m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

マジョリカタイルがデザインされた台湾タイルスタンプ

2018-11-08 | 旅のお土産(雑貨)

 

徐さんにお土産に台湾タイルスタンプを頂いた。

これは、台湾タイル博物館のミュージアムグッズとして販売されてるもの。

可愛い!!

マジョリカタイルのデザインがそのままスタンプになってるなんて、タイル好きにはたまらん。

スタンプに使われてる木材はヒノキで、箱を開けるとぷーんとヒノキの良い香りが漂ってくる。

博物館のある嘉義の町はかつて、ヒノキの古都とも呼ばれ、阿里山から切り出された木材の集積地となっていた。

その阿里山奥の樹齢千年を超えるヒノキを使って作られた手作りのスタンプだそうで、なんだか有難い。

それをミュージアムグッズとするなんて、ナイスセンスだなあ。

  

 

全部で8種類もあるスタンプ

 

 

それぞれのスタンプの元になってるマジョリカタイルのデザインのいわれやそのタイルが貼られてる建物などの解説が

詳しく書かれているのもうれしいなあ。

 

  

このスタンプを陶芸で模様として使おうか?

スタンプのデザインをそのまま利用して、ミニミニマジョリカタイルが作れるかな?

とか、利用方法を考え中。

 

 

パッケージもセンスがいいな。

 

 

更に、可愛いピンバッジも。

 

 

これは台湾タイル博物館のシンボルマークとなってるマジョリカタイルのデザイン。

 

 

これは台湾で最もよく使用されてるマジョリカタイルのデザイン。

「サファイアの祝福」と名付けられてた。

こんな風にタイルを小さなピンバッジにすると一層可愛い!

徐さん、たくさんのお土産をありがとうございました。

 

 

ちなみに私は、今回の和製マジョリカタイル展を勝手に記念して、ダントーのマジョリカタイル写しのミニタイルを製作。

 

 

一つずつ裏にマグネットをつけて、タイルマグネットに仕立てて、幾人かの方々にもらって頂いた。

無理やり押し付けられた方、すみません・・冷蔵庫に貼って?使ってください。

 

 

 

コメント

万博ロハスで買ったもの

2017-06-03 | 旅のお土産(雑貨)

ちょっと前に行ってきた万博のロハスフェスタ

 

 

何度か買ったことのあるインドネシアのバーベキューコンロを売ってる店に立ち寄ると、

顔付の四角いコンロが並んでた。

かわいい~

 

 

どの色にしようか?迷いに迷って、青を買った。

インドネシアのジャワ島やスマトラ島へ買い付けに行くというお店のおじさん。

顔付四角コンロはやはり今回初登場、と言われてた。

口の部分は火を入れるために元々開いてるが、目と鼻の穴は現地でサービスで開けてもらったのだとか。

 

 

これはオイルを注ぐ缶だそうで、注ぎ口が三角の帽子みたいで、フォルムがかわいい。

2個買ったら200円割引につられこれも一緒に購入。

両方共、多肉植物のポットに。

 

 

今回のロハスフェスタは古道具屋ぽいお店が多かった。

これは何に使えるだろうか~?と考えながら見るのも面白いなあ。

今回は買わなかったけどジャンク品など錆びたもの売るお店も増えてて、

ふらっと入ったお店では、かなり錆び具合が進行してるボロボロの缶もあって・・

「俺の店がこの中では一番錆び度合が高い!」とお店のおじさんに錆び自慢されてしまった;

いろんな缶を植物用のポットに加工して、錆びさせたものを売ってたけど、

何か特殊な薬品を使うでも、塩水を使うでもなく、庭に野ざらしにして錆びさせてるのだとか・・

 

 

これは古い陶器のガイシ。

電気配線する時に使われる絶縁パーツなのだけど、

この乳白色の陶器の質感もいいし、形もかわいい。

 

 

二つのお店で計5個購入。

 

 

これは糸巻き大小

今回、紡績関連の部品があちこちのお店で出回ってた。

どこかの工場の払い下げ品なのかなあ?

このでかい糸巻きもいくつかのお店で見た。河内製綿所と焼き印が押されてた。

リメイクするか?そのままオブジェにするか?検討中。

 

 

そして、ガラクタの山の中に埋もれてた、これはマジョリカタイルのコースター。

タイルの周りに立ち上がりのある金属の枠がはめられている。

以前に多治見のモザイク浪漫館へ訪れた時にインド輸出用につくられたという

これと同じ形の柄違いのコースターを見たことがある。

状態はあまりよくないけど、2枚だけ見つけて安かったので買った。

 

 

そしてバーベキューコンロに多肉を寄せ植えしてみた。

目と鼻がくり抜かれてるので、表情があって面白い・・

 

 

歴代の?!バーベキューコンロと共に。

初代のはいい具合を通り越してかなりサビが回ってきた~

 

 

オイルポットにも寄せ植え 

 

 

そしてガイシにも・・

この小さな陶器が多肉と合って可愛い!

