徳島鉄道風景(新)

平成26年9月15日「OCNブログ人」より引っ越して来ました。
昔の徳島の蒸機が尽きて関東中心になりました。

熊タで馬鈴薯臨

2020-09-20 21:41:48 | JRの高崎・上信越方面


四連休が始まって、感染状況には関係無く各地の人出が報じられてます。皆さんズッと我慢してきたんで天気はイマイチでも出掛けますよね。10月になったら気兼ねなく県境を越えられる様になって欲しいわぁ。


いわゆる吹行区間にある北新宿踏切。そして、すこし行田寄り(電車が写ってる辺り)にあるのが


不動踏切です。北新宿踏切の吹上寄りにある元荒川付近の田圃が今年稲作されてないのは以前に書きましたが、区画整理の様子を見てると、どうもこの二つの踏切を統合して中間に新しい踏切を作ろうとしてる様に思えます。お気に入りの一帯なんで、もしそうなら残念です。


この日の最初はこの吹行で8877レです。バックには大手電機メーカーの独身寮。


直ぐにやって来る通勤特急。


スジとしては先に8760レがあって、結構運転率高いんですがこの日は来ず4067レになります。


ここでの本命でしたがご覧の通り情けない結果になりました。


めげずにいつもの外科病院付近に移動して3090レ。


ここは初めて撮る場所で、直ぐ左手に外科病院が建ってます。民家の玄関先なんでちょっと気が引けますが、なかなか良い場所だと思います。


6098レは外科病院を背景に。


2092レは空が秋らしくて良かったんで、さっきの玄関先にまたお邪魔しました。


光線状態が良くないのと除草剤が撒かれた草むらが残念。いや、一番残念なんはシャッタータイミングやろ!


熊タに向かう途中で8794レの時間になったんで上熊谷駅横の自転車置き場から。


この日はヨハッセンが付いてました。甲種回送でもあったんか?


配給列車を兼ねてるんで空コキもあります。手前は秩父鉄道です。


熊タに着いて最初が4074レになりました。この前試した「うねり」を再度狙いました。


参考に一番効果が出そうな場所では信号機器が妨害。もう一工夫要るなぁ。


さて、この日の大本命たる馬鈴薯臨(ジャガイモは農水省で馬鈴薯と呼ぶそうです)ですが、去年とそない変わらんだろなと予想して待ってると、12時頃にHD300が出て来ました。隣の65は8790レの担当です。


果たして12:18に美麗編成のコンテナ列車が到着。※去年は土日と平日で時刻が変わっていました。


7号機の運用を貨物ちゃんねる様で確認すると8054レとなっていました。8054レは東北本線上り列車で、大宮操で機回しして高崎線内は9千番台の番号が付くと思います。JR貨物HPで列車遅延情報に熊タ発帯広行きで9078~8055~9079レと言うのが出ていたことがありました。9078レが返空の高崎線内番号だろうと思います。


紙列車と同じく一個の隙間もありません。数えてませんでしたが、この長さなら20両の千トン列車だと思います。


いやはや壮観です。全部通風コンテナ。


余韻に浸っている間にHD300が隣の線にコキを牽き出してきました。


そして、さっき到着した編成を駅の方へ押し込んで行きました。隣の置いて行ったのは馬鈴薯の返空かもしれません。


ややあって2071レ。この日は定時で来ました。


高崎線で撮り鉄してるハズですが今日3機目の金太郎。


続く3093レは桃太郎なんで少し横から撮ろうと道路を挟んで撮ったら、こんな時に限って車が併走。


あんまり交通量は多くない所ですが失敗でした。


だいぶ前から前照灯を点したままで、今にも発車しそうだった配8790レがやっと発車。


次の桃太郎8795レはさっきに懲りて線路際から。


天気が悪くなって来ましたが、晴れてれば逆光。


この列車も配給列車兼務で、この日は安中のタキが。本体が青・黒・緑の混色なんで銀が付いていたら5色になります。


遅めの昼食調達を兼ねて移動。6083レはまた熊谷の外科病院横です。


紙列車返空と思っていたんですが、玉葱コンテナが載ってました。北海道から隅田川で継送でしょうね。このコンテナの意匠が二種類あるのに初めて気付きました。


65なら正面から撮ってもええんじゃ、と言うことで8876レは少し行田寄りで。
この後の安中貨物と8883レは失敗したんで、これでお終いにします。











コメント