m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

ハロウィン

2008-10-31 | 子供と楽しむ施設・イベント


毎年恒例の友人の住む地区のハロウィンの催しに参加させてもらった。
ハロウィンに参加しているお宅を回ってお菓子を袋いっぱいもらった。





ここは毎年凝った飾りつけをされるお宅で、今年は「ET」がテーマのようだった。





茂みの中からぬっと現れるET。





サービス精神旺盛な家では家の人まで仮装してお菓子を配ってくれる。





門灯に蜘蛛のオブジェと布を掛けて。
なかなか雰囲気出てるなあ。





今年は友人は旦那さまのスーツを着て、軍手をはめ、マフラーを首に巻いてフランケンシュタインの格好でお菓子を配ってくれた。
途中で私も交代。
フランケンになりきって?友人宅でお菓子を配った。





お菓子をもらい終えた後は友人宅でパーティーを。
ご馳走をいつもありがとう~~
私はパンプキンのキッシュに初チャレンジ!





そして子供たちへ用意してくれたデザートはなんとフランケンの手形ゼリー。
手前には血塗られた指が二本・・・
友人がまな板で自分の指を切り落とす、という演出をしてくれたのだが、
子供たちの反応は・・??
ビニールの手袋を使って作ったというこのゼリー、いつもながらのアイディアがすばらしい!
今日もとても楽しませてもらった~!ありがとう~
コメント (2)

色づき始め

2008-10-29 | 季節の花・自然


三色彩道の楓が色づき始めた。
緑がほどよく入り混じった紅葉もきれい。

今日は小学校の役員の仕事、ベルマークの整理があった。
同じ番号の、同じ点数のものを10枚ずつ集めてテープで貼る作業。
こういう単純作業は結構はまる。
いつの間にか10枚揃えるのに夢中~に。
皆手際がよく、分担作業もバッチリで思ったより早く終わった。
その後数人でお茶をしに。
たわいもない話で久々大笑いした。。





















家の塀に絡まる蔦もややピンク色に色づいてきた。



コメント (2)

バドミントン三昧

2008-10-28 | スポーツ
昨日と今日はバド三昧。
昨日はペアの人と部分的な練習をした。
いつもは練習といっても軽く基礎打ちした後は試合ばかりしてるので
苦手な部分の練習というのを一度もやったことがなかったのだ・・
これで本番の試合に勝とうと思ってるのがそもそもの間違い?!
そしてバックハンドの打ち方を変えることに。
20数年前、中学校の部活でやっていた頃はラケットも最初は木の重いもので
打ち方もその重いラケットに合わせた大振りな打ち方だったようだ。
今は昔に比べてラケットもずいぶん軽くなった分、打ち方もよりコンパクトにしなければならないそうで・・
ペアの人も2年ほどかけて打ち方を治したのだそう。
私もこれを機会に腕を振り回すバックハンドをやめて、ひじから先の腕の回内と回外を使ったよりコンパクトなバックハンドをマスターしたい・・
この正しい打ち方で球を前でとらえて、タイミングさえ合えば力はいらないそうなのだ。
クラブの練習球を持ち出してきてもらって山盛りのかごいっぱいのシャトルを打ちまくった。
なんとなく分かったような・・分からないような・・まあ一日で改造できるわけないが。
更にサービスリターンの練習。
サーブを打つ人はショートサーブは球が浮かないようネットギリギリ、サービスラインギリギリを狙って打つ。
リターンをする人は球を上からとらえてプッシュし、相手のバック奥かハーフに返す練習。
これもかご山盛りいっぱいやったところで、
別口で練習に来ていたおばちゃんたちに誘われて、結局その後は試合に。
上手なおばさん、おじさんたちで、普段対戦したことのない相手と試合するのも新鮮で楽しかった。

そして翌日の今日は午前はいつものところで。
更に試合前ということで午後からも子どもの都合をつけて、ペアの所のクラブで練習。
さすがに最後の方はバテてきたが・・これだけ思う存分バドミントンできるなんて幸せ~~
コメント   トラックバック (1)

見山の郷

2008-10-26 | 食・グルメ


昨日は子供たちは実家へお泊まりさせてもらったので今日は久々に平和で穏やかな朝を迎えることができた。
夕方迎えに行くことになってたので今日は1日旦那とフリータイム。
が、朝から雨が降ってきた~

でもせっかくなので茨木の山奥、「見山の郷」へ行って農産物ゲットし、新鮮野菜のランチ食べに行くことにした。
お天気だったらもっと気持ちのいい景色が広がってるんだろうなあ~









減農薬・減化学肥料のエコ米を使った季節のかやくご飯に見山の郷でとれる季節の旬の食材がふんだんに使われてる「見山の郷de愛定食」700円をランチに。
うどんの上に載ってる天ぷらが花っぽいな~と思ったらなんとコスモスの天ぷらと、みそそばという花の天ぷらだそう・・





食後にジェラートを。
これは見山の郷で採れたしそを使った「梅しそ」のジェラート。
ほんのりしそ風味が香る。
他にも「キュウリ」のジェラートまであってぜひ旦那に食べてもらいたかったが・・いつも冒険しない旦那は「プレーン」を頼んでた。





地元でとれたお米を粉にした米粉を使ったパンも売られてて、素朴な風味でもっちりしてて美味しい!
懐かしのコッペパンに柚子レーズンパン、くるみパン・・
豆腐やうの花、紫いものおもちなど、美味しそうな手作り加工品もゲット。
農産物は早くに行かないと売り切れてしまうようで残念ながらあまり種類は残ってなかった。
雨だというのにお客さんで大賑わい。
またお天気のいい日に来てみたいところだった。
コメント

校区運動会

2008-10-25 | スポーツ


雨上がりの近くの公園。
木の葉が色づき出して秋の気配が感じられるようになってきた。

週末は雨/曇りの予報だったが、この日の翌日の今日はすっかり晴れて運動会日和に!
今日は小学校の校区の運動会があった。
親も見るだけでなく子供たちと一緒に参加できるのが楽しい。
しかもひとつひとつの競技に参加賞付きっていうのがちょっとうれしいかも。
久々、玉入れに綱引きに親子競技にと白熱してしまった・・





夜からは前回のバドの試合に出たペアの人に誘われて練習。
やはり私と同様に前回の試合の出来を不満足に思っていたようで
来週エントリーしてる試合に向けて、気持ちを切り替えてがんばろうということになった。
こちらのペアの人は私よりも一回りほど年上の方でとても研究熱心な方だ。
今日はおすすめのオグシオの「ダブルスバイブル」のDVDを貸してもらったのでこれを見て研究して、バックハンドの打ち方も改造しなければ・・
しかし普段は一緒に練習しておらずいつも試合前だけにわかペアでちょろっと練習するくらいなのでこれではだめだよなあ。コーチがついてるクラブに入ってるわけでもなく週2回適当に楽しく試合の練習してるだけではやっぱり限界があるかなあ・・
とりあえず来週は月、火は一緒に練習することにした。







コメント

マジョリカタイルを作る④

2008-10-24 | 陶芸


前回釉薬掛けをしたタイルが6枚焼きあがっていた。
それがなんと、織部を掛けたところが消え入るような薄さになっていてびっくり!
自分ではかなりしつこく釉薬を載せたと思っていたのに・・どこへ飛んでいってしまったんだ~~





でもこの消えそうなくらいのぼやけた感じもまあ、これはこれでいいかも・・?!
と自分で自分を納得させた。
色合いも思ったよりやわらかめの好みの色になってるし・・





こちらの方の下の部分の織部がはっきり出てるのは直接どっぷりと釉薬につけたからでさすがに吸収がよかったようだ。





そしてこの日は残りの六枚に釉薬を掛けた。
前回は釉薬を平らに一様に載せようと気を使ってたが、溶けたら結構流れて平らになるようで、前回があまりに薄かったので今度は思い切って表面が盛り上がるくらい載せてみた。
前回掛けたデザインのもかろうじて一枚ずつ残ってたので、どんな風に仕上がるか
比べるのが楽しみ。


この日は一人で行ったので教室では先生と年配のおじさま、おばさまと一緒になり、美術館の話から山登り、スポーツの話、更には私の子育ての愚痴まで聞いてもらった(汗)
さすがに皆さん、陶芸をされてるだけあり?自由人なのか?
子育てに関してはかかなりゆるい感じの意見が聞けて
これではいけない!と思ってた私は、少し肩の荷が下りたが・・
でもやっぱりなんとかしないといけないことがいろいろ・・;



コメント

ブログを始めて早?2年

2008-10-22 | ブログ
ブログを始めて早2年。
まだ2年しか経ってないのか~という気もするが・・

もともとは自分と家族の体験したことを記録として残したい、
自分の頭の中を整理したい、そして少しでも自分を表現することができれば、というような目的で始めたこの日記と旅行記の二つのブログだが、二年間細々ながら続けてくることができた。
こんな自己満足なブログだが読んでくださる方がいて、時にはコメントやメッセージを頂けたりするのは有難い限り。

ブログを始めて、自分が体験したことをやりっぱなしにすることなく記録することによって少しは理解を深めることができたり、新たな発見があったり・・
ブログに書くことでいい意味で自分にプレッシャーを与えることができたり・・
一歩引いて自分の生活を見直すことができたり・・などなど、元々の目的以外にも思わぬ収穫がたくさんあって、自分にとっては続けてきてよかったかな~と思える。