 

 

 

 

トイレの窓のコーナーに並べて置くことにした。

 

 

 

コメント

うれしいお土産

2016-08-23 | 旅のお土産(雑貨)


夏休み、イランに帰られてたFさんが、今日、素敵なお土産を持ってきてくださった。
イランのタイルやカーペットのデザインの本、3冊!




そして手描きで細やかな装飾がされた花瓶。




本には細やかなイランのタイルのデザインパターンがいくつも描かれてて、どれもとても美しいものばかり。




Fさんは、以前私の作ったイスラム幾何学模様のタイルを気に入ってくださって、
陶芸教室にご一緒して実際にタイルも作られたことがある。
私がタイルが好きでイランのタイルにも興味があるというのをご存じで、こんな素敵なお土産を用意してくださったのだ。
その気持ちがとてもうれしいなあ。




模様はどれも複雑で、同じようなものを作るにはかなり難易度高そうだけど、
せっかく頂いたこのデザインの本を何か作品作りに生かせたらなあと。












本を眺めながら何かのインスピレーションを得たいと思う。

Fさんどうもありがとうございました!
コメント

フットピーリング?!

2011-01-30 | 旅のお土産(雑貨)


年末年始にプサンへ行ってた友人にお土産をもらった。
これは今話題の?「フットピーリング」。
怪しい?溶液と一緒にビニール製の足袋が入ってて、足袋をはいてから溶液を注いで待つこと1時間半。
直後は何の変化もないのだけど、2、3日後から足の皮がズルズルむけてくるのだとか~~
私も今日足を溶液に浸してみたのだけど今のところ変化なし・・
2、3日後が楽しみだ。
しかし・・たとえ皮がむけて、それがものすごかったとしても・・見苦しいのでブログ掲載は控えさせてもらいます;





他にも・・今韓国土産NO.1スィーツだそうな「Market O(マーケット オー)」のリアルブラウニーと
おなじみ韓国の春雨。
ブラウニーは友人の言うとおりレンジでチンして食べたらしっとりしてチョコレートが濃厚で美味しかった!
チャプチエには必須!の韓国の春雨はとてもコシがあってしっかりしてるので
使いだすと日本の春雨がふにゃふにゃ頼りなくてもう使えない・・

うれしいお土産いろいろありがとう~~
コメント

猫マトリョーシカ

2010-10-30 | 旅のお土産(雑貨)


異食文化のみんなで最後に訪れたのはロシア雑貨のお店、「いりえのほとり」





小ぢんまりしたお店の中には、ロシア雑貨が所狭しと並ぶ。
いろんな種類のマトリョーシカは圧巻~
他にもロシアの陶器やかわいい刺繍物、マトグッズいろいろ・・
白木のマトリョーシカも売っていて、自分でペイントするのも楽しそうだなあ~と
思ったのだが・・





その中で気になったのがこの「猫マト」
単純で素朴な絵柄に妙に惹かれた。
猫なのは一目でわかるけどなぜか人民帽のような不思議な帽子をかぶってる。





パカッと首を取ると・・





お腹の中には子どもが10匹~!
マトリョーシカといえば、入れ子になってるものと思っていたが、
こんなのもあったんだ~と軽いショック・・
子どもを10匹侍らせたこのマトリョーシカが妙にかわいくて、
マトリョーシカ、買うつもりなかったのに、つい買ってしまった・・


コメント (2)

マレーシアのお土産

2010-10-16 | 旅のお土産(雑貨)


今回、マレーシアでマジョリカタイル以外で自分用に買ったお土産は、まずこの木彫りの船をこぐ人形。
東海岸の原住民が作ったアンティークだそうで、
この船の舳先にしがみついてる人がポイント高い~と一目ぼれ。
が、木彫りの人形ごときに払える値段とはとても思えない価格がついていた。
とりあえず値切ってみたけど、大幅な値下げはできなさそう・・
この値段ではとても買えない・・





一旦は諦めたのだけど、やっぱり欲しくなってしまい
セントラルマーケットの中をぐるぐる回りながら悩み、家族が先に帰ったのであらためて値段交渉を。
自分はどうしてもこの人形が欲しいのだけど、値段が高すぎてとても手が出ない、
でも欲しいのだ~ということをお店の店主に片言の英語と目で訴えた。
お店の人の言う、アンティークで1点物だ、というのは分かるけど
自分にとってはちょっと高すぎるのだ。
粘り強い交渉?で気持ちが通じたのか値段が下がっていった。
半額とまではなかなかいかず、もう一声、というところだったが、お店の人もいっぱいいっぱいのよう、
こちらも妥協しなければと折り合いをつけ、めでたく手に入れることができた!





船をこぐこの無表情な人の顔が又いい感じ。





そしてもう一つ買った人形はこのあやつり人形。
ちょっと顔が恐くておっさんぽいのだが・・
胸があるのと髪をまとめてるところを見ると女の人のよう。





プラナカンカラーをイメージさせる刺繍がきれいなベビーシューズ。


コメント (7)

タイのお土産

2008-08-28 | 旅のお土産(雑貨)


いつも面白土産をくれる友人がこの夏休みに旅したタイのお土産をくれた。
今回もなかなか味わい深いお土産の数々、楽しませてもらった!

タイの切手シート。
繊細で美しい絵がうちわに描かれている切手。
シートの形もうちわになってるのがグッドデザイン賞?!





タピオカドリンク用の極太ストロー。笑ってしまうのが、私が以前、このストローはなかなか日本では手に入らない、と言いつつ使ったものを又洗って乾かして大事に保存していたのを覚えていて買って来てくれたのだとか。

そして干しエビ。以前、ビルマ料理を作った時に、ビルマ料理のベースとなる干しエビが日本では結構高価なものだったため、タイの市場で見つけて安く購入してきたという。色合いのよいおいしそうなエビだ~





このメモ帳、きっと「使用簿」と書きたかったのだろうが・・
よく見ると「便用簿」になってる・・
便所紙にしては硬くて小さいのでやっぱり漢字違いだろなあ。





そしてこれは「猿桃標」「白薬油」と記されていたタイガーバームのような塗り薬。
パッケージのイラストがかなりよい感じ!





これはアリとかハチとか蚊に効くってこと?





野良仕事をしている時の虫刺されに使え、ということか?!





運動後の筋肉疲労にも?!

他にも頭痛、鼻詰まりなどに効く万能薬?!のようだ。





友人の子どもたちがうちの子に、と選んでくれたお土産。
スパンコールのゾウさんが渋い小物入れとかわいいマスコット。

ありがとう~今回も存分に楽しませてもらいました!

コメント (4)

ベトナム縦断の旅【お土産編】

2008-08-13 | 旅のお土産(雑貨)


ベトナムで買ったお土産いろいろ・・

これは水上人形劇のミニチュア人形。
前には魚を釣る人、後ろには船をこぐ人が乗った二人乗りの船バージョン。
後ろの紐を引っ張ると手が動くようになっている。
アンティーク風仕上げ?だからか以前買ったものよりお値段高めで、買うのにちょっと躊躇したが・・3度も別のお店で出会って、3軒目のハノイの旧市街のお店で7ドルの値切りに成功したのでついに購入した。

今回、水上人形劇はホーチミンとハノイの劇場で本格的な劇を楽しむことができ、
ハノイの劇場では最前列の真ん中に陣取って見ることができた!
息子が途中眠り出し、寝ぼけて池に入って行きそうになった時は焦ったが・・





石で出来た水牛に乗る童子。
これは水牛の口が注ぎ口に、尻尾が取っ手の急須風になっていた。
もちろん急須としては使わないだろうけど、こういう実用の形を兼ね備えた置物は結構好き。
ハノイの旧市街にて購入。





木の透かし彫り。本来は窓枠や戸の枠の上部につける飾りで、壁掛けにしようと購入。
ホーチミンのレコンキエウ通り(骨董通り)にて。





蓮の刺繍などがされたシルクのクッションカバー。
マジェスティックホテル前のお店、グエンフレールにて購入。





麻素材で控えめな手刺繍がかわいいパスター通りの「テウテウ」の洋服。
オリーブグリーンのブラウスは袖の小さなくるみボタンに刺繍入り、こげ茶のワンピースはすそに花の刺繍が入っているもの。





グエンフレールにて、少数民族の刺繍の生地をつかったクマのぬいぐるみを娘が欲しい、と言ったので購入。
このクマの太り具合がいい感じ。





娘がぬいぐるみを買ったので息子も何か欲しい!と言って買った刀。
何かと武器?を欲しがる息子・・
国営百貨店にて。

今回は4都市を移動したのであまり買い物出来ず・・
前回のようにスーパーに入り浸って食材をあまり買うことも出来なかった~
いくつか買ってきたベトナムのお菓子で、夏休みが明けたら友人とお茶会でもしたいなあ。
コメント

マレーシア土産(雑貨編)

2007-08-08 | 旅のお土産(雑貨)


食べ物のお土産に続いて、雑貨編も。
こちらはイスラム美術館にて買ったというモスクの説明が書いたぬりえだそう。





中はこんな感じ。





マラッカで買ったという切り絵、カッターで一枚一枚切って作られているそう。
お店の切り絵職人の方が日本の友人に送ってもらったという私も持ってる「紋切り型」の本を自慢していたそうだ。

そういえば昔、中国で大量に買ってきた「せん紙」に似てる・・





うちの息子には帽子を。
娘にはバービーのおもちゃの腕時計を!
早速気に入って肌身離さずつけています・・

たくさんのお土産ありがとう~
楽しませてもらいました♪

コメント   トラックバック (1)

ベトナムの刺繍物<お土産コレクション>

2007-03-05 | 旅のお土産(雑貨)


色合いがすごく綺麗だな~と思った刺繍のコースター
この五枚を選ぶのに結構時間費やしてしまった・・





巾着袋大・小
生足だとか、ストッキングだとか、下着だとか、なぜこんなデザイン??
と思うような刺繍がされた巾着袋。
小の方は意外と普通のお花柄の刺繍でした~
コメント