m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

クワガタバトル

2007-01-28 | 子供と楽しむ施設・イベント




NPO団体のイベントをやっていたので子供たちを連れて行った。
箕面クワガタ探検隊ではクワガタのバトルや世界中のいろいろなクワガタを見せてもらったり、触らせてもらったり。






木工コーナーではおひな様の木工細工を作らせてもらいました。
コメント

ポンデケージョ??

2007-01-21 | 旅のお土産(食物)






友人からの韓国のお土産でもらったパンの粉でパンを焼いてみた。
以前韓国で食べたパンで食感がとても美味しく、そのことを話していたら買ってきてくれたものだ。
このミックスされた粉に水と卵を入れて混ぜて焼くだけで簡単に出来た!
ポンデケージョのようにもちもちしていて、でも表面がすごくパリッとしている。
ゴマが入っていてほんのり甘い。
やっぱり美味しい~!
口当たりがいいのでつい食べ過ぎてしまう~
でもこのパン、後で結構おなかに来るなあ・・苦しくなってしまった
コメント

音に癒される

2007-01-18 | 趣味その他
夕方から三線教室だった。
ちょっとお疲れ気味だったが気力を振り絞って行く。
でも自分で音を奏でながらみんなと唄ってるうちに
ちょっと気分がよくなってきた~
この音色が好きで初めた三線だが三線の音色には癒やし効果があるという。
今日はほんとに癒された気がした。
下手くそながらも自分で音を奏でられる幸せを感じることができた。
コメント

マラソン大会に出ようー

2007-01-17 | スポーツ
バドミントンでお世話になってるOさんから突然連絡があり、市民マラソン大会出ることにした、とのこと。
私も減量のため最近走り始めたのでついでに市民マラソンへ出ようと思い、先日マップを入手していた。
10キロの距離感がもう一つわからなかったので昨日午後から一度走ってみて
なんとか1時間くらいで走れたので10キロコースにチャレンジしようと思っていた。
一緒に出てくれる人が出来てよかった~
今まで周りの友達に声をかけていたが誰一人参加する、という人が現れなかったのだ。

今日も走りに行くと言うとOさんはコースを知りたいので一緒に走りに来るという。
待ち合わせをしてやって来たOさんはなんと仕事を抜け出してきたそうだ。
先日私が、走る時間が取れるかどうか・・・などと言ってたら
時間は自分で作るもの・・と言っていたOさんだが、まさか仕事まで抜けて時間を作り出していようとは!
さすが・・Oさん・・
Oさんは市民マラソン後、ハーフマラソンと東京のフルマラソンにもエントリーしたと言っていた・・
去年市民マラソン3キロの部で出て以来、毎日のように走り込んできたそうだ。
それにしてもすごすぎ・・

私などは減量のためとりあえず走らねば・・と思ってやってるが
メインのバレーボールの為の持久力養成に走ることを始めたOさんは
もう走ることが楽しくてしょうがない、という境地まで達しているという。

私もそのうちそうなるのかしら・・・
コメント

新年会で豆乳鍋

2007-01-15 | 暮らし


「テニス、バドミントン、卓球などスポーツを楽しみながら脂肪を燃焼させる会?!」の新年会を開く。
友人宅でヘルシーに豆乳鍋をしようということに・・
午前中軽くバドミントンした後、友人宅に集合。
みんなでささっと用意して始める。
豆乳鍋、今までちょっと不気味で家ではやったことがなかったけど
これがなかなかいけた。
野菜がすごく美味しく食べれる。いくらでも食べれる。
豚肉のだしが出て、最後に中華そばを入れるころには豚骨ラーメンのような
味わいになっていた・・

更に別の友人が作ってきてくれたロールケーキ。
中のクリームがヨーグルト入りでさっぱりしてるからヘルシーだ!
ということでティータイムもし満腹~

ああ、でもこれだけ食べたらヘルシーではないような・・
コメント

いよいよ学習机の製作に!

2007-01-13 | 木工





今年初の月一の木工があった。
いつものように最初の30分は社長さんから木に関するお話。
今日はいつもとちょっと違って、古民家再生を手がけてるこの会社が設計、製作した家々の
スライドを見せていただいた。
まるで「劇的ビフォーアフター」のように再生前、再生後が現れて、おおおーっと思う変身ぶりに
びっくり・・
古い立派な梁や柱などできるだけ使える木材を生かして再生された家がまた味わいがあって素晴らしい。
化学物質もほとんど出ないというのもいい。
こういうのを見せられると洗脳されてしまう・・
なかないい宣伝効果だな~

その後作業に。
私と友人はついに子供たちの学習机の製作にとりかかったのだった・・
学習机といってもそんな大げさなものではなく、棚のようなものを2つ作って天板を乗せ
更に上に本棚を乗せるという簡易なもの。
これを双子なので2つ作る。
とりあえず、上に乗せる本棚を2つ作る。
コーナンで入手したワンバイフォーとワンバイシックス材を組み合わせて作るのだ。

