すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

大黒森環境整備 3/19

2024-03-19 17:56:00 | 旧八幡平スキー場

雨も降るけど雪も降る。里は春ですが山は冬。

昨日は猛吹雪でしたが、今日は打って変わって穏やかなお天気。

このところの降雪で、茶臼岳の小屋下や前山山頂直下のクラックが隠れてしまいました。これから転落に要注意です。

今日はラビットコースの環境整備です。キャット運航ももうすぐ終わりますが、来シーズンに向けて、手が空いてる時には整備を進めています。

新雪が降ったとは言え、もう春。午後には重たくなって、シュプールはバリバリになってます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 3/16

2024-03-16 19:19:22 | 旧八幡平スキー場

手が空いた時は、大黒森(旧八幡平スキー場)の環境整備を行なっておりますが、昨日は雷ゴロゴロの暴風雨。県内には強風警報も発令され、流石に作業は出来ません。

雷様が大暴れした翌日。御在所から作業場所まで向かう道中、バリバリ雪の上に永谷園のお茶漬けに入ってそうな霰でいっぱいでした。

気温上昇の後気温低下でバリバリです。雪質難易度はマックスに限りなく近い。

毎年少しずつではありますが、旧スキー場コースの整備を進め滑走環境の向上に努めておりますが、今シーズンは少雪で日頃の整備の重要性を再認識した令和六年。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キャットツアー with ロストアロー 2/7~2/8

2024-02-08 21:03:14 | 旧八幡平スキー場

昨日今日2日間、日頃から大黒森管理協同組合の活動に厚いサポートをいただいているロストアロー社の方々に、我々の活動状況を視察いただきました。

ピープスの最新ビーコンのプロIPSも貸与いただき、BCワークショップ等で使用させていただいております。グループチェックも簡単です。

2/7はキャットで恵比寿鞍部まで移動し、茶臼岳までハイク。恵比寿森ぐらいまでは樹氷的な景観ですが、、、

茶臼山荘付近まで上がってくると、樹氷と言って差し支えない状況です。

組合でデポしているSKEDストレッチャーは、組合員以外の使用も可能です。使用された場合、組合にご連絡ください。装備の入れ替えをするK副理事。

茶臼の通称小屋下斜面は、かなりの範囲でクラックが広がっており、茶臼山荘と茶臼岳の間からエントリー。

このところほとんど新雪が降っていませんが、量は少ないものの茶臼の雪は軽くて良かった。

百戦錬磨の強者揃いで、少々コンディションが悪かろうが、それを受け入れ合わせて滑る。流石です。

前山まで降ったら、一旦シールを着けて登り返し。準備も早いし、足並みが揃っていると、山行の安全度が高まりますね。

事務局長の先輩Hさんをはじめ、ロストアロー社員の皆さん、テレマークターン技術は確かなものがありました。

前山がガタガタだったのでモミ山はどうかな?と思ってましたが、案外良かったです。Tさんも急斜面でターンを決める。

今日は、八幡平市担当者、共同通信の方々も同行して、まず毎日の定点観測についての視察。U事務局長により施設の案内。

ロストアロー社の協力で設置したビーコンチェッカーの視察。かぐら、白馬、ニセコあたりで利用したという方もいるでしょう。利用法については、日本語の説明もテプラで貼ってありますので、場内を通過する方はご利用ください。そしてビーコンの装着してください。

共同通信社のMさんには、良い記事を書いていただきたいと思います。組合のこと、BCのこと。

今日は旧コースの乗り回し。小雪でブッシュが隠れませんが、安定感ある滑りで見ていて安心感ありました。

山は自分が試される。技術、経験、胆力。

滑るだけが楽しいんじゃない。歩いて、感じて、帰ってくる。

だけど滑るのも楽しいですよね。だから練習も欠かせない。

テレマークは良い。心技体三拍子揃ったテレマーカーは雪山最強だ。最強にして文豪のSさん。

悪いコンディションの中でも良い雪に当たればニンマリ。皆さん、熱量高めです。

最後にクリミーパウダーで〆。あるところにはひっそりと粉雪。

昨日の茶臼から今日の大黒森まで、存分に滑っていただきました。私も刺激を受けました。

これからもご協力よろしくお願いします。ありがとうございました。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