更にブログを通しての自分の狭い人間関係の中でも知り合いになった方々からいろいろと刺激を頂いたり、影響を受けたり、共感してもらえたりするのはうれしく、有難いことで。
あらためて考えてみればすごいことだなあ~と。
これからも細々と自分のペースでブログを続けていくことができればいいな~と思う。

今までいろいろとご縁があってお世話になった方々に感謝します。
又引き続きよろしくお願いします。
コメント (5)

秋の市民戦 その二

2008-10-19 | スポーツ
今日はバドの市民戦の日。
5年ぶりにあった村の祭りもブッチし、息子の空手の昇級試験も旦那に任せて試合会場へ。
が、女子三部でブロック内四チームの中で一勝二敗となってしまいブロックで勝ち上がることができなかった。
その二敗した試合が二つともファイナルゲームの20-20までもつれ込んでしまい最後の最後に負けてしまうことに…
悔しいというか…自分の心の弱さをまざまざと実感してしまった。
ぺアの人と、なんで二つとも最後の最後に負けたんやろうなあ~と
緊張感がふと途切れてしまうのかなあ~
やっぱり相手より、勝つぞという精神力が足りないんだろうなあ・・
今日は自分的にも球の当たりもいまいちで気分も弱気。

その後の九位決定戦はとりあえず二勝でき九位を死守。
自分たちの試合の中では三勝二敗という結果に。
せめてものなぐさめはファイナルまでいった相手が優勝してたこと。
やっぱり強かったんだ~というのと、あの時勝ててたら・・と複雑
とにかく今日は気分的にも苦しいばかりで試合を楽しめず。
もうしばらく試合に出たくない~~身も心もボロボロな気分。
エントリーしてる次の試合が憂鬱~





帰ってくるとすっかりもう日は暮れてて、お祭りの名残のちょうちんが灯ってた。

コメント

テッテさんの送別会

2008-10-17 | 異食文化の会


友人の友人であるミャンマーから日本へビルマ語の先生として来られていたテッテさんが来月で帰国されることに。
テッテさんとはこれまでに3度に渡ってビルマ料理の会を開いて楽しく過ごさせていただいた。
最後にお別れ会を友人宅で催すことに。

友人はスパイシーな韓国料理系、手作りの鶏ハムに日本の食べ物代表として赤飯も用意してくれた。
更に皆それぞれ1品ずつ作ったものを持ち寄った。
料理が多過ぎてテーブルに乗り切らんぞ・・





今Iさんがはまってるという手作りの鶏ハムと煮豚。
夏休み、タイに行って買ってきたという大・中・小のセラドン焼の器が大活躍!





別の友人製作の日本の食べ物代表として具だくさん豪華太巻き!
さらに別の友人が作ってきた精進料理だという煮た大根のフライも意外な美味しさで驚いた。





私はベトナムで食べたバインミーを再現しようと、具材を用意。
レバーペーストを塗ったバゲットにニョクマムで味付けした大根と人参のなますとキュウリ、レタス、ハムを挟む。
なますとレバーペーストを入れるのがベトナムのバインミーならでは。
パンになます?!と思ってしまうが、それが意外とマッチして美味しいのだ。





友人手作りのフルーツ大福はぶどうやキウィのフルーツの酸味と白アンの甘味が見事にマッチしてうなった。
そしてエスニックデザートの愛玉子。
愛玉子って初めて食べたが友人いわく植物のペクチンらしく、寒天のようなもの。レモン汁を掛けて食べると美味しかった。





そしてテッテさんが作ってきてくれた「チャージャンゾー」というビーフンの炒め物。
皆にそれぞれお持ち帰り用にパックしてきていただいたので晩御飯のおかずにさせてもらった。うれしい~
その他の余ったおかずもお重に入れてお持ち帰りさせてもらい、有難や~晩御飯もこれでバッチリ!

テッテさんはミャンマーへ戻られても又すぐ別の土地で大学の先生として赴任されるそうで・・3年の任期で家族がバラバラになって転々としなければならない先生の職業も大変そうだ。
日本の印象に残った観光地は仏教徒なだけに大きな大仏がある鎌倉と奈良だとか。
ミャンマーの人にとって日本に来たら鎌倉は絶対行かねばならないところなのだそう。
奈良より鎌倉なんだ~、へえ~~と思ってしまった。

テッテさん、お元気で~!
又日本へ遊びに来てくださいね~




コメント

コスモスの季節

2008-10-16 | 季節の花・自然


去年も見に行った猪名川の土手のコスモス畑、そろそろ咲いてるかな~?
と昨日陶芸教室へ行くついでに朝、立ち寄ってみた。
朝の光を浴びてゆらゆら風に揺れながら咲いてたコスモスたち。
コスモスを見ると秋が来た!って感じがする。
ひんやりと澄み切った空気を感じることができる秋が好きで、
コスモスも好きな花。
やさしくかわいらしい花だけどどこか凛とした感じがいい。













































コメント