すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

大黒森環境整備 10/7

2022-10-07 18:46:25 | 旧八幡平スキー場

八幡平にも初雪が降り、冬のシーズンに向けての支度も急ピッチで進めていかなくてはいけません。今日は、組合員4名が集まって、大黒森(旧八幡平スキー場)の第3ゲレンデパノラマコースの環境整備でした。

雪付きの悪い箇所を機械で刈り払いブッシュの根元をなるべく低くしたり、笹原に分け入りブッシュの手入れをしたり。

作業用の道を整えることも重要です。

朝6時から昼12時まで、広大なゲレンデなので成果が分かりづらいですが、かなり広げてもらいました。

第3ボトムから見上げる第3ゲレンデ。どこまで滑走環境を快適化出来るか?

継続的な整備が重要です。ほったらかしでは、またすぐ元通りです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八幡平初雪 10/6

2022-10-06 19:33:30 | 八幡平(無雪期)

目覚めると岩手山に冠雪。ニュースでも初冠雪を伝えているので、盛岡の気象台からも確認できたようですね。

ハイマツの枝は霧氷。笹の葉の上に積雪。地味に八幡平も初雪でした。県境の気温計を見るのを怠りましたが、氷点下になっていたと思います。

岩手山の初冠雪と八幡平の初雪が同時になるのは、あまり記憶にありません。山の冬支度もそろそろ始めないといけませんねえ。

この景色に触れる度、『白い坂道が空まで続いていた〜♪』と一人で勝手に目頭を熱くするのです。

池塘の水面に初氷。

源太森。派手な紅葉も良いですが、薄く白くアオモリトドマツが化粧をした景色も秀逸ではないでしょうか?

黒谷地デッキも雪景色。公園財団の方がデッキ周りのロープを外して、冬支度を着々と進めております。

黒谷地から茶臼山荘までは剪定作業をしながら。機械では処理しきれない笹を手鋸で刈っていきます。

カエデ類、ミネザクラ等が葉を落として、登山道が明るく見通し良くなりました。

午後になっても茶臼岳山頂には、まだ雪が残っていました。遠く初冠雪の岩手山。

茶臼岳山頂付近は、昨日の強風でほとんど落葉。

これから紅葉のメインはアスピーテライン モミ山あたりでしょう。ちょうど週末にかけて良い頃合いと思いますが、お天気がどうなりますか?

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

県境尾根(八瀬森山荘〜曲崎山)刈り払い 10/3~10/5

2022-10-05 23:08:57 | 秋田の山(無雪期)

10/3~10/5は、秋田県のお仕事で八瀬森山荘から曲崎山の刈り払い。

裏岩手縦走路から見る県境尾根の八瀬森登山道は長い。ましてや八瀬森山荘から先ともなれば、八幡平エリアの本当の最深部です。

今シーズン刈り払いを終えた箇所はすこぶる歩きやすいのですが、2泊分の荷物を背負って、さらに刈り払い機も担いでとなれば、本当に行くだけで重労働です。

八瀬森分岐から関東森の間は、ここ数年の刈り払いで、相当環境が改善しています。あと少しで藪漕ぎ無しで歩けるところまで来ています。

10/4は寒気が降りてきて雨風強く、作業を放り出して帰りたくなるような状況でしたが、皆さんの頑張りのおかげで曲崎山まで到達出来ました。

クマの仕業か積雪荷重か?曲崎山の山頂標式は無残に倒れてます。しかし、ここピークに辿り着いた登山者は今年何人いるのだろう?八幡平エリアで、最も踏まれていないピークであることは間違いありません。

この環境をさらに改善出来るかどうかは、継続的な作業が出来るかどうかにかかっています。

八瀬森山荘の老朽化は著しいものがあります。これはこれでありなのかもしれませんが、せめてトイレ環境だけでも良くして欲しいですね。

少々作業しながら、帰宅の途に着きます。

第3湿原からは、昨日山頂に立った曲崎山が見えました。いつの日か、藪漕ぎ無しで秋田駒まで繋がる日を夢見て。

作業に携わった皆さま、大変お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大深湿原木道修繕 10/2

2022-10-02 18:55:07 | 裏岩手縦走路

好天続く八幡平。今日は大深湿原まで上がって、懸案だった湿原の木道修繕を行いました。

週末の大深山荘は宿泊利用者も多かったと思いますが、最後に出発された方が居室のお掃除をしてくれて、とても気持ち良かったです。さらに我々で、居室のモップがけやトイレ掃除もして、キレイにしておきました。

今日のメインは老朽化進む大深湿原の木道修繕。遅くまで残雪が残り積雪荷重もかかる場所なので、木道も傷みます。

脱落していたものは、元の位置では収まりが良くないので、台座として敷いていた丸太を一本外し、地面にぴったりと接するように配置。

刈り払い作業も多く、分担地域も広範囲にわたり、通行量やお天気によって優先順位も決まるので、なかなか手をつけられないでいました。。。遅きに失しした感はありますが、ご了承ください。まあまあ良い感じに仕上がったと思います。

残りの無雪期の登山シーズン、皆さん、ケガなどありませんように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安比岳分岐から安比岳方面刈り払い 9/30

2022-09-30 19:15:10 | 八幡平(無雪期)