茶臼岳 1/30

2024-01-30 19:45:54 | 旧八幡平スキー場

今日は、御在所から大黒森キャットロードを登って茶臼岳へ様子見。

このところ降雪があまりありません。大黒森の積雪量は日々微減。

キャットロード脇には、いろいろ注意喚起看板が立ててあります。「キャットロードを歩いてください」「装備を持参してください」「キャットロード上に荷物を置いたり、休んだりしないでください」というような内容ですが、皆が気持ちよく時間を過ごせるように、ご協力お願いします。

今シーズンは、ロストアロー社のご好意により、旧第2リフト乗り場前にビーコンチェッカーを設置しました。キャットロードを通って茶臼岳へ向かう方に使っていただけるよう、日本語での使用法もテプラで貼付してます。

旧八幡平スキー場の大黒森エリアは、雪崩コントロールしていません。油断せず、雪崩装備を持参、装着してください。

恵比寿の鞍部からは完全に山です。アオモリトドマツは霧氷と積雪で樹氷モドキ。

恵比寿森てっぺんから茶臼岳がぼんやり浮かび上がる。小屋下のオープンバーンにはクラックが見える。

茶臼岳と茶臼山荘の間のわずかな幅でエントリー可。

茶臼山荘には、組合としてSKEDストレッチャーをデポしています。万が一の際には、どなたでも使用可能ですが、使用された場合には組合にご連絡ください。

茶臼岳山頂直下から小屋下斜面を見上げると、横長に伸びるクラックが確認出来ます。

前山にもクラックあります。目立つクラックはいいのですが、ヒドゥンクラックには気をつけないといけません。特にガスっぽい時には見えません。

モミ山も中腹、上部にクラックが確認出来ます。暖冬傾向の今シーズンは、雪崩はもちろんクラックへの転落も十分注意が必要です。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オフピステの滑り講習会@キャットツアー 1/22

2024-01-22 23:44:35 | 旧八幡平スキー場

昨日は、ちょっとお里に下れば雨と言う際どい湿雪の大量降雪でした。

とそんな翌日のキャットツアー講習会。高難度の湿雪にチャレンジする3名の方々と、テールに番長と言う布陣で万全を期す。

先頭を切って滑り始めるかく言う私も油断禁物。雪質難易度4程度からのスタートで、午後はさらに0.5アップ。

百戦錬磨のTさんの巻き上げるスプレーにも湿度!その上、雪が沈降した状態で、かなりずれない。。。

プチ合宿中のYさんも練習の成果を発揮せんと奮闘!

足裏センサーが敏感になると、周りの景色も霞んで見える。実際、午後にはガスって視界不良。長いお付き合いのY子さんですが、こんな難易度の雪が滑れるようになったもんだと、嬉しく思うと同時にもっとやれる!

テールに番長がいてくれたので安心でした。ありがとね。

イナズマコースの斜度感のあるところでも、百戦錬磨のTさんの安定感は抜群。緩斜面のチョコチョコ小回りも秀逸でした。

山の雪は一筋縄でいかない。ゲレンデ練習でも、特にストックワークを誤魔化さないで身につけていってほしいです。

ベンディング、ワンステップ、ストックワークにチョコチョコ小回り。いろんな技を繰り出さないと今日の雪は難しかった。

今日は精も魂も尽き果てた。。。完全修行モードでしたが、皆さん、本当によく頑張ったなあ。。。と最終的に精神論。・・・とは言え、技術の裏付けあっての精神論です。

本当に皆さん、お疲れさまでした。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キャット運航シーズン前の準備着々 12/21

