すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

MONTURA

2013-10-30 20:52:16 | グッズ

11月中旬からネパールのトレッキングに出かけますが、それに合わせMONTURAのパンツを2本発注しました。 

Antelao Pants(左) とYaru Evo -7cm Pants(右)です。

無雪期の山歩きはAntelao Pants。両腿にマチ付きポケットがあり収納豊富。これ重要。しかし、普通のカーゴパンツのように野暮ったくないのがモンチュラ。

これからの時期にインナースパッツも付いてるYaru Evo -7cm Pants。。身長171cm、日本人の標準的な脚の長さだと思いますが、私の脚の長さだとLサイズの-7cmがちょうど良い感じです。これからゴールデンウィークぐらいまで活躍しそうなスーパーアルパインパンツです。やはりこれも収納力が魅力。

 

そして、MONTURA13/14カタログも届きました。

ウエアの新調をお考えの方は、ぜひご覧ください。

モンチュラは細身のシルエットですが、少しぽっちゃりした方でも、全然平気ですよ。体型が気になり出した方々にもオススメ出来るブランドです。

モンチュラ田口さん、いつもありがとうございます!

コメント

七滝コース

2013-10-30 17:55:46 | 八幡平(無雪期)

八幡平のお山のほうは、初冬といっても差し支えない景色でしたが、里に近いこちら七滝は晩秋といった感じでしょうか? 

ブナやカエデの葉っぱもこんがりキツネ色。あとは落葉を待つばかり。

七滝よりも上のほうは落葉が進み、落葉の絨毯を踏みしめ歩く快感。柔らかな感触がたまりません。

コメント

茶臼口~黒谷地湿原

2013-10-29 18:15:42 | 八幡平(無雪期)

今日は茶臼口から黒谷地湿原まで。

 

この間降った雪は、相変わらず登山道上に残っていますが、とくにアイゼンやピッケルと言った冬山装備を用意するほどではありません。茶臼岳までは通常の無雪期の装備で十分です。しかし、所々滑りやすくなっているので、心配な方はストックがあれば安心。

茶臼岳山頂からの景色は、すっかり晩秋のそれ。もうじき白い世界に変わるんでしょう。

 

茶臼岳から黒谷地湿原への登山道上は、10cm程度の雪で覆われています。こういった普通の登山道もさることながら、木道上は滑るので、十分慎重に歩いてください。とくに黒谷地湿原の木道は傾斜がついた箇所が何カ所もあるので、そういった場所では雪が乗っかっているところを選んで歩いたほうが滑りません。

冬が近づいてきました。

コメント

七滝コースから大地獄谷【6】

2013-10-28 17:53:23 | 岩手山

今日は七滝コースから大地獄谷まで。

七滝の紅葉は色褪せてしまいましたが、七滝の美しさは色褪せることはありません。

大地獄谷まで登ってくると積雪あり。気温が下がってきたせいもあるのか、硫化水素ガスの噴煙がいつもより多めに見えました。

大地獄谷手前のマーキングした岩の上に、さらにマーキングを重ねるテン。

大地獄谷の急なガレ場を登りきると、鬼ケ城の北壁が見えてきます。ダケカンバの葉がすっかり落ち白い木肌が露になると、これはこれでまた美し。

鬼ケ城の霧氷が見事!この角度から、こんな綺麗な霧氷を目撃出来たのは、今日は私だけ。もっとこのコースに登山客が来てくれると嬉しいんですが。。。

岩手山も真っ白です。雪をかぶった岩手山は、美しさ倍増ですね。

その日、その時、その場所の美しさ。落葉のダケカンバ林は静寂の美とでも言うべきか。。。

 

豊穣の森、七滝の森。登山道脇の倒木に、ナメコのお土産付きでした。今日はナメコ汁。

これからの雪が積もるまでの時期。七滝コースは皆様のお越しを森を上げてお待ちしております。

コメント

八幡平紅葉情報

2013-10-25 22:11:41 | 八幡平(無雪期)

ほぼ毎日お伝えしているように、紅葉前線は里へ向け降下中ですが、樹海ラインは松川温泉から森の大橋にかけてひじょうに良い色合いとなってきました。

森の大橋の紅葉もご覧の通り。松川温泉から森の大橋にかけてはカエデ類が多く、道路沿いは鮮やかな赤い色に染まり、まさに紅葉と呼ぶに相応わしい景色となります。

台風はやや東に進路を変え、日曜日の天気予報も晴れとなり、八幡平での紅葉狩りも良い頃合いとなりそうです。

天気予報をしっかりチェックした上、佳境に入った八幡平の紅葉狩りへ越しいただきたいと思います。

コメント

アスピーテライン紅葉情報

2013-10-24 17:24:55 | 八幡平(無雪期)

紅葉前線は日に日に里へ向け下山中です。アスピーテラインでは、旧八幡平スキー場から県境にかけて冬を迎えるばかりの景色となってますが、大沼シェルター付近からの紅葉がなかなかいい具合となっております。ここは残雪期の春紅葉も見事なところです。

台風はノロノロと北上中で、週末の天気が気になりますが、天気予報とにらめっこで八幡平へお越しください。県境を越えた秋田県側の紅葉も良いですよ。

コメント

八幡沼湿原

2013-10-23 17:48:38 | 八幡平(無雪期)

はっきりしないお天気続きの八幡平。八幡平山頂付近も濃いガスに包まれ、八幡沼もまったく見えず。。。

 

八幡平にも初雪が降り、いよいよ冬支度も始まりました。八幡沼展望台から陵雲荘への下りに設置してあるロープも外され、あとはいつ雪が積もり始めてもいい状態になっています。

このところの雨で登山道上に残っていた雪も消え、晴れていればスニーカーでも歩ける状態ですが、雨天時は木道がひじょうに滑りやすいので、十分にご注意ください。

アスピーテラインの紅葉の見頃は御在所沼付近まで下がり、今週末には見頃を過ぎると思います。週末は県民の森付近・森の大橋あたりが見頃になるのではないでしょうか?

とは言え、気になるのはW台風の進路。週末はかなり影響がありそうですが、お願いだから早々に過ぎ去ってほしい!お天道様が恋しい。。。

 

八幡平アスピーテライン、樹海ラインは10/21から夜間通行止めになりました。17:00~8:30は通行出来ませんので、県境を越えての移動をお考えの方は、ご注意ください。

コメント

七滝コース

2013-10-22 16:57:19 | 八幡平(無雪期)

台風27号、28号と日本に接近中ですが、その影響ではないとしても、本日も八幡平は雨降り。。。

そんな中を七滝コース。

今夏の異常気象が影響しているものと思われますが、全般的に今年の紅葉は発色が良くありません。今秋の七滝の紅葉は、これがピークでしょうか?

ですが、その日、その時、その場所の美しさがあるというもの。肩を落とす必要はありません。

・・・あの日、あの時、あの場所で・・・これは小田和正の歌でしたか。。。

ガスに煙るブナ林の中は黄色い光に包まれ、幻想的とも言えます。

雨中の登山もたまには良いんじゃないですか?もっとも、これからの時期は、あまり無理出来ませんが。

ブナ、ミズナラ、トチ、カエデ類の林は、訪れるものを温かく包み込んでくれます。

岩手山を目指すも良し。大地獄谷まで行くも良し。ブナ林逍遥もまた良し。七滝コースは皆様のお越しをお待ちしてます。

コメント

紅葉シーズンも佳境

2013-10-20 16:53:01 | 八幡平(無雪期)

紅葉シーズンもいよいよ佳境に入った八幡平ですが、せっかくの日曜日が生憎の曇天で小雨模様。

寒空の下、黒谷地湿原も訪れる人も無く静まり返っています。

台風26号の置き土産は、このような形で木道上に残り、足元が滑りやすくなっています。ご注意ください。

紅葉のピークは松川温泉付近。キャンプ場のブナ林も黄色に染まってひじょうに美しい。

キャンプしなくても、ここでお弁当食べるだけでも気持ちいいですよ。ちょっと林の中へ分け入れば、ムキタケ等のキノコがありますし、とったばかりのキノコでみそ汁作ったら最高です。

オールシーズン、八幡平でお待ちしております。

 

コメント

七滝

2013-10-18 17:50:51 | 八幡平(無雪期)

今日は七滝へ。 

一段と冷え込みも厳しくなり、ブナ林の黄葉も進んできましたが、七滝の紅葉はもう一息。

ハウチワカエデの色づきも今ひとつ。週末には七滝の見頃とはいかないようです。

今年は紅葉の進み具合もどこかおかしいですが、その日、その時を満喫出来れば一日ハッピーですよね。

コメント (2)