すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

渓流風景

2007-05-31 22:39:04 | 岩手の山
最近の渓流沿いの風景。いよいよみずみずしく、そして彩り豊かな季節へと移り変わっていきます。

雪解けが遅かったところでは、まだウドもちっちゃいです。

クリンソウ

シラネアオイ

トビケラやカゲロウもどんどん羽化が始まってます。イワナも水面に上がってくるようになりました。

コメント (2)

クマ出没!

2007-05-29 16:35:30 | 八幡平(里)
今日は八幡平市の防災無線で、クマ出没のお知らせが放送されました。いよいよクマも本格始動でしょうか?
どっかのゴルフ場に出没したらしいですが、山菜採り、渓流釣り等、入山される方は十分注意して下さい。鈴つけて歩いてたら、まずクマの方が逃げていきます。必要以上に怖がることはないと思います。しかし、タケノコ採りの方は気をつけて下さい。この時期、クマもタケノコ食ってますから・・・
コメント (2)

今日の岩手山

2007-05-28 22:02:40 | 八幡平(里)
昨日の雨は山頂付近では雪だったようで、朝方は薄っすらと積雪が観察されました。もっとも、新雪は午後にはすっかり融けました。

山頂付近の残雪もすっかりちっちゃくなってきました。
山の緑もいつの間にか、ずいぶん色鮮やかになりました。いよいよ夏山シーズン到来です。秋田駒ケ岳では6月1日山開きだそうです。
コメント

八幡平天然物

2007-05-27 23:14:43 | 釣り
放流魚と雑じっていない天然物。サルミンコーラも付いていません。

源流イワナの面構え。ご覧ください。

黒味を帯びたこの魚体。これが雑じりっけなしの八幡平のイワナです。
どこで釣ったかは秘密です。残念。
コメント

米内川

2007-05-25 14:44:22 | 釣り
米内川。
盛岡市内を流れる中津川の上流にあたるこの川は、盛岡市の水源にもなる清流である。しかも市内から20分ほどで、いい釣り場なのだ。盛岡市民のお手軽渓流釣り場として人気なだけに、魚はスレている。

里山を流れるこの川には、ユキシロは入り込んでいない。水も澄んでおり、八幡平の川に比べたら水温も高そうだ。魚も毛鉤に反応するのだが、釣れない。魚影は濃いのだが・・・

ハヤ、ヤマメの魚影が確認できる。かなりハヤが多いような・・・

川のすぐ横をJR山田線が走っています。線路横の深いプール。大物が潜んでいる気配はあるのだが・・・

中津川、米内川とも漁協が管理していないので、遊魚券購入の必要がない。ちょっと空いた時間を過ごすには、盛岡市内からの近さもあり、いいところです。5月の釣りにちょうどいい川でしょうか。
コメント (2)

今日の岩手山

2007-05-22 22:32:31 | 八幡平(里)
今日1日でかなり山頂付近の雪が融けました。松川もユキシロで増水してます。

昨日とほぼいっしょの場所からの撮影です。
どうですか?
・・・あんまり違わないか?
コメント

米代川某支流

2007-05-22 22:02:48 | 釣り
鹿角市米代川某支流。
とても良い釣行が出来ました。

なかなか良い渓相です。もうユキシロは入ってない。

ルアーにはかなりヒット。しかも、良い型ばかり・・・

良い型のヤマメもあがりました。きれい・・・

テンカラでも3匹。エサ釣りには無い、魚との駆け引きがたまらないです。

カディス(とびけら)フライをくわえる無垢なイワナ。オレンジ色の斑点があります。
久しぶりのテンカラ釣りでのヒットは嬉しかった・・・




コメント (5)   トラックバック (1)

今日の岩手山

2007-05-21 22:09:45 | 八幡平(里)
今日の岩手山です。
山頂付近の雪解けもかなり進んできました。鷲の雪形も出てきました。

八幡平・平笠の牧場の一本桜。先週末で花は散ってしまいました。

週末で、だいたい田植えも終わりました。
もうすっかりスキーシーズン終わりっていう雰囲気です。

コメント

今日は滑れず・・・

2007-05-20 22:53:44 | 釣り
天気予報では、今日は徐々に回復傾向ということで、八幡平・前諸桧に滑りに行く予定を立てていました。
待ち合わせは6時ラスティーハウス。会長、K太はすでに到着していましたが、私、15分の遅刻・・・いけません。
アスピーテラインのゲートオープンが8:30なので、それまでは近くで釣り。
昨日の釣果をうけて、会長はかなり浮き足立っている様子でしたが、釣果はイマイチで3人で5匹・・・まあ、良しとしよう。
そして、肝心のスキーのほうはというと、山のガスがとれずに断念。どうも、今年は天気の巡り合わせが良くないですねぇ。
スキーを諦めた我々は、早速雫石川水系の川へ移動。
こちらも笹濁りで、水量も多い。

最初は、竜川と安栖川の合流付近で竿を出すが、唐揚げサイズのヤマメを2匹。

ヤブがうるさく、釣りづらいことこの上ない。
その後、安栖川の上流へ移動してみたが、さっぱり・・・
再び竜川戻ってきたがダメ・・・
会長は4時まで釣ったところでタイムアップ。
K太と私は、志戸前荒沢まで足をのばしてみるも、小物3匹・・・山菜採りのおじさんの話では、けっこう入渓者がいたようです。日曜日ですからねぇ。仕方ない。

沢沿いにはミズが群生している。春先のミズは瑞々しくていいですね。

必要な分だけいただいて帰りました。



コメント (2)

笹濁りの川で

2007-05-19 22:03:14 | 釣り
昨晩、弱い地震があり、その後眠れなくなってしまい、思い切って八幡平に車を走らせた。
そして、朝4時半。明るくなり始めた頃、いつもの沢で釣り開始。
小雨が降り沢は笹濁りの状況で、急激な増水ということも考えられ、退路を断たれないように、つねに気をつけながらの釣りでした。

しかし、こんな日は案外釣れるもの。入渓者もいない。この時期、この天気、この時間から釣りする人もおるまい・・・
増水している場合、さすがのイワナも流れの弱い場所に避難している。ポイントをしっかり押さえていけば、まず間違いない。正味1時間半の釣りで6匹。

なかなか良い型のイワナが釣れました。

コメント (2)