前回の洋服掛けを踏まえて慎重に作業・・
ねじくぎをドライバーで打っていくのは慣れてきた・・スムーズにいってる時はいいのだが
ミスが出るとそれを修正するのにすごく時間がかかってしまう。
ねじくぎのの打つ位置が悪くて横から板を突き破って出てきてしまったのだ~
自分ではちょっと修正不可能、Mさんにお願いする。
友人も同じ事をしていてMさんに助けてもらう・・
Mさん、ここの会社の人じゃないのにまるで私たちの専属お世話係りのようになってしまって・・
申し訳ない・・
おかげさまで今日はその本棚が(ダボ埋めを残して)めでたく2つ完成!

続きは又来月、ということになるがひとつき開くとまた一からという感じになって
なかなか波に乗るまでに時間がかかってしまうのだ・・・
コメント

初バド

2007-01-11 | スポーツ
今年初めての木曜バドミントンへ。
待ってました~♪という感じ
少し早めについたが、みんないるいる・・・
いつも親切に教えてくれるおばちゃん、面白い郵便局員のおっちゃん、中国人のおじさん、双子の高校生のいるおばちゃん、最長老?のおじいちゃん・・その他の方々・・・
久々のバドミントン、満喫ーーっ!
みなで、やっぱりバドミントンっておもしろいなあ~ということに。
最近寒くて体が縮まっていたけど、全身動かせて体に血が巡った~
ランニングとは又違う爽快感・・

いつも親切に教えてくれるおばちゃんに又バドミントンのクラブの方に誘われる。
教えてもらってもっと上手くなりたいのは山々だけど、これ以上バドミントンに裂く時間がない~
でも結局は時間がない、といっても何を優先するか・・という問題なのだろうけど。
今年の自分の優先順位、改めて考え直してみよう・・
コメント

取り戻すべく・・

2007-01-09 | スポーツ
や、やっと、子供たちの幼稚園が始まった~
これからは又しばらく自分の時間が持てる・・
今日はとりあえずうどん旅で食べ過ぎた分を取り戻すべく
子供を幼稚園バス送り後、ゲルマニウム温浴へ行き
代謝を高めた後すぐ万博の外周へランニングへ出た。
万博の外周は3回目、徐々に距離が短く感じられるようになってきた。
平日の朝走るのは初めてだが今日は走ってる人一人しか見かけなかった・・
今日も約1時間15分かかった。
今度はだんだんとタイムを縮めていきたい。
コメント

久々のクラシック

2007-01-07 | 子供と楽しむ施設・イベント


久々クラシックが聞けて感動!
アルス・ノーヴァというグループのピアノコンサートが千里丘市民センターでなんと無料で聞けるということで喜んで行ってみた。
情報誌で見かけた時にきっと未就学児は無理だろうなあ~と
あきらめ半分で電話してみたら、誰でもがクラシックに触れられるように開いているので来てもらって大丈夫。と言われてまたまた感激!
子供たちにも良い音楽を聞かせてあげたい・・
今までこんな行ける機会があるとチャレンジしてきたがやっぱり
あのシーンとした空間でじっとするのは子供たちには耐えられないようで
いつも途中退場や母子室行きになってしまっていた。
もう年長さんだし少しはじっとできるか?興味がもてるかな?
と期待してみる。

今回の内容は世界の舞曲を集めて、ということで
ヨハン・シュトラウスのワルツからハンガリーやスラヴの舞曲集、
南米のルンバやスペインのタンゴまでいろいろな素敵なピアノ曲が聴けた。
迫力のある連弾も何曲かあり、すごく良くて大満足!
が一方で子供たちが一番前に行きたい!と言ったにもかかわらず
落ち着きなくガザガサするのでなかなか音楽に集中できず、
やっぱり置いてくるべきだったか・・と思った。
きっと途中で又ギブアップするのだろう~と思っていたのだが今日は
奇跡的に最後まで会場に留まることができたのだ。
半分聴いているのかいないのか?分からない状態だったがとにかく最後まで会場を去らずに居れたということは少しの進歩が見られたかな?

このコンサートは定期的に開かれてるようで今度は五月に開催されるらしい。
次回はもう少し集中して聴くことができたらいいのだけど・・。
コメント

明日はうどん旅

2007-01-04 | 食・グルメ



明日は去年の五月以来に訪れる香川へ日帰りうどん旅だ~
最低5軒+「一鶴」の骨付き鶏を食べて帰って来るぞ~
ただでさえ体重が増えてヤバイのに・・誘惑に負けてつい企画してしまった・・
帰ってきたらいよいよ本格的にダイエットがんばらなければ!

うどん旅の旅行記↓
http://4travel.jp/traveler/mayumama/
コメント