すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

ステップソール講習@モミ山 5/3

2022-05-03 20:54:49 | レッスン

今日もアスピーテラインはオープンせず、予定していた八幡平から茶臼までのステップツアーは中止。代替でステップソール講習となりました。

アスピーテライン閉鎖ゲートから、ショートカットを繰り返しながらモミ山下部の取っ付きまで30分弱。

講習ベースに着いたら、後は登り返しのステップソール講習。

急斜面の谷向きキックターンの練習は必須。ちょっとしたコツさえ抑えれば、格段に負担減。

人力ピステバーンでの練習を挟んで、急斜面の厚みのある湿雪ザラメで本番。

チマチマ練習を挟むと出来栄え点アップ!

断続的に降雪もありますが、時折日も差します。お里のほうはずっとお天気だったみたいですが。

ストックのタイミングやリズム感と言ったところも案外大切。

一皮剥けるには自分のリズム感を壊すことも大事じゃないかな?

と散々滑ってまた歩いて帰る。。。アスピーテラインはいつ開くのか。。。

Kさん、リンコさん、お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ステップソール講習@モミ山 4/29

2022-04-29 20:46:09 | レッスン

午後から雪の予報もあり、今日は朝から予定を変更して、速やかに退避可能なモミ山でステップ講習です。

急斜面では谷向きのキックターンが必須。登り返しでは、この間発見したばかりのちょっとしたコツをひたすら練習。だいぶ洗練さてきましたね。

Oさんが登り返している間に、せっせとデラがけし、縦溝のない人力ピステバーン作り上げる。

コンディションの良いところで、ベンディング的ターンや小回り練習。練習は嘘をつかない。

北東の方から雪雲が近づいたと思ってる間に、ほぼ予報どおりの雪景色。予定変更しといて良かったなあ。

最後は斜度を上げてチャレンジ!理屈があっての反復練習。

しかし、最終的には理屈を捨て去ってドラゴンの境地へ至る道のり。理屈だけでは滑れない。

夕方からは温泉郷でも雪。明日はどうでしょうか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ステップソール講習@モミ山 4/27

2022-04-27 20:57:10 | レッスン

昨晩は激しい雨降り。近くを流れる松川も、融雪にともない増水し濁流と化す。朝方まで雨は残りましたが、講習が始まる頃にはすっかりお天気。

モミ山講習の所定のベースまで、つい最近新発見したキックターンのコツをお伝えしたところ、即納得いただきました。

雨で雪はかなり融けましたが、ベタベタ感もなく、滑りやすい状態です。春と言えば、面発生雪崩のリスクの低くなる急斜面の滑走技術を高めたい。急斜面に必要な動きを比較的緩い斜面でまず練習してから。

視界が良くない時、斜面変化のところに突然現れるクラック等、春によくある状況に対応すべく、急斜面でも確実に止まれるスピード感で滑る技術が重要。

キックターンを含めた登りの技術力を高めておけば、体力の温存にもなる、遭難予防にもなる。

登りも下りもだいぶ成果が上がった!

明日はもう少し斜度感アップで臨みたいと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ステップ講習 4/9

2022-04-09 20:53:11 | レッスン

今日は4名の皆さんと登り返してのステップソール講習です。

ステップソールの登りでは切り返しが多くなり、キックターン技術の完成度が山での行動時間の長短を決めます。故にキックターンの練習も疎かには出来ません。

まずはオーストリア式(勝手に言ってるだけ)小回り練習から、内脚処理をメインに据えて。

脚だけではターンは成立しません。ストックの使い方にもフォーカス。

太極拳のマスターの境地。そうすれば板も軽いタッチで回るでしょう。

内脚が上手くいけば、外脚で圧を捉えるのも総じて上手くいくと言うもの。

中休みの後は斜度を上げて、登りの練習もバージョンアップ。

午後はベンディング的なターンの練習も入れておきましょう。抜け感は関係なし。

今日の雪はズラし放題でしたが、ズレない雪対策に覚えておいてください。

山側で圧を捉えて早めにテレマーク姿勢。

早目にテレマーク姿勢を入れられると、徐々にベンディング的小回りへと繋がっていくはずです。

1日目一杯登ったり滑ったり、皆さん大変お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ステップソール講習 4/2