2023-12-22 18:43:16 | 旧八幡平スキー場

昨日は、キャット運航前の準備の1日でした。

小屋の備品類を搬入設置。小屋の内装も徐々にバージョンアップです。

トラックでキャットも運ばれてきました。北陸ではJPCZによる大雪ですが、ここ八幡平はただ寒いだけで降雪がありません。あと一降り二降り欲しい状況です。

先週には、前山やモミ山方面にクラックが見られました。今後の降雪で、どれぐらい隠れるか分かりませんが、入山に際しては十分気をつけてください。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森様子見 12/19

2023-12-19 18:42:19 | 旧八幡平スキー場

昨日までの降雪で、だいぶ積雪が増えました。

刈り払いが完了しているところは、滑走可能な状態ですね。昨日よりも風でパックされてちょうど良い感じの深さ。

旧モロビコース下部のレイアウトがどうもはっきりしないので、確認したく、滑走可能なところはさっさと通過して、林の中を延々とラッセル。八幡平スキー場が営業をやめてから17年。そりゃ木だって大いに成長します。細いダケカンバが密集しているところは、旧コースと思われるところです。

コースではなかったところは極相状態に近いためか、幼木が少ないのでラッセルのライン取りもしやすい。ある程度の目的はあっても、スキーを履いて雪の中をラッセルして彷徨い歩いて、新たな発見をして、それが自分の経験として積み重なっていくのが好きなのです。

すると、先ほど歩いたばかりのカモシカの足跡がくっきりと残されていました。少しばかり足跡を辿ってみましたが、姿を確認するまでには至らず。

よく通る場所にあるクマの爪痕だらけのブナの木。毎年、新しい爪痕もついているものですが、今年は新しいものは無し。ブナの実が大凶作の今年は、登って確認すらしていないということでしょう。稀に見るクマ被害多発の年でしたが、そろそろ冬眠に入って欲しいです。

〆で2本滑って終了。自然の雪を滑るには、それなりにテクニックが必要ですが、生産性とか必要性とか言ってないで、子どもみたいなメンタルも欲しいのかもしれません。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森管理協同組合 冬季小屋設置 12/1

2023-12-01 17:52:25 | 旧八幡平スキー場

いよいよ12月に突入して、今日は大黒森管理協同組合の冬季小屋の設置です。

業者の方がプレハブ小屋を運んで来る前に、副理事と歩道の際の除雪です。除雪車のオペレーターの方にもご協力いただき、除雪完了。地元企業の協力あってのキャット運航です。

プレハブ小屋を設置した後は、配線工事や室内の備品設置。

備品類の搬入は全部終わってませんが、蛍光灯が灯り、ストーブにも火が着けば、一安心です。

御在所付近の積雪量は思ったほど増えませんでしたが、これから徐々にですね。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023/24 BCワークショップ大黒森管理協同組合主催

2023-11-26 19:02:56 | 旧八幡平スキー場

今シーズンも大黒森管理協同組合のBCワークショップを開催いたします。

昨シーズンはモミ山で大規模雪崩も発生しております。雪山で活動するにあたっては、スキーヤー、スノーボーダーだけでなく、登山者でも等しく雪崩のリスクに曝されます。もちろん、雪山のリスクは雪崩だけではありませんが、ビーコン捜索の練習はなかなか一人では出来ません。捜索の練習してないと、いざと言う時に動けません。繰り返しの練習が肝要です。

ビーコン捜索初心者の方も、ベテランの方も、納得出来る講習会となっております。ぜひお友達をお誘いの上、ご参加ください。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大黒森環境整備 11/26

2023-11-26 17:51:38 | 旧八幡平スキー場

一昨日は、今季のBCワークショップのチラシを配りに事務局長とショップ回り。一昨日の夕方から降り始めた雪は、思いの外、積もらず。

今日はブナの木コースと第1ゲレンデの接続部の整備です。昨シーズンよりも上から入れるようにしたいんです。

少し雪がある方が、笹の間の柳類は藪漕ぎ無しで処理しやすい。

第1ゲレンデ側の柳類もだいぶ処理しました。

まだ滑るには積雪量が足りません。気の早い方が滑りにきてましたが、どうぞ引っ掛けて怪我しませんように。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする