のサラサヤンマ。

夏ですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定植、完了!一応…

2017-06-18 19:31:52 | トマト

大忙しの五月が過ぎ、さらに大忙しの六月が待っておりました~

今年から始めて挑戦した挿し木苗の育苗。うまくいったのかどうかも分からず、定植の日を迎えました。

まずは初挑戦の直定です。挿し木で育苗した苗を、直接畑に植えつけます。挿し木育苗はほとんどダメになる苗はなかったのですが、どうも成育にバラつきがあり、特に肥切れ気味でエサくれ万歳苗が目立ちました。これは来年への課題ですね。

そして今年も各地から応援の方々がやって来てくれました!

まず直定苗の定植には、岩手から専務のご両親じーちゃん&ふくちゃん。植え床の草取りも含め、5日間も滞在していただきました。本当に感謝です…。そして、スポット的に田島から魚屋じーちゃん&鉄砲ぶちカツイチさん。みなさん、ありがとうございました!

そして今回初参戦、東京からテレマークスキーヤーのヤッホーM田さん&N山さんも応援に駆けつけてくれました!

M田さん&N山さんは3日間の滞在で草取りもやってもらいました。助かりました~

私と専務は、みなさんの速いペースに煽られながら、穴開けに集中です。

まずはこんなかたちで、前半の直定苗の定植が終了しました。

次は新しいハウスへのポット苗定植です。

さあ、一気に新しい畑も定植しちゃうぞ!と、いきたかったのですが、6月に入ってあり得ない低温の日々。

最低気温が5℃前後、最高気温が15℃前後ととんでもない日が続き、トマト苗の生育がストップするという事態になってしまいました…。

この度、せっかく埼玉から来ていただいたFさんご夫妻、そして東京のS部長には、植え床の草取りに専念してもらいました。

みなさんのお力を借り、育苗ハウスを片付けポット苗を植え付ける準備も手伝っていただきましたよ。

ようやく予定より4日遅れでポット苗の定植が始まりました!

今回は東京・千葉からタカノっち&おがちゃん、そして引き続きS部長、魚屋じーちゃんに植えつけていただきました。

みなさんこの度も本当にありがとうございました

さーて、トマト苗の定植は終わりました。終わったけど終わった気がしませんわ。この寝転がりたいような芝生?ラフ?

この雑草との戦いがこのまま始まりまーす

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大忙しの五月

2017-05-22 18:56:10 | トマト

う~っ、あっつい

ここ和泉屋トマト農園がある地点でも日中30℃に達しました。しかも、早朝は寒いくらいの8℃という猛烈な温度差。

身体、ぶっ壊れます…。

辛いのはなにも人間だけではない。じねんと育っていたトマト苗も、ハウス内の40℃越えには耐えられず、とうとう高温障害が出てしまいました~

今後、この温暖化の対策を考えていかないとねえ。

さて、育苗の合間にはどんどんと本圃の準備を進めております。

今まで12棟だった畑が、この春から22棟になったのだから、心も身体も余裕がなくいっぱいいっぱいの毎日です。

5月4日に仮植したトマト苗は順調に葉を広げ、お隣同士が重なり合ってきました。

こうなると、光の取り合い合戦が始まり、隣に負けじと上に上にだらしなく伸びる徒長が始まってしまいます。

そうならないようにと、苗どうしの間隔を広げ、いざこざが無いようにします。

はい、これでケンカしないで大きくなってくださいね。

今年はですね、新しい試みもしているんです。普段、おバカ男子として評価されている私でも、やるときゃやるんです。

昨年まで3,000株だった植えつけも、今年は5,200株となります。さすがにこの数量はとても手に負えそうもないので、

半分の2,600株を、断根苗の挿し木育苗を導入し省力化を図っています。

小さなペーパーポットに土を詰めます。初めての作業で、マンネリ化した専務との会話も弾みます。

送られてきた苗は、根を切り落とされた断根苗。これを戸惑いながら土に挿していきます。

あとは銀ぎらギンの養生トンネルに入れて密閉し、3日間管理します。この3日間が辛抱です。

以前、接ぎ木を自分でやった時、幼かった私は気が気でなく養生トンネルを覗き過ぎて失敗したことがありましたっけ。

もう大人です。大丈夫です!

待ちに待った4日目。早朝、覗いてみました~!

見てください!ほぼほぼ、上手くいっていました~!あとは、徐々に換気と光を入れて慣れさせましょう。

農業って、楽しいですねえ

大忙しの五月。定植に向けて作業はまだまだ続きます!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加