安比岳分岐から先は、安比地区の管理担当地域ではありますが、こちらからのアクセスが圧倒的に良いので、ちょいちょいお手伝いしております。

今日は分岐から出来る限り刈り払いを進めます。

昨年、かなり一生懸命作業したところですので、今年は昨年比50%OFFで作業効率アップ。

八幡平の笹を侮ってはいけません。毎年、地道に作業を続けるに限ります。

来年はもっと良い道になっていることでしょう。

もう9月も終わり。八幡平の紅葉シーズンの序盤戦終了。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八幡平/三ツ石山/鞍掛山 ツアー 9/27~9/29

2022-09-29 20:17:59 | 岩手の山

アルパインツアーの八幡平・三ツ石山・鞍掛山の3日間のツアーをツアーリーダーとしてご案内してきました。

初日は、ご参加の皆さんと盛岡駅で合流し、バスで一路八幡平へ。現地ガイドさんの案内で、黒谷地から八幡平のハイキング。予報よりもお天気も良くなって、黄金の原の八幡沼湿原を満喫。

2日目は三ツ石山登山。前夜に降った雨で、登山道は泥濘んでいましたが、お天気は徐々に回復し、往来も少な目で結果としてちょうど良い感じでした。

三ツ石山の、おそらく今シーズンの紅葉ピークと言えるのではないでしょうか?発色が今ひとつだったかもしれませんが、その瞬間にしか感じ取れない美があるものです。

泥濘むトレイルを懸命に登った上での光景です。感慨もひとしおだったのではないでしょうか?下山後は松川温泉の秘湯の宿でリラックス。

最終日は、宮沢賢治先生との縁も深い、「くらかけの雪」の詩碑もある鞍掛山。先生が盛岡中学、盛岡高等農林学校の学生の頃、植物や鉱物の採集に訪れた場所でもあります。また周辺住民の憩いの山と言えるでしょうね。東京で言ったら高尾山みたいな。

岩手山を眼前に、展望も素晴らしい鞍掛山の山頂に、地元の園児も元気に登って来ました!ツアー参加の皆さんも、園児たちの登頂に拍手で出迎え。良い出会いがありました。

あったかい気持ちなって、新コースゆっくり下山。下山後は、盛岡冷麺の名店ぴょんぴょん舎の冷麺焼肉セットで盛岡の食を堪能してから盛岡駅で解散。

皆さん、遠路お越しいただき、ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

姥倉山 9/26

2022-09-26 19:30:46 | 岩手山

今日は松川温泉から姥倉山のパトロール。

紅葉シーズンの三ツ石山は平日でもかなりの賑わいですが、姥倉山の登山道は静寂そのもの。良い道なんですけどね。

別働隊が刈り払い済みです。

所々で落ち枝を処理したり、剪定作業したり。

姥倉山の南峰到着。今年は雨に悩まされることが多く、濡れずにいられる幸せ。

必要なところには補助看板もあれば、道迷いもないでしょう。

遠く紅葉の三ツ石山も見えますが、今年の紅葉は発色があまりよろしくないようで。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モッコ岳分岐〜モロッコ沼(通称)刈り払い 9/25

2022-09-25 19:38:32 | 裏岩手縦走路

秋田のパークボランティアホシガラスの会から、ぶに君が刈り払い修行に来てくれました。こういう技術は若い世代に伝えていきたいと思っており、嬉しい限りです。

登山道の刈り払いには、二つのための刈り払いがあると考えます。一つめは登山者が歩きやすくなるための刈り払い。二つめは登山道脇に高山植物を繁茂させるための刈り払い。今日はその概要をつかんでもらう1日。

Kたろうさんにも、ぶに君の武者修行の指南役に一役買ってもらいました。

ぶに君の夢の実現に向けて、今日は一歩踏み出せたかな?

秋田と岩手の力を合わせ、八幡平から秋田駒の藪漕ぎ無しの夢のドラゴントレイル構想。期待してるぞ!ぶに君!

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒谷地〜安比岳分岐 登山道整備 9/23

2022-09-23 19:39:00 | 八幡平(無雪期)

今夏の長雨もあり、転石で歩きづらくなっていた黒谷地から安比岳分岐の間の登山道。今日は整地作業してきました。

大量の水が流れれば、石も流すようになります。結果としてゴロゴロ状態となってしまいます。

小さな折りたたみスコップで整地して歩きやすくし、脇に寄せた石も法面の崩落予防として役立てます。

ずっとしゃがんだままの作業は腰に悪い。

だいたい予定していた場所まで整地して本日終了。

登山道脇の高山植物も徐々に色付いています。

黒谷地湿原の草紅葉はもう色褪せていくばかり。

降雨後に木道を歩く際には、よく滑りますので十分注意してください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モッコ岳 刈り払い 9/21

2022-09-21 19:02:01 | 裏岩手縦走路

日本を縦断しながら台風14号が通過していきましたが、八幡平はさしたる被害もないようで一安心。

今日はモッコ岳分岐を挟んで、前後の登山道刈り払いです。

ここは刈り払いを早い時期に行うため、秋になると若干モシャモシャとなるので、2回目を刈るようにしています。

モッコ岳分岐を過ぎると、笹を刈る量が増えます。こういうところがモシャモシャしやすいところなんです。

笹が両サイドから伸びてくると道が狭くなってしまいます。粘り強く、道型を作って行くことが肝要。

モッコ岳周辺も紅葉してきましたが、今夏の長雨の影響か、発色悪く落葉も早いようです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする