すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

大黒森環境整備 2/5

2023-02-05 19:07:06 | 旧八幡平スキー場

今日は事務局長と大黒森の環境整備。冬季も地道に、旧八幡平スキー場エリア内の滑走環境を整えております。

人力での整備は、スピード感をもって進めていくことは叶いません。

しかしながら、そう言う地道な6年にもわたる整備作業の成果をハッキリと感じることが出来ます。

事務局長が滑っている背景の林は、まだ手入れ前の状態。細かいダケカンバ密に生い茂っています。

極相状態に近い林になるには、長い年月を要しますが、極相状態と言っても、常に変化し続けるものです。

スキーヤー、スノーボーダーの方々には、植生、生態系についてもある程度の知識を持って欲しいと思います。

知識と経験を蓄えて、観察力と想像力をもって山に入って欲しいなあ。。。

環境整備が終わった後は、キャット道脇に注意看板を設置。エリア内で、皆が気持ちよく時間を過ごせるように、注意看板に目を通していただき、ご協力をお願いいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 1/29

2023-01-29 17:55:23 | 旧八幡平スキー場

今日は番長と環境整備です。昨日同様もしくはそれ以上の荒天。

まずラッセルで体を温め現場まで。

今シーズン中にやり遂げたい、新規ルートの完成。

番長に加勢いただいて、今日はおかげさまで捗りました。ありがとう。

スキー場閉鎖から15年以上も経てば、木々もそれなりに成長しています。これからも地道に作業を続けていくしかありません。

作業を終えたら、様子見がてらのダウンヒル。

忙しい日々を送っている番長に、手ぶらで帰ってもらうわけにはいきません。

環境整備のお礼です。山の雪を堪能してください。

と言いながら、ちゃっかり写真を撮ってもらいました。

普段偉そうなこと言って、山行って全然滑れなかったら説得力ありません。そこそこの雪で、そこそこのパフォーマンス。

見た目の格好良さだけ求めていては滑れません。理屈からのドラゴンの境地。

林間を滑るのは、そう簡単ではありませんが、合わせる力が重要です。雪質、斜度、地形。。。

どんなに理屈が分かっても、現場での量も大事。練習の質も大事ですけどね。頭でっかちではいけません!

世の中、口で滑る人も多いとか少ないとか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 1/28

2023-01-28 18:05:58 | 旧八幡平スキー場

昨日の好天から荒天。強風吹き荒ぶ大黒森。

政府の方針もウィズコロナで行くようなので、八幡平にも賑わいが戻ってくるかと思いきや、このところの極寒の天候のせいなのか、御在所の駐車場には昨年ほどの駐車台数はないような気がします。

とは言え、キャット運航は地道に行なっております。キャット運航の収益が環境整備費にも使われます。

−10℃以上に気温は上がらず、常時風も吹き付け、なかなか厳しい環境下でしたが、モロビコースの環境整備です。

旧八幡平スキー場の在りし日の姿を覚えている方も徐々に少なくなってきて、一元さんだったら、こんな手間のかかることやってるとは知らずに滑っていることでしょう。地道な作業を続けていくことで、往時の滑走環境に近づけていけたらと思います。

我々が思っている以上に木は成長している。細い木を間引いて、徐々に樹間を広げていきます。何が大変って、雪掘り作業が大変。時間のかかる作業です。快適ツリーランコースになるのはいつの日か。。。

寒すぎる。さあ、帰ろう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 12/21

2022-12-21 20:39:56 | 旧八幡平スキー場

北陸では大雪で大変なことになっていますが、除雪作業のご苦労お察し申し上げます。こちら八幡平は、日本海側のそれほどでは無いものの、順調に積雪量が増え滑走環境は整いつつあります。

とは言え、油断は禁物です。強風下での急激な積雪ではクラックが生じ、それが隠れている場合もあります。

今回の雪はやや湿度高め。ウインドクラストした斜面では、さほど潜らなくても一歩が重い。

無雪期にアプローチ出来ないところでは、積雪量の少ない時期の環境整備が重要です。

昨年の厳冬期にやったところは、雪面からビョコビョコ出ています。

そういったものは、シーズン初めや終わりの積雪量の少ない時期に、低くしておきます。

シーズン始まって間もない時期は、積雪下に何が隠れているか分かりません。抑えて抑えて滑ります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森様子見 12/16

2022-12-16 16:31:00 | 旧八幡平スキー場

ニュースでは連日、北日本の大雪が伝えられているところですが、八幡平も連日の降雪で順調に積雪量が増しています。いきなりの降雪で、毎日除雪でけっこう疲れてますけど。。。

御在所に設置した組合の小屋の上にも、かなり雪が積もりました。

ちょっとずつ備品の搬入もやっています。キャット運航、BCワークショップの準備も早めに済ませておかないといけません。BCワークショップ用の雪崩人形は、人ひとり掘り出すのがどれだけ大変なのかを知る上で欠かせないものです。ビーコンだけ埋めて掘り出すのとは訳が違います。

御在所の定点観測はまだ始まっておりませんが、現在150cm近い積雪量になっております。

斜度20°程度では、なかなか前に進みません。

太い板でも膝上のラッセルです。今回の降雪ではあまり強風でパックされませんでした。

御在所沼遊歩道入り口の鐘の上には、1m近い雪が絶妙なバランスを保ち積もっていました。

 

このところの降雪で、八幡平パノラマスキー場が週末プレオープンが決定しました。12/18はパノラマスキー場でゲレンデの初レッスンです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森様子見 12/10

2022-12-10 18:08:38 | 旧八幡平スキー場

キャット運航を前に、毎年設置している御在所の小屋の準備も兼ねて、大黒森の様子見。

11月の刈り払いの成果もあり、先週の降雪でずいぶんコンディションが整ってきました。

刈り払い済みの場所を知っていれば引っかからずにターンできます。

とそこへ、Mさんも様子見に来たので二言三言のアドバイス。シーズン始めの忘れ物は気をつけましょうね。私も気をつけます。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BCワークショップ 2022/23  大黒森管理協同組合主催

2022-12-04 20:44:13 | 旧八幡平スキー場

2022/23シーズンも大黒森管理協同組合主催のBCワークショップを開催いたします。

ビーコン捜索初めての方、復習したい方に、必要にして十分な量、内容のフォーマットをこの2年で作り上ました。料金も抑えてなるべく敷居を低くして、多くの方にご参加いただきたいと思っております。定員は10名程度ですので、お申し込みはお早めに。

詳細はこちら→大黒森管理協同組合BCワークショップ

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 11/20

2022-11-20 21:56:06 | 旧八幡平スキー場

積雪前の大黒森の環境整備は、第1ゲレンデの刈り払いが終わり一段落。

第1ゲレンデはススキ類もキレイに刈ったので、積雪30cmぐらい積もれば滑れる状態ですかね。

今日は事務局長にも加勢してもらい、残っていた箇所も終わらせませました。ありがとう。

刈り払い機を使った整備は一旦終了。あとは雪が降って笹が寝たら、また再開です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 11/18

2022-11-18 18:52:01 | 旧八幡平スキー場

今年の冬は寒いと長期予報では言ってますが、そろそろそんな雰囲気も漂ってきました。とは言え、まだ本格的な冬到来とはいきませんかね。

一昨日の午後から降雪があり、昨日は若干の積雪の中、第1ゲレンデボトムの整備。ヤナギ類のひこばえでモシャモシャ地帯で、積雪の中を刈り払いするのは作業効率が落ちてしまいます。

今日は△さんと第1ボトムから作業開始。

雪が積もっても、ススキはなかなか倒れてくれないので、やっぱり刈っておかないといけません。

前回の作業で刈り払いが終わっている中段は、表面真っ白です。ボトムを終えたら、第1ゲレンデ上段へ。

刈っていないところはススキの壁。

第1ゲレンデ上段は、ひこばえモシャモシャ地帯が厚く意外に手強い。しかし刈り払い機を使っての整備もそろそろ終わりが見えてきました。△さん、お疲れさんでした。

午後からは雪が降り始めました。また積もるかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 11/15

2022-11-15 17:12:44 | 旧八幡平スキー場

旧八幡平スキー場・大黒森の環境整備は、お天気も良く順調に進んでおります。

昨日まではイナズマボトムから第1ゲレンデのキャット道の刈り払い。

今日は△さんと、まずブナの木コースの整備。こちらは、毎年手が入ってないのでちょっと手強い。

ブナの木コース上部半分を終え、第1のメインゲレンデへ。

この時期の第1ゲレンデはススキの原。その中に、ノリウツギやヤナギのひこばえが潜んでいます。ほっぽらかしにしてるとすぐにブッシュだらけになってしまいます。

第1ゲレンデのほうは、毎年手入れをしているので捗ります。

標高の低いゲレンデは、シーズン初めの雪が少ないと、なかなか滑走可能状態にならないので、きっちり手入れしないといけません。

かなりやった感はあるものの第1ゲレンデは広い。まだまだ続く。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする