m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

富山&石川の旅2012【富山の近代建築と丸薬作り】

2012-10-27 | 富山&石川の旅2012


実はまだ終わってなかった夏の富山の旅編・・
小杉宿の散策を終えた私は家族との待ち合わせ地点の富山へやって来た。
待ち合わせまで少し時間あったので街中を歩くことに。

昭和11年建築の富山電気ビルディングは日本海電気(現在の北陸電力)本社社屋として建てられた。
ホテル、レストランなども併設され、当時富山市内では最大級のビルだったそう。
現在もレストランや結婚式場としても利用されてる。









今も現役の真鍮製の郵便ポスト。
各階から投かんできるようになってる。





地下1階へ降りて行くと、昭和11年建築当初のレトロな雰囲気が漂うエリアが。
理容室。





地下食堂。





地下食堂前の通路はモザイクタイルの床に。





こちらは昭和10年建築、富山県庁舎本館





休日だったので残念ながら扉は閉ざされていた・・





重厚な扉の彫刻。





家族との待ち合わせは老舗の薬屋の池田屋安兵衛商店。





今も座売りにこだわり、自家製和漢薬の販売や個人の症状に合わせた薬の調合も行っているという薬屋さん。





レトロなパッケージの薬が並ぶ





こちらでは丸薬作り体験ができる。
まずは手動式の機械で少量ずつ薬のタネを出してもらう。





出来上がり、こんな風になれば正解。





まずは娘がチャレンジ。
平らな板の上に等間隔で並べられた薬のタネの上から平らな板をかぶせ、
板を上下左右に動かし、全部を同時に丸める・・





・・結果・・
なんじゃこりゃ?というような到底薬とは思えないような代物が出来上がった。
うーん、これはやっぱり熟練の技が必要なのかな・・





富山のマンホールは市の花「あざみ」をデザインしたもの。





立山連峰とアザミ、そして雪の結晶のついたかわいいマンホール。

コメント (2)

紅葉のきざし・・

2012-10-26 | 季節の花・自然


うちの庭にもちらほらと紅葉の兆しが見られ始めた。
いちごの葉っぱはこの真っ赤に染まった葉がかわいい~





多肉植物も色が変化するとは知らなかった・・
薄紅色に染まる多肉。
葉の縁だけが赤く染まり出したものも。





最初は黄緑だったこの葉肉も色づいてきた。





緑の中に色どりが出てきれいだ~





真緑だったタイムの葉もうっすら赤みを帯びてきた。





緑だった葉が茶色っぽく色づいたリッピア。





アメジストセージは只今満開!


着々と秋色に染まっていく庭の草花を観察するのが楽しい今日この頃・・
コメント

バーベキュー

2012-10-25 | 暮らし


M田家でやった銀なべ以来、久々「チームM田」のメンバーで集まって我が家でバーベキューした。
前々日にIさんと豊南市場へ肉や野菜の買い出しへ。
Iさんは鶏を塩麹に漬け込んだり、タンドリーチキン風味に仕込んで持参してくれた。
私は久々人が来るのというので皆が来るまでに慌てて掃除・・;





M田さんが作ってきてくれたカポナータ。
ワインビネガーが効いていてさわやかな味わいの一品。
もちろんレシピを教えてもらった。





この日は暑くもなく寒くもなく、絶好のバーベキュー日和。
青空の下で食べる肉は美味しい!
話も弾んで楽しいひと時になった。







コメント

和気の近代建築

2012-10-23 | 建築巡り・街歩き【その他】



少し前、備前方面へ二度目の古耐火煉瓦の買い付けに行ってきた。
ついでに近くに近代建築はないかと探したところ、和気にいくつか残っているようだったので足をのばした。
古い町並みの中に溶け込むように建っていた旧和気郵便局。





昭和7年建築の旧和気郡山田村役場庁舎。
その後農協山田支所として使われ、昭和60年から和気町ふる里会館として使用されているそう。
資料館のようになっていると書いてあったので中へ入れるかなあと期待してたけど、訪れた時には鍵がかかっていて中は見れずじまいに。













明治11年建築の寺院、法泉寺本堂。
木造で、日本建築ながら柱、ドーム窓などに洋風の造りが見られる擬似洋風建築。





白漆喰で固めた柱。










大正5年建築旧永井歯科医院 

この日はこの後、備前の合同セラミックスへ行ってハチの巣煉瓦とクラッシュ煉瓦を買い、
三石の藤田商会で残りの車の積載容量いっぱいまで(70個くらい)古耐火煉瓦を買って帰ってきた。 

コメント

ハーブリース

2012-10-22 | クラフト


庭に咲くハーブを使ってリースを作った。
100均で買ったリースの土台に、ローズマリー、シルバータイム、リッピア、ウエストリンギア、サントリアを使って・・





少々ワイルドにまとめてみる。
というかワイルドにしかまとまらなかった・・





最初は緑だった葉が茶色く紅葉?してきたリッピアがかわいかったので緑のリースのアクセントに。

せっかくぐんぐん育ってきたハーブたちなので他にもいろいろ用途を研究中。
コメント

ピアノの発表会

2012-10-21 | 暮らし


今日はピアノの発表会の日。
といっても私ではなく旦那の初舞台・・
ピアノは娘挫折後、一応細々と旦那と私は続けてる。
去年は先生宅である発表会はなかったのだけど、
今年はホールを借りて先生のお友達の教室と合同の発表会をするということに。
ホールと聞いて私は即座にパス;
先生にホールと言っても小さな会場だし、出る人が少ないのでぜひ出てくださいとお願いされた旦那は断り切れず出ることになった。
この日のために家では暇さえあればピアノの猛練習?に励んできた旦那。
いよいよ発表会当時に。
私は子供たちと、義母、義妹と応援に駆け付けた。
旦那以外の出場者は皆小学生。
プログラムは歳の順とのことでなんと旦那はトリを飾ることに。
しかも最後の最後は先生との連弾が待っている。
義妹と私は、かわいい小学生ばかりの中でいきなりおっさんが登場したらみんな引くんじゃないか?とか
こんなおっさんでも弾けるのだから自分もやってみようと、皆に勇気を与えることができるかも?
とか勝手なことを言い合って笑っていたが・・
順番が迫ってくると自分のことじゃないけど、頼むからトチらんでくれ~と祈るような気持ちに;





曲目はパタジェフスカの「乙女の祈り」とギロックの「ウィンナーワルツ」、そして最後に先生との連弾でショパンの「別れの曲」。
始まりは緊張感が伝わってくるかのようでドキドキしたが
いつもよりゆっくり目になかなか落ち着いて弾き切れたようだ。
逆に先生との連弾が2曲弾いてリラックスした後、と思いきや出だしからなんだか違うような音が!?
途中で戻ってホッとしたけど、後で聞くと最初に楽譜を一行間違えたら合わなくなってしまったとか;
ひゃーっ、危なかった・・

最後は友達の先生の華麗なピアノ演奏を聞かせて頂き、なんとか無事ピアノの発表会は終わった。
自分が弾くより100倍は楽だったけど、やっぱ力入ってしまった~




コメント

モザイクタイルで・・

2012-10-20 | クラフト


この前、ためていた不燃ごみを捨てに箕面のクリーンセンターへ行ってきた。
クリーンセンターへ行くとたまにチェックする市民リサイクル工房、ここは前にも紹介したことあるけど
捨てられた自転車を自分でメンテナンスして持ち帰ったり、
不用品として捨てられた物だけどまだ使えそうなものが展示されてるコーナー(即持ち帰りOK)がある。
ここでなんと大量のモザイクタイルを発見!
ちょうど今私は庭にタイルや陶片を埋め込んでガウディ風コーナーを作りたい、と構想を練っていたところだったので
これは神の思し召し?!に違いないと、ごっそり頂いてきた。
どなたかがお金を払って捨てたものを私が無料で引き取るというこのすばらしいリサイクルシステム・・
(うちの捨てたゴミもどなたかに引き取ってもらえてたら本望だけど・・)





2.5cm四方のタイルと





1cm四方の豆タイルがいろいろ・・





大物にとりかかる前にまずはこのモザイクタイルを使って小物を作ってみようと。
ちょうどペン立てが欲しかったので100均でプラスチックのリモコン入れを買ってきた。
(リビングで子供も勉強に使うのでこれくらいの容量は必要)
それにタイル用の強力接着剤を使ってタイルを適当に貼り付けた。
行きあたりばったりにしてはなかなかきっちりタイルが収まったぞ?!





そして目地剤を塗り込み、余分な目地剤を拭き取り、乾燥させて完成~





中身はこんな風なプラスチック。

これはお手軽にできてなかなか面白い!
他にも又何かタイルを使って小物作り試してみたい・・
コメント (4)

ポポー

2012-10-17 | 食・グルメ


産直市場でまたまた謎の果物発見。
その名も「ポポー」
とってもいい匂いがする。
お店の方にこれは何?と聞いてみたのだけど、首をかしげられアボガドに似た感じのものかなあ?
といまいち謎に包まれたままだったのでとりあえず買って帰って調べてみた。





ポポーはバンレイシ科の亜熱帯果実で、その昔日本でも広範囲に栽培されたこともあったそうだけど
今ではほぼ知られていない幻の果実だそう。
カットしてみると中には大きな種がいくつか入っていて食べてみると、甘くねっとりしたところはバナナに似てる?!
風味は南国や東南アジアを思わせる味。





こちらはもっと熟したもの。
木になるカスタードクリームといわれるように酸味が少なく甘く、臭くないドリアンみたいな感じかなあ。
カリウム、ビタミン、鉄分が豊富でかなり栄養価は高いのだそうで、
家族にもすすめてみたけど、においで敬遠され(いい匂いなのに)結局私一人で1パック(6、7個)平らげてしまった;

コメント (2)

レモングラス

2012-10-16 | 食・グルメ


苗を買ってきた時には弱々しくひょろっとした葉2、3本だったレモングラスが
夏を越えて異常なまでの繁殖ぶりを見せ花壇を覆い尽くさんばかりの勢いに。
今まで庭中、花でいっぱいにしていた義父には緑ばかりのハーブガーデンは不評で
このススキみたいな雑草はなんじゃ~?といぶかしまれてしまった;





今までグリーンカレーを作った時にちょろっと使うくらいだったので増える一方だったレモングラスを
大量収穫して用途を考えてみることに。
レモングラスの効能を調べてみると、主成分のシトラールにリラックス効果やリフレッシュ効果
胃腸を整え消化吸収を助けたり、風邪や喘息に効く作用、
リンパの流れをよくして新陳代謝を良くする作用、ダイエット効果、殺菌作用などなどさまざまな効能があるようだ。





香りがとってもいいのでお風呂へ入れてもいいなあととりあえず吊るして干した。





そして摘みたての葉でレモングラスティーを入れた。
沸騰したお湯に入れてしばらく蒸らすだけでこんなきれいな黄緑色に。
冷やして飲んでも美味しいらしいけど、私はこのホットレモングラスティーが気に入った。
コメント

秋祭り2012

2012-10-14 | 暮らし


今日は地元の村の秋祭り。
今年も太鼓一基、御輿二基が出てにぎやかなお祭りになった。
息子は太鼓の脚持ち、旦那は太鼓のかじ取り役で参加。
義父母、両親もやってきてお昼は皆でバーベキューして秋祭りを楽しんだ。













迫力のクライマックス、神社への宮入りでは境内を太鼓、御輿がぐるぐる7周する。









子供たちの乗った太鼓が傾いてるーーあぶない~!
とひやひやしたけれど、崩れることなくなんとか無事終了。
今年も盛大な秋祭りを皆で堪能できた。
コメント