2022-04-02 17:35:00 | レッスン

今日はKさんとステップソール講習です。お天気は良いのですが、薄っすら積もった新雪が意外に曲者。

ステップソールの講習では滑るだけではなく、登る技術も鍛えていきます。

良い切替、良い圧の捉え、良い落下には良いテレマーク姿勢が肝要。

外脚のためには内脚の処理も大事。

ステップソールでは切り返しが多くなり、キックターンの技術ひとつで行動時間も変わってきます。十分に時間をとって練習。

ベンディング的ターンの練習も入れときましょう。春の難易度高い雪には良いと思います。

外脚の圧も大事なんですが、完成度を高めるには内脚の処理が大事なんですよね。

今日は何度も登り返して、本当にお疲れ様でした。これからの残雪期、ステップソールであちこち歩き回って、合間を縫って練習を重ねてください。期待してます!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ステップソール講習 3/28~3/29

2022-03-29 20:43:21 | レッスン

下倉スキー場のリフト営業も終わり、いよいよ春のステップソールシーズン。昨日からの2日間、Cさんとステップソール講習です。

昨日は、降雪量は少なかったものの新雪も積もり、時折強風吹きつけるなかなかコンディションでした。

ほんのちょっととは言え、ズレない雪はメンタルに計りしれない影響を与えます。

地道な練習に終始したものの、翌日に繋がるステップ初日。

一転今日はほぼ無風。まさに春。

やはり地味な練習を地道に繰り返して行きます。

何度も登り返しもやりました。

地味な練習をどれだけ飽きずに繰り返せるか。そして、目の前の壁を乗り越えるためのちょっとした勇気。

最終的に太極拳のマスターのような境地を目指してもらいたいですね。地に足が張りついて離れない、ゆっくりな動作の中にも安定感と言うような。

3日間、大変お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

下倉スキー場の最終日 3/27

2022-03-27 19:47:24 | レッスン

下倉スキー場のリフト営業最終日。朝方まで雨降りお天気でしたが、レッスンスタートする頃から徐々に青空が広がるようになってくる。

気温も高く春の陽気で、1本滑るごとに雪質は変化。昼までは緩んでいき、午後からは徐々に積雪表面の氷化進む。まさに春。

外脚の話はそこそこに、内脚メインの1日です。

今日の練習の成果を明日活かせるか!お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小回り&大回り 3/24

2022-03-24 22:34:26 | レッスン

今日はSさんと小回り&大回り。

オーストリア式(と勝手に言ってるだけ)は、落下の力をターンへ変換する小回り。

まず手始めに止まった状態からスタートして、またすぐ止まるの繰り返し。内脚の処理が鍵。

大回りでは、足を遠くへ運び弧の深さを表現したい。

悪雪対策ベンディング的なターン。細かいことは置いといて、パーツごと簡略化して、引き出しからすぐ取り出せるように。

テレマーク界あるある質問の中に、問題解決の緒あり。課題も見えたかと思いますし、展望も開けたかと思います。

細かさと豪快さを併せ持ち、偏らずに進んでくださいね。本日はお疲れさまでした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小回り&大回り 3/22

2022-03-22 21:01:54 | レッスン

今日はSさんと小回り&大回り。昨年初めてお越しいただいて、一年ぶりのレッスンです。

小回りの練習は、フランス式、オーストリア式の同時進行。

内脚の処理の仕方にも、急斜面対応に必要な要素を加えながら。

悪雪対応の大回り練習も入れときましょう。

春の雪は手強い。足裏から伝わる不穏な気配を感じてしまうと、思考回路は複雑な動きに対応できなくなります。よって、よりシンプルな手順を覚えてもらえば間違いなしです。

今日の練習の成果を彼の地で発揮してください!お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

練度増す 3/18

2022-03-18 21:12:47 | レッスン

今日も昨日来のお二方。課題の軸の傾き弧の深さ。2日目の今日は、より完成度を高めていきます。

今日は昨日から一転、ゲレンデは終日ハードバーン。

ベンディング的なターンは、難易度マックスの雪を目の前にして頭の中がホワイトアウトした時、ぜひとも引き出しから取り出して欲しい。

外脚メインで練習しても、疎かに出来ない内脚処理。内脚あっての外脚。

微妙な起伏のある林間では、合わせて滑る技術は必須。ゲレンデのウェーブはその練習にぴったりです。

新感覚をずいぶん掴んだ2日間。完成度も高まりましたが、課題もあります。もう少しトレーニングしてみてくださいね。お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする