m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

ラム―のお菓子量り売り

2019-03-06 | 暮らし

家からそう遠くない場所に「ラムー」というスーパーが開店し、娘と近くまで来たので立ち寄った。

食品類は超激安で、あれもこれもとエキサイトしてたらかごがいっぱいに。

一通り買い物を済ませた後、目をひいたのはこのお菓子の量り売りコーナー。

なに?!この種類の多さは!

 

 

ざっと見た所、飴やラムネ、グミなどのお菓子に混じって、ドライフルーツや岩塩、パスタなどまでなんでもありの量り売り。

通路一列ずらりと並ぶ量り売りコーナーが壮観!

 

 

あまりにすごさに見惚れてしまった私と娘はやってみよう、ということに。

 

 

カラフルなマーブルチョコや

 

 

かわいいドロップ

 

 

極彩色のキャンディ類が並ぶ。

小さな子供には食べさせたくないような極彩色のカラフルお菓子が勢ぞろい。

 

 

中にはめちゃめちゃかわいいお菓子もあって、「金魚すくい」と名の付くこのラムネは

 

 

水の中でカラフルな金魚が泳いでる。

 

 

金平糖の中にはかわいいアヒルも。

 

 

めちゃかわいいお菓子たちに、二人で興奮しながらお菓子を詰めた。

 

 

ラムネのびんの形をしたラムネ。

 

 

レゴそっくりなレゴラムネ。

 

 

ラズベリー風のグミまで。

 

 

プリングミ

 

 

目玉焼きグミ

 

 

レインボーなタコグミ。

これらは全て1g、2円で袋に詰め放題、払い放題。

気をつけないとあっという間に500円とか千円とかいきそう。

でも、どれもこれも目移りしてしまうような魅惑的なお菓子たちで、久々エキサイトして楽しかった。

 

 

 

 

コメント

2019年あけましておめでとうございます

2019-01-01 | 暮らし

あけましておめでとうございます。

今年も朝一は日課になっている近所の氏神様へ、ハチと一緒に感謝の参拝へ。

その後は毎年恒例の義父母宅での集いで、今年も皆でおせち料理を囲むことができた。

 

 

お義母さんお手製の煮しめと黒豆、お雑煮と、おせちはちょっと豪華な三段の市販のものを

皆でつつき合った。去年のははずれだったけど、今年のは美味しかった!

今年も変わらず平和なお正月を迎えることができたのは有難いことだなあ。

 

 

ハチ、テン、ノン、三匹揃ったので、これまた恒例の犬撮大会。

うちのハチは写真慣れしてないので、なかなかタイミング合わず。

  

 

やっと揃ったと思ったらカメラ目線ならず・・

  

 

今年も又、さまざまな建築を巡り、タイルを探す旅に出たい。

できれば、20数年来訪れていないヨーロッパへタイル旅に行きたいなあ。(特にポルトガル)

昨年訪れた台湾の旅でのあまりの英語力のなさを反省し、DMMを始めてみたけど、

かれこれ1年ほど経つのにほぼ進歩が見られないのが悲しい・・

今年こそはヨーロッパ行きの為にもなんとか少しでも上達目指したいなあ。

後、新たなタイル作りやタイルを使った家具作りもいろいろチャレンジしていきたい。

さらに、去年の秋に咳喘息が2か月も続いたために、やろうと思ってた筋トレダイエット?!の機会を逃し、

そのまま冬に突入したので運動不足な上カロリーオーバー気味なので、バドミントンと筋トレ復活させたい。

 

今年も訪れた場所や体験したことをなるべくブログで記録に残せるようマイペースで継続していこう。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

コメント

久々の再会

2018-09-15 | 暮らし

そろそろ節目の年になるからか?最近ちょくちょく同窓会的な集まりも増えて、今日は久々大学のテニス部の友人たちと集えた。

中には会うのは10年以上ぶりになる友人もいて、岡崎から大阪まで駆けつけてきてくれた。

久々だけど、ほんとにみんな顔も雰囲気も変わってなくて、卒業してから20数年経つのに驚異的だなと・・

近況の報告から、懐かしい部活時代の思い出話まで話は尽きず・・

部旗をなくして真っ青になった話から、怖かった先輩の話、みんなの下宿に集った話や学祭の模擬店での出来事いろいろ

すっかり忘れていたけど、爆笑せずにはおれない話をいろいろ思い出すことができて、一気に学生時代にタイムスリップできた。

更に場所を変え、話に夢中になっていたら気付いたら4時半になってた;

また再開を誓ってお開きに。

久しぶりにみんな元気で会えてよかった。後、地方に2人いるけど、次回はフルメンバーで会えたらいいなあ。

 

 



 

コメント

ヘアードネーション体験

2018-08-07 | 暮らし

*不気味ですみません;

 

先日、念願の?!ヘアドネーションをしてきた。

2年、いや3年がかりでなんとか髪を伸ばしてきたのだけど、

この前、この夏の暑さと髪の重さに耐えかねて、これ以上はもう無理~と、ショートヘア覚悟でいってきた。

ヘアドネーションというのは、病気や事故など何らかの事情で頭髪に悩みをかかえる子供たちに

献髪のみで作ったメディカルウィッグを無償で提供するという活動で、

最初、娘が興味を抱いて一緒に伸ばし始めたのだけど、途中で挫折、私が後を引き継ぐ?ことに。

ヘアドネーションには最低でも31cmの髪が必要というのがハードルが高いところなのだが、

もう少し短くてもよければもっとたくさん集まるんじゃあないかと、美容院で伺ってみると、

髪はウィッグにする際、二つに折り、ループ状にして縫い付けるので、31cmの髪は半分の15cmになってしまう。

やはり最低でもこの長さは必要なのだそう。

又、長い髪を望む子どもたちもいるので、長ければ長いほどよいらしい。

更に一つのウィッグを作るには30人分のドネーションが必要なのだとか。

ウィッグは中国で作られているそうだが、製作にも相当なお金がかかるという。

ドネーションされた髪はランク分けされ、年齢が若ければ若いほど、ランクが高いのだそう。

しかし、白髪でも、カラーした髪でも、パーマの髪でもOK

集められた後、黒く染められて、縮毛矯正をかけられて使用されるそうだ。

美容院の方のお話によると、中国ではウィッグを作るために、村ごと安い値段で契約して

ウィッグ用の髪を集めているとか。

中国のウィッグ工場へも見学に行かれたという美容院の方に、へえぇ~~、というお話をいろいろ聞かせて頂けた。

今回、私は中学生以来のショートヘアに少々ビビりながらも、

一つのウィッグを作るための30人分の1、という小さな貢献だったが

重かった頭が一気に軽くなり、洗髪も楽になってすっきりした~

 

 

 

コメント (2)

あけましておめでとうございます2018

2018-01-01 | 暮らし

あけましておめでとうございます。

今年のお正月も例年のごとく義父母宅にて、義妹家族と集った。

 

 

今年は義母が煮しめを省略し、筑前煮作ってくれていたど、こっちの方が甘くなくておいしかった。

おせちは中華とイタリアンの横長の2段重ね。

これが高かったという割に不評・・

毎年、当たり外れがあるおせち。

義母お手製の白みそのお雑煮はいつもながら美味しかったなあ。

 

 

お正月用?義妹が七五三用の時に来てたという着物を犬用に仕立て直したというコスプレ・・

殿と姫のかつらも本格的・・コスプレ度合がますます熱を帯びてる~

 

 

その殿のかつらをかぶらせてもらったハチ。

なんかちょっとまぬけ面

 

 

年明け、また体調が本調子じゃないけど、台湾の旅も待ってるし、なんとか体調整えていこう。

今年も自分の気の赴くままにいろいろとチャレンジしていきたいし、

今まで続けてきたことも継続していきたいなあ。

(毎朝の氏神様への感謝のお参り、毎朝のにんじんりんごジュース、感謝のノート、etc…)

今年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

クリパ2017

2017-12-24 | 暮らし

毎年恒例のE家とのクリスマスパーティー、今年も無事開催することができた。

今年で13回目。今年からめでたくE家の旦那さんが単身赴任先から戻って来られ、

皆でそろってクリスマスを祝えた。

 

 

娘たちの渾身の?作、サンタとツリーとトナカイ。

 

 

サンタはミニトマトとマッシュポテトで、ツリーはピラピラきゅうりで、

トナカイはソーセージを使って・・全部ピンタレストからアイディアゲット。

最近ハマってるサングリアはぶどうジュースを使い、炭酸水で割って。

 

 

これもピンタレストのアイディア、ピザでツリー。

ピザを6等分して並べるだけでツリーっぽくなるという、お手軽レシピ。

星と土台はパプリカで。

 

 

そしてキッシュ。

 

 

メインは恒例のチーズフォンデュ。

 

 

そして今年も娘とSちゃんがケーキも担当してくれた。

スポンジもふんわりと焼けて、私はいちごの薔薇切りにもチャレンジしたけど・・

難易度高く、グダグダな仕上がりに;

最後に真ん中にサンタを突き刺してなんとか無理やりまとめた。

今年も皆でクッキングしながら、クリスマス会、楽しめた~

コメント

食道園北新地店とクリスマス会

2017-12-10 | 暮らし

毎年恒例の学生時代の友人とのクリスマス会を催した。

この前のイケフェスで日本橋の食道園を見学して、バブリーな雰囲気を味わえたので、

今回気になってた北新地店を見学がてらランチして、

後は近くのANAクラウンプラザホテルでゆっくりアフタヌーンティーしようか~ということに。

 

 

宗右衛門町本店の壁面全面モザイクタイル貼りのゴージャスさには負けるけど、

こちらはメタリックな天井に豪華なシャンデリア

 

 

雫型の細やかなガラスが無数に重なったシャンデリアがちょうど席の真上に。

 

 

丸くてかわいい銅製の排煙フードは本店と同じだなあ。

 

 

店内の中央にはガラスで囲まれた席があって、エッチングで描かれた草花模様が美しい。

 

 

床はモノトーンのモダンな雰囲気のテラゾー仕上げ

ランチはほんとにお手頃価格で、美味しかった~

 

 

個室っぽく囲まれてたので、ここで恒例のプレゼント交換をやっておこうか~と

恒例の夢のないプレゼント交換は、各家庭の不用品・・

私の当たったプレゼントには金のサバの味噌煮缶他が入ってた;

 

 

その後はANAクラウンプラザホテルのロビーラウンジへ移動して、ケーキタイム。

予約してたセットのプランはケーキ三個にアイスクリーム付き、更にスパークリングワインもついて、

ポットサービスの紅茶でゆっくりできた。

今年はこの会で春、秋、クリスマスと3回会合を催せたので、また来年も春に皆で会えたらいいな。

コメント

天神祭の船渡御に乗る

2017-07-26 | 暮らし

今年の夏はなぜか船に縁があるようで、天神祭の船渡御に義母の代わりに、旦那と一緒に乗ることに。

天神祭は20数年前の学生時代に一度来たっきりで、ただただ暑くて人が多かったことくらいしか覚えてなくて

あれ以来一度も行ったことがなかった。

天神祭は千年続くという日本三大祭りの一つ、大阪天満宮に祀られている菅原道真公が祭りの中心で

神事の一つに船で神様を御旅所までお渡しするという「船渡御」というのがあるそう。

神様の乗った御鳳輦奉安船の他、神に仕える講社の供奉船、市民船の他、企業の奉拝船などがあり、100隻ほどの船が

大川を行きかう。

 

 

私たちはその企業の奉拝船へ乗船。

乗船後はまずお弁当。

天神祭にちなんだ料理との説明があったけど・・細かいことは忘れてしまった;

ハモ、うなぎ、肉、ウニなどなど・・さすがに豪華

 

 

お品書き

 

 

奉拝船同士が行き違う時には、大阪締めという手打ちを交わすという習わしがあって、皆で練習。

船には芸人の司会者がいて、3時間ほどの乗船の間、最後まで飽きさせないトークやショーが始終繰り広げられてた。

華麗なショーや漫才の他、ボクシングの元世界チャンピオンや天下一品の社長なども同船していて

いろいろ面白かった。

 

 

 

 

神様が乗っている船とすれ違う時だけは、明かりを落し、静かにお見送りする。

 

 

環状線の電車も、天神祭の時は橋にさしかかるとゆっくり徐行するという。

 

 

橋の上にも観客がいっぱい。

皆船に向かって手を振ってくれる。

この日は潮位が高く、頭すれすれの橋も。

簡易トイレは低い橋を通過するときはたたまれる。

 

 

奉納花火も間近で打ち上げられた。

その時の船の位置によって、遠くだったり近くだったりするらしいが、我々の船はラッキーなことに

結構いつも間近で花火が見れた。

 

 

花火は神様への奉納ということなので、神様の船がそばを通る度に打ち上げられることに

なっていて、そのために間があくそうだ。

 

 

 

 

 

 

間近で見る花火は本当にきれいで感動~

 

 

燃えてる船もいて、すれ違い様に更に油?を投入し、炎を上げ、客を煽って?た

 

 

舞台船の一つで、奉納水上薪能を上演する船も。

 

 

そして合間、合間に花火・・

 

 

 

 

 

 

 

あまりに近くで頭から火の粉が降り注いできそうな勢い

 

 

 

 

 

 

橋越しの花火も

 

 

 

 

たっぷり3時間の船旅。

最後は抽選会があって、それには全く当たらなかったけど;

なかなか貴重な体験ができて楽しかった。

神様を乗せた船はこの後、天満宮に戻り、神事が夜中の3時くらいまで執り行われるという。

 

 

コメント (2)

2017あけましておめでとうございます

2017-01-01 | 暮らし


2017年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も元日は義父母宅でみんなでおせち料理を囲んでお祝い。





義母手作りの御煮しめとお雑煮に市販のおせち料理は洋風。
今年もこうして皆元気で平和に集うことができてうれしい。

今年もすべてのことに感謝をしつつ、何事も楽しむ気持ちを忘れずに過ごしていきたいなあと。
とりあえずは新春第一弾で、1年ほど前から計画してたマカオへ建築巡りに行くのが楽しみ。
又、1月から6回にわたって、ハートフルコミュニケーションの思春期セッションを友人たちと受ける予定なので
これを機会に自分ではなかなかできてないことをできるよう定着させたい。
今年もいろいろな人や物事、本等から学ぶ気持ちを忘れずに過ごしていきたいなあ。





今年のお正月は1匹増えてにぎやかに。
皆、てんでバラバラな方向を向いてなかなかカメラ目線をくれなかった;





カメラ慣れしてるテンとノンだけならこの通り・・





やっと笑顔?をくれたハチ。
コメント (4)

クリスマス会with E家

2016-12-23 | 暮らし


今年も恒例のE家とのクリスマス会を開いた。(E家の旦那様はここ数年単身赴任中で不参加)
我が家で、今年も又子供たちのリクエストによりチーズフォンデュをメインに





娘とSちゃんとで作ってくれたポテトサラダツリー





E家のママが今年も漬け込んでおいてくれた骨付きチキン
最初に塩水で漬け込む裏技で下ごしらえしてくれたのでとっても柔らかくてジューシー
ちょっと前のフリマで見つけた掘り出し物の300円で手に入れた新品の出西窯の大角皿に盛って。





そして今年もケーキは娘たち二人がスポンジから作ってくれた。
今年の飾りつけは半分に割ったいちごをお花状に並べて。
高1になった二人なので、料理の準備もようやく即戦力になってきたかな?!









Sちゃんが娘と二人でスマホで撮ってくれた今時のJKフォト!
こんなかわいいサンタのアプリがあるんだあ。





Sちゃんは12月がお誕生日なので、娘はいつもこの機会にプレゼントを渡しているのだけど、
今年は買ってきたプレゼントの他に半年ほど前から少しずつ思い出の写真のスクラップブックを作ってた。
表紙はSちゃんが好きなミニーマウスを描き、





二人が3歳の時に公園で出会ってから家族ぐるみであちこちお出かけしたり、年に1度の旅行へ行ってた時の
写真などを娘がピックアップして、イラストや切り抜きなどでデコレーション。





2003年から十数年の思い出がつまった写真集、Sちゃんもとっても喜んでくれて、娘もうれしそうだった。
写真を見ながら旅の笑えるエピソードを思い出したりもできた。

写真によるとクリスマス会も2004年から毎年開催してたので今年で12回目。
今年もおなかいっぱい食べて、話せて楽しかった!


コメント