すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

今日も良い釣り

2006-04-28 18:52:56 | 釣り
本日も松川某支流にて。
K太と2人で夕方2時間程釣る。K太はルアーで、私はイタドリムシで。川はユキシロが混じりやや濁りがある。20cmオーバーのイワナを2人で5匹上げる。今日も良い釣りでした。
雪解けが進み、河原の土手にはキクザキイチリンソウが咲き始めました。
明日から鳥海山でテレマークです。明日は祓川から七高山を目指します。
コメント

桐のエサ箱

2006-04-27 18:56:13 | グッズ
私のお気に入りグッズです。
国道107号沿い北上市和賀仙人の雑貨屋で購入しました。この形と素材が実に良い。使い勝手も悪くないです。
そこのお店には釣りの小物、竹製品などお宝がいっぱいです。西和賀方面に行く釣り人も結構立ち寄ってくみたいです。田舎の雑貨屋や金物屋を覗いてみると、お宝が眠ってたりして面白いですよね。
コメント

4月26日 松川支流で釣り

2006-04-26 19:20:40 | 釣り
樹海ラインから下って来て、松川某支流で釣り。
1時間でイワナ5匹。2匹は20cmを越えるまあまあの型。エサはイタドリムシ。天気も良く、活性が高かった。昨年の禁漁間近の時期は全然釣れなかったが、この時期まだ入渓する釣り人が少ないのかよく釣れた。
コメント (2)

4月26日 アスピーテライン開通

2006-04-26 18:59:43 | 八幡平(積雪期)
冬期閉鎖のアスピーテライン、樹海ラインが本日10時開通しました。当面夜間通行止めですが、これで秋田県側へのアクセスがずいぶん楽になります。
山頂付近の積雪量は昨年より多いように思います。雪の壁は高いところで10m位はあるんじゃないでしょうか。平日にも関わらず観光客もけっこう多かったです。山頂レストハウスから藤七温泉への斜面は昨日の降雪で真っ白。山頂付近の道路には部分的に雪がありました。
コメント

4月25日 革靴職人in八幡平

2006-04-25 21:41:10 | テレマーク
今日は職人植木氏の撮影。
もうすでに今シーズンの営業を終えた八幡平スキー場のゲレンデ、第2リフト乗り場から登り始める。職人は軽快にステップソールで。登ったり滑ったり、ステップソールの利点をフルに生かしながらの撮影である。シールの着脱がない分、ポイントポイントですぐに撮影し、テイク2、テイク3が可能である。
滑りのほうもさすが職人。山足の抑えが抜群である。昨晩はこの山足の位置を含めテレマーク姿勢についての意見交換を行ない、この点に関しては職人と意見が一致した。
第3降り場からは北斜へ。この時期さすがにパウダーとはいかないが、広島在住の職人にとってアオモリトドマツ、ダケカンバというこのロケーション、かなりお気に召された様子であった。
結局、リフトを使わずにぐるっとスキー場外を2時間半程で回って来た。
ちなみに職人の行動食は、ピーナツバターの生食いだった。さすが職人・・・

コメント (2)

4月24日 植木庄司来八

2006-04-24 21:59:41 | テレマーク
西日本屈指の変態テレマーカー・植木庄司が本日八幡平入り。
冬は広島・恐羅漢スキー場でレッスンを中心に活動する変態テレマーカーである。
人は彼を「ステップソーラー」あるいは「革靴職人」と呼ぶ。ステップソールと革靴を駆使し、日々雪山をかけめぐる。趣味は混浴荒らし。
その植木氏、今日は1人で源太に行って来ました。松川温泉から山頂まで1時間半というスピードは、ただの変態ではない。通常3時間のコースである。
明日は八幡平でいっしょに滑る予定である。明日はその変態ぶりついて報告します。
コメント

4月23日 岩手山ツアー

2006-04-24 00:08:25 | 岩手山
今日は絶好のツアー日和。無風快晴。ただ、寝不足と酒の飲み過ぎで体調は最悪。
昨年の今頃も岩手山焼走りコースから登ったが、今年のほうが雪が多い。
8:40焼走り登山口発。30分歩いたところでシール登行に切り替える。昨年は1時間は板を担いで歩いたかな・・・イヤな汗をかき、異常なほどに心拍数が上がる。軽い脱水症状。
第2噴火口の上から視界が開ける。斜度は30°くらい。私は板を担いで登り、K太はそのままシール登行。
13:00。1700m地点で登行終了。そして滑降開始。ザラメ雪の上にのっている新雪の融けたヤツが引っかかる。やっかいな雪ではあるが、この天気でこの大斜面を滑れる幸せ。
下りは焼走り溶岩流の残雪上を行けるところまで下る。密な樹林の中を行くよりずっと楽。
14:45登山口着。岩手山ツアーはホントしんどい。年に1回でいいかなあ・・・

コメント (2)

4月16日 安比川支流で釣り

2006-04-22 10:42:11 | 釣り
この間の日曜日16日の記事
山は風が強く、スキーはやめにしてK太と安比川某支流で釣り。昨夏、K太が40cmのイワナを釣り上げたという沢。川幅4~5m。チマチマした釣りをするにはちょうど良いサイズの沢である。
春先、釣り人のあまり入ってない時期なのか、釣り始めてすぐ、流心脇を流すと20cmのヤマメを立て続けに上げた。結局、釣果は2時間やって2人で6匹。イワナも釣れました。
温かくなったら、テンカラでやってみよう。
コメント (3)

4月15日 源太ヶ岳ツアー

2006-04-22 00:48:19 | 源太ヶ岳

この間の土曜日15日の記事です。
K太と2人で源太行って来ました。
松川温泉から登ること3時間で源太の山頂。樹林帯を抜けると多少風が肌寒いが、天気もよく絶好のツアー日和だった。山頂直下の大斜面。そして、山麓のブナ林。東北の良さをコンパクトにまとめたいい山です。時間的にもちょうど良い。ただ、ツアー標識が全然ないので、要読図力です。

コメント

ブログ開始

2006-04-21 21:53:52 | Weblog
ブログ始めます。
山、釣り、テレマークスキーの話です。私の住んでいる八幡平周辺の山を話題の中心に、時々海外の山のお話も。
よろしくお願いいたします。
コメント