すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

和賀山塊・堀内沢~マンダノ沢~羽後朝日岳

2006-09-29 16:04:22 | 和賀山塊
北アルプス、飯豊、朝日の沢に負けず劣らず、和賀山塊・堀内沢は素晴らしかった。
厳しい高巻きや、長い泳ぎでの突破は無いけれど、澄んだ水、手付かずの原生林、ひじょうに良い渓相です。これぐらいが私にとってちょうど良いサイズの沢ではないでしょうか。
沢登りこそ山遊びの真髄。五感をフルに働かせ、普段出したこともないようなアドレナリンを出し、時にはボロ雑巾のようになりながらも、止められない遊びです。
コメント

全国県民性発表スペシャル2

2006-09-28 22:23:27 | Weblog
今夜、TBS系列で「全国県民性発表スペシャル2」という番組がありました。
前回の調査では、岩手県は「お人好し」全国No.1に輝き、今回も何か上位に食い込むのではと見ておりましたが、今回は特になし。
ところが、「見栄っ張り」はお隣の秋田県がNo.1。となりのお目付役が、「秋田の人間はえふりこぎだ。」とよく仰せの通りの結果となりました。
「情があつい」のは鹿児島県。鹿児島県民30名中23名のモニターが、フランダースの犬の最終回に涙する姿は笑えましたが、逆にあの場面で泣けないのはおかしい!
ちなみに、2位はIDEHAの山形県、3位には会長の故郷・福島県が入っていました。岩手県は15位。
やっぱり、県民性ってあるんですね。


コメント

和賀山塊・堀内沢から羽後朝日岳

2006-09-24 22:32:20 | 和賀山塊
2泊3日で堀内沢、マンダノ沢から羽後朝日岳へ。
メンバーは学生時代のクラブの先輩星さん、会長、そして私の3名。
今回は、バランス感覚、ボッカ力、藪漕ぎ漕力、すべてにおいて低下していることを認識させられた沢登りとなりました。
とはいえ、やはり沢の醍醐味は焚火。焚火を囲んで、久しぶりに先輩と飲む酒はまた格別。今回も満足のいく、いい火おこしが出来ました。
さらに、和賀山塊の懐の深さも改めて実感。手つかずの原生林と流れる水の美しさは、まさに秀渓と呼ぶにふさわしいものでした。そして、厳しい藪漕ぎの後に、朝日岳山頂から見た日本海に沈む夕日は本当に美しかった。
詳しくは、羅須地人クラブのHP上、会長の感動のレポートを待ちたい。

写真は羽後朝日岳山頂でキャンプの様子。


コメント (4)

秋モード

2006-09-21 07:47:38 | Weblog
山はいよいよ秋モードに突入。
トチ、クリがさっそく実をつけ始めました。赤く色づき始めたウルシ。ひんやり冷たい水。朝晩の冷え込み。もう夏も終わりですかね。暑さ寒さも彼岸までです。
台風一過の空は高く、岩手山の黒い山肌を浮かび上がらせています。
季節は移ろい、釣りからキノコへ。もうすぐ冬が来ちゃうよ~。


コメント

手づくり村 2

2006-09-20 01:31:38 | Weblog
藍染の様子。
時間があったらやりたかった。女性のお客さんが多いようでしたが、こういうのは女性テレマーカーが好きそうですねぇ。
リフトが運休で、することないなんて時はここだね。


コメント

荷物番

2006-09-18 14:41:54 | Weblog
黒湯、田沢湖、手づくり村と観光を終え、新幹線の出発までお客さんの荷物番。
和田さんは趣味の人間ウォッチングに没頭。これが意外に飽きません。同じ人間なのに、いろんな種類の人間がいるもんなんですね。そして、人がいない柱より人がいる柱に集まるという法則を発見。
まあ実際のところ、ウォッチングされているのは我々だったりして…


コメント

盛岡手づくり村

2006-09-18 12:38:03 | Weblog
いろんな体験施設が集まった手づくり村。南部せんべい、盛岡冷麺、藍染、木製玩具、竹細工などいろいろと作って楽しめます。1日いても時間が足りない感じです。
写真はぴょんぴょん舎の冷麺作り体験の1コマ。にゅるにゅるっと麺が出てくるところ。


コメント   トラックバック (1)

乳頭温泉・黒湯

2006-09-18 12:01:05 | 秋田の山(無雪期)
今日は秋田駒登山が、雨と風のため中止。下山して時間調整のため、乳頭温泉の黒湯へ。
ひなびた昔ながらの温泉宿で、乳白色の弱酸性のお湯です。お客さんにも好評でした。


コメント

早池峰山 小田越往復

2006-09-17 22:15:54 | 北上山地
今日は早池峰山。
昨夜の天気予報では「雨」の予報でしたが、意外にも登山中はカッパを出さずに済みました。展望はイマイチでしたが、さすがに花の百名山・早池峰山、固有種のナンブトウウチソウ、ナンブトラノオがピンクの花を咲かせていました。
我々が山頂に到着すると、K太がメシを食っているところでした。
写真は、森林限界を越えた1合目付近の様子。


コメント (2)

岩手山 網張~馬返し

2006-09-16 18:05:10 | 岩手山
昨日は八幡平。
今日は岩手山。
ツアーリーダーは私とM-freeの和田さん。和田さんとはアルパインの仕事は初めてですが、なかなかの働きぶりで助かりました。
網張の登山リフトで上がり、お花畑コースから山頂へ。
風が強く、ガスっぽい天気で、どうなるかと思いましたが、山頂に着くと岩手山より南側は雲海でしたが、青森方面は、岩木山まで見えました。お客さんは大満足。
写真は弁当を食う和田さん。
そういえば、山頂から下る途中、OL登山委員会に出くわした。Aさんは相変わらずお綺麗でした。


